人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007.12.2 in 富士学院

先日の練習ノートから

練習場に向かう電車の中でイメトレ
ラテン
 ・猫背
 ・右手のフォロー
 ・両肘のキープ
スタンダード
 ・フレーム
 ・前バランス
 ・ロングコンタクト
 ・トゥ立ち
 ・左サイドのキープ

軽くストレッチしてからアップ。
アンダースロー、次いでスクエアの反復エクササイズ。
ルーティンをゆっくり1swingずつシャドー。
パートナーさんと一緒にフェザーステップとスリーステップの前進後退を反復エクササイズ
ワルツのスクエアを少々やった所で流れてきた曲に合わせて8種目通して踊る。
小休憩の後、1swingずつ止めて、次の準備と自分のバランスを確認
続いてスローも同様に繰り返す。

ビデオをセットして曲に合わせて8曲踊る。
個々の感想は・・・後日。

自分なりに手応えを徐々に感じていたけど、道はまだまだ遠く険しいって自覚しました。
たまに自分の踊りを見るのはとても大事ですね。

休憩を挟んでラテン。
ウォークやって、クローズポジションでタイムステップの反復エクササイズ
ビデオをセットして、流れてきた曲に合わせてチャチャの8種類のシャッセ
続いて、チャチャのベーシック、サンバのバリエーションを1曲ずつ踊ったところで、クローズポジションで基礎エクササイズ
結構形になってきたかと思いながら曲に合わせて踊ってみて・・・まだ早かったかなぁ?
ボディが急に動かなくなってしまう。練習有るのみ!

前日のダンス日記には、♂右サイドが前の時は♀左サイドが前に出るので♂右サイドの間隔が狭くなるって書いたけど、そうとは限らないって分かった。
♂前進チェック、♀後退チェックの時は、カウントごとにボディの使い方が違う!>もっと複雑!

♂の右手で♀のボディが動くようにリードするのではなく、右肘をキープしたまま、♀のボディが動くのをフォローすればいい!>やりすぎ禁止!

時間をかけて定着を図ろう!
by hiro_08_2003 | 2007-12-03 23:44 | 練習

2007.11.27 ルンバ編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

h「今日はルンバをお願いします。」
コ「分かりました。では踊って見せて下さい。」
カウントでゆっくり踊る。丁度ルーティン1周したところでstop(初めて1周した)

コ「良くなってきましたね。こうして・・・」
 ・両前腕を身体の正面に立てて、肘をくっつけた状態
 ・そのまま左右に状態を回転させる
コ「こうする(猫背になる)のと、こうする(反っくり返る)のとどっちがいっぱい絞れますか?)」
h&パ「猫背になった方が・・・」

コ「そうですね。・・・」
 ・一杯絞るには猫背になる
 ・見た目格好悪くならないように・・・(ゴマかすだったかな?)
 ・両手指先を身体の正面でくっつけて、両アームで輪を作る(=お腹を引っ込めてボディを引き上げる)
 ・前後左右にぐらぐらしない位置に立つ
 ・両肩を下げて頭を持ち上げる~自分の肩胛骨の上(外)に頭を置く
 ・もう一つ大事なことがあったような気がするけど・・・忘れた(汗)

鏡に向かって前進、後退のウォークを繰り返す
 ・あばらを動かす
 ・背筋が動き出すのが感覚で分かる
コ「背中・・・(から動けとか筋肉の運動を意識しろとか・・・忘れた)」
ひたすら反復エクササイズ

コ「だいぶすっきりしてきましたよ。次に・・・」
(タイムステップ)
2 左足を右足に揃えて加重。左サイドを後に絞る
3 右足に踏み変えて加重。右サイドを後に絞る
4 左サイドを前に絞ったまま、左足を横に開いてウェイト移動
1 左足にウェイト乗せきった後、左サイドを後に絞って右足を引き寄せる
逆動作を繰り返す

最初は各々シャドー。
その後クローズフェンシングポジションで組んで合わせる
コ「hiroさん・・・」
 ・右手が♀の肩胛骨付近で遊んでいるので、位置を変えない
 ・♂両肘はしっかりキープ
 ・♂左アームはいっさい動かさない
 ・♂右前腕で♀を優しくフォローする>前腕を固めると♀が動けなくなる
 ・右手はずっと♀の肩胛骨をずーっとフォローする

コーチャーがパートナーさんと組んで見本を見せて下さる。
 ・♂が右ボディを後に絞るとき、♀は左ボディを後に絞るので♂右サイドの空間が広くなる=♂右アームが伸びる(ちょっとキツイ)
 ・同様に左ボディを後に絞るとき、♂右サイドの空間が狭くなる=♂右アームが縮む

パートナーさんもボディがグイグイ動いている
hiroと組むと、途端に動かなくなる・・・これがリーダなんだなぁ~
↑フォローを意識すると両肘が緩んでアームが暴れてしまいがち。直ぐにチェックされる
繰り返しているうちにだんだん動きが合ってくる
一体感を感じてとても気持ち良い。これはスタンダードにも応用できそうだと思っていたら、コーチャーに同じ事を言われる。

コ「最初ダンスを習い始めた頃、こればっかりやらされて、周りのみんなは色々違うことを習っていて・・・・つまらなかった。
続けているうちに分かってきたことがあって・・・これだけの中に沢山のテクニックが詰まっている。
この動きをビデオに撮って後から見ても多分分からないと思う。・・・」
確かに見とれちゃうけど・・・分からないことの方が多いです。

続いて、クローズドフェンシングポジションのままちょっと変更
(チェックドフォワードウォーク)
2 左足を前進加重。右サイドを後に絞る
& ウェイトを中間に戻して右サイドを前に戻してニュートラルポジション
3 右足にウェイトを戻して右サイドを後に絞る
4 左サイドを前に絞ったまま、左足を横に開いてウェイト移動
1 左足にウェイト乗せきった後、左サイドを後に絞って右足を引き寄せる

更に後退のチェック
2 左足を後退加重。左サイドを後に絞る
3 右サイドを前に絞ったまま、右足にウェイトを戻す
& 右足の上で床を圧しながら右サイドを後に絞る
4 左サイドを前に絞ったまま、左足を横に開いてウェイト移動
1 左足にウェイト乗せきった後、左サイドを後に絞って右足を引き寄せる
逆動作を繰り返す

 ・フレームが崩れやすいのでしっかりキープ
 ・動かすのはボディのみ
 ・右手はしっかりフォロー
 ・右肘は動かさない
 ・互いに相手を見る
 ・左アームは固定
 ・右上腕も固定
 ・右手は♀肩胛骨付近でしっかりフォローし、右上腕も付いていく・・・難しい
反復エクササイズ

コ「そこでヒップツィストさせて!」
♀チキンウォーク風~横に前進してヒップツィストし、逆側にウォークの繰り返し
♂は肩幅に開いてクカラチャアクションの繰り返し
 ・手でリードしようとしない=ボディムーブメントを伝えるだけ
 ↑左アームは固定、右上腕も固定、右手と右前腕でフォロー

反復エクササイズの後
コ「そこでファンに開いて!」
ベーシックのルーティンに繋がった。そのまま続ける
 ・♂左アームは肘をキープするだけで押さず、引かず
 ・ボディは目一杯使う・・・あばらでリードとか何とか?
 ・ニューヨーク、アレマーナ、ハンドトゥハンド等♀の回転を伴う動きでは、♀の手を♀を中心とした円周の軌跡を通す
踊っていて気持ちよかった~

コ「どんな感じですか?」
h「急にコネクションの意識が良くなって・・・」
コ「そうですね。。・・・」
 ・昔は♂が押したり引いたりとリードして♀がそれを感じてフォローしていたので、タイミングが遅れていた
 ・今は互いに相手の動きを感じながら自分から動くので、タイミングはほとんど同時になる

この後何か有り難いお話をいただいたんだけど・・・忘れた。
 
レッスンの後、復習。
クローズフェンシングポジションでタイムステップ、続いてチェック・・・何か動きが違う???
まあいいや!週末までしっかりイメトレして、週末は特訓!
間違っているところは来週のレッスンで直してもらおう!
by hiro_08_2003 | 2007-12-01 23:25 | レッスン・L