<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

後期の予定

いつのまにかJBDF東部総局のサイトdancepassion後期の予定が公表されていました。
我がE級戦は・・・
9/15(ホテルイースト21東京:MW)
9/21(シーバンスホール:GC)
9/28(大さん橋ホール:神奈川県支局)
10/12(大森ベルポート:東部総局)
10/18(大さん橋ホール:神奈川県支局)
11/1(都立産業貿易センター台東館:東京都支局)
の6区分です。
落ち続けて、これ全部出たら・・・ちょっとまずいかなぁ?
さっさと昇級を決めたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-30 23:20 | 過去の競技会

2008.6.20 スロー編

先日のレッスンノートの続きから。
コ「では、最初から踊って見せて下さい。」
ルーティンを1S夕飯くらい踊ってstop

コ「たしかにリバースウェーブは一番酷いわね。・・・」
 ・シルエットはまあまあ
 ・音は外していない
 ・幾つか二人の位置がずれる所がある
 ・動きがずれると位置がずれる(とか何とか)

まずパートナーさんがコーチャーと組んで矯正していただく
次にhiro。
 ・バックフェザーからリバースウェーブに入るところでしゃがみすぎ

コ「後退の大原則は?」
h「前バランスです。」
コ「前バランスって?」
h「反っくり返らないことです。」
コ「・・・」
 ・2人のセンターを外さない
 ・hiroはしゃがんでボディを無くさない
  ↑ロアーしてもボディは弛めず、♀に与えておく
 ・頭は背骨と2人のセンターの中間でキープ
  ↑前だと被ってしまい、後だとそっくり返る
反復エクササイズの後、ブルースのウォークのエクササイズ~大股でボディを運ぶ
↑ここから前回のレッスンの復習
 ・2人のセンターを外さない
 ・下を見ないと2人が組んだまま氷の上を滑っているように見えるのが理想
 ・topを開いたシルエットをキープして、相手の領域(右サイド)に入らない

次にリバース系の前進~コーチャーを中心にして半径の大きな円の軌跡を前進ウォーク(半径が大きいと直線的で小さくなると急カーブになる)
 ・上体左サイドをキープ(=タンゴの4Qのシェイプのイメージ)
 ・左サイドを引くと右サイドが落ちるのでNG
 ・左足左斜め前に前進(左トゥは更に左側を向ける)
 ・♂内側、♀外側の2重円をイメージし、この2つの線は決して交わらない
 ・お互い相手の領域には入らない
 ・リバースターン、スリーステップ、テレマーク、ウィーブフロムPP等の1歩目は皆共通

次にリバース方向の後退
 ・♂外側、♀内側の2重円をイメージ(=♂&♀の役割が入れ替わる)
 ・♀内回りなので、♂の右肩に向かって前進

コ「今のことに気を付けてフェザーステップを踊ってみて。」
 ・ナチュラル系の前進~♂外側、♀内側
 ・♂は内側に入らない
 ・♂は右サイドを落とさない

コ「次にリバースターンの前進は・・・」
 ・1歩目、上体を左斜め前に前進
  ↑左サイドを引かない
 ・♀ヒールターンの前後に・・・何かいわれたけど忘れた

コ「リバースターンの後半は今と逆の動作になるので・・・」
 ・1歩目♀をLODに前進させる
 ・上体は左サイドリーディングで♀に蓋をする
 ・腰は開いて右足は左回りの後退(=ヒールを内側に向ける)
  ↑2歩目に♀の開くルートを空ける準備
 ・2歩目上体を開くのは最後の最後、それまで左サイドは前(hiroの表現)

コ「フェザーステップ、リバースターンというのは・・・」
 ・♂ナチュラル系の前進に始まり、リバース系の前進、後退と3つのパターンを続けてできる
 ・2人の線を交えず、大回りをキープして二人の位置関係を崩さず、スムーズに踊ること

コ「スリーステップは?」
h「♂内回りの前進です」
コ「パートナーさん、hiroさん頭良いですね。」
h「いやーぁ、それほどでも・・・」
コ&♀(爆)
喜んでいただいた所で、先に進む
 ・♂内回りの前進
 ・左サイドリーディング

カーブドフェザー
 ・♂外回りの前進

オープンインピタス
 ・(どちらかといえば)♂内回りの後退
 ・交わらずに入れ替え

ウィーブフロムPP
 ・♂内回りの前進
 ・♀外回りの前進
 ・ここから交わらずに入れ替え

チェックドリバースターン
 ・♂内回りの前進
 ・引き続きチェックの後、(ベーシックウィーブに備えて)♂内回りの前進
  ↑スウェイチェンジがいつも遅れていたって初めて気づく

ベーシックウィーブ
 ・♂内回りの前進→内回りの後退
 ・交わらずに入れ替え
 ・最初チェックして右にシェイプしているので、左へのシェイプにスムーズに切り替える

オープンテレマーク
 ・♂内回りの前進

ナチュラルウィーブ
 ・♂外回りの前進→♂外回りの後退→♂内回りの後退(だったような?)

バックフェザー、リバースウェーブの後半、バックフェザー
コ「hiroさん、そこは外回り?内回り?」
h「済みません、一番最初のボディの引き上げで余裕が無くて・・・」
コ「それはいいです。ここは円周を意識するところですか?」
h「はい、もちろん意識します。」
コ「半径が大きくて直線に近い円を意識して・・・」
 ・センターはぶれない
 ・バックフェザーは気持ち♂内回り後退
 ・リバースウェーブの後半は気持ち♂外回りの後退
 ・♀は外回りでも内回りでも、♂の右肩に向かって前進
 ・2人の線を交えない

最後に曲に合わせて踊る
コーチャーから有り難いお言葉
 ・二人の位置がぶれなくなった
 ・しっかり踊り込んで正しい動きを身に付ける
 ・次にswingを大きくして、スピードを付ける
 ・当然ぶれるので、元に戻す
 ↑この繰り返してクオリティを上げていく(表現は違った)

時間が無くて、復習することなく帰路につく

結局前回受けたタンゴのレッスンでの指導事項を、そのままスローに当てはめただけで終わってしまった。
もっとしっかり定着を図って復習しておけば、違った事を教えていただけたような気がする。
この週末はしっかり練習して定着を目指します。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-29 22:37 | レッスン・S

2008.6.20 スタンダード編

先日のレッスンノートから。
スタジオに向かう電車の中で、ダンスライフからダウンロードした写真を見ながらイメトレ。
久しぶりにスローのレッスン。
 ・あばらを巻き込んでフレームをキープ
 ・左肘を下げない
 ・サポーティングフットの骨盤を突き出さずにしっかり折る
45分前にスタジオ入り。軽くストレッチしてからアップ開始。

受付にいらした土屋美哉先生に持参した写真を見ていただく。
h「左肘だけは下げないって思って臨んだんですが・・・表情も思ったより固くて・・・」
土「これは肘が下がっているのではなくてボディが緩んでいるから・・・
2人のラインがこうなると(topが開いて)窮屈にならないんだけど・・・」
h「アドバイスどうも有り難うございます。」

レッスンを終えた上村和之先生にもアドバイスをいただく。
上「格好良いじゃないですか~・・・表情も緊張して見えないし・・・」
(誉めて下さるのは良いんですが・・・)

アップを終えたパートナーさんと組んで合わせる。
うーん・・・どうもバックフェザーからの9歩がぎこちなくて???
問題を解消できないままレッスン開始。

コ「今度競技会は?」
h「7/13にJDSFのD級戦があります。タンゴ&スローです。
それで、前回のレッスンでおっしゃられたように、競技会の様子が分かる写真を持ってきました。」
コ「あら、奇麗なドレスねー。これ、ご自分の?」
パ「はいそうです。」
コ「そうねー。これなんか(♀の)左側がつぶれているし、これなんか♂下向いていて・・・こっちは逆に反っくり返っていて・・・」
 ・音を外さないこと
 ・シルエットがきれいなこと
 ・2人の位置関係がずれないこと
 ・その種目独特の動きを表していること~ワルツならライズ&フォール、タンゴならパッパッパッていう動き(表現は違った)

h「タンゴは前回レッスンを受けて、まあまあの出来だったので、今日はスローをお願いします。」
コ「それで、この前のレッスンの内容は大丈夫かしら?」
h「(あえて)はい!」
コ「出来ているかどうか試してみようかしら?」
h「それでレッスンが終わってしまうとまずいので、今日は出来の悪いスローをお願いします。」
コ「上手くいかないところはあるかしら?」
h「バックフェザーとリバースウェーブが・・・」
コ「その言い方は他は良いみたいに・・・」
h「一番で気が悪いんです。」
コ「では、最初から踊って見せて下さい。」

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-28 22:37 | レッスン・S

2008.6.19 ルンバ編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。
コ「じゃあ、最初から・・・」
カウントに合わせて踊る。

コ「2人とも・・・」
 ・踊りが平坦
 ・クカラチャやニューヨークで、正面を向いたままのボディでアームをただ上下に動かしているだけ
 ・アームは肘から持ち上げて、肘から下に下ろす
 ・肘から動かすタメには、肩胛骨の回転が必要=自然に8の字に見える
 ↑hiroは肩胛骨を回転させず、肩を8の字に回転させているので、うるさく見える
 ・ボディの中心は正面を向けたまま、肩先は、真横にストレッチ(引っ張られているイメージ)
 ・ボディをコンプレスさせるには、肩を下げるのではなく、肩胛骨を下げる
 ↑肩を後に回して、肩胛骨が後に飛び出した状態
 ・腹筋と背筋を締めて、側筋を使う(とか何とか・・・)
 ・コンプレスで力を抜かない。
 ↑床を圧した分だけ跳ね返ってくる(とか何とか)

ニューヨークで肘からフリーアームを上に上げようとする。
水平までは問題ないんだけど、そこから更に上げようとすると、肩がグビって上がってしまう(恥)
使い方が悪いのか、関節が固いのか???

クカラチャ
 ・肘からアームを上げると肩胛骨が引っ込む
 ・肘からアームを下げると肩胛骨が突き出る
 ↑ここで肘をボディに寄せると空間が狭くて弱く見える

アームを上げて真横に伸びた状態から指先の位置を変えずに(ボディに近づけずに)下ろすイメージ
↑ボディが寄っていかないようにトーンを強く保つ
やっていてどうも格好悪いので、毎日少しずつシャドー&週末特訓して身に付けたい。
不器用なので時間がかかりそうです。(汗)

コ「同じ・・・」
 ・左ウェイトでもヒールからトゥの先までずらすと胸の位置は20センチ以上変化する
 ・ウェイトを開いた足のトゥの先まで移動するには、ボディ全体を使い続けることが必要
 ↑腹筋&背筋の締め付け、サイドのコンプレスとストレッチ、両肩のサイドへのストレッチetc
  ~今まで腰と肩を振り回して8の字を作っていたので上の暴れが目立っていた
 ・言葉はともかく、感覚をしっかり覚えていることが必要

最後に有り難いお言葉
 ・柔らかく踊るということは筋肉を使い続けるということ
 ・スピードというが早さの違いはほとんど分からない
 ・(手を握りながら)ぎゅっと握るのではなく、じわーっと握り続けるイメージ
 ↑当然スピードは出ない。
 ・この動きを出せるようになると、緩急を使い分けて素早さを見せることが出来る。
 ・柔らかくゆっくり踊れると、床を感じることが出来るようになる。
 ・この柔らかさともう一つ何だっけなぁ~
 ↑この2つが究極の目標なんだけど・・・忘れた

コ「毎日フリーの時間を使って・・・個人の努力の積み重ねも重要です。頑張って下さい。」
h&パ「はい。頑張ります!」

最後にスタートの♀の振り付けを再確認して終わり。
時間が無くて復習せずに帰路につく。
(遅くなったけど、小関恵子先生にお礼がてら、先日の競技会の結果報告。たいそう喜んで下さったというか、驚きの目で見て下さったというか???)

競技会まで後レッスン2回。2種目何とか形にして臨みたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-23 22:36 | レッスン・L

2008.6.19 ルンバ編

先日のレッスンノートから。
超久しぶりに三浦先生のレッスンです。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
初めてルンバのバリエーション(8小節だけで残りはベーシックですが)のレッスンです。
スタートの見映え重視、格好良くまとめていただきたいなぁ~
ベーシック部分は今まで通り。
 ・あばらを巻き込んで
 ・フットワーク
 ・おっぱいリードとコンプレス
 ・アームワーク

30分前にスタジオ入り。
軽くストレッチとアップの後、パートナーさんとルーティンを合わせる。
ゆっくりと8ビートで&カウントを意識。
数回合わせて小休憩の後、レッスン開始。

コ「お久しぶりです。最近調子良いみたいですね。」
h「有り難うございます。拙い踊りで・・・これで良いのかと思っていると、結果が付いてきて・・・」
コ「・・・」
何か暖かいお言葉をいただいたはずだけど・・・忘れてしまいました。

h「7/13にJDSFのD級戦があります。サンバ&ルンバです。サンバは、恵子先生に3回見ていただいて、先日結果を出すことが出来ました。
その時ルンバはベーシックで出たのですが、今度は最初だけバリエーションに変えました。今日はその辺を中心に見ていただきたいのですが・・・」
コ「バリエーションは誰かの振りを真似したんですか?」
h「いいえ、以前先生に習ったやつをそのまま使っています。」
コ「分かりました。では踊って見せて下さい。」
最初からバリエーションの8小節に続いてホッキースティックからニューヨークに入るところでstop

コ「まず・・・」
 ・♀は♂を追って自分に引き寄せるイメージ(だったと思う)
  ↑下を向いているとNG
 ・♂はネックを一緒に回さないで、正面をキープ
 ・スタート前の位置関係(間隔)をしっかり覚える(近すぎない)
 ・最初♀の右足は「「前にポイント」→「ボディを絞って後に伸ばす」に変更
 ・カウント4で♀右足を前にポイントし、ウェイト乗せすぎない(だったような・・・)
  ↑以前はしっかり前進して加重していた
2-2 ♂右腹斜筋を収縮(って書いてあるんだけど???)
     ・左サイドをストレッチし、右アームは肘から上げる
    ♀前に伸ばした両アームを肘を下にして引き寄せて、両胸を突き出す
     ・ポイントしていた右脚を伸ばして、・・・左ボディを後に絞る?
  3~♂右アームを上に伸ばすときは肘から持ち上げる
     ↑使い方がよく分かっていない(肩の関節が固いのか?)
     ・右サイドをストレッチしてリバース方向に回転開始、4-1で逆にコンプレス
    ♀ボディをくねらすのは中止(だと思う)
     右アームを上、左アームを横にストレッチ
     ボディを絞って左脚を後に伸ばす
     ↑素早くビッってしないで、優雅に伸ばしていくイメージ
h「失敗した!ビデオを持ってくれば良かった~」
コ「実はこれ、リックベネゼエラっていう人の真似しているんで・・・ビデオテープ、探しておきます。」
h「お願いします。」
後はパートナーさんに自分で覚えてもらうだけ。

コ「じゃあ、最初から・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-22 23:02 | レッスン・L

2008.6.15 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレの筈が・・・いつの間にかウトウト。
時間をかけてストレッチ。身体がどんどん固くなっていくのがよく分かる。
イメトレはそこそこやったけど、シューズを履くのは1週間ぶり。すっかりさぼっちゃいました。

身体がほぐれたところで、ラテンの基礎エクササイズから。
まず、ルンバウォークとクカラチャアクション。
 ・フットワーク
 ・おっぱいリード
 ・コンプレス
久しぶりなのでバランスが悪くてよろよろ。
ボディの絞りと圧縮を同時に意識できず・・・自分の不器用さにちょっと嫌気を感じる

続いて、8種のシャッセ
 ・ポイントはルンバと同じ3点
踊っていて、あちこちでトゥと膝の方向にずれを感じる
↑ボールバランスを意識して、下からのアクションで方向を変えること

サンバの閉じたポーズと開いたポーズ
ボタフォゴ、ボルタ、ホィスクをゆっくりボディを意識しながら踊る

サンバウォークとプロムナードトゥカウンタープロムナードランズ
 ・前脚で床を引き寄せるイメージ
 ・脚をいったん伸ばしてから、ウェイト加重しながら膝を曲げる
 ↑背中を意識しながら、ヒップを引き上げる

パソ
 ・シェイプの確認

1時間やって休憩の後、アップの終わったパートナーさんと練習開始。
ルンバウォーク、クカラチャ、クローズフェンシングポジションでのタイムステップと前進後退のチェック。
8種のシャッセ、閉じたポーズと開いたポーズの確認後、ボタフォゴ、ボルタ、ホィスク、プロムナードトゥカウンタープロムナードランズ。
続いて、スタンダードの基礎エクササイズ。アンダースローをカウント1で止めて、広背筋と腹斜筋のストレッチを意識。
続いてスクエアの後、小休憩を挟んでラテン4種目7曲を続けて踊る。

チャチャ
 ・シャッセの&カウントで脚をしっかり閉じる
 ・おっぱいリードをしっかりと

サンバ
 ・バリエーションのルーティンは比較的まごつかなくなった
 ・プロムナードトゥカウンタープロムナードランズでばらけて、続くピボットで失速しやすい

ルンバ
 ・音の幅を使えず、ブツ切れ。8ビートを意識

パソ
 ・ドラッグは前バランス
 ・肘をしっかり張り続ける

1曲休んで、スタンダード4種目7曲続けて踊る。

ワルツ
 ・最初は結構いい感じ。
 ・途中からだんだん崩れてくる

タンゴ
 ・フォーラウェイでフレーム崩れがち。
 ↑左を引いてはいけない

スロー
 ・バランスを崩しがち
 ・バックフェザー、リバースウェーブの後半、バックフェザーのパートがいびつ???

クイック
 ・テンポに遅れ気味
 ・足を運ぶのではなく、頭の下に足を付くイメージ

休憩を挟んでラテン

ルンバのルーティンを確認
♂壁を向き、♀は♂の右にLODを向いて立つ
予-1 ♂&♀前交差した両腕を開く
1-2~アームを横まで持ち上げ、上体リバース方向に回転して逃げる♂を♀が追いかける
2-2~♂振り向いてリバース方向に回転する間、♀はボディをくねらせる
3-2~♂&♀左にクカラチャの後、右斜め前に前進し、ナチュラル方向に回転して壁を向く
4-2~スリースリーズの2~4小節
7-2~オープンヒップツィスト風の2小節
9-2~ホッキースティックの2小節(ここからベーシックのルーティン)
11-2~ニューヨーク×3&スポットターンの4小節
15-2~ベーシックムーブメントの前進&ナチュラルトップの4小節
19-2~クローズヒップツィストの2小節
21-2~アレマーナの2小節
23-2~ハンドトゥハンド×3&スポットターンの4小節
27-2~ベーシックムーブメントの前進&アレマーナの後半(スパイラルエンディング)の2小節
29-2~ロープスピニングの2小節
31-2~オープニングアウト&スパイラルの後半の4小節
35-2~ホッキースティックの2小節
37-2~スリースリーズの5小節
7-2に続ける

ちょっと長いので・・・どっか削ろうかなぁ?
最初のポーズが格好悪いので、レッスンで直してもらおう!

続いてサンバ。
プロムナードトゥカウンタープロムナードランズ
 1 肘同士でキャッチ~ネックは肘(中)
 2 ネックは相手(中)
 3 ネックはLOD(外)
互いのアームを縮めず、間隔を広くキープ
↑1歩目、左側の人はしっかり前進して二人の位置関係を崩さない

続くピボット
 ・左側の人、左足前進後、素早くピボットアクション
 ↑ここで躊躇すると失速するので注意

ドラッグ風
 ・ウェイト前
 ・♂左&♀右肘をしっかり張る

続いてスタンダード
よく考えたら、ワルツ以外は基礎練習をしていなかったので、フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ。
引き続き、♂後退の9歩の練習。
 ・前バランス
 ・脚の力を抜いて、骨盤を折る
今まで習ったことに気を付けるが・・・どうもswingがいびつ???
↑しょうがないから先送りにして、次のレッスンで直してもらうことにする。

やりたいことは一杯有ったけど、お疲れモードで、早めに上がる。
前回のレッスンで習った2重の円周は、すっかり忘れていて、ノートをまとめて思い出した(汗)

今週はラテンとスタンダードのレッスンが1回ずつ。
早く形を整えて、上を目指して頑張りたいなぁ~ 
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-21 23:09 | 練習

肩胛骨

今ラテンのレッスン帰りです。
4/21以来・・・約2ヶ月ぶりに三浦秀康先生のレッスンを受けることが出来ました。
今日のポイントは肩胛骨。
今までサイドのコンプレスとストレッチについて、間違った認識をしていたと初めて気づきました。
ダンスを始めて11年。・・・いったい今まで何やっていたんだろう?
まあ、過去を振り返っても得られるものは何もないので、今日の収穫をしっかり定着させたいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-19 23:57 | レッスン・L

その後

6月12日にアップした天才志村動物園の投稿ですが・・・
誰もデータを送ってくれないので、googleで検索して、あちこちの方にお願いしたところ、∞新妻日記∞の紫乃さんという方からデータをいただくことが出来ました。(笑)
感謝の心で一杯です。めでたしめでたし。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-18 23:59 | その他

2008.6.6 タンゴ編

先日のレッスンノートの続きから。
コ「で、今日はタンゴでしたっけ?・・・」
 ・種目によって特徴があるが、やることは一緒。
 ・ワルツ等にはライズ&フォールがあるがタンゴにはない
 ・ワルツ等の♀左手の組み方は今やったとおり
 ・タンゴの♀左手の組み方は下から当てるので・・・(忘れた)

コ「hiroさん、今やったことを意識してウォーク&リンクやって見せて。」
スタジオに向かうときのイメトレと直前の二重円をイメージしてウォーク&リンクの筈が・・・あっという間にstop
コ「ほら、いきなり二重円の右に入っているの分かる?・・・」
 ・♂自分の左手の方向に前進
 ↑右手の方向に向かって串のイメージとの違いを質問しようと思って・・・忘れてしまった。
 ・♀真っ直ぐ後退
 ・♂右膝を曲げて♀に持って行かれないようにする(表現は違った)
 ・リバース系のウォーク、ファイブステップ、フォーラウェイ等皆同じ

コーチャーに踊っていただいて、ファイブステップで余分な事はしないようにご指導いただく

コ「じゃあ、自分達のルーティンを見せて。」
踊り始めて・・・チェイスでstop

コ「今面白いものを見せてもらったわ。(hiroの4Qのシェイプの真似をして)これ、なぁに?・・・」
 ・上体を折らない
 ・真っ直ぐ立つ
コ「♀は・・・」
 ・右足軸にしてローテーション~軸をぶれさせない
 ↑ワルツのナチュラルスピンターン4歩目の♂のアクション(=左足を軸にして、ぶれずに右回転)によく似ている

コ「二人の位置がずれるので・・・」
 ・3Qで♂ウェイトセンター(=左足に乗りすぎない)
 ・4Qで♀右回転の後退
 ↑アウトサイドなので両トゥを逆中央斜めに向けておく(でないと♂右足前進できず)
 ・2人のセンターを離さない

プロムナードリンク、フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイでstop
コ「今のをもう一度・・・」
 ・プロムナードリンクは♂内回りと考えることが出来る
コ「hiroさん、♂内回りの時の注意事項は?」
h「♂右足を軸にして、♀にその周りを回らせるです。」
コ「背骨の動きを中心に考えて・・・」
 ・2人のセンターはずらさない(=お腹を♀に向けたまま)
 ・腰だけ開いて進む
 ・上体は左をキープ
 ☆左回転では、左サイドを引くと崩れる(=左サイドを前に押し出したままキープ)
  ↑表現は違った
 ・シャッセは♂左サイドを右に運ぶ

最後まで踊ったところでstop
コ「今日はここまでにしましょう。hiroさん、すっきりしてだいぶ良くなってきましたよ。今日のポイントは・・・」
 ・右回りと左回りの前進と後退
 ・お互いのどちらが内回りと外回りになるか
 ・一つ一つ整理することが大事(とか何とか?)
 ・後なんか言われたけど・・・忘れた。

ほんの少しだけ復習して、帰路につく。
後は、週末にしっかり練習して身に付けるぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-17 23:02 | レッスン・S

2008.6.6 スタンダード編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
超久しぶりにタンゴのレッスン。
いつも弘子先生に頑張り過ぎって言われるので、今日こそは上をおとなしく踊ってみせるぞー!
 ・あばらを巻き込んで大腰筋を意識したウォーク
 ・被らず左サイドをキープして♀の居場所を確保
 ・首を長くキープして、串のイメージで自分の右手に向かって進む

1時間前にスタジオ入り
 ・念入りにストレッチ・・・週の前半体調を崩してしまい、身体が重い・・・
 ・ウォーク、リンク、バックコルテをシャドーで繰り返す。

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
 ・動きが小さいと良い感じ。
 ・ちょっと大きくするとゴツゴツしてしまう。
 ・フォーラウェイのパートは、結構良い感じ(これが勘違いでなければいいなぁ~)

ここで橘弘子先生登場。
コ「この前の競技会は良い成績だったようで・・・おめでとうございます。」
h&パ「どうも有り難うございます。」
コ「で、評価はどうだったのかしら?」
h「ジャッジ5人で決勝は8人で踊ったんですが、ワルツは1位が3人で、8位が2人でした。逆ならアウトでした。」
コ「私がジャッジやっている時は、終わってから聞いてくる人多いわよ。・・・」
↑ジャッジに限らず、踊りを外から見て下さる方に、機会があったら様子を聞いて、レッスンにフィードバックできるように心がけよう!
h「7/13にJDSFのD級戦が有ります。タンゴ&スローです。今日は、タンゴをお願いします。」

コ「今練習を見ていて・・・」
 ・2人のボディがスムーズに動いていない(表現は違った)
 ・両手とボディのコンタクトを中心にレッスンする。

コ「まず・・・」
 ・♂左&♀右手のみをコンタクト
 ・♂前腕から手の甲までを直線にする
 ・♀手首を折って、下から合わせる~肘は下向き
 ・2人とも、肩、肘、手と頭の形を変えない
 ・♂ウェイトをヒールからボールまで移動すると、♀ウェイトをボールからヒールまで移動
 ↑♂前進の合図~これを受けてから♀後退の準備をするまでの時間が短いほど感度が良い>先走るのはNG

コ「次に・・・」
 ・♂右手と♀背中のコンタクト
 ・♂いつも添えている 
 ・♀いつも感じている

コ「この時・・・」
 ・♀左腕と♂右上腕のコンタクト
 ・♀左親指全体(根本を含む)で♂のアームを押さえて、♂の移動を感じる
  ↑残りの4指は美しさを見せる
 ・♂右前腕と♀左上腕のコンタクト
 ・互いを感じる

コ「あなた方はどんな風に踊りたいですか?」
パ「美しく・・・」
コ「その気持ちが大事です。♀は美しく、♂は格好良く!そのためには・・・」
 ・トップを開いて、2人の間の空間を広く確保(表現は違った)
 ・お互いのネックを左側に開く
 ↑この形を崩さずに・・・

2人が向き合って、ダブルアームホールドで立つ
この状態で♂がウェイトを前後に移動させ、♀がそれを感じて同様に移動させる。
(まだウォークしていない)

ウェイト移動のエクササイズの後、ウォークして直ぐにNG
 ・みぞおち付近から下を脚だとイメージし、背中から後退
 ・両肘と頭の3角形を崩さない(表現は違った)
 ・頭は肘より前に出さない
 ・肘は頭より後に引かない

コ「次に♂後退・・・♂右にシャッセ・・・♂左にシャッセ!・・・
これで前後左右をやりました。後やっていないのは?」
パ「斜め?」
コ「そういう見方もありますね。・・・」

OPの前進、後退
 ・ボディの向きは変えずに、トゥ(=ヒール)の方向を斜めにする
コ「左斜めのウォークも・・・」
 ・滅多にないけど、全く無いわけじゃないとか何とか?

コ「次に回転を・・・」
 ・内回りと外回りの二重円をイメージ
 ・自分のラインを守って、相手のラインに入らない

左回りの前進>♂内回り、♀外回り
 ・後退は、真っ直ぐ下がるイメージ
 ・前進は、上体を先に回そうとすると♂右&♀左サイドが折れて落ちる(=崩れる)
 ↑下から回して、上は後から付いてくる

右回りの前進>♂外回り、♀内回り
 ・♂は左サイドをキープ
 ・♀は・・・忘れた

左回りの後退>♂外回り、♀内回り
 ・・・忘れた
右回りの後退>♂内回り、♀外回り
 ・・・忘れた

コ「で、今日はタンゴでしたっけ?・・・」

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-16 23:46 | レッスン・S