再スタート

2年間組んだパートナーさんが、事情でダンスを続けられなくなりカップルを解消して一月が経ちました。

その間、数々のお見合いの成果が有ったのか、昨日、9人目にしてようやく、(試)新パートナーさんが見つかりました。

とりあえず、2週間のお試し期間に4回の練習日を設け、その後、継続できるかどうかを決めることになりました。
それまで(その後も)、宝物だと思って大事にします。
無事お試しの3文字が取れたなら、年末の最終戦にエントリーの予定です。

また、踊れるのが嬉しくて、記念にこのブログを立ち上げました。
まだとってもシンプルだけど、そのうち手を加えて行くつもりです。

写真は前のパートナーさんと最後のコンペにエントリーしたときのものです。
早く、新しい写真を貼り付けたいなぁ・・・
これからが楽しみです。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-10-08 10:47 | カップル

2005.9.4 イースト21~最終章

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)
~暇を見て過去にさかのぼって記録して行くつもりです。これって、不自然かなぁ?

JPBDAのラテンC級戦(SRP)&スタンD級戦(TF)にエントリーしてきました。
会場に向かう電車の中でイメトレ。

午前中、ラテンから。
サンバ
 ・歩幅を狭くして、高く踊る
 ・何よりスケベぇに踊りたい。~今日は、これだけ。
ルンバ
 ・ジャンプのイメージで立ち続ける~ウェイトはトゥまで移動
 ・4-1を長く取り、ボディを絞り続ける。
 ・パートナーを愛おしく思いながら踊りたい。
パソ
 ・ポジションをはっきりさせる~正面におへそ
 ・フレームをキープして、手はフリー、自分のbestを出す
 ・脚の開閉とラインを素早く
 ・ドラッグでネックを下げない
 ・クードピークで右肘を下げない
 ・後は・・・パソは力強く見せたいので、色々考えていても大丈夫!(多分)

タンゴ
 ・右手はボディの正面~フレームを崩さない
 ・フォーラウェイでボディを開かない
 ・テレマークの3歩目、左足後退
 ・オーバースウェイ、下からリバース方向に絞る
 ・オープンプロムナード、3でクローズ、4で♀をナチュラル方向にどかしてから右足前進
 ~この時、ボディを絞って、♀の通り道を空ける
 このパートは、1次予選の最後に1回試して上手くいかなかったら、今日は封印!
スロー
 多分、一番安定している(と思う)
 ・スリーステップで被らない
 ・右肘を下げない
 ・(現実を無視して)自分に酔って踊りたい。

もしかしたら、今年最後のコンペになるかもしれないので、
悔いを残さないように臨みたい。
練習で出来ないことが本番で出来るはず無いので、
今日は雰囲気重視で行こう!
カップル組んでちょうど2年。二人で作り上げてきた
(と言うほどではないかもしれないけど)踊りをフロアで出し切って踊るぞ!
ろくに練習していないのにおこがましいけど、1回でも多く踊りたいものだ。

受付を済ませると会場はガラガラ。パンフでエントリー数を確認。
ラテン22組、スタン46組でどちらも予選2回。ちょっと力が抜けた。

ラテン1次予選
21組中、12組通過。2ヒート中1ヒート目。
踊る直前になって、
♀「この場におよんで何なんだけど、グランドサークルで・・・」
 ・体の回転に対して、フレームの回転を遅らせて欲しい>(今更言われても・・・)

♀「それから、アンダーアームターンの次って・・・」
h「シャッセの3歩。」
♀「分かったわ。それから、2回目のセパレーションの後は、・・・」
h「(組んで踊りながら、)2歩前進して、1歩後退、その足の上でフォーラウェイ・・・
後は、シャッセ。」
♀「ありがと。これで何とかなりそうだわ。」
h「・・・」

サンバ
 ・スケベぇに・・・まあまあかなぁ?音に対してはせわしかった。
ルンバ
 ・愛を込めて・・・うーん・・・音の幅は使えず、バランスもNGかも?
パソ
 ・初めて2ndハイライトまで間違えずに踊れた。
 ・もう一回踊れたら、次はシェイプやタイミングをきっちりとやりたい

結果
21組中、12組通過。仕切り点11点。
S:×○○×○×× R:××○×○○○ P:×××○○○× 計10点
1点足りず、1コケで終わる。(涙)

パソの3点は出来すぎとして、サンバでもう1チェック欲しかったなぁ・・・
雰囲気出して行ったつもりだったけど・・・
まあ、チェックが取れないのは、練習不足というか、技量不足というか、・・・実力どおり!

気を取り直して、スタンダードに臨む。
フロア解放になって、混み合っているところでちょっとだけ合わせる。
♀「タンゴのコントラチェック、もう少し下から来て貰えるかしら。」
h「分かったよ。」
♀「あと、戻るときも手で引かないで右足に戻るだけで・・・」
h(さっきからやっているつもりなんだけど・・・)
 ・どうしてもオープンプロムナードのリードが伝わらない。
h「このパート、止めようか?」
♀「おまかせします。」
h「じゃあ、決勝まで行ったら最後の最後に一回だけやろう!」

♀「スローのリバースターンとチェンジオブダイレクションの違いが伝わらないので・・・」
 ・リバースターンは高い位置でヒールターンするので、ロアーしない
 ・チェンジオブダイレクションは低い位置でヒールターン?

何とか4位以内に入賞して、昇級を決めたいものだ。

合間にアマの10ダンス選手権があって、4~5時間待たされた。
けど、石原・斉藤組は本当に凄かった。
1次予選しか見てないけど、他の組には目が行かなかった

1次予選
45組中、24組通過。4ヒート中3ヒート目。
タンゴ
最初に♀が開いて組んだので、閉じてから始めた。
途中結構ぶつかってしまった。
踊りは・・・まあまあかなぁ?上体は・・・開いていたかも?
スロー
ぶつかりまくってしまい、ろくに踊れず。
これで終わってしまったら、悔いが残りそう。

♀「チェックのあとのリバースターンなんだけど・・・」
 ・リバースターンで♂が回り込む量が大きすぎて、次のチェックで♀が前進しにくい

h(ここは大きく下がる所じゃなかったっけ?)
まあ、♀を崩すよりは・・・果たして、次はあるか?

結果
45組中27組通過。仕切り点7点。
T:×××○○×○ F:××○○○○× 7点。ギリギリセーフ。
次をしっかりやらないと、残れない。

♀「バックコルテの時、一旦踏んでから下がってくれないと、私残されて・・・」
 ・しっかり踏んでから前進・後退
h「分かった。さっき、ボディを閉じてから始めたの分かった?」
♀「分かったわ。今度は気を付けます。あと、スローなんだけど・・・」
 ・リバースターン、チェンジオブダイレクションなどでたまにボディが折れる
 ・ボディの張りは無くさない
今度はぶつからないようにおどりたい。

2次予選
27組中、12組通過。2ヒート中2ヒート目。
タンゴ
しっかり踏んでスタート。フォーラウェイ、オーバースウェイは、自分ではまあまあ。

PPは、まだ開いていたかも?
スロー
何度かぶつかってしまったけど、ボディは抜かずに踊れたような。

結果
27組中13組通過。仕切り点6点。
T:×○○○○×○ F:○○○××○○ 10点。4位(同点2組)
よし!先が見えてきた。
ここでホッとするとコケるんで・・・姿勢を直して臨む。昇級目指して頑張るぞ!

準決勝
13組中、6組通過。1ヒート。
タンゴ
アナウンスがワルツ!
h(タンゴだろうが~きちんと訂正しろよ!!)
って思っていたら、そのままタンゴの曲がかかる・・・出遅れた。
いつものセレモニーから始まらないと・・・そのまま組んでスタート。
左手の高さには注意していたけど、ボディは・・・開いていたかも?
スロー
最初裏で横に出てしまった。右足に5拍いて調整したけど、
♀には通じず、もたつく。大失敗。
あとは、ok!

結果
13組中9組通過。仕切り点6点。
T:×××○××○ F:×○○×××○ 5点。
1点足りず終わる。(涙)
やっぱり、最初つまずいたせいで、その後見て貰えなかったかなぁ・・・

今年、5月下旬に♀から話があった。
ちょっと事情が出来て、練習に出てくるのが遅れることがあるかもしれないけど、
休むときは必ず事前に連絡するとのこと。
しばらく週2回のレッスンと1回の練習を続けていたけど、見ていて痛々しくて
レッスンを隔週にして空いた所に練習を入れ、週1回ずつにして今に至った。
週4~5時間合わせていたのが、60~90分に激減した。

けど、それももう無理だと言われた。
この状態が今年いっぱいなのか、まだ2年以上続くのか、それさえ見通しが
立たないとのこと。
今回のコンペも止めようかと言ったけど、せっかくエントリーしたので出るだけでも
出たいとのこと。
ちょうど2年前無級の僕と組んでくれたとき、ラテン&スタン共C級だった彼女を
スタンもC級にしてお別れしたかったんだけど、・・・力不足だった。

コンペの終了をもって、カップルを解消しました。
あーあ、又募集からだぁ・・・ちょっと鬱です。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-09-04 12:02 | 過去の競技会

2005.9.1 パソ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
コンペ前最後のラテンレッスン。
 ・胸を広げて、サイドを下げない~逆を上げる
 ・高い位置でシェイプ
 ・足を素早く開いて、閉じる!
 ・ザツイスト 道を空けてから、前進(音に間に合うかなぁ・・・)
 ・シンコペーテッドセパレーション 腿高く、しっかり締める
 ・シャッセケープのツイストターン風の所はよく分からない。訊こう!
 ・シャッセケープ、1で高く!&でシェイプ!

30分前にスタジオ入り(もう30分早く来たかった・・・)
アップして、イメトレの復習?
ゆっくりやると、良い感じ?音には・・・合うかなぁ・・・
♀は10分前のスタジオ入り。1回合わせていると、コーチャー登場。

コ「アームのリードは、今の10分の1で良いよ!・・・じゃあ、最初から!」
いきなりレッスン開始。踊る。
コ「もっと高いところで踊ろう!それじゃあ、まるでタンゴだよ!・・・」
 ・ルンバウォークの最後で踵が出るイメージ

次にポジションの話
コ「ベーシックでは・・・」
 ・クローズポジション、PP、CPP、お互いにおへその向きを合わせる
 ・ネックは直立
 ・それ以上のシェイプは崩れるだけ
 ・頭の高さは最初から最後まで一定
 ・リードしようとしない。自分のバランスの中で最高のスピードで動く
 ・後は、♀がフォローするだけ
 ・大きく移動しようとしない。歩幅を狭くして、シェイプを見せる!

コ「じゃあ、最初から細かいところをひとつひとつ見ていこうか!」
フラメンコタップ
予・1~4 最初まっすぐ立ち、4拍かけてだんだんシェイプ!
 ・腹を引き締め
 ・みぞおちまで真っ直ぐ立て、胸からシェイプ
 5 前足にしっかり乗る
 6、& しっかりタップ~前足に乗らないと出来ない
 7 後ろ足にしっかり乗る
 8 前後にストレッチ
   右肘を曲げて、手は二人の中央
   左アームは上にストレッチ

シャッセトゥライト?
 1 右足にしっかり乗って、右腰前のシェイプ
 2 オンカウントでボールターン
   右サイド上、左腰前のシェイプ
   ~フレームを残しておかないと、ターン後止まれない
 4 右手♀の肩胛骨の下に当ててクローズポジション
   左サイド上にストレッチ

ドラッグ
 1 オンカウントで右サイドを伸ばす~左サイドを下げない
   右膝を曲げるので、歩幅を広くする数少ないパート。
   フレームをキープして、ボディを素早く切り替えるだけ
2-4 だんだん左サイドが上がる

ザツイスト
 1 アペルしてPP、右腰上がる
2~歩幅を狭くして、シェイプを見せる
 4 一旦クローズポジション
   右腰前、左サイドをしっかり上にストレッチ
   胸を引き込み、ネック後へ~互いにトップが開く
   右肩を上げないで、両手前~ここを長く取る
 5& 右腰前、両肘横、右サイド上のシェイプを素早く
 6 クローズポジションのまま、OPに前進
コ「ツイストはポジションが入れ替わるので、非常に難しい。
ここをきちっとやると、ワンランク上に行けるので・・・」

セパレーション
 ・♀は♂のリードを感じて自分で動く
 ・早いとすっぽ抜け、遅いと重くなる
 ・歩調(ボディのスピード)を♂に合わせる
 ・♂は手でリードしない。フレームをキープして、自分のボディだけを動かす

ここまで。
最後にありがたいお言葉。
 ・♂は内回り、外回りの距離差など多少は気を遣うが、
基本的にマイペースで自分のやりたいことをしっかりやる!
 ・すると、♀に伝わる。伝えようとするとスピードは遅くなるし、形も崩れる
 ・エントリーから全てに共通
 ・手を握らない。最初滑らす。後は、勝手について来させる。
後は・・・忘れた。

シャッセケープを訊くの忘れてしまった。
元通りにするしかないなぁ。
そこまで行けなかったので、最初からツイストまででチェックを取るしかない・・・

終わりにメイさんカップルのお礼。
コ「喜んでくれたかな?」
h「普段の練習方法まで教えて頂けたって、喜んでました。」
コ「だけど、インターネットって凄いね。色々な繋がりが出来るんだ!
俺もやろうかな・・・」

打ち合わせしているうちに時間切れで復習せずに帰路につく。
後は、翌日の練習のみで本番を迎える。
条件は最悪?だけど、やれる範囲内で精一杯やるだけ。
頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-09-01 10:36 | レッスン・L

2005.6.26 立川市立柴崎体育館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

JDCのラテンC級戦(SCR)&スタンD級戦(TF)にエントリーしてきました。

会場に向かう電車の中でイメトレ。
午前中、ラテンから。♀はルーティン大丈夫だろうなぁ。僕は自分のやるべきことをやるだけ!
ルンバ
 ・フットプレッシャー~両脚内側のテンションをキープ
 ・ボディムーブメント~ボディを引き上げて、高いところで絞り&ストレッチ
 ・おっぱいリード
サンバ
 ・歩幅を狭く
 ・ボディムーブメント
 ・バウンス
チャチャチャ
 ・オンビート
 ・ボディムーブメント~手でリードしない
 ・歩幅を狭く

タンゴ
 ・しっかり踏んでからスタート
 ・左側のスペースをキープ
 ・オーバースウェイ、背中から開いて下からスウェイチェンジ
 ・シャッセのネックは左をキープ
スロー
 ・Sで直進、1Qでswing
 ・スリーステップのサイドリード、右肘を引かない
 ・両サイドの引き上げ~アームだけ上に上げない

全部やれるかな?

受付をすませて、パンフレットでエントリー数を確認
ラテン45組、予選は3回。スタンダード137組、予選は4回。
ラテンは4位、スタンダードは準決勝出場、でそれぞれ1/2昇級。
な、なんと!C級戦は最終予選から3種目??
3種目踊れるかなぁ?

着替える前に、アップを兼ねて床のチェック・・・ここは滑る!

ラテン
1次予選。40組中24組通過。4ヒート中3ヒート目。
サンバ
 途中で他の組とぶつかってしまう。前回のコンペでも言われたのに・・・
 とりあえず、ルーティンは間違えずに済んだ。
 歩幅がまだ広くて、ボディとバウンスは・・・NG
ルンバ
 始まってすぐ、♀がスパイラルクロスでこける。リカバリーしてから・・・全部忘れた。
うーん、次は有るか・・・
結果
38組中25組up。仕切り点9点
(SR) ×○○○○○○ ×○○○○○○ 計12点の6位(同点5組)
幸先の良いスタート。
かろうじて上半分に位置しているので、、次をきっちり決めないと上がれない。

放送で次を最終予選にするのでチャチャが加わるとのこと。
パンフと違う。人が話しているのを聞いたところでは、フロアのエアコンが壊れて、非常に扱ったのでジャッジ等の保護?のため、昼休みを長く取れるように短縮したらしい。

最終予選。24組中12組通過。ここで頑張らないと、次はない!
サンバ
 ボディはそこそこ動いたが、歩幅はまだ広くて・・・バウンスは・・・NG
 と言うことは、セットのボディムーブメントも実はNG?
チャチャチャ
13-2~ファンから♀スリーステップターンするところで、ルーティンを間違える。
♂何事もなかったかのように演じて踊り続ける・・・端から見たらどう見えるのかな?

歩幅は・・・NG=ただ暴れているだけか?
ルンバ
 音にクリアじゃないのはしょうがないとして?ボディのストレッチはまあまあ(だと思う)
 フットプレッシャーとおっぱいリードは・・・NG
果たして上半分に残れるか?
結果
25組中12組up。仕切り点11点
(SCR) ×○×○○×○ ×○××××× ×○××××× 計6点。
残念~最終予選の壁は厚い!

気持ちを切り替えて、スタンダードに臨む。
アップしながら・・・

タンゴ
 ・コントラチェックで右膝が下がる
 ・オーバースウェイで♀を見る?~(直接見るとネックが折れるからその上方を見ているのに・・・)
 ・ホイスクは進行方向を見る?~うまく出来なくなった。
♀「ごめんなさい。いつもどうりでいいわ。」
h「いつもどうしていたか分かんなくなっちゃって・・・そのままだったような気がするんだけど・・・」
♀「中途半端は良くないから、右か左か・・・」
悩んで最後は投げる。
h「行き当たりばったりでやると、多分元に戻るよ。」
スローは・・・バックフェザーが今イチ。出たとこ勝負!

1次予選。132組中96組up。12ヒート中1ヒート目
タンゴ
 ・いっぱいぶつかってしまった。(汗)
 ・♀からは、狭いところで無理して仕掛けず、コントラチェックをリンクに、5ステップをバックコルテに変えるように言われた。
 ・団子の中に入って身動きできなくなったのも、失敗。
  ↑フロアクラフトは♂の責任!
スロー
 ・何度かぶつかってしまったが、まあまあだと思う。
♀「特にないわ。」

結果
131組中93組up。仕切り点10
(TF) ○○○×○○○ ○○○○○○○ 計13点、順位と同点組数は・・・多すぎて数える気もせず。
良い成績にビックリ。
ラテンの轍を踏まないように、次はフロアクラフトに気を付けてのびのびと!

2次予選。93組中48組通過。8ヒート中1ヒート目。
タンゴ
 自分じゃあ・・・良い感じ
h「言いたいこと、有る?」
♀「無いわ」
スロー
 踊っていて左手をギュッギュッて握られる。
h「何?肘が下がっている?」
♀「手だけ上げているから・・・」
h「分かった。(練習の時からそうしていれば、すぐに分かるんだけどね。)」

結果
93組中51組up。仕切り点
(TF) ○○○○○×○ ○○○○○○○ 計13点、オッー!
久しぶりに良い予感!

3次予選。51組中24組通過。4ヒート中1ヒート目。
タンゴ
 オーバースウェイで♀がよたつく。
h「オーバースウェイで引っ張っちゃったかな?」
♀「1回だけね。あと、フォーラウェイ落ち着いて。ここが正念場だから・・・」
スロー
 自分では良い感じ。
h「まだ手だけ上げているところ有る?」
♀「リバースターンからのチェックが・・・」
h「分かった。」

結果
51組中30組up。仕切り点7
(TF) ○×××○○○ ○○○×○○○ 計10点、ホッとする。
次が勝負だ!

♀「タンゴで踊っている途中でピョコッて頭が上がることがあるのよ。ステップの繋ぎで上がらないように、最初から低く・・・」
h「分かった。(踊る直前に言わないで、もっと早く言ってくれると混乱しないのに・・・)」

最終予選。30組中12組通過。3ヒート中1ヒート目。
タンゴ
 良い感じ。
h「まだ、ぴょこぴょこしている?」
♀「今は良かったわよ。」
スロー
 ルーティン2周目で音を外す。あれ?どうしたんだろう???
さて、上半分に入れるか?

結果
30組中16組up。仕切り点6
(TF) ○○××○×× ○○×○○○○ 計9点、4位(同点3組)。
やったー!本戦出場&1/2だ~

準決勝。16組中6組通過。何故か?2ヒート中1ヒート目。
タンゴ
 2ウォークからのファイブステップのリードが通じず、第3コーナーでもたつく。
スロー
 何故かチェンジオブダイレクションのリードが通じず、第3コーナーでもたつく。
同じジャッジの前で、もたついてしまった。(涙)

結果
16組中6組up。仕切り点7
(TF) ○○××○×× ○××○○○○ 計8点、首位(同点3組)。
今年初のおみやげ付きだ。涙が出そうに嬉しかった。

休憩しながらお話。
余分なことをしないでスッキリ踊ろうとしているので、悪ささえしなければチェックは入りやすいと思っている。
が、決勝は順位法。正直言って自信がない。気持ちよく、普段の全てを出して踊るだけ!
♀「そうね。練習のように楽しんで踊りましょう!」

決勝。
タンゴ
 良い感じ。
スロー
 出だしの左に開くところで2拍ずれる。右に戻して5拍耐えてスタート。
 おかげで、最初のフェザーステップで♀がコケる。
あとは・・・のびのび。踊っていて、普段より長く感じたなぁ。

表彰式を待ちながらお話。
h「順位法じゃ多分ビリだよ。」
♀「別に良いじゃない。」
h「6位じゃかなったら、泣いちゃうかもしれないなぁ。」
気づいたら、審査委員長が講評やっていた。
 ・縦と横の十字架
 ・腰を低くして、ウェイトを床に入れて
 ・あと何か・・・

結果
なかなか呼ばれない。ドキドキしながら、最後まで呼ばれなかったらどうしようって本気で思った。
なんと、3位だった。当の本人がビックリ!!

前期はこれで終わり。
後期は財団の昇級を目指す予定だったが、目標の下方修正?
で残り1/2のゲットを目指すぞ!
練習、頑張ろう!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-06-26 17:37 | 過去の競技会

2005.5.22 すみだ産業会館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

JDCのラテンC級戦(SCR)&スタンD級戦(WT)にエントリーしてきました。

会場に向かう電車の中でイメトレ。
ラテン共通
 ・カウント~音の頭で脚を伸ばす
 ・ボディムーブメント~送り脚をしっかり使ってボディの身長と収縮を続ける&見せないリード
  (チェスト)~縮めた側の肩胛骨を使って、伸ばした側の胸を突き出す
  (アームワーク)~ボディに連動させて動かし続ける&肘から動かす&膝から先を止めない。
 ・プレゼンテーション~ネックを立てて、腹を引き込み、高く踊る。頭の高さを一定
 ・フットワーク~擦って引き寄せ、擦って送り出す
 ・ウェイト~送り脚をしっかり使ってボールの上にボディをしっかり乗せる
サンバ
 ・バウンス~曲げたら伸ばす
 ・最初のスピンを確実に
  ~右を縮めてスピンし、終わったときには左を縮めて右をストレッチ
 ・二人の間隔を広くして、空間を確保
 ・1-5~ キューバンブレイク風で、肘を折らない
チャチャチャ
 ・高く踊る~特にチェックとロック
 ・方向を変えるときはヒップツィスト→ネックを切る→足を出す
 ・歩幅を狭くし、ボディをいっぱい動かす
 ・ロンデは横に脚を上げて姿勢を崩さない
 ・スポットターンの1歩目はチェック
 ・ラインをはっきり
 ・ダブルアームホールドではボディを♀の方向に合わせる
ルンバ
 ・肩を下げる
 ・19-1 ♀首振りからボディを下に下げるとき、♂大きく足を開く

スタンダード共通
 ・腹の引き上げ
 ・ネックを立てる
 ・両肘をしっかりキープ
ワルツ
 ・膝の緩んだライズ
 ・ヒップのはみ出るスウェイ
 ・オープンインピタスで膝を曲げすぎない
 ・シャッセフロムPPでOPのキープ
 ・スピンターンのスウェイチェンジ
 ・レフトホイスクとコントラチェックは被らない
タンゴ
 ・送り脚をしっかり使ってからスタート
 ・高くならない
 ・PPの姿勢
 ・テレマークの回転量
 ・コントラチェックで被らない

うーん・・・やることがいっぱい!
一つでも多くやれるように気を付けると、また表情が硬くなりそう・・・
練習でいっぱい考えて、本番は何も考えないか?
それだけの自信は持てないので、いっぱい考えながら、ちょっとだけ楽しいことを思い出して踊ってみようかな?

受付をすませて、パンフレットでエントリー数を確認
ラテン35組、予選は2回。スタンダード73組、予選は3回。
ラテンは本戦出場、スタンダードは決勝出場、がそれぞれ目標。

ラテン
1次予選。33組中24組通過。3ヒート中2ヒート目。
サンバ
 途中で他の組とぶつかりそうになる。うーん・・・レッスンでも言われたのに・・・

チャチャチャ
 同じところ(6-3~)で2回ルーティンを間違える。
 ファンから(13-2~)♀前進のリードが伝わらない・・・うーん、まずいかも?

♂「僕が間違っているのかな?」
♀「ごめんなさい、私が・・・」
ルンバ
♀「踊りながら舌出すの止めて~」
♂「・・・」

結果
33組中24組up。仕切り点10点
(SCR) ×○× ○○○ ○×○ ○○○ ×○× 計10点の22位(同点3組)

ぎりぎりだ~

2次予選。24組中12組通過。ここで頑張らないと、次はない!
サンバ
 ルーティン1周して、♂スリーステップターンから最初のプロムナードランズに戻るところ、回転が終わったら♀がずーっと先にいる!!!
 3歩で追い越せず、2拍ずれてしまい、リカバリーにもたついてしまった・・・
チャチャチャ
 暴れて終わり・・・歩幅を狭くするはずが・・・
ルンバ
 緩かったような・・・
♀「出来はさっきの方が良かったわねぇ・・・」

結果
24組中14組up。仕切り点7点
(SCR) ××× ×○○ ×○× ××× ××× 計3点の23位。
一つ落としてしまった。

ジャッジの2番目は二ツ森亨先生。そこそこチェックを入れていただいたのが唯一の救いかな?

気持ちを切り替えて、スタンダード
1次予選。69組中48組up。5ヒート中4ヒート目
ワルツ
 いっぱいぶつかってしまった。(汗)
♀「コントラチェックで・・・」
お腹が出ているらしい・・・
タンゴ
 またまた、いっぱいぶつかってしまい、ろくに踊れず。やばいかも?

結果
70組中57組up。仕切り点6
(WT) ○○ ×× ○○ ○× ○× 計6点、38位(同点20組?)
またまた、ギリギリだー

2次予選。57組中24組通過。4ヒート中4ヒート目。
ここが勝負だ!

ワルツ
 自分じゃまあまあ。
♀「一つだけ・・・」
 肘が下がるらしい(特にオープンインピタスターンでヒールターンするとき)
タンゴ
 相当気合いが入った。
♀「タンゴも・・・」
 オープンフィニッシュで右肘が下がるらしい
(肘が下がっちゃあねぇ・・・)

結果
57組中24組up。仕切り点5
(WT) ○× ○○ ○× ×× ×× 計4点、25位(同点多数?)
あと1点~(泣)

お互いの都合で前期はこれで終わりかも?
・・・ちょっと残念。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-05-22 17:43 | 過去の競技会

2005.4.29 イースト21

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

財団F級戦ラテン&スタンダードにエントリーしてきました。

競技会場に向かう電車の中でイメトレ。
ラテン共通
 ・カウント~&カウントでボディを使うまで脚は出さない
 ・ウェイト~ボールの上までボディを移動
 ・ムーブメント~音の幅の間、ボディをストレッチし続ける(アームを連動)
 ・プレゼンテーション~上に見せる
サンバ
 ・プロムナードトゥカウンタープロムナードランズとリバースターンのネック

スタンダード共通
 ・最初の組み方~結局崩れたまま、戻せなかった。
 ・膝を緩めたライズ
 ・ヒップのはみ出るスウェイ
 ・ネックを立てて、両肘を下げない
 ・腹を引き上げて立つ
ワルツ
 ・メリハリ
 ・ナチュラルスピンターンのスウェイチェンジ
 ・レフトホイスクで♀を弾かない
クイック
 ・シャッセとロックで足を閉じるときに膝を伸ばさない

受付を済ませて、コンペの準備。
パンフで確認すると、ラテンのエントリーが14組、スタンダードのエントリーが24組。
昇級数はそれぞれ、3組と4組。果たして残れるか?

ラテンの決勝、表彰式、スタンの1次予選がくっついていて、時間にゆとりがないので、

スタンダードの準備を合わせてしておく。

フロアが空いているうちに二人で合わせる。
始めちょっと固かったけど、3曲ずつ踊り続けると、汗がどーっと出てきて体がほぐれた。
周りを見るとやたら巧い組が何組か見られる。プロノービスかなぁ?

1次予選。(S&R)14組中12組up。2ヒート中1ヒート目。
先ほど見た凄い巧い組が同じヒートにいた。
踊ってみて、まあまあ。戻る途中でチェッカーに呼ばれる。

チ「スリースリーズでは、♂の両手を♀のボディから話してはいけませんので・・・」
h「分かりました。・・・」(へーっ!知らなかった。)

結果
SR ○○ ○○ ×× ○○ ○○ ○○ ○○ 計12点、9位(同点2組)
仕切り点は6だが、フルチェックが6組いた。
成績的にもきわどいとこ。もう一回残れるか?

準決勝。12組中6組up。何故か???2ヒート中の1ヒート目)
サンバ
 ・タイミングが・・・緩い
ルンバ
 ・♀の脚を出すタイミングが早い!
 途中、&カウントで動きを止めようとすると、自分のボディが止まってしまう。
結果・・・・・ノーチェックのビリだー(涙)

残念なことに、決勝で踊れなかったが、おかげで着替える時間が出来た。
気を取り直して、スタンダードに臨む。

1次予選。(W&Q)24組中24組up。3ヒート中1ヒート目。
ここで、落とされることはないけど、ジャッジは見ているので、記憶に残して欲しいと思って、思いっきり踊ってきた。
ワルツ
 ・スウェイチェンジ・・・忘れた。
♀「ひょっとして、チェッカーによばれるかも?・・・」
 ・一番初めのレフトホイスクだけ、脚を上げてしまった。
 ・ジャッジの前でやったので、多分見られていると思う
h「次に気を付ければ、別に良いよ。それより、僕の右肘下がっている?」
♀「たまにね。」
クイック
 ・脚を閉じるとき、膝を緩めるのを忘れた

終わってチェッカーに呼ばれる。
チ「レフトホィスクで脚を上げると、ランジになるので、完璧にバリエーション・・・」
h&♀「はい。」
案の定、見逃してもらえなかった。

2次予選。24組中12組up。3ヒート中1ヒート目。
ワルツ
 ・メリハリが・・・甘かったかも?
 ・♀のレフトホィスクはばっちりだったらしい
 ・僕の左肘は・・・下がっていたかも?
クイック
 ・2回ぶつかる。その後、落ち着いて立て直しているにもかかわらず・・・
 ♀が音より足が早くなってしまったような?
 でなかったら、僕が遅れているのかも?
 Sの2拍で一杯進もうとするが、♀が先に着いてしまい、止まって見えるんじゃないかな?
残れたら、話合おーっと。

結果。
WQ ×× ×× ×× ×× ×○ ○○ ○○ 計5点。16位。
終わった・・・残念だけど、ここまで。

一番の敗因は練習不足。意気込みはともかく、練習量が足りなすぎる。
お互い、仕事と家庭の合間に時間をやりくりしてレッスンや練習に臨んではいるんだけど・・・

次は5/22のJDC。本戦進出を目指してしっかり練習したい。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-04-29 17:48 | 過去の競技会

2005.4.10 イースト21

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

JPBDAのラテンC級戦(SCR)&スタンD級戦(WF)にエントリーしてきました。

会場に向かう電車の中でイメトレ。
ラテン共通
サンバ
 ・バウンス~曲げたら伸ばす
 ・ボディの収縮と伸張を止めない
 ・アームワーク~ボディと連動させて、肘から動かす(止めたら肘は下)
チャチャチャ
 ・高く踊る~脚を伸ばし、腹を引き上げて、頭の高さを変えない(特にロンデ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ)
 ・絞りとストレッチ~止めずに絞り続け、逆側の胸を突き出す(特にタイムステップ)

ルンバ
 ・高く踊る
 ・絞りとストレッチを止めずに、アームと連動
ワルツ
 ・メリハリ~3から1を強く、ウィーブの5から6をゆっくり抜く
 ・スピンターンのスウェイチェンジ
 ・レフトホイスクとコントラチェックは被らない
スロー
 ・最初の姿勢をキープ~ネックは左、♀を引き寄せない
 ・脚をゆっくり
 ・スリーステップのローティーション(右サイドリード)

早めに着いたつもりが全然早くない。受付締切時間だと思っていたのが、競技開始時間だった。(汗)
受付をすませて、パンフレットでエントリー数を確認
ラテン18組、予選は1回。スタンダード52組、予選は3回。
ラテンは本戦出場(=1回戦突破)、スタンダードは5位までで1/2昇級、がそれぞれ目標。
ちょこっと合わせて、急いで着替え。

ラテン
1次予選。17組中12組通過。
サンバ
 ♀が途中でつまずいて、音からずれる。リカバリーしようとするが意志が通じず、終盤はメタメタ。
チャチャチャ
 ♀が途中でルーティンを間違える。うーん、前半でチェックが入っていると良いなぁ・・・
ルンバ
 まあまあ。曲がゆっくりめだったけど、ボディは・・・・自信なし

結果17組中12組up
S:×○○×○○○ C:×○○×○○○ R:××××○×○ 計12点
仕切り点13点、13位で終わる(涙)あと1点が・・・
1コケは今年初めてだけど、本戦に未だ出られないという結果が、今の実力を示していると思う。

♀がもたついたサンバとチャチャは、半分以上チェックを取っているが、大きな失敗をしたつもりのないルンバで点が取れていない。
イメトレの効果が出ていないと思う。技術を上げるために、基礎練習しないと上には行けないと思う。

スタンダードまで相当時間が空いたので、アジアオープン(ラテン)を観戦。
治面地組や久保田組も素晴らしかったが、瀬古組はダントツにすばらしい。
武道館などの2階席から見たことはあったが、今回2m位のところで踊りを見られた。

気持ちを切り替えて、スタンダード
1次予選。50組中36組up。4ヒート中1ヒート目
ワルツ
 最初に行きたい所を全部ふさがれて、中途半端な所からスタート
h「ゴメン、メリハリとスウェイチェンジ、全部忘れちゃったよ。」
♀「その分、邪魔にならない程度にメリハリ付けておいたわよ。」
スロー
ワルツの失敗を繰り返さないように最初のポジション取り。踊りは・・・まあまあかな?

結果。50組中38組up
W:○○○○×○○ F:×○○○○○○ 計12点、6位(同点10組)。仕切り点9点
うーん、行けるかもしれない。

2次予選。38組中24組通過。
最初が肝心!
ワルツのメリハリとスウェイチェンジ!&スローは、とにかくゆっくり!

ワルツ
 レフトホイスクから戻るときに他の組とぶつかる
h「あれ、立て直してから、コントラチェックの方が良かったかな?」
♀「コントラチェックに入って、戻してから、PPのまま体勢を立て直して、シャッセに入ったでしょ。あれで、良いわ!」
h「ありがと。」
スロー
 結構気持ちよかった。

結果。38組中25組up
W:○○○○×○× F:○○○○×○○ 計11点、5位(同点6組)。

3次予選。25組中12組通過。
ここが肝心!そろそろ団子から抜け出したい!
ワルツのメリハリとスウェイチェンジ!&スローは、とにかくゆっくり!
ワルツ&スロー
 結構気持ちよかった。
h「何かして欲しいこと有る?」
♀「今日はすごい良いわよ!」

結果。25組中14組up
W:×○○××○○ F:○×××○○○ 計8点、9位(同点2組)。

団子から抜け出すはずが、ちょっと遅れてしまった。次こそ正念場!!

ここで、応援に来てくれた知人からアドバイス。
知「顔が怖いわよ!特にスロー・・・」
h「ありがと」

準決勝。14組中6組通過。
ワルツ
 レフトホイスクで、他の組とぶつかって右肘がビリビリーって、しびれる
 後は覚えていない
スロー
 二人で1回ずつ、ルーティンを間違える。

結果。14組中6組up
W:○×××○×× F:××××××× 計2点、ビリだー。

ここまで。最後はちょっと悔いが残る踊りだったけど、それ以外は、まあ、こんなもの。

特にワルツは次に繋げられるものがあった(ような気がする。)

アジアオープンの準決勝(スタン&ラテン)を観戦。
スタンダードの石原&斉藤組は凄かった。もう、目が釘付け!
出ないときに和智組や外山組を見る。こちらもすばらしかった。
目の前で踊りを見られていい刺激になった。

終わってから帰り支度をしていると、知人から一言。
知「あれしなきゃ、これしなきゃって、一杯考えているのが顔に出ていたわよ。
パートナーさんはすてきな笑顔で踊っているのに、hiroさんは・・・」
h(しゅん)

次は4/29、財団のF級戦だ!笑顔で頑張るぞ!!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-04-10 17:55 | 過去の競技会

2005.3.27 イースト21

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

JDCのスタンD級戦(TF)&ラテンC級戦(SCR)にエントリーしてきました。

会場に向かう電車の中でイメトレ。
珍しくスタンダードから。

スタンダード共通
 ・ネックは左
 ・両アームのテンションをキープ
タンゴ
 ・高くならない
 ・PPの姿勢

ラテン共通
 ・早く乗って長く居続ける
チャチャチャ
 ・開いて、閉じて、開く
 ・脚を伸ばして高く
 ・被らない
 ・後は・・・ルーティンを間違わない
サンバ
 ・バウンス
 ・ボディは止めずに収縮と伸張~アームを連動
ルンバ
 ・タメとフットスピード
 ・ボディは止めずに絞りとストレッチ~アームを連動

イースト21は初めて。フロアは良くあるパネル。そこそこ広くて綺麗で気持ちいい。 ここで、3連戦の予定。

受付をすませて、パンフレットでエントリー数を確認
スタンダード125組で4次予選まで、ラテン47組で2次予選まで。
スタンダードは12位まで、ラテンは5位までが昇級。
ラテンはともかく、スタンダードは残れるか?

スタンダード
ちょっと合わせる。
h「何かして欲しいこと有る?」
♀「一つだけ・・・スローでアームだけ上げることがあるので・・・」
h「了解。きをつけるよ。」

1次予選。118組中84組通過。8ヒート中4ヒート目。
タンゴ&スローを続けて踊る。結構良い感じ。
h「何かして欲しいこと有る?」
♀「スローでリバースターンからのチェックで、左アームだけ上げることがあるので・・・」
h「ゴメン、気を付けるよ。後、・・・」
結果。TF
×○ ×○ ○× ○○ ○○ ○○ ×○ 計10点、49位(同点22組)。
仕切り点9点。ギリギリセーフ。

2次予選。86組中48組通過。
一次通過の真ん中辺なので、ここが正念場。
 ・両アームとネックに注意
 ・スローはアームだけ上げずボディを使う
 ・最初のLOD沿いにジャッジが4人いたので、次は反対側のLODから始めることに。
タンゴ&スロー。
結構良い感じ。自分ではネックの左キープも出来たつもり。
h「何かして欲しいこと有る?」
♀「タンゴでもうちょっとだけ膝を曲げると、もっと動けると思うわ。」
h「了解。次はやってみるよ。」
結果。TF
×× ×○ ×○ ○○ ×× ○○ ○○ 計8点、39位(同点10組)。
仕切り点8点。首の皮1枚で残ることが出来た。

3次予選。48組中24組通過。
ギリギリから上半分まではい上がるには・・・
 ・両アームとネックに注意
 ・タンゴは、もっと膝を曲げて、途中で伸びない&PPの姿勢に注意
タンゴ&スロー。
両アームのテンションは、忘れた。
ネック、PP、膝は良い線行っていたと思う。
h「次、残っていたら何かして欲しいこと有る?」
♀「うーん・・・(言うかどうか迷って?)今のままで良いわ。」
結果。TF
×× ×× ○× ×○ ×○ ×○ ×○計5点、31位。仕切り点7点。ここまで。

反省点
やれることはやったので悔いはないけど、打開策を講じないと上に行けない。
種目別で見るとF:6→5→4、T:4→3→1と、タンゴでチェックが取れていない

h「どう思う?」
♀「ウォークは悪くないし、コントラチェックも良くなってきたけど、タメがないかなぁ?・・・」
 ・フォーラウェイリバースエンドスリップピボットからテレマークで、余裕が無くて焦って見えると思う
 ・アウトサイドスウィブルでもっと動きたい(リードがよく分からないので、出遅れる)

ラテン
1次予選。47組中24組通過。3ヒート中2ヒート目。
サンバ、チャチャを続けて踊り、後からルンバを踊る。
サンバ
 ルーティン1周してから♀が後退しながら人混みに進んでいく。
♂がスリーステップターンからプロムナードランズに入ろうとして進むスペースが無くなり、立ち往生。
チャチャ
 途中でルーティンを間違える。その後、暴走しそうになる♀をなだめて一生懸命口カウント。・・・ボディは止まっていたかも?
ルンバ
 そこそこ良い感じ。ボディとアームはは止まらず動いていたと思う。
 高さは・・・・忘れてた。
もう一回チャンスはあるか?
結果SCR
×○○ ××○ ×○× ××○ ×○× ×○○ ×○× ○×× ×○○計12点

24位。仕切り点12点、28組アップ。ギリギリだー

2次予選。28組中12組通過。2ヒート中1ヒート目。
サンバ
 ・ルーティンは途中で止まらず、ボディは・・・止まっていたかも?
 ・バウンスは・・・途中から失念
チャチャ
 ・1次よりは出来が良いはず。
ルンバ
 ・ボディは止めず・・・2周目でルーティンを間違えて、普通のオープンヒップツィストに
なってしまった。(汗)もう一回チャンスはあるか?
結果SCR
××× ××× ××× ××× ××○ ○○× ××○ ○○○ ○××計8点18位。
仕切り点12点。これまで。

抜群に上手いのが数組。横並び見たいのがいっぱい。その中でちょっと劣ったのが僕らかな?
種目別で見るとS:1→3、C:6→2、R:5→3
途中でまごついた1次のサンバを除くと、ルーティンを覚えていないチャチャを踊り込んで1チェック増えればどれもチェックは1/3。
上位の踊りを見るとメリハリがついて、足の上で音を長く取っている他、ボディとアームを上手く使って、空間を広く表現している。

コーチャーに言われていることを続けて、技術を向上しないと、この上には行けない。

何はともあれ、ラテンは維持を決めた。
去年8月に昇級を決めてから、東京体育館でD級戦、1級戦と立て続けにコケてしまったので、今年は1コケの嵐に見舞われてしまい、維持できないのではと思っていたから、2戦で決められて嬉しい。

今年の目標の内、「DSCJラテン:C級維持」を「DSCJラテン:C級本戦進出」に 上方修正する。
次は4/10のJDSFだ!
気合い入れて頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-03-27 18:01 | 過去の競技会

2005.2.26 すみだ産業会館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

財団のラテン&スタンF級戦(SR&WQ)にエントリーしてきました。

会場に向かう電車の中でイメトレ。
ラテン共通
 ・ボディは止めずに収縮と伸張
 ・ビートバリュー~メリハリ付けてa(ルンバは2)を素早く
サンバ
 ・まずルーティンを間違えないこと
  シャドーボタフォゴを2回やったらクリスクロス
  プロムナードランズの後はピボットしないでサイドサンバウォーク
 ・縦と横の軸~ネックは後ろ、フレームをしっかりキープ
ルンバ
 ・縦と横の軸~背骨をはっきり
 ・歩幅を狭く
 ・二人の位置関係
 ・フットプレッシャー~膝を曲げトゥを立てて足を運ぶ

スタンダード共通
 ・まっすぐ立って左の背筋を意識
 ・右アームで引き寄せない
 ・左前腕をしっかり立てる
ワルツ
 ・フットワーク~ふれーむをは動かさず、下から骨盤を使ったウォーク
 ・ウィーブの回転量
 ・コントラチェックは下を緩めてから
クイック
 ・ナチュラルスピンターンの4はスクエア、5は♀乗ってから
 ・ロックは左ボディを折らない
 ・ランニングフィニッシュは♀に被らない
1時間以上有ったので、どんどん出てくる。こんなにやれるかな?

受付をすませて、パンフレットでエントリー数を確認
ラテン18組、スタンダード32組。ラテンは3位まで、スタンダードは5位までが昇級。
ラテンはちょっときついかなぁ・・・

ラテン
1次予選。16組中12組通過。
サンバ
最初ぶつかってしまい、外外って逃げようと思ったけど、ふさがれてしまい、内内って進んでいく。
音はクリアじゃなかったし、バウンスも今イチ。
h「シャドーボタフォゴとサイドサンバウォークで僕のアームは邪魔してるかな?」
♀「余裕がなかったけど邪魔はしていないわ。」
h「プラットはもっと頑張ってくれても引っ張れるよ。」
♀「分かったわ。じゃあ石臼のように・・・(爆)」
ルンバ
ボディは止まっていたかも?歩幅は・・・・忘れてた。
h「僕の顔、前に出て邪魔していた?」
♀「前に出ようとするとき、たまに・・・」
結果
ジャッジ7人、フルチェック。同点2組でトップ!!(当の本人が一番ビックリ)

準決勝。12組中6組通過。
のびのび踊ってしまう。
結果。SR
×○ ×× ○○ ×× ×× ×× ×× 計3点9位で終わる(涙)
1次予選は何だったんだろう???
30分後にはスタンダードの1次予選が始まる。
気持ちを切り替えて頑張るぞ!

スタンダード
着替え終わったときにはもうみんな並んでいる。慌ただしかった。
1次予選。30組中18組通過。(げげー!昇級は4位までだ~)
ワルツ
h「ネックは右かなぁ?」
♀「分からないけど、特に気づかなかったから大丈夫じゃないかしら?」
クイック
h「何か言いたいこと有る?」
♀「V6のショルダーリードをはっきりと・・・」
h「あいよ。」
結果。WQ
○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×× 計12点、12位(同点2組)

2次予選。19組中12組通過。
ワルツ
踊っている最中に何か言われるが、聞こえない。
クイック
終わってから、V6のショルダーリードが良くなったら左ボディが折れているって・・・
知り合いの観客からネックが右に傾いていたってアドバイス。
次はきっちりと!
結果。
×× ○○ ×× ×○ ×○ ○○ ×× 計6点、14位(仕切り点8)で終わる(涙^2)
残念、次はなかった・・・

反省点
 ・フットワークががたがたなカップルでも準決に進出していた。
 ・とにかく姿勢!~hiroの肩が動くのもNGらしい

次は3/27のJDCだ!微調整してリベンジに挑むぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-02-26 18:07 | 過去の競技会

2005.1.30 アコス草加

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)

今年の初コンペ。元々仕上がりが悪かったのに、怪我で練習もレッスンも休んでしまい、一発勝負。
ルーティン、間違えないかなぁ?

電車の中でイメトレ。
午前中、ラテンのC級戦(SCR)
サンバ
 最初のスピン、タイミングとストッパー
 5-7~♀がスウィブル?する時、フレームをキープ
 先週のレッスンでやったボディの動きは次のコンペまでの課題にして、曲げたら伸ばす!~いきなり出来るかなぁ?
チャチャ
 歩幅を狭く
 ラインを見せる
 脚をしっかり伸ばす
ルンバ
 絞りとストレッチ
 タメとスピードは・・・脚に負担がかかるのでやってみるまで保留。
午後、スタンダードのD級戦(WQ)
ワルツ
 ウィーブでボディを開かない
 コントラチェック、下から出して、上を緩める
クイック
 なめらかなライズ&フォール
 ホールドをひたすらキープ

会場入りして、着替えて受け付け。フロアを見ると・・・今からパネルを設置?びっくり!
シラバスを見ると、スタンダードはワルツ&スロー?いつの間にか勘違いしていた。(大汗)
慌てて、ノートを見て、イメトレ。
スロー
 大きく移動してからswing

ラテンは、34組の3ヒート。少ないなぁ。今日の目標は、目指せ!怪我しないで初戦突破!!
曲に合わせて軽く練習。ふくらはぎは・・・大丈夫みたい。ルーティンは・・・ちょっとピンチ。

1次予選。32組中up24組。3ヒート中の2ヒート目。
前のヒートを見て安心。これなら、行けるかも!
サンバ
 いっぱいぶつかる。
 二人して、4-1~ジグザグを飛ばしていた。終わってから、大笑い。
♀「プラットの時、・・・」
 ・左手で♀をしっかり支えると、もっとスウィブル?できる
チャチャ
 これもぶつかった。
♀「ヒップツィストの時、・・・」
 ・両膝を交互に伸ばす
 ・フレームはそのままキープ
♂「ゴメン、忘れていたよ。」
後から見直すと、サンバの話で、チャチャではなかった。
5-7 左脚を横に伸ばし、右膝を曲げて、ヒップを横に突き出す>&カウントごとに逆にアクション
    ボディごとヒップを大きく動かす
    両アームはそのままキープ~アームでリードしようとすると、♀を崩す
ルンバ
♂「いつも遅れるところなんだけど、・・・」
 ・2拍ずつで、入れ替わるところを、4拍ずつ取ってみる
終わって、こんなものかな?って、感じ。
次はもう少し、タメてフットスピードを上げられるかも?

結果。32組中26組通過。仕切り点9点。
(SCR) ○×○ ○○○ ○○○ ○○× ×○○ 計12点、15位。
3つとも、4点ずつで、バランスが良いけど、次に残れるかどうか、微妙なポジション。

2次予選。26組中up12組。2ヒート中の2ヒート目。
サンバ
♂「今度はジグザグも入れるから!」
♀「はい。」
 1周して、すぐに、♀がいなくなる。あれっ?って思ったら、ルーティンを間違えてウォーク&ロックで先行している
 しょうがないから、追いかけて、そのままつなげる。
チャチャ
どっかで♀がまた間違える。笑ってごまかして、何とか繋げた。
ルンバ
何かあったけど、忘れた。

終わって思ったこと。
ルーティンは間違えたけど、動きそのものは、ずいぶん良くなった。

結果。26組中14組通過。仕切り点7点。
(SCR) ××× ○×× ××× ××× ○×× 計2点、26位。ビリだー!(涙)

早々に終わったので、2時間くらいの暇が出来た。
気を取り直して、スタンダードに臨む。
表彰式の前に講評。
 ・タイミングとバランスが良いと動きやすいし、外から見ても、楽しそうに見える。
 ・ゼッケン名指しでルーティン間違えた後に焦って見える、他は良いので・・・って、言われた。
  ↑どうせ、ルーティンは他人には分からないので・・・って思っていたけど、バレバレだってようやく気づく

何はともあれ、維持の1/2はクリア。更に、次に繋げる結果を出せたので満足。
脚の具合も大丈夫そうなので、スタンダードも結果を出したい。

スタンダード
1次予選。74組中up36組だったような。7ヒート中の7ヒート目。
スタンダードも前のヒートを見て安心。
(もともと去年のコンペでは後1点で昇級だったことだし、多少練習やレッスンを休んだとしても)行けそう!
ワルツ
 ・可もなく不可もなく終わった感じ
♀「途中でぶつかりそうになって、角度を変えるときに、・・・」
 ・ボディの向きと足を出す方向がずれている
 ・フレームごと動かすと、♀もついて行ける
 ・足だけ出されると、通じないので、ボディが崩れてこける
♂「次は気を付けるよ。」
スロー
踊っていて、そこそこ気持ちよかった。まあまあかな?

結果。74組中39組通過。仕切り点7点。
(WF) ×○ ×○ ○○ ×× ○○ 計6点、40位。1点に泣く。

さっさと帰ったので、講評は聞かず。

反省会。
♂「スタンダードの感想は?」
♀「上手く言えないけど、踊っていて普段練習しているときの私たちの踊りとは違ったわ。
勝つつもりで来たけど、踊っているときに駄目だと思ったし、結果を見て、あー、ジャッジは 見ているのね。しょうがないわって・・・hiroさんは?」
♂「僕は踊っていておかしいって感じなかったよ。それが、1週間休んで僕の感覚がずれているってことなんだろうね。・・・」

レッスン受けて、感覚を戻して、いっぱい練習して、次に繋げるぞ!
次は2/26、財団のラテン&スタンF級戦。ベーシックをみっちりやって、結果を出せるように頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2005-01-30 18:10 | 過去の競技会

2004.12.5 大森ベルポート

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団スタンダードF級戦の競技会記録です。
4時半起きの5時半出発。夕べからの雨がまだやまない。駅に着いたときはびしょぬれ。

電車の中でイメトレ。
クイック
 ・Sで直進、軸足を肩が超えてから回転開始
 ・トップを開いてネックは左(共通)
 ・なだらかなライズ&フォール
 ・両肘の入り(共通)
ワルツ
 ・大きくswing
気づいたら降りるはずの駅。いつの間にかうとうとしちゃって、寝過ごした。
風が強くて、ダイヤが乱れていた。早めに向かっていたので焦らずに済む。

大森の駅に着いたら、雨はやんで、もやっと湿気の多い空気。(ちなみに乗車口は中央付近)
大森ベルポートの床はやっぱりパネルを敷いた、滑りにくい床だった。
 ・フロアの広さは、クイックオープンリバース&プログレッシブシャッセにロックを入れてちょうど。
 ワルツはそのままでok

ダイヤの乱れで競技開始時間を30分遅らせていた。
おかげで結構練習時間が取れる。
 ・トップを開こうとして、上体が反っているので、上に伸びる意識を忘れない
受付後パンフで確認すると、F級スタンダードは42組のエントリー
全員来れば、6位までの昇級。今回はねらい目か?

1次予選。41組中24組up。4ヒート中の2ヒート目。
ワルツ
 4回くらいぶつかってしまった。
♀「最初シャッセでボディが開いていたけど、途中から良くなったわ。」

クイック
 ルーティンを間違えたけど、パートナーさんがフォローしてくれた。>感謝
h「上体、被っている?」
♀「ちょとね。」
h「・・・」

結果。
41組中ピックアップ25組。ワルツ:4、クイック:7の計11点で19位(同点2組)、仕切り点10。
予想と違って、クイックの方が良い?

2次予選。25組中12組up。2?ヒート中の1ヒート目。
ほとんど記憶無し。
結果。
24組中ピックアップ12組。ワルツ:3、クイック:5の計8点で10位(同点3組)、仕切り点8。
ギリギリ(汗)
よくみると、ほとんど満点に近い組が6組いた。

準決勝。12組中6組up。
とりあえず、やれることはやったつもり・・・

結果。
12組中ピックアップ6組。ワルツ:2、クイック:1の計3点で8位(同点2組)、仕切り点8。

順位的には惜しいんだけど、昇級組との差は歴然。
来年への課題は一杯。上向いて頑張ろう!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-12-05 12:41 | 過去の競技会

2004.11.21 とどろきアリーナ

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団スタン&ラテンF級戦にエントリーしてきました。
さすがに川崎は遠い。4時半おきの5時半出発。

電車の中でイメトレ。
最初はスタンダードから。
 ・トップを開く
 ・両肘の位置
 ・大きくswing
 ・優勝を信じて踊る。
決勝の後、すぐに着替えてラテン
 ・タメとフットスピード
 ・高い位置での絞り
 ・止めないフリーアーム
いつの間にか寝てしまう。乗換駅直前にセットしておいたアラームでここはどこ?私は誰?状態・・・

会場で受け付け。スタンダードは三十数組しかエントリーしていないのに、2面で進行?
財団のコンペで2面進行は初めてのような・・・

1次予選。
4ヒート35組。ピックアップ24組の1ヒート目。
ワルツ
 ・よく使われるパーティーションを敷くタイプで、スタジオの床のように滑らなくて、

 引っかかるのが怖くて大きくスタート出来ず。
 ・レフトホィスクで、ほどく左足を気持ち引くことを踊っている最中に思い出す。
 最後の1回だけやった。
クイック
 ・まあまあ。ルーティンを間違えたけど、フォローしてくれた菜の花さんに感謝。

終わって、チェッカーに呼ばれる。
 ・レフトホィスクで♀の左足を床から離してはいけない
h「前、G級戦にでたときも注意されなかったっけ?」
菜「ええ。F級戦だから良いのかと思ったわ。」
h「・・・」

休む間もなく(ってちょっとオーバーかな?)、2次予選。
ヒート割りは張り出されて通過は確認したけど、成績は分からず。
後から見て、35組中24組通過
 ワルツ○○○○○○○、クイック○○○××○○計12点、11位(同点3組)

ワルツ
 ・2回くらいぶつかった。姿勢は崩さなかったけど・・・
クイック
 ・何度かぶつかる。レッスンで習った、プログレッシブシャッセに繋げようとして、

最初後退のはずが前進。菜の花さんにリードが伝わらず、モタモタ・・・

h「今のは悔いが残るよ。もう一回チャンスが有ればいいなぁ・・・」
結果
 残れなかった。
 ワルツ×○××○○○、クイック××××○○×計6点、13位(同点3組)
後1点に泣いた。

気分を切り替えて、ラテンの準備。
パンフでは、15組エントリー、1フロアで実施し、1次予選は全員通過らしい。

ルンバ&サンバ
 ・可もなく不可もなく?
 ~ろくに記憶がないので、絞りやタメは甘かったと思う。フリーアームは・・・止まっていたろうな。

間に2ヒート挟んで、2次予選。
全員通過なので、成績は張り出されず。
サンバ
 ・絞りとアームに気を付けて踊る。
ルンバ
 ・踊り始めで菜の花さんが首を振って、一旦stopして、やり直し。
 後から聞いても理由は言わず、「ごめんなさい」って謝るだけ。
 この前のいざこざで、言いたくないのかな?

結果。15組中7組通過
 サンバ××○×○○×、ルンバ×××××○○計5点、8位(同点3組)
順位的には、次点だったけど、仕切り点が16点。
勝ち組と負け組に大きく分かれていた。
決勝を見たけど、自分たちの踊りとは大きな差を感じる。
年齢もちがうけど、スピード、タメ・・・みんなとてもクリアに見えた。

反省会に向かうと、昼からの関東ダンス選手権にエントリーしていた
ラテンのコーチャーとばったり会う。
コ「どうでした?」
h「準決止まりでした。」
コ「おめでとうございます。」
h「ありがとうございます。先生も準決進出おめでとうございます。」
コ「いや、俺はあれじゃぁ駄目だ!ところで、何か感じましたか?」
h「決勝に上がったのは7組で、僕たちは8位でしたが、仕切り点が16点で、僕たちは5点。大きな差を感じました。」
コ「どんなとこですか?」
h「みんなとてもクリアに見えました。スピードやタメが違いました。あと、年齢も。」
コ「それを越えないとね。越えても、また若い人たちが一杯居ますけど・・・打倒学連!」
h「はい。頑張ります。」

って、まだ、ちょっと敷居が高いなぁ・・・頑張らないとね!

今年のラテン公式戦は、これで終わりです。
後期の目標だったE級には、なれなかったけど、来年前期の目標に取っておくことにしました。
後は、2週間後のスタンダード最終戦です。昇級目指して頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-11-21 12:46 | 過去の競技会

2004.10.17 三笠宮杯1級戦

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFの三笠宮杯全日1級戦スタンダード&ラテンにエントリーしました。
いざ出発しようとしたら自転車がパンク?
まず虫ゴムを見ようとしたらチューブの金具にくっついて取れない???
工具を出してきて力ずくで取ると、虫ゴムは金具の中にくっついたまま
内側のバルブ?だけが取れる。(涙)
しょうがないから一番細い六角レンチで金具の中の虫ゴムを掻き出して
スペアの虫ゴムを付けて空気を入れてみる。
本当ならチューブを出して水の中に入れて確認するんだけど、時間が
気になって、道具を片づけて駅へ向かう。30分遅れた。
今思えば、一日を象徴するような幕開けだった。

電車の中でイメトレ。午前中スタンダード(ワルツ&スロー)、午後からラテン(サンバ&ルンバ)。
ワルツ
 ・コントラチェック(右足の位置、スウェイとネック、右の肘と肩)
 ・シャッセ(ネック、ボディ、スウィング)
スロー
 ・大きく移動してswing、後退は早く前進の道を空ける
2面の時はいつもどおり、1面の時は中央で踊る。

サンバ
 ・サイドのストレッチ、胸の突き出し
ルンバ
 ・フリーアーム、ライン、ボディの絞り
ラテンはとにかくノリで行こう!

会場に着くとまだ開場前。webでは外で受付ってなっていたけど、見あたらない。
探しに行こうとすると開場。受付は中にある。ここからドタバタ・・・
運営はお粗末だった。受付は人が足りずパニック状態。
そこを通過すると案内の人はあふれていて数m起きに配置されていた。
何とか着替えて、あたふたと競技場へ。

1次予選が始まる時間だったけど、受付が混雑した分だけ練習が出来た。
ワルツ
 ・最初のナチュラルターンでインサイドエッジを引っかける
 =2度swingの悪い癖~気を付けよう
 ・コントラチェックで開く右足の位置、2回に1回は前に出るので、本番は要注意
スロー
 ・踊っている最中、どこかで右手を直される。
h「あれ、どこだっけ?」
♀「ヒールターンの後と、チェンジオブダイレクションの後、気を付けて。」
あいよ!

1次予選。
8ヒート131組。ピックアップ72組の3ヒート目。
ワルツ
 ・2度swingはしなかった(と思う)
 ・コントラチェックとシャッセは・・・次の機会に!
スロー
 ・まあまあだと思う。最後ぶつかって終わったけど・・・まあいいや!
結果。118組中77組通過
 ワルツ×○○○○スロー×○○○○計8点、10位くらい(同点20組くらい)

2次予選。
並んでいると選手権に出ているぶるまん組発見。ちょっと遠くて声は掛けられず。
4ヒート77組。ピックアップ36組の2ヒート目。
ワルツ
 ・横に広いLODの時、オープンインピタスターンで新LODの中央斜めに行こう
と思ったのに、他の組がじゃまでLOD変更できず、そのまま中央斜めに。どんどん横に広がって戻ってこられず。
スロー
 ・まあまあ。
結果。77組中39組通過
 ワルツ○○○○×スロー○○○○○計9点、2位(同点2組)
気分的には乗ってきた。

3次予選。
3ヒート39組。ピックアップ18組の2ヒート目。
ワルツ
♀「よかったわー。凄い良いわよ~」
スロー
 ・最初良かったけど、途中から早くなっちゃって、止めて踊り直す。失敗した。
結果。39組中26組通過
 ワルツ○○○○○スロー×○○○×計8点、5位(同点2組)

最終予選。
2ヒート26組。ピックアップ12組の1ヒート目。
ワルツ
 ・まあまあ。何が悪いって言えないけど、3次ほどではなかった。
スロー
 ・チェンジオブダイレクションは良い感じ。リバースターン&チェックは今イチ。
結果。26組中12組通過
 ワルツ×○×××スロー×○×××計2点、落っこちた。仕切り点5(涙)
ちょっとショック。

さっさと昼食。気分転換してラテン。
1次予選。
4ヒート64組。ピックアップ36組の4ヒート目。
サンバ
 ・勢いはok
 ・サイドのストレッチと胸の突き出しは・・・次の機会に!
ルンバ
 ・フリーアームとラインは、最初の3小節しか持たなかった。
 ・ボディの絞りは・・・次の機会に!
結果。64組中42組通過
 サンバ○××○○ルンバ○○○○○計8点、10位(同点2組)

2次予選。
3ヒート42組。ピックアップ18組の3ヒート目。
サンバ&ルンバ
 ・記憶無し
結果。42組中19組通過
 サンバ○○○×○ルンバ○○○○○計9点、首位(同点5組)
h「して欲しいことある?」
♀「ここ(ドラッグ風の所)で、ネックと右肘を下げないように・・・」

最終予選。
2ヒート19組。ピックアップ12組の2ヒート目。
サンバ
 ・曲の頭で出たら、曲が遅すぎてずれる。止めてやり直し。まずい・・・
ルンバ
 ・音の幅が使えない・・・
結果。19組中12組通過
 サンバ○○××○ルンバ○○××○計6点、11位(同点2組)>ぎりぎり(大
汗)

準決勝
1ヒート12組。ピックアップ6組。
サンバ
 ・他の組とぶつかって崩れるも強引に外に逃げる。
ルンバ
 ・どうも音の幅が使えない・・・
果たして次はあるのか?

グランドスラムだっけな?セレモニーに参加。
東京オープンを思い出す。なんだか晴れ晴れしい気持ち。
退場して会場係が決勝進出者の番号をコール。・・・無かった。(涙)

一応年度末でラテンC級、スタンダードD級に昇級を決めているので、
今回はおみやげを二つ貰うつもりで臨んだため、ショックが大きかった。

ビデオを見ながら反省会。
ワルツ:シャッセの後外側に伸ばしているつもりが上に飛び上がって見える
スロー:もっと距離を稼いでいると思ったんだけど、ちびちび歩いているだけ
サンバ:沈みすぎ。音をもっとクリアに
ルンバ:・・・音を外していた。これじゃあ、残れるわけ無いよな・・・

レッスンのコンディションを1次から出して、最後までコンスタントに維持すること!
二人の今後の目標にする。

次は、11/21、財団のF級戦(スタン&ラテン)。
特にラテンは今年最後のチャンスなので、昇級目指して頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-10-17 12:53 | 過去の競技会

2004.9.25 東京体育館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDCのスタン&ラテンD級戦にエントリーしてきました。
会場に向かう電車の中でイメトレ。
午前中スタンダード
ワルツ
 ・大きく
 ・3で進めて、1で振り上げ(2度振りしない)
 ・ヒールターンに注意
 (女性を通過させ、おへそを女性に向けてからupしながら出発準備
  ~肘は進行方向、背中から)
 ・ウィーブ、1で振り上げ、2で水平
 ・シャッセ、1で振り上げ、ネックは左
 ・コントラチェックの後、ボディを開かない
スロー
 ・大きく
 ・2Qで進めて、1で振り上げ、1Qでスイッチ
 ・ヒールターン注意(ワルツと一緒)
 ・ウィーブ、どんどん後退
 ・リバースターン(チェック)、1S広げない、スウェイチェンジまで左サイド前
 ・ベーシックウィーブ、膝を緩めたまま、左スウェイ、ネックは左
 ・バウンスフォーラウェイ、2歩目膝を緩めたまま、右足はボディで抜く。
 ~上体を開かない
 ・後退の9歩、右足を早めに抜き、腰を入れて、肘を離す。
午後からラテン
サンバ&サンバ
 ・高い位置で踊る
 ・ため、ボディの絞り、足を伸ばす、腹を出さない
 ・フリーアームを止めない
一杯有りすぎて、本番で抜けそう(というか、既に抜けているかもしれない)

早めに向かったが、条例により(?)9時まで開場できないとのこと。15分くらい雨の中を待つ。
会場のイメージは幕張メッセの東京インターに似ている。
フロアを開放しても音楽がほとんど流れないのにはがっかり。
 ・右手が下がっていたので注意

1次予選、135組中96組up。8ヒート中5ヒート目。
ワルツ
 途中でぶつかったら3組くらいに囲まれて、身動きとれず・・・
パートナーの先輩から、
「焦らないで、堂々と踊れば・・・今日は外人ジャッジなので音を大事に・・・」
とアドバイスをもらう
スロー
 前半は非常に良い感じ。後半崩れる。
h「何で崩れたと思う?」
♀「・・・」
 ・バウンスフォーラウェイのリードが伝わらず
 ・後退の9歩で二人の歩幅が合わなくて、ボディがずれた
果たして次はあるのか?
結果。ジャッジ11人、WFの順。
×○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×○ ○○ ○× 
計19点、7位(同点9組)で通過。(仕切り点13)

2次予選、103組中48組up。6ヒート中4ヒート目。
ワルツ
 余裕を見せて、堂々と踊ったつもり。
h「言いたいこと有る?」
♀「ヒールターンの時、右手で引っ張られるので・・・」
知人と会う。
知「移動量はフロアで一番で良かったよ。けど、組んでからしゃがむのは目立つから止めたほうが・・・」
スロー
 バウンスと後退の9歩は良かったつもり。
ここ最近で一番の出来(のような・・・)
結果
○○ ×○ ○○ ×○ ○○ ×○ ○○ ○× ○○ ○○ ×○
計17点、3位(同点2組)で通過。(仕切り点10)
ひょっとして昇級か?って、欲が出る。

3次予選、48組中24組up。
ワルツ
 何かずれているけど・・・
h「言いたいこと有る?」
♀「まだ右手で引っ張っているみたい。」
スロー
 うーん・・・
どっちも、出来は2次予選の方が良かった。
大事なところで集中力が切れた感じ。
結果
×○ ○× ×× ○× ×○ ○○ ○○ ○× ○× ○○ ××
計12点、11位(同点3組)でぎりぎり通過。(仕切り点12)

先ほどとは別なパートナーさんの先輩から、
「ワルツの予備歩がボディを絞らず真っ直ぐ出ている」
とアドバイスをもらう。

最終予選、25組中12組up。
ワルツ
 出だしに注意して、ゆったりと踊れる。そこそこ良い感じ。
スロー
 バウンスフォーラウェイで足がずれる。
結果
×○ ×× ×× ×× ○○ ×× ○○ ○× ×○ ○○ ××
計10点、13位。1点足りずに通過できず。

後1チェックで準決勝進出&昇級だった。
一度も本戦に行ったこと無いのに、準決で昇級しちゃったら、来年良いこと一つもなさそうなので、昇級は来年の楽しみに取っておけるということで満足しています。

この後、ティモシーホーソンのレクチャー
 ・5つのコンタクト
あとは・・・忘れた
 
引き続き、ラテン。
スタンが先というのも珍しいけど、何か疲れた感じ。

1次予選、36組中24組up。3ヒート。
サンバ
 2小節聞いて出たけど、間延びした感じ。
その後ずーっと間延びした感じで踊ってしまった。
 悪いところが全部出てしまったような気がする。
ルンバ
 気持ちの立て直しが出来ずに踊ってくる。
h「サンバの出だしなんだけど・・・」
音の最初で出たい。出られなかったら、1小節聞いて裏になっても出るか?
♀「任せるわ!」
果たして次はあるのか?
結果。ジャッジ11人、SRの順。
○× ○× ×× ○○ ○× ×× ○○ ○× ○○ ○○ ××
計12点、23位でぎりぎり通過。(仕切り点12)
スタンは1点に泣いたけど、ラテンは1点で残れた。
気持ちを切り替えて頑張らないと!

2次予選、28組中12組up。2ヒート。
サンバ
 うーん・・・ためは少しだけ出きたかな?
 1次予選でもたついたピボットはすんなりと踊れた。
ルンバ
 低かったかな?
果たして残れるか?
結果
○○ ○× ×○ ○× ×× ×× ×× ×× ○○ ○○ ××
計9点、11位でぎりぎり通過。(仕切り点9)
またも1点で残れた。

ここで、ブライアンワトソンのレクチャー
 ・タイミング~足はリズムを正確に刻む。
女性を動かすのはアイコンタクトとボディのアクション

準決勝、13組中6組up
サンバ
 暴れて終わり
ルンバ
 腹、出ていたかも?
結果
×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× ○○ ××
計2点、13位で終わる。

反省会にて。
スタンダード
 広い会場の時は、端から端まで使って1周出来ないより、真ん中あたりで2周以上回る方がよく見てもらえるのでは?
ラテン
 精神面を鍛えて、ムラをなくす
 大きく人目を引くようにはそこそこ踊れるようになったけど、基本というか技術を磨いていないので、もっと歩幅を狭くして、足でリズムを刻みながら、ボディをしっかり動かせるように
練習する必要がある。

特にラテンは、音に対してクリアに踊れるように頑張らないと、来年1コケの嵐になりそうなので、更なる向上を目指して、これから頑張っていきます。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-09-25 13:01 | 過去の競技会

2004.9.5 後楽園ホール

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団のラテンF級戦にエントリーしてきました。

場所取りの関係上、受付前に会場入り。靴だけ履き替えて、フロアのチェック。
初めての後楽園ホール。床はほとんど滑らない。
これじゃあ、タイトなボールターンは出来ないなぁ・・・って思ったら、他のカップルはビシッて回っている・・・ただ自分が下手なだけと自覚する。(汗)

受付をすませて、パンフを確認。事前にwebで調べたとおり、エントリー数はたったの11組。みんな来るかなぁ?

音無しでサンバとルンバを合わせる。我ながら、まあまあ。結構良い線行けると良いなぁ?

今日の注意点
リバースターンでネックを下げないこと>合わせるポイントは観客席の出入り口。

1次予選(=準決勝)、11組中6組up。1ヒート。(どこを探しても、ヒート割りがない・・・)
サンバとルンバを続けて踊る。
 終わってから、腹の引き上げを忘れていることに気づく。
果たして、次はあるか?

成績が張り出される。
ジャッジ9人、SRの順。
○× ×× ○○ ×× ○○ ×○ ×○ ×× ○○
計9点、6位でぎりぎり通過。(仕切り点9)

良かった、次の出番があった・・・
他の組の成績を見ると、18点、18点、17点、16点、14点、9点・・・
これじゃあ、3位以内の昇級は無理かな?
bestを尽くして、5位入賞を目指そう!

決勝
サンバ
リバースターンの途中で転ぶ。
さっと立ってポーズを決めようとしたら、その前にパートナーさんが寄ってくる。
h(こっちに来ないで、その場で俺を誘えよ~スケベ親父になってこっちから寄っていくのに・・・)

ルンバ
途中で他のカップルと接近。ホッキースティックで方向を変えたら、丁度相手も変えてしまったため、引き続き邪魔し合っている。
ベーシックからバックウォークスで離れたところで終わる。

終わってから、
h「次のコンペに向けて、何かして欲しいこと有る?」
♀「転んだら、さっさと起きあがって次に行って欲しいわ。心配して近づいているのに、何格好つけているの?って感じ。誰が見たって転んだのははっきりしているのに、振り付けだなんて思わないわよ~」
h(しょぼん・・・)

結果
6位に終わる。初めてのF級戦で、自分のポジションはだいたい分かった。
今年のチャンスはあと1回。それまでに、どこまで出来るかな?
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-09-05 13:11 | 過去の競技会

2004.8.15 新宿コズミックスポーツセンター

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFのD級戦ラテン(サンバ&ルンバ)&スタンダード(ワルツ&スロー)に出場してきました。

午前中ラテンから。
1次予選。37組中24組up(お盆のせいか組数が異常に少ない)3ヒート中1ヒート目。
サンバ。
うーん、沈みすぎたかな?勢いだけで踊ってきた。
最後の方で菜の花さんがルーティンを間違える。
入るべきチェックはもう入っているはずなので、余裕でごまかしてくる。
h「間違った時は、あんな感じで立て直すのと、知らない顔してそのまま続けるのとどっちが良い?」
♀「リーダーがそのままやってくれれば、知らない顔して合わせるのが得意なので・・・」

ルンバ
結構いい感じ。スライディングドアーズの始まり、音に遅れているかも?
終わりの方、ニューヨークで伸ばしたアームがよその組に当たる。
気にしないで続けるhiro。「済みません」って謝るパートナーさん。
次のスプリットキューバンブレイクで間違って逆のニューヨークへ。
まあ、愛嬌で、そのまま続ける。
h「人に謝って自分たちが間違っていたら、洒落にならないね。」
♀「私もそう思ったわ。」

結果
ジャッジ5名。サンバ4点、ルンバ2点の計6点。20位(同点11組・仕切り点6)でギリギリ通過(30組up)。>大汗

h「うーん、ルンバは何が悪かったんだろう?」
♀「私もいい感じだと思ったんだけど・・・」
h「ビデオが欲しいね。次はねちっこく踊ろう!」

2次予選。30組中12組up。2ヒート中1ヒート目。
サンバ。
一杯ぶつかったなぁ。良いか悪いかは分からないけど、自分のラインを守りながら押しのけるようにして外へ外へと踊ってきた。
絞りとストレッチは・・・音もまだクリアじゃなかったかもしれない

ルンバ
何はともあれ、ねちっこく踊ってきた。

結果
サンバ5点、ルンバ4点の計9点。単独首位(仕切り点5)で通過(12組up)。>大笑

準決勝
サンバ
整列しているときに
♀「ジグザグは沈まないで踊ろうね。」
h(どうせ言うならもっと早く言ってよ~)
邪魔なところに立たれて、迂回していこうと思ったけど、ぶつかってしまう。立て直して、後はok。
終わってから
h「ジグザグは?」
♀「大丈夫よ。」

ルンバ
ねちっこかったかなぁ?>覚えていない。

結果
サンバ4点、ルンバ4点の計8点。首位(同点2組・仕切り点6)で通過(6組up)

決勝
どうせ技術は足りないのは分かっているので、勢いを失わないように思い切って踊ってくる。
4位以内だとC級に昇級だそうだ。>昇級しちゃうかもしれない・・・

踊り終わって直ぐに着替え。
10分の休憩の後、D級戦の1次予選開始。しかも3ヒート目。
ゼッケンを付け替えてもらって、靴を履いている途中で1ヒート目が始まる。
せわしすぎて、ラテンからスタンダードへの切り替えが追いつかない。
パートナーさんに先に並んでいてもらい、汗を拭き拭き定位置についたのは2ヒート目の途中。ギリギリセーフ。とりあえず、足首を回しておく。

1次予選。81組中48組up。7ヒート中3ヒート目。
ワルツ
気持ちよく踊れない。
最初のナチュラルターンで左足アウトサイドエッジを引っかけてよろよろ・・・
その後もいまいちで踊っていると、ウィーブの終わりかな?
誰かの脚が引っかかってどうなったのか分からない内に前に倒れて両膝をつく。試合で転んだの初めてだなぁ。
パートナーさんの手を離したつもりだったけど、結局二人で転んでしまう。ちょっとショック。
後からパートナーさんに何で気持ちよく踊れないのか分かるかって訊いたけど、
♀「私も悪かったのでお互い様よ。」
って、教えてくれない。彼女なりの美学かな?

スロー
直前のレッスンでやった、直進とターンの違い
=後退が(を)避け(させ)る&ボディは進めても足を出さない&加重後スイッチと、後退が続くところはどっちの足を使ってボディを持ち上げるか、の2つをイメージして臨むも、いまいち?

後から訊いたら
♀「ナチュラルターンでロアーしないで」
h「おう!後、2つ言っても良いよ。」
♀「焦って大股になろうとしないでSQQって音をしっかり取れば、ボディも使えてくるから・・・」
h「前々回のレッスンが生きてないって事だね。それから?」
♀「フットワークを大切に。HT、T、Tとか、スイッチとか・・」
h「おう!」
(けど、次のチャンスは有るのかなぁ?」

結果
ワルツ3点、スロー5点の計8点。15位(同点3組・仕切り点5)で通過
(59組up)
あれでスローはフルチェック?って、気が緩む。

ここで、ラテンの表彰式。
年輩の方みたいに上手には踊れないけど、パワーと勢いでチェックを稼いでいる僕らとしては、じっくり見られると弱いので、4位以内に入れると良いなぁ・・・って、ドキドキしていたら、4位入賞。
ぎりぎりの成績で年度末C級への昇級を決める。
嬉しい反面、写真撮影の時には、もっと上に行けたかなぁって欲が出る。

さっさと気を取り直して、スタンダードの2次予選。
ワルツ
インサイドから入るとこはok。
後は・・・いまいち。終わってから
♀「膝を柔らかく使ってね。」
h(次が有ったらね。)

スロー
並んでいるときに、「ロアーしない、SQの音取り、フットワーク!」って言って臨む。
途中でぶつかってそのまま続けたつもりが、誰もいないところでルーティンがずれてまごつく???
ナチュラルターン直前のロアー>忘れた
SQの音取り>一生懸命やっているのは分かる(らしい)
フットワーク>今イチ
果たして、次のチャンスは有るのかなぁ?

休憩しながら、
♀「私、ルーティン間違えて覚えているのかしら?・・・」
話し合ってみると、やっぱり間違えている。今までのレッスンや練習で発覚しなかったのが不思議で・・・
まあ、今日、この時に分かったので、次に繋げられて良かったかなぁ?

結果。ノーチェックに終わる。

その後、着替えながらちょっとだけ、3次予選を見たけど、まだここじゃ無理だと
思いました。

やらなくてはならないことが山積み。頑張って練習しよーっと!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-08-15 13:17 | 過去の競技会

2004.7.19 すみだ産業会館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDCの競技会に初参入。しかも初めてのD級戦。僕たちのダンスがどこまで通用するのか?

受付を終えてパンフで確認すると、スタンダード137組、ラテン28組。
まあまあのエントリー数。アップして、着替えて準備。

午前中スタンダードから。
1次予選。132組中96組up。10ヒート中2ヒート目。
ワルツ。
結構(相当)良い感じで踊れる。
曲が終わって、パートナーさんを回した後、お辞儀をしようとして
h(あれ?何で中央に向いているんだろう?)
♀「そっちに回すとジルバになっちゃうから・・・」

スロー
結構ぶつかって止まってしまう。ろくに踊らないで終わった。
そういえば、JDSFの1級戦や2級戦もそうだった。
自分たちが下手で、周りも下手だと避けてもらえない。
(自分たちが残って)他の下手な人達が減らないと、気持ちよく踊れない。
それまで、残れるかなぁ?

結果。ジャッジ5人でワルツ3点、スロー2点の5点。仕切り点7点で1次予選落ち。73%に入れなかった・・・

スローはともかく、ワルツはフルチェックかと思っていたので、ちょっとがっかり。
二人で反省。
ワルツ
 ・(沈みすぎずに)もっとライズ&フォールを見せる
スロー
 ・後退が続くところなど前進よりスピードが遅いので追いつかれやすい→外側、外側と進むべきか?
 ・内側に入ったら、すぐに外側に出て、混雑を避ける?
↑どちらもフロアクラフトの問題なので、男性の責任

ゆっくり休んで夕方から、ラテン。
1次予選。28組中20組up。2ヒート中1ヒート目。
サンバ。
勢いで暴れてくる
♀「次はもっと落ち着いて踊ろうね。」
 ・足を床から離さない
 ・ピボットの時、女性にしがみついて肩が上がっている
 ・どっかで2拍ずれた

ルンバ
 しゃがんで上がる時、お腹を引き込んで猫背になる
 果たして、次はあるか?

結果
サンバ4点、ルンバ5点の計9点。14位(同点8位・仕切り点8)で通過(24組up)。

2次予選。24組中12組up。2ヒート中1ヒート目
サンバ
ピボットの時頭も離れたし、自分ではバッチリだと思ったんだけど・・・
♀「次残れたら、aをきちんと踏まないと、走っちゃってrunnerになっちゃうから・・・」

ルンバ
スライディングドアーズで音を外して、234って呼称すると、元に戻る。ホッ!
♀「起きた後、足を取りに来なくて良いからね!」
h「ゴメン、あれ、ルーティン間違った」

結果
サンバ5点、ルンバ4点の計9点。2位(同点3組・仕切り点4)で通過(16組up)。
h(おいおい間違ったらC級なっちゃうのかな?)

俄然はりきる!

準決勝16組中6組up。
サンバ
♀「aを強くね。」
h「けど、ほとんど&カウントでaを使うのはホイスク位だよね。」
♀「aって?」
h「止めよう!音の話は次のレッスンで先生に訊こう!せっかくフルチェック入ったんだから・・・
二人でストレッチ!目一杯伸ばして行こう!結果は後から付いてくる。駄目なら8月のコンペもあるさ!」
さすがに16組は多かった。
最初から飛ばしすぎ?ストレッチは・・・
ルンバ
・・・(記憶無し)

結果
サンバ2点、ルンバ2点の計4点。5位(同点2組・仕切り点4)で通過(7組up)。
ギリギリセーフ。(汗)

決勝
サンバ
ルーティンを間違う。2次予選でちょっとだけ見えたC級への道が閉ざされていく。後は、思いっきり伸ばしながら踊るだけ。
ルンバ
まあまあ。
JDSFでサンバをずーっと踊っていたので、ないがしろにしてしまったのが良くなかったか?

表彰式。
上から呼ばれて2位までが昇級。(無かった)
5位まで呼ばれて、次無いとトロフィーも無いや・・・6位でコール。
初めてのD級戦、スタンダードの1コケはこんなもん。ラテンの6位は・・・出来過ぎ?
次は8月にJDSFのD級戦。今回の課題をクリアして頑張るぞー!

P.S.
奨学金二千円貰いました。(笑)
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-07-19 13:46 | 過去の競技会

hiroのダンス日記 2004.7.4 大森ベルポート

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団のスタンダードG級戦(W&T)にエントリーしました。
前回(16.3.27)が10組中4位、前々回(15.9.?)が8組中4位で、いずれも入賞しても昇級できず。
今回は、16組のエントリーなので、3位までに入らないと又・・・

1次予選、15組中12組up。2ヒート中1ヒート目。
ワルツ
7番目の入場で目指すところは全部ふさがってしまい、LOD途中からのスタート。
最初のナチュラルターンで左足が引っかかってしまい、ぶれる。
ちょっとまずかった。後は、まあまあかな?
一旦、退場してから再入場までの間
h「肘下がってたかな?」
♀「ちょっとって言うか、いっぱい下がってたわ。」
h「それって、どっち?」
♀「右よ。」
h「レフトホイスクとコントラチェックは?」
♀「大丈夫。」

タンゴ
フォーラウェイリバースアンドスリップピボットの後、オーバースウェイでパートナーさんの肘が他のリーダーさんの頭?を直撃。体勢を整えて、続ける。
終わってから
菜「ぶつかった後、私より腰高かったわよ。」

成績
ジャッジ9人、WTの順。
○○ ○○ ×○ ○○ ○× ○○ ○○ ○○ ○○ 計16点、7位で通過。(仕切り点13)
h(ヤバイ!昇級どころか、入賞できないかも・・・)

準決勝、12組中6組up。
ワルツ
又、最初で引っかかって、ぶれる。後は、まあまあ。
続けてタンゴ
記憶無し。

終わってから、
ワルツ
 右肘はまだ下がっている。
 オープンインピタスで、両肘が一旦下がって戻る。
タンゴ
 腰はまだ上がっている。

成績
○○ ○○ ×× ○○ ×○ ○○ ×× ○○ ×× 計11点、4位で通過。(仕切り点8)

h(ちょっと肘と腰に気を付けたら7位から4位に上がったので、もっと気を付けたら後一つ上げられるかなぁ?けど、ノーチェックのジャッジが3人いたので、この人達に認められないと、昇級はないなぁ・・・)
h「2回続けて右足引っかけちゃったんだけど、
やっぱりインサイドエッジが甘いのかな?」 
♀「そうね。・・・」

決勝、7組。
ワルツ
まあまあ。最初、インサイドエッジからしっかり進める。
続けてタンゴ
結構良い感じ。

終わってから、
h「今回ワルツの肘は本当に気を付けたんだけど・・・」
♀「本当?」
h(あれ?・・・)

h「腰は上がってた?」
♀「大丈夫だったわ。最後のフォーラウェイは、今日一番の出来だったわよ。」

表彰式。
上から呼ばれて3番目。
ヤッター!昇級だ!!
3度目の正直で決めました。(笑)
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-07-04 14:03 | 過去の競技会

2004.5.30 イコス上尾

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFのラテン&スタンダード1級戦に出場してきました。

JR上尾駅東口からバスで7~8分のところ。便数が少ないので要注意。
バス停から目の前が会場。そういえば、6年前の8月頃、初めてJADAの競技会に出たのがここだったなぁ・・・

受付してからパンフで確認。1級戦ラテンが1100から。ちょっと余裕。
0910~フロアオープン、練習終了0930。ここまで書いてあって親切だと感じた。
最初ガラガラだったのに、あっという間に芋洗い状態。ストレスが溜まりそうで軽くアップして終わる。

ラテン(S&R)
1次予選。28組中22組up。3ヒート中第1ヒート。
サンバ。
最初にコールされて自分たちの場所を確保したら、後から別なカップルが丁度進行方向に立つ。(怒)
2小節聞いて、2小節その場で踊ってから、プロムナードランズになるので、間隔が空くかと思ったら、ピボットでぶつかってしまった。外へ!外へ!
ルンバ。
ルーティンを間違える(汗)
結果。
ジャッジ5人、ピックアップ23組。サンバ:5、ルンバ:5のフルチェックでtop(同点6組)

2次予選。23組中12組up。2ヒート中第1ヒート。
サンバ。
また、ぶつかる。もっと外へ!
11-5で、右サイドを折らない!>気を付けて入るんだけど、もっと伸ばそう!
ルンバ。
ファンで左アームが上がるらしい。テンションが抜けているんだろうなぁ。
結果。
ピックアップ12組。サンバ:5、ルンバ:3、計8点で2位(同点3組)

準決勝。12組中6組up。
サンバ。
途中でルーティンを間違えてしまった。(大汗)
あれ?って思ったら、パートナーさんが一人でウォーク&ロックで進んでいる。慌てて後ろについて、一緒にウォーク。
1周目が終わって、2周目に入るところで、パートナーさんが転ぶ。丁度曲が終わって、事なきを得る。二人してぼろぼろ。
ルンバ。
記憶無し。
結果。
ピックアップ7組。サンバ:3、ルンバ:4、計7点で3位

h「ルンバ、どうしてチェックが入らないのかな?」
♀「ヒップアクションが足りないような気がするわ。」

決勝。
サンバ。
まあまあ。
ルンバ。
又ルーティンを間違える。

表彰式の前に講評。
 ・チャチャで1の音の幅が狭い
 ・ボディは常にどちらかに斜に構える
 ・肩胛骨から後ろを自由に使えるように
 ・(ファンやニューヨークなどで)女性と一緒に開かず、先に開かせ、極限まで開
く瞬間に戻す
 ・繋いだアームの脇を締めないと女性がぐらつく
 ・視線に注意>ボーっと見ている人は踊りもボーっとしている
 ・立ったまま突っ張って、膝を伸ばしきらない
 ・(スタンダード)ナチュラルターンで足をくっつけようとしては駄目。中心に
立って伸びると自然に付く。

表彰式。準優勝。オナーダンスは踊り損ねたけど、D級に昇級が決まった。

すぐに着替えて、スタンダード(T&F)の準備。
1次予選。58組中44組up。6ヒート中第3ヒート。
タンゴ。
結構良い感じ。
フォーラウェイリバースアンドスリップピボットでおへそが向いてない。
で、パートナーさんへのリードが遅れてしまい、勢いが付かない?
スロー。
良い感じ。
知人からのアドバイス
知「右手の位置がタンゴのままなので・・・」
 ・♀の左手が余る
 ・もっと高くキープ
パートナーさんの先輩からもアドバイスをいただく
先「枠を広げて、・・・首を枠の外・・・」
 ・上を向いていこう!
結果。
ピックアップ45組。タンゴ:5、スロー:5のフルチェックでtop(同点7組)

2次予選。45組中24組up。4ヒート中第3ヒート。
タンゴ。
周りを囲まれて、ウォーク、リンク、プロムナードで終わってしまった。
上下はしていないけど、もう少し下から行った方が良いみたい・・・
スロー。
気持ちよく踊れる。
h「ところで肩ピックンは無くなった?」
♀「うん。だいぶね。」(まだあるんだ・・・)

ここで、先に審査員からの講評
ワルツ
 ・クローズする時、足を寄せない。上に引っ張られると足は寄ってくる
タンゴ
 ・クローズする時、足を寄せない。足を揃えると上に上がるので、腿と腿を合わせる
スロー
 ・女性のラインが真っ正面になっているので、左右の腹斜筋、広背筋を使う(ローテーション)
 ・練習時に、フェザーステップとスリーステップを男女交互に入れ替わって繰り返すと効果的
クイック
 ・やさしいフィガーで練習をいっぱいやる
 ・曲のスピードが速いので前バランスをキープ
 ・フォワード、バックワードのロックを男女交互に入れ替わって繰り返すと前バランス、OPが理解できる

結果。
ピックアップ27組。タンゴ:5、スロー:4の計9点で2位(同点4組)

腿を合わせることを意識して3次予選に臨む。
27組中12組up。
タンゴ。
結構ぎくしゃくしてしまう。
お互いのやるべきことをやろうとしている分かな?やろうとしないよりはましだとお
互いに納得。
肩ピックンはだいぶ減ってきた(らしい)
h「下から行っているかな?」
♀「私も今余裕がないから、よく分からないけど、上下はしてないから良いんじゃないかな?」
スロー。
気持ちよく踊れる。
h「枠は離れているかな?」
♀「安定していて良かったわ」
結果。
ピックアップ13組。タンゴ:5、スロー:4の計9点でtop(同点2組)

準決勝。13組中6組up。
記憶無し。
結果。
ピックアップ7組。タンゴ:4、スロー:3の計7点で2位(同点2組)

いよいよ決勝。
終わって、表彰式。またもや、準優勝でオナーダンスを踊り損ねる。

着替えている時(ラテンもスタンも)、色々な方から声を掛けていただく。
「惜しかったね。」
「あなた方の踊りの方が好きでしたよ。」
役員の方からも
「審査員に聞いたけど、採点は割れていたようだよ。優勝するかと思ったけど残念だったね。」
「今度8月にも大会があるので、又来て下さい。」

何だか、とっても気持ちよく帰ってこられた至福の1日でした。(笑)
JDSF数字級へのエントリーはこれで終わりにします。
これからのターゲットは、財団のスタンダードG級戦と、ラテンF級戦。それにJDSFのD級戦。

今月は競技会をお休みして、やらなくてはならないことが山積み。
ラテンはルーティンを覚えて、質を上げる練習。
そのうち、チャチャのルーティンも作ってもらわないといけない。
スタンダードはルーティンを作るとこから始めなければならないので・・・気合いを入れて頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-05-30 14:07 | 過去の競技会

2004.5.16 台東リバーサイドスポーツセンター

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFラテン&スタンダード1級戦に出場してきました。
朝からあいにくの雨。早めに会場入り。
競技会フロアは4階だが、控え室は2階の武道場で木の床。
廊下で使用したスリッパでは控え室に上がれないという徹底ぶり。

ラテン(S&R)
1次予選。82組中48組up。7ヒート中第6ヒート。
サンバ。
今までで、最高の出来?周りが見えたので、混雑を避けて進むことが出来た。
♀「くるくるって回る時顔が寄ってくるので、逆に離してお互いの遠心力で・・・」

ルンバ。
出だしを間違える(大汗)
後は、まあまあ。

結果。
ジャッジ5人、ピックアップ50組。サンバ:5、ルンバ:4の計9点で7位(同点13組)、仕切り点6だった。

♀「バリエーションに入るところ(12-5:女性を引き寄せる時)で、左腕を上げられると、ずっこけちゃうから・・・」
h(今までやっていたことを急に止めろと言われても・・・)

2次予選。50組中24組up。4ヒート中第4ヒート。
サンバ。
とりあえず、ピボットのところで、顔を離す努力をする。

ルンバ。
出だしは間違えなかった。
ナチュラルトップも顔を離すように努力をする。

結果。
ピックアップ28組。サンバ:3、ルンバ:3の計6点で18位(同点5組)、仕切り点6。
今イチ乗らない。

3次予選。28組中12組up。2ヒート中の最終ヒート。
サンバ。
まあまあ。一度、しっかりぶつかって、ワン、ツー、スリー、フォーってカウントを取って続けたけど、止まっている時間が長すぎたかな?おかげで、12-5で左アームを上げてしまった。

ルンバ。
又、ルーティンを間違う

結果。
ピックアップ12組。サンバ:3、ルンバ:3の計6点で7位(同点4組)、仕切り点5。

準決勝。12組中6組up。
残れて良かった。
サンバ&ルンバ。
またもや、ルーティンを間違えた。

結果。
ここまで。決勝に張り出されたヒート割り?には番号無し。後から確認したら、ノーチェックだった。(涙)
さっさと戻って、着替えて気分転換。スタンダードに臨む。

スタンダード(T&F)
1次予選。106組中56組up。8ヒート中の最終ヒート。
タンゴ。
床がちょっと滑る。
踊る前に、フォーラウェイリバースアンドスリップピボットの3歩目でボディを絞るように言われる。最近言われてなかったからちょっととまどう。

スロー。
、絵師「ナチュラルターンだけ、お願いね。」
h「後一つ、何だっけ?」
♀「何も・・・」(被らないことだった)

結果。
110組中ピックアップ58組。タンゴ:4、スロー:3の計7点で23位(同点16組)、仕切り点6。

2次予選。58組中35組up。5ヒート中の最終ヒート。
タンゴ。
フォーラウェイリバースアンドスリップピボットでよそとガツッってぶつかる。
どうやら、被っているらしいので、次は互いの上体を離して回るように心がけよう!
ボディの絞りは、OKらしい。多分、肘も下がっていない。

スロー。
途中で何か言われる。終わってから
h「さっき、なんて言ったの?」
♀「PPの時、肘が下がるわ。」
ナチュラルターンはOKらしい。
h「あと、被っているかな?」
♀「そんなこと無いと思うけど・・・」
上を向いていこう!

結果。
58組中ピックアップ38組。タンゴ:4、スロー:3の計7点で14位(同点15組)、仕切り点6。

3次予選。38組中24組up。3ヒート中の最終ヒート。
タンゴ。
どっかで右肘が下がる。オーバースウェイで、パートナーさんがぐらつく。どうやら、左サイドで引っ張っていたようだ。
コーチャーに背中を見せるように言われたことを思いだして、やってみると良い感じ。

スロー。
終わってから
♀「いつもウィーブで音に遅れるんだけど・・・」
h(いつもって、いつから?最初に言えよ~)
まあ、言ってもしょうがないので、何度か合わせながら、結果待ち。

結果。
38組中ピックアップ27組。タンゴ:2、スロー:5の計7点で11位(同点9組)、仕切り点6。

最終予選。27組中12組up。2ヒート中の最終ヒート。
タンゴ。
オーバースウェイは良い感じ。

スロー。
肘とナチュラルターンで悪い癖が出たみたい。

結果。
27組中ピックアップ13組。タンゴ:2、スロー:3の計5点で11位(同点3組)、仕切り点5。ぎりぎりセーフ。

パートナーさんの知り合いの方からアドバイスをもらう。
 ・タンゴでばらける
 ・ベーシックはすっきりしているのに、バリエーションになると形が崩れる
応急処置として、
(タンゴ)
 ・チェイスを削る。
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボットはおへそを女性に向ける
(スロー)
 ・右手を下げない

準決勝。13組中6組up。
タンゴ。
フォーラウェイリバースアンドスリップピボットのおへそ、忘れてしまった・・・

スロー。
ぶつかって、ちょっとまごつく。

結果。
13組中ピックアップ6組。タンゴ:2、スロー:2の計4点で7位(同点3組)、仕切り点5。1点に泣いた?

周りを見て、まあ順当かなという感想。それでも、D級に年度末昇級するみたい。練習量の割には、大成果。
成績が悪いことよりも、自分たちの踊りが拙いことの方が・・・今年いっぱいしっかり練習しながら力を付けていこう!

次は、5/30にJDSF埼玉中央支部大会のラテン&スタンダード1級戦。心機一転、頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-05-16 14:15 | 過去の競技会

2004.4.25 江戸川区スポーツダンス競技大会

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFのラテン&スタンダード2級戦に出場しました。
予定どおり、パートナーさんと電車の中で合流。
車内でスプリットキューバンブレイク2度目のあやふやなところを確認。
スリーステップターンとのこと。足が合わないようだけど、会場で合わせてみることに。

会場でルーティンの確認。
スプリットキューバンブレイクを2回繰り返して、スリーステップターン???
何か違うような気がするけど、正解が出ないので、それでやることに決めた。

開会式でパンフレット?の裏側に印刷されている区歌斉唱。びっくり!

午前中、ラテン(S、R)から。2曲続けて踊る方式。
1次予選。73組中42組up。7ヒート中第2ヒート。
サンバ。
「○番から○番まで・・・」ってコールされたら入場しようと思ったら、その前にぞろぞろと。
混雑を避けて場所を決めたはずが、踊り始めた途端に誰かの足に引っかかる。この人達ってどこから来たの?
焦らずに踊り直し、最後まで踊り切る。
前回と大違い。細かいことは全然出来なかったけど、止まらなかったことに、結果に対する期待が持てる。

ルンバ。
引き続き、のびのびと踊る。開会式の前に芋洗い状態で合わせただけにしては巧くいった(と思う)。

結果。
ジャッジ5人、ピックアップ43組。サンバ:4、ルンバ:5の計9点で4位(同点4組)、仕切り点6だった。

2次予選。43組中36組up。3ヒート中第1ヒート。
サンバ。
うーん、ルーティンが最後まで続かない・・・
ルンバ。
hiroが出だしで、間違える。
両方とも一次よりも出来が悪かった・・・

結果。
ピックアップ29組。サンバ:4、ルンバ:4の計8点で7位(同点2組)、仕切り点5だった。

h「ルンバなんだけど、間が持てないので、音の初めから出だしても良いかな?」
♀「いいわ」

3次予選。29組中12組up。2ヒート中第1ヒート。
サンバ。
最初にhiroが回転するのを忘れて前進してしまい、足が合わない。(大汗)
ルンバ。
偶数小節から出てしまう。他はまあまあ。
やっぱり2小節聞いて出ることにした。
もう一度チャンスがあるかなぁ・・・

結果。
ピックアップ13組。サンバ:3、ルンバ:4の計7点で4位(同点3組)、仕切り点5だった。

準決勝。記憶無し。出来は悪かった。なかなか、成績が張り出されない。

決勝。見たら、みんな並んでいる。焦って出ていき、踊ってくる。又、間違ってまごつく。
最後まで気持ちよく踊れたのは最初だけだった・・・
後から、準決勝の成績を見た。
ピックアップ7組。サンバ:3、ルンバ:3の計6点で5位、仕切り点5だった。

表彰式
それでも、優勝するんじゃないかとドキドキしているが、なかなか呼ばれない。
5位まで来て、次に呼んでくれないとトロフィー無しかと思っていたら、ようやくコール。6位だった。
結局準決から1つ下げてしまった。

審判長?からのラテンの講評
 ・女性は笑顔で楽しそうに踊ること!(男性があまり笑顔だと気持ち悪い?)
 ・お互いにアイコンタクトをしっかりと!(菜曰く、顔は来なくて良いからね。)
 ・手足を動かすことより、ボディを動かすこと!(一杯移動できないはず)
 ・ルンバ:♀アレマーナとスパイラルの踊り分け(軸の移動or固定)をしっかりと!
 ・サンバ:ルンバと差が有りすぎる。ビートバリューをはっきりと!

気を取り直してスタンダード(T、F)に臨む。

1次予選。148組中79組up。11ヒート中第1ヒート。
タンゴ。
一杯ぶつかった。
♀「全体にちょっとテンションが弱いかな?」

スロー。
一杯ぶつかりながらも何とか姿勢をキープ(したつもり)。
途中で何か言われたが、聞こえない。

h「さっき、なんて言ったの?」
♀「右膝が下がるの。特にオープンインピタス・・・一つ、お願いして良いかな?」
h「何?」
♀「ナチュラルターンが終わる時にボディが離れるのよ。・・・」
h(女性をヒールターンさせる軸を忘れない)

結果。
ピックアップ77組。タンゴ:4、スロー:5の計9点で2位(同点4組)、仕切り点6だった。一回しかレッスンを受けていないスローが良くてビックリ。
前回1コケだったので、一安心。

2次予選。77組中42組up。6ヒート中第1ヒート。
タンゴ。
ぶつかりまくって、踊らずに終わる。

スロー。
右肘に意識を集中して臨む。

h「肘、どうだった?」
♀「だいたい良いけど・・・(まだ、たまに緩むらしい)」
h「ボディは離れなかったかな?」
♀「良かったわ。」
h(やっぱり軸だ!)

結果。記録無し???

3次予選。43組中24組up。3ヒート中第1ヒート。
タンゴ。
まだ、結構ぶつかりながらも、踊りは止めない。
スロー。
1回だけ、完全に止まってしまう。まだ、右肘はたまに下がるらしい。

終わってから、パートナーさんの先輩から、アドバイスをもらう。
先「膝が伸びきって、進もう進もうっていう意識が先走って、上体が被っているので、・・・」
 ・膝を緩めて下半身が近づいた分だけ上半身を離す
 ・上を見るつもりで丁度良い
♀「けど、本当に上向いちゃいけないのよ。」
h(その時に言えって・・・)

ピックアップ26組。タンゴ:5、スロー:4の計9点で首位(同点1組)、仕切り点5
自分でもビックリ!

4次予選。26組中12組up。2ヒート中第1ヒート。
タンゴ。
ようやくぶつからずに踊れた。
途中で腰が上がってくるらしい・・・
スロー。
下から行って、ヒールターンが気持ちよく決まる。今日一番の出来。
butまだ、右肘は下がっているらしい・・・

h「膝を緩めるのはタンゴだよね?」
♀「スローも膝を緩めて、スリーステップとか下から来て欲しいんだけど・・・」
h「下からって、そういう意味?」(無知をさらけ出してしまった)
♀「そうよ。タンゴもだんだん腰が上がってくるので、やっぱり膝を緩めて・・・」
結果。
ピックアップ14組。タンゴ:4、スロー:5の計9点で首位(同点2組)、仕切り点5

準決勝。会場係からゼッケンをコールされる。見たら、みんな並んでいる。
あれ?いつの間に成績が張り出されたんだろう?
14組中6組up。(多分)
タンゴ。
出遅れたせいで、場所がなくなって、LODを斜めに削って無理矢理場所を確保した。
スロー。
とにかく上を見て、右肘を下げないように気を付ける。
終わったら、先ほどの先輩が又来て下さった。
先「ずいぶん良くなったけど、もっと上見た方が良いよ。」
♀「右肘が下がるんですけど、どうしたらいいでしょうか?」
先「そんなこと気にしないで、もっと天井を見れば大丈夫!」
成績
タンゴ:4、スロー:5の計9点で単独首位
h「なかなかフルチェックが取れないんだよなぁ」
後ろで聞いていた先輩曰く「決勝にチェックはないから、上見て踊れば大丈夫!」

決勝
もう、席に戻らず待機している。とりあえず、上を見ながらのびのびと踊ってきた。

講評
 ・スローのタイミングが今イチ合わない
  スローが早くなるとクイックに、クイックが遅くなるとスローに見えるので、メ
リハリが無くなる(だったかな?)
 ・リズムや姿勢も大事だがバランス(真っ直ぐ立つこと)はもっと大事~これが悪
いとタイミングが狂う
 ・センター(へそと背骨の間)がボールを通過すること

表彰式。優勝。ダンス初めて7年で初めての2文字。とても嬉しかった。
舞い上がって、講評を書いたノートを、表彰式の後撮りに行くのを忘れてそのまま帰ってしまった・・・

これを励みにして、次も頑張ろう!来週台東区の1級戦に出ます。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-04-25 16:06 | 過去の競技会

2004.4.11 川崎市とどろきアリーナ

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFのラテン&スタンダード2級戦に出場しました。
駅からバスで6~7分の会場。3面同時進行の広いフロア。綺麗で気持ちいい。
更衣室や控え室はなくて、代わりに広い観客席を自由に使える。
通路にシートを敷けないのが難点。観客席のいすを4っつ畳んでそこにシートを敷いた。

ラテン、1次予選。
85組中48組UP。7ヒートの2ヒート目。
サンバ、・・・・・ルーティンくらい覚えて臨まないとダンスにならない。
ルンバ、これで終わりかもしれないって思いながら、気持ちよく踊る。
 スライディングドアーズのチェックドフォワードウォークが、dancelifeの写真で格好悪かったのを思い出して、目一杯絞っておいた。>ひょっとして左トゥが内側を向いていたかも・・・

結果。ジャッジ5人で、サンバ3点、ルンバ5点、計8点。仕切り点6点、7位(同点9組)、47組通過で上がってた。(笑)
♀「始まってすぐにジャッジが2人入れたのは見たのよねー」
h(その後を見たジャッジは誰も入れなかったんだろうなぁ・・・)

2次予選。
47組中24組up。4ヒートの1ヒート目。
サンバ、半分くらい踊れたかな?まぁ、1次よりはまし。
ルンバ、ナチュラルトップでパートナーさんの顔を見ながら、ネック出しちゃまずいよなぁって思っていたら、3回分(9歩)終わっていた。ちょっとまごつく。
結果。サンバ4点、ルンバ5点、計9点。3位(同点2組)、29組通過で上がっていた。
サンバがあのできでこれだけチェックが入るなら・・・って急に欲が出てくる。

3次予選。
29組中12組up。2ヒートの1ヒート目。
踊る前に並んでいる時かな?パートナーさんから、イントロ4小節聴いて、主メロディ?から踊り出すようにって言われる。
サンバ、4小節待つつもりが、いつの間にか始まっていて、5小節目から出てしまった。(汗)
始まってすぐ、他の組の手がパートナーさんの右目を直撃。
動けなくなってしまい、まごまごしている内に何もしないで終わる。
ルンバ、これで終わりと思い全てを出し切った感じ。
スペースはあるんだけど、ここから成績表が張り出されず、始まる直前に番号をコールされるだけ。
川崎大会は規模が大きいのに運営がしっかりしていると評判らしいが、今回に限って言えばドタバタしていて奥で大変そう。通過したかどうかがぎりぎりまで分からず、対応が大変だった(みんな条件は一緒だけどね)。

♀「止まっちゃった時、ホイスクから続けると私後半覚えてないから無理よ!」
h「・・・(何で今頃言うの?この前のレッスンの後決める時に言ってくれないと)・・・」

準決勝。番号を呼ばれてビックリ。サンバなんか何もしていないのに・・・
後から成績表を見るとサンバ2点、ルンバ3点、計5点。7位(同点7組)ぎりぎりでの通過だった。
とりあえず、思いっきり踊ってくる。サンバは半分くらい踊れたかな?

同点決勝が行われ、4組がコールされた。このうち、1~3組が決勝に進むとすると、既に決まっているのが3~5組。
うーん・・・ここまでかな?来る時は初戦突破できたらめっけ物くらいのつもりだったのに、いつの間にか決勝進出の欲が出てくる。

決勝進出のカップルがコールされる。入っていた。ラッキー。
のびのびと踊って結果待ち。5位で昇級を決めた。
後から成績表を見ると準決はサンバ2点、ルンバ3点、計5点。4位での通過だった。成績を一つ下げてしまった。同点決勝のカップルに抜かれていた。
思ったよりルンバの成績が悪い・・・けど、サンバの出来があれでこの成績で昇級では、慢心しそうです。

ラテンが30分くらい延びて、表彰式まで後10分、引き続きスタンダードの1次予選。
焦って着替えて表彰式に臨む。
終わってすぐに予選。第1ヒートなので並んで待つ。また、長い待ち時間だった。
(お腹ぺこぺこ)

1次予選。
102組中64組UP。9ヒートの1ヒート目。
ワルツ
オープンインピタスで上がらないこと、バックロックでボディを運ぶこと、左肘を下げず、女性を押さないことに気を付けて踊る。
自分では良い感じ。but膝が伸びきっていたらしい。(上で精一杯だった。)
クイック
ほとんどぶつからず止まらず踊れた。これだけで十分。but膝が伸びきっていたらしい。(欲を言えばきりがない)
自分の意識では、ワルツ(フルチェック)、クイック(ノーチェックだけは勘弁して欲しい。)ってな感じ。

終わって、とりあえず弁当を食べて、2次の準備。
待ち時間が長くて、成績が張られるのを待ちながらウッドペッカー
h「トントンした脚を横に振るんだっけ?」
♀「別にルーティンじゃないんだから、忘れたら交互に振っていればいいのよ!それよりも(交互に)着く足が頭(体?)の真下にあることとか、頭の高さが変わらないことの方が大事予(とか何とか)」
h「・・・」
♀「私何か違うこと言ったかしら?」
h「始めてアカデミーで教えてくれた時、頭は上下して良いって言わなかったっけ?」
♀「それは初めてで一度に言うと混乱すると思ったから・・・」
h「・・・」

ようやく成績発表。張り出された結果は・・・
ワルツ3点、クイック3点、計6点。仕切り点7点の65位で1次予選落ち、後1点に泣いて帰ってきました。
カップル組んで初めての予選落ちって、書こうと思って、そういえば北関東のラテンノービスも最終予選落ちだったのを思い出しました。
カップル組んで初めての1コケです。

まあ、ラテンが出来過ぎだったので、欲かいちゃいましたが、スタンダードは元々こんなもの。
たった2回のレッスンで上がっちゃったらそれこそ、良くないですから・・・
慢心することなく頑張れってダンスの神様のお告げだと思うことにしました。

って言いながら、次は4/25江戸川区のL(サンバ・ルンバ)&S(タンゴ・スロー)2級戦です。
又もスローはたった2回のレッスンで臨みます。

懲りないバカップルって呼んで下さい。(爆)
トロフィー目指して頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-04-11 16:23 | 過去の競技会

2004.3.27 すみだ産業会館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団のスタンダードG級&ラテンF級戦に出場しました。

フロアを確認に行く途中の廊下で知人とばったり会う。
事前にメールを交わしたとおり、お互いにビデオの撮りっこを確認。

着替える前に知人のE級ラテン1次予選をビデオに撮って、hiroが着替えている間に、パートナーさんが2次予選を撮って、着替えて準決を撮りに行ったら・・・
ビデオを預けて、いざ出陣。

全然アップをしていなかったので、廊下でちょっと合わせていたら、
知「hiroさん、みんな並んで、hiroさん呼んでいるよ!」
ぎりぎりセーフ。(大汗)
1次予選、エントリー数10組。フリーパス。とりあえず?ワルツとタンゴを続けて踊ってくる。
フリーパスでも踊らないと、多分失格だろうなぁ・・・知人に感謝すると共に、我ながらちょっとあきれる。

G級戦が1ヒート、F級戦が1ヒートか2ヒート。
あっという間に、準決勝。エントリー数10組中、6組アップ。
何だか緊張感が抜けている。
とりあえず?ワルツとタンゴを続けて踊ってくる。

終わるとチェッカーに呼ばれる。
ワルツのレフトホイスクとタンゴのオープンプロムナードで、女性の右足(多分)をフリックしてはいけないとのこと。
廊下で何回か合わせる。片足を上げるのを止めるだけで、バランスと次の動きに大きな影響があるらしい。いくつかのパターンを試して気に入ったのを見つけ、更に何回か合わせて決勝に臨む。
って、又、みんな並んでいた。(大汗)
結局1回も、張り紙を見ずに終わってしまった。

結果、4位・・・又昇級出来なかった。
後からwebで確認したけど、ワルツは6643524で4位、タンゴは6643435で4位。
こんなものかと思いました。

2曲ずつ3回踊っているんだけど、気持ちは2回しか実感が無くて、踊り足りない分を発散しに練習場(アカデミーホール)に行った。

ワルツ
 ・オープンインピタス、右アームで女性のスペースを広く確保

タンゴ
 ・PPから前進の前に送り足をしっかり使う~この後、何か言われたけど忘れた。
 ・右肘下がる(左肘も緩んでいる)
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、音を外している?
 ・途中から浮いてくるので、最初の姿勢をしっかりキープ

スロー
 ・ナチュラルターン、1歩目ロアーしない。女性ヒールターンの邪魔
 (勘違いして開いてしまう。)
 ・チェンジオブダイレクション、2歩目体を張って女性の前進を止める
 (大回りすると、女性がリバースターンと勘違いして前進してしまう)

クイック
 ・ナチュラルスピンターン、後半の3歩のSSSで遅れる
 ・V6の真ん中、アウトサイドチェンジのところで一杯ロアーするか少しだけロアーするか?~要検討
 ・同アウトサイドチェンジ、横に行きたいhiro→それでは女性はシャッセしてしまう→前進に変えると急にうまくいく
 ・ウッドペッカー、トントンは膝を伸ばしてつま先を床に着けるのではなく、軸足の膝を曲げてやる。~リズムを整えて、ボディのぶれを修正する

ルンバ
 ・ファンの後、女性の足を踏み換えるためのリードをしっかりと
 ・ナチュラルトップでネックが前に出るので注意~気を抜くとすぐに出る悪い癖

パソ
 ・♂がザツイストとシャッセザケープを取り違えるので、♀が付いて来られない。
 ・第2ハイライトとクードピックで右肘下がるので、注意
 ・ザツイスト、左アームで女性を押し出すリード不足→遅れる原因
 ・アペル、ボディを押し上げるはずが沈んでいる・・・
 ・トラベリングスピン、何故か8歩の所を12歩かかってしまい、遅れる。

終わってから、反省会。
酔わないうちにビデオを見る。考えてみれば、練習場に行く途中電車で見てから練習すれば良かった。
 ・音が見えない
 ・あんなに張って臨んだはずの左肘が下がっている
 ・(結構自信のあった)ウィーブも緩い。

二人で「これじゃあ、昇級できないよね。」
今回優勝するつもりで臨んでコケたので、少々スケジュール変更。
4、5月はJDSFの予定だったけど、5月に北関東にエントリーします。
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-03-27 16:30 | 過去の競技会

2004.3.7 東京オープン

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFの三笠宮杯全日3級戦スタンダード&ラテンにエントリーしました。

ラテンがエントリー数30組。3ヒートの2番目。
アップの後、1次予選に臨む。

軽く練習の後、
h「微調整しながら調子を上げていくタイプだから、何でも言ってね。」
♀「今言っても良い?」
h「どうぞ。」
 ・ホッキースティックとアレマーナの1歩目、左アームで女性踏み替えのリードを与える時、お互いに見つめ合うことをたまに忘れる。
気にしたら1次予選チャチャの最初間違えた。(大汗)
さして緊張しないで終わる。

ラテンの1次予選、30組エントリーの24組アップ。
フルチェックの14点でトップ(同点9組)。
2次予選、24組中12組アップ。
チャチャ7点、ルンバ4点で7位(同点2組)。

ここで休憩。軽く食事の後、スタンダード用に着替える。
去年の夏に買った時以来袖を通していないmyエンビ君。カマーバンドの仕方を忘れてしまった。(大汗)
h「これで良いんだっけ?」
♀「何か違うような・・・」
h「上下反対にして、これで良いんだっけ?」
♀「・・・ちょっと偵察に行ってくるわ!」
結局初めので良かった。

軽く練習。タンゴでたまに肩がピョコピョコするので注意。コントラチェックの右手、もっと女性に与えてOK。
スタンダードの1次予選、35組エントリーの25組アップ。
踊ってから、ちょっと体が堅いけど、まだ1次だから、だんだん良くなるのでは?
ワルツ5点、タンゴ7点の12点で6位(同点7組)。

2次予選、25組中、12アップ。
コントラチェックで起きた時かな?誰かの拳が菜の花さんのあごにぼっこり!
横目で首が左に折れるのを見る。PPにしようと思っても、首が戻ってこない。
駄目かなって思ったら、「痛ーいって言いながら首が戻る。」
意識がしっかりしているかどうか確認する
h「大丈夫?」
♀「うん大丈夫。」
はっきり返事が返ってきて、一安心。続けるとすぐに終わってしまう。
結局ワルツ6点、タンゴ4点で5位(同点3組)。

準決勝、ワルツ3点、タンゴ4点の4位(同点4組)。ぎりぎり。1点足りなかったら予選落ちだった。(大汗)
ラテンの準決勝、チャチャ2点、ルンバ5点の6位。こっちもぎりぎり。

華々しいオープニングパレードに参加。この後、決勝。一組ずつコールされてのエントリー。ちょっと気持ちよかった。
決勝が終わって、表彰式。ラテン4位(昇級無し)、スタンダード3位(2級に昇級)だった。優勝ねらいでのエントリーだったので、気分は負け。
パートナーさんに敗因を訊いた。
ラテンは前のヒートに見るからにうまい組が2組いたそうだ。同じヒートにもう一組いたのかな?
スタンダードは最近のレッスンや練習では結構良い感じだったんだけど、今日は体が
硬かったとか。

反省点。とにかく待たされた。世界のトップアマの競技に見とれてしまい、アップを怠った。
他の組も条件は同じなので、自分の体調のは自分でコントロールしなくては。
毎回強張った体で踊っていては、やはり勝てない!

次は3/27財団のスタンダードG級戦。コンディションのコントロールを課題にして、昇級目指して頑張るぞ!
[PR]
# by hiro_08_2003 | 2004-03-07 16:38 | 過去の競技会