<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

練習再開!

今、練習帰りです。
久しぶりにカップルで練習が出来ました。
こんなに踊ることに飢えていたのかって、自分でもビックリです。
久しぶりに合わせる踊りは拙かったと自覚しているけど、それでもとても心地よかったです。
これから焦らずゆっくり、確実に上を向いて進んでいきたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-30 23:40 | 練習

2009.11.11 ワルツ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「これは、ワルツにも同じ事が言えます。hiroさん、ナチュラルターンを踊ってみて・・・
ほら、完全に乗っているでしょ!・・・」
 ・1歩目、右腰は右足の上に乗せても、背骨は外側に迂回させる
 ・もう一つ、何か言われたけど、忘れた

コ「hiroさん、これ出来るかしら?・・・」
ナチュラルターンの1歩目を、タンゴの前進ウォークのようにリーディングフットのIEが床を舐めてから起きあがってHT
不器用なhiroはなかなか出来ずにギクシャク・・・

 ・サポーティングフットが緩んだ分だけ、ウェイトがサポーティングフットからリーディングフット側にずれて、中間バランス
 ↑緩んだ分以上にリーディングフットに移動させると、リーディングフットを動かせなくなってしまうので、中間バランスを意識
 ・ここから更に前進させてHT
 ↑リーディングフットの膝を伸ばした分だけ更に前進するので、その場でトゥを持ち上げるのはNG
 ・体の軸は、右足よりも外回り
 ↑同時に2つのことをやれないhiroは四苦八苦・・・

ティッシュを床に敷いてのエクササイズ
 第1段階:床に敷いたティッシュをIEで送り出す
 第2段階:前に送りだしたティッシュを残して、更に先でHT
 ↑ティッシュを残してもっと前でヒールを着けないと、ティッシュを踏んでしまい、滑るので危険
ところが、IEをティッシュから離して先に進めようとすると、ティッシュを巻き込んでしまい、結局踏んで滑ってしまう(ただブキなだけ???)

軸は更に外回りなので、腰を入れて1歩目を前進しながら、背骨は左45度に進めるようなちぐはぐな?イメージ

続くスピンターン
3で左足を後に伸ばしてNG
↑後退の脚を真っ直ぐ伸ばすと、腰が抜けやすいので注意
膝を緩めておき、サポーティングフットを緩めた分だけ、後に下げる=前進と同じイメージ

コ「後退のときも同じ様な使い方をすると思いますか?」
h「後退の準備をしておいて、後はその場で・・・」
コ「誰も準備の話はしてないでしょ!脚の使い方の話をしているのよ!!ここは・・・」
 ・3でサポーティングフットを緩めた分だけ、リーディングフットのトゥを後に滑らせる
 ・前進の場合は膝を緩めているので、伸ばした分だけ更に前進する
 ・後退の場合はそれがないので、その場で荷重する(表現は違った)
h(それを言いたかったんだけどなぁ~)

 ・後続がナチュラルターンの後退なら、LODに後退し、軸は両足の中間(LOD上)
 ・スピンターンなら、左足は壁斜めに後退し、軸はLODに後退
 ・いずれにしても、全部乗せると反っくり返ってしまうので、中間をkeep

スピンターンの2歩目、右足LODに前進し、軸は外回りで迂回~以前習った右肩越しに後に放り投げるイメージ

同じく3歩目、左足を壁斜めに開く~ドスンって落とさない
↑両トゥ立ちから左膝を緩めながら右トゥをLODに滑らす
 ・右スウェイを忘れると左足に乗りすぎてしまう
 ・右サイドを緩めない(折らない)
 ↑この意識が強すぎると、逆に♀を持ち上げて崩してしまうので注意
 ・上げすぎず、スウェイの分だけ右サイドが下がる(折らない)

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-17 23:40 | レッスン・S

2009.11.11 タンゴ編(追加)

先日のレッスンノートから・・・
ワルツ編をまとめようと思ったところで、一つ思い出しました。

フォーラウエィリバースアンドスリップピボット
 ・後半の後退で、hiroの歩幅が狭い
 ↑今まで、足の上に背骨を置こうとしていたので、大きく下がれなかった
 ・背骨の位置が同じなら、歩幅を2倍に広げて丁度中間になるはず(それはちょっと無理だけどね。)

明日は、ワルツ編をアップできるかも?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-16 23:26 | レッスン・S

2009.11.11 タンゴ編

久しぶりにゆっくりPCに向かう時間が出来ました。

先日のスタンダードの個人レッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
共通
 ・♀がどこにいて何をしているかを常に意識しながら踊る
 ・頭の上から尾てい骨まで一緒に移動する
ワルツ~苦手な3rdLOD
フォーラウェイ
 3 足首緩めてリバース方向に運動開始
 1 ♂内回り、ローテーションの3
 2 右トゥを横に開き、腰を回さない
 & ♀を中心に外回り、ヒールを床に着けても下がらない
 3 壁に面してピボットし、LODに面して終わる
ダブルリバーススピン
 3~1、フォーラウェイと同じ
 2 ボディの絞りをほどくと、自然に左足が寄ってくる
 3 一旦ヒールを床に着けてコントラチェックに繋げる
コントラチェックの後
 3 左足を後退して♀を前進させる
 1 ボディを♀に向けてローテーションし、♀をナチュラル方向に回転させる
習ったことはまだまだあるけど、ここで時間切れ。タンゴまでイメージを膨らませることが出来ず。

1時間前にはスタジオ入りして、念入りにストレッチしてからみっちり踊り込んでレッスンに臨むように心がけているんだけど・・・スタジオに入ったのは15分前。
急いで着替えて軽くアップ。ローテーションの1~4とカウント1のポイズを確認して、空いたスペースを使ってワルツの3本目をシャドー
イメージと体の動きを繋げて確認。
タンゴの3~4本目をシャドー。
4本目のローテーションがあやふや。ノートを先日交換したばかりで、確認が取れず・・・
どこからでも携帯で確認できるように、レッスンノートだけでも早くアップしようと思いました。

ここでコーチャー登場、レッスン開始。
コ「それでは、始めましょう!」
h「よろしくお願いします。前回のレッスンの後、練習が1回しかできませんでした。ここ1週間は1度も二人で合わせていません。」
コ「練習は一人でも出来ることはあるので・・・」
h「はい。今日はワルツとタンゴを合わせて1レッスンでお願いします。」
コ「随分欲張りですね。」

h「前回、♀がどこにいて何をしているかを意識することが大事だと習いました。」
コ「♀を意識することは大事ですが、意識しすぎて自分の運動おろそかにしたり、姿勢を崩してはいけません。

hiroさんはまじめだし、努力家だし、良く理解しようとしていることは立派ですが、自分に足りないものは何だと思いますか?」
h「プレゼンテーションでしょうか?」
コ「もしかするとゆとり(余裕だったかも?)かもしれませんね。・・・」
 ・落ち着いて、周りをよく見て、らしさを見せる
 ・・・もう一つ言われたけど、忘れた
h「前回の競技会でも、1次予選でチェックが少なかったので、らしさを見せようとして・・・崩れて自滅してしまったような気がします。」
コ「では、その踊りを見せて下さい。」

曲に合わせてタンゴのルーティンを1周踊る。
コ「たまに・・・」
 ・肩が上がって、首が縮こまる
 ・特に3本目が良くない
コ「自分で分かりますか?」
h「いいえ、自覚はありません。」

3本目をもう一度踊る
コ「hiroさん、フォーラウェイのフットワークが・・・」
1Q(L)HB
2Q(R)BH サイド→バック
 両足ボール立ちの中間バランスから、重心が右ヒールを通過する
3Q(L)BH バック
4Q(R)BF(でバック→ピボットだったと思う)

ヒールで床をプレスして足の裏を床から剥がしながら後退してNG
コ「hiroさん、タンゴでは・・・」
 ・さっさと脚を抜いて、後に下げる
 ・・・もう一つ言われたけど、忘れた
反復エクササイズ

コ「hiroさんの軸は・・・今何で笑ったの?」
h「一番最初に一つ言い忘れていましたが、前回のレッスンで習ったポイントがもう一つあって、頭の先から尾てい骨まで1本の軸をそのまま運ぶことを習いました。来る途中せっせとイメトレしながら来たのですが、それが出来てなかったのかなって思ったら思わず苦笑いが・・・」

コ「それもあるけど、違う話をします。
重心はサポーティングフットを通過するけど、軸は通過しないって知っていましたか?」
h「いいえ。おっしゃる意味が分かりません。・・・」
コ「hiroさんは・・・」
 ・1歩1歩サポーティングフットの上に背骨を乗せようとしている
 ・後退時にその都度乗せようとすると、反っくり返りやすいし、二人の間隔も詰まってしまいがち
 ・サポーティングフットの上に乗せるのは同じサイドの腰骨=重心
 ↑肩も乗ったような、乗らないような???
 ・頭~尾てい骨は両足の中間に立てておく
 ・フォーラウェイスリップピボットの後半だと、♀を中心にして右足、軸、左足の順に同心円上を通過する

意識して踊ると、急に空間にゆとりが出来て、自分のバランスも安定した

コ「ウォークやってみて!」
 ・左側に中心を意識して、左足、軸、右足の順に同心円上を通過するイメージ
コ「次にバックコルテ!」
1S 左足を中央斜めに、軸を中央に、右足を逆中央斜めに後退させるイメージ
反復エクササイズ

コ「これは、ワルツにも同じ事が言えます。」

ワルツ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-15 23:23 | レッスン・S

重心と軸

今スタンダードのレッスンから帰宅したところです。
今日のポイントは「重心は足の上、軸は脚の間」と、「リーディングフットは床を舐める」の2つです。
詳細は後日アップします。
↑このセリフは散々書いているけど、全然アップできてない・・・
もう少し、こまめに更新したい気持ちで一杯です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-11 23:04 | レッスン・S