<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チャチャチャのハンドトゥハンド&スリーチャチャ

競技ダンサーさんからの問い合わせに対する回答です。

JBDFのテクニックブック、ラテンアメリカン(チャチャチャ)には、ハンドトゥハンドの1~2にスリーチャチャを続けるときは、フォワードロックを3回繰り返すか、2回繰り返した後にシャッセの3歩を行うように記載されています。
詳細は既出のテクニックブックから チャチャチャ編を確認して下さい。

というわけで、あえてJBDFに問い合わせるつもりは有りません。
これで、納得がいかないなら、ご自分で確認願います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-06-11 23:39 | ルーティン

エントリー

23時以降に帰宅したときはPCを起動しないように心掛けているのですが・・・今日、6/28(日)大桟橋ホールのJBDFスタンダードE級戦にエントリー手続きをしました。
なかなか2人のスケジュールが合わず、練習もレッスンもあまり出来ていませんが、そろそろ昇級を決めたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-06-11 23:13 | 過去の競技会

2009.5.20 at 富士学院

先日の練習ノートから。

比較的空いているフロアで軽くストレッチの後、ルンバウォーク。
体がほぐれてきたところで、チャチャとパソのルーティンをシャドー。
細かなチェックは週末の練習にとっておいて、ルンバのルーティンをメインに練習。
 ・最初の2小節はそのまま、ファンポジションからの3小節目を修正して6小節追加
 ・今までの4小節目が9小節目になって12小節目まで今までどおり。
 ↑ただし、最後のカウント1で鍵の手になるポジションからシャドーポジション風に変更(表現は難しい)

その後は、覚えておらず、パートナーさん任せ!

アップの終わったパートナーさんとルンバのベーシックを1曲踊ってから、バリエーションのルーティン確認。
パートナーさんも同じところまでしか覚えておらず・・・週末の練習までにビデオで確認するとして、今日は前半を集中的に練習して身に付けよう!

12小節分を反復エクササイズ
 ・6小節目のカウント2、チェックドフォワードウォークから♀反転~いつまでも前進しない
 ・同カウント4、♀前進のスペースを確保
 ・8小節目のカウント3&、左サイドを引いて次に♀を押し出す準備

曲に合わせてチャチャ
 ・27小節目、ボタフォゴ風に続く♀のヒップツイストでリードが伝わらず>ボディをしっかりキープしながら踊ろう!

パソ
 ・前半アームに力が入りすぎて、至るところで♀が悲鳴を上げる(雑巾絞っている訳じゃあないんだけど・・・)
 ↑トーンが強い分には堂って事無いんだろうけど、アームを固めているときはボディも固まって動いてないんだろうなぁ~
 ・ルーティンとしては第1ハイライト直前の3拍が緩い他はまあまあ

ルンバは引き続きしっかり覚えるとして、スタンダード。
曲に合わせて4種目、8曲踊る。

ワルツ
 ・第2LODのバックロック、レフトホイスク、コントラチェックのパートが今イチ???

タンゴ
 ・第2LODのチェイスと第4LODのオープンプロムナードのリードの違いが伝わらず???
 ・オープンプロムナードで上を閉じるのを忘れていた
 ↑同じく、4Sで左サイドのストレッチも忘れていた
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボットは右手の位置に注意すると、結構良い感じで踊れると実感

スロー
 ・自分では良い感じ。~次のレッスンが楽しみ

クイック
 ・ティプシーの最後でのろまになってしまいがち
 ・ウェイトを床に入れて、膝を緩めて走り出すイメージでいこう!

終わってからカウントでタンゴのクローズプロムナード、オープンプロムナード、チェイスの踊り分けを意識して反復エクササイズ
 ・クローズプロムナードの3Qとチェイスの3Q、上の開き具合は一緒
 ↑♂左足の使い方はIEで止めるか、BHで膝を内側に使うかの違い
 ・オープンプロムナードの3Qは、上をキープしたまま、ウェイトが左足を通過する

♂がしっかり踊り分けると♀にリードが伝わるけど、意識して体に指示を出さないとNG

スローは次のレッスンで見ていただくとして、その他は週末の練習で解決しよう!
第1優先はルンバのバリエーションです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-06-02 23:16 | 練習

2009.5.19 ルンバ編

ダンス日記を再開しますって書いてから、あっという間に1週間経っちゃいました。
時の流れるのは本当に早いです。

さて、先日のレッスンノートから。

今までルーティンの作成主体のレッスンだったので(ってまだ継続中ですが)、ルンバを見ていただくのは初めて。
最後の5小節を変更して正面が変わらないようにしていただこう!
(この時は、ほとんど変わってしまうことはないだろうと思っていました。)

早めにスタジオ入りするつもりが・・・30分前。
軽くストレッチして、ルンバウォークとクカラチャアクションの後、アップの終わったパートナーさんとカウントでベーシックを合わせる。

つづいて、丁度流れてきたスロールンバに合わせてルンバのバリエーション
ゆっくりなので、思いっきり擦って、伸ばして・・・途中から細かいところを意識できなくなって、逆に間が持てない(汗)
↑せめて2分持たないとねぇ~

小休憩の後、和美先生登場、レッスン開始。
コ「よろしくお願いします。」
h&パ「よろしくお願いします。」
h「今日はルンバをお願います。ルーティンの終わりは・・・」
 ・今のバージョンを作ったとき、最後の部分は♀がいないときだった
 ・hiro(のムービー)がで2人分覚えた
 ・いざ二人で合わせてみると、正面が90度変わってしまう
 ・正面を固定して踊りたい

コ「分かりました。では最初から踊って見せて下さい。」
1周ちょっとでstop

コ「方向が変わるのもそうですが・・・」
 ・もっと移動した方が良い
 ↑特にhiroはほとんど動かない
 ・ジャッジが最初に見てくれると良いけど、そうでないと目立たない(とか何とか)

コ「あまり大きく変更しても今までの練習が無駄になるので・・・どこから変えましょうか?」
h「最低でも最後の5小節って考えていましたが、今のお話を聞くと、もっと前から変えないといけないと思いました。・・・」
コ「もう一度最初から踊って見せて下さい。」
9小節踊って、♀が2回転して♂の前でシャドーポジションになるところでstop
 ・3小節目をスパイラル風に変更
 ・4小節目はそのままポーズ、新たに4小節分を追加
 ・従来の4小節目(今は9小節目)に戻り、4小節続ける
 ・従来の8小節目(今は12小節目)の後、23小節分を追加して、ファンポジションで終わる

コ「ここから今までのアレマーナに繋げて・・・ここまで、大丈夫ですか?」
h「大丈夫じゃありません。」
コ「ビデオを見て研究して・・・それから、スラビクとハンナの見本があるので、それを見てイメージを膨らませて・・・」

2008年のパーティで踊ったデモのdvdを見せていただく。
スラビクがハンナを羽交い締めにして振り回す
コ「これをやろうと思うのですが・・・2人で相談して下さい。」
レッスン終了。

スラビクは本当に格好いい!やってみたいけど・・・検討の結果見送り。
そのまま立っているか、しゃがんで立ちあがるかは、次のレッスンでコーチャーと相談。
何はともあれ、しっかり復習して踊れるようにしないとなぁ~
とりあえずムービーで確認して整理しないとね。
↑(時間がかかりました。)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-06-01 23:38 | レッスン・L