<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昇級ならず・・・

本日イースト21で開催されたJBDFのスタンダード&ラテンE級戦にエントリーしてきました。
結果はスタンダード最終予選(63組中13位)、ラテン決勝(16組中6位)で、いずれも昇級には至りませんでした。
細部については後日アップします。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-29 20:22 | 過去の競技会

2008.4.11 スロー編

先日のレッスンノートから。
早めに行ってじっくり身体をほぐすつもりが、出遅れて・・・
焦る気持ちを抑えて、電車の中でイメトレ
 ・左手を下げず
 ・上体を被らず 
 ・両輪での前進をイメージして内側を引かず
 ・♀を先行させて、空いたスペースに自分が前進
 ・♀をおいて、自分だけ先に回転しない
 ・後退時はインバイト

スタジオ入りしたのはレッスン開始10分前。慌てて着替えて、アキレス腱を伸ばして直ぐに二人で合わせる
・・・がぎこちない(当たり前!)
少しでもスムーズに踊れるように、合わせているところでコーチャー登場。

コ「競技会は近いのですか?」
h「今月の29日に財団のE級戦にエントリーしました。今日はスローをお願いします。」
コ「分かりました。練習はしていますか?」
h「はい、何とか時間を作っています。それで、スローが上手くいかなくて・・・」
コ「上手くいかないのはスローだけですか。凄いですね~」
h「はい。(言い切ってしまった。)それで、今日はスローとタンゴを半分ずつ・・・」
コ「そんなに欲張らないで、スローを・・・」
h「分かりました。それでお願いします。」
コ「それでは、踊って見せて下さい。」

曲に合わせてルーティン1周半位してstop
コ「hiroさん、・・・」
 ・爺臭い(とか何とか)
 ・背中が丸まって、首が縮んでいる
 ↑インバイトを意識したつもりが、猫背で上体が縮んでしまったみたい(恥)

コ「♀のフェザーステップのフットワークは?」
h「TH→T→THです。」
コ「違います。全てヒールを通過させます。hiroさん、ダンス始めて何年ですか?」
h「10年すぎました。」
コ「誰に習っているんですか?」
h「JDC元チャンプ、SA級の橘弘子先生です。」
コ「嘘~!橘弘子先生はそんな事、教えません!
TH→TH→THです。このフットワークを何て言うか知っていますか?」
h「ノーフットライズです。」

コ「名前だけは知っているんですね。ノーフットライズというのは、・・・」
 ・足ではライズしない
 ・3歩ともウェイトはヒールを通過
 ・Tでボディを送ると骨盤が伸びるので、反っくり返ってドスンって落ちやすい
 ・Hでボディを送ると骨盤が曲がるので、中間バランスをキープしたままボディを運びやすい

コ「hiroさん、♂のフットワークは?」
h「HT→T→THです。」
コ「シャドーしてみせて・・・1歩目の出し方は・・・」
 ・アンダー気味でインサイドを床に着けて滑らせる
 ・右脚の外側が♀左脚の内側に接したまま床を探っていく
 ・右トゥが上がってヒールが床に着く(右脚ナチュラル方向の運動)
 ↑トゥの方向は中央斜めまで、それ以上は回さない=タンゴのイメージ

コ「♀も同様に・・・」
 ・左トゥを外側に向けず、立てて床を滑らせる
 ・ドスンって乗らず、♂の前進を感じて止める位置を決める=フォロー
反復エクササイズの後、2歩目も同様に脚を送る

コ「hiroさん、リバースターンで(♀の)ヒールターンはどうやるの?」
h「・・・真っ直ぐ後退して、下からスパイラルです。」
コ「間違ってはいないわね。・・・」
コーチャーと手を繋いで一緒に前進し、途中でコーチャーがstop
hiroはコーチャーを軸にして周りを回る
 ↑このように
 ・左脚を使って真っ直ぐ後退=ボディも左脚の上を後退
 ・右足を床の上に固定
 ・ボディは右ヒールを軸にして、リバース方向に回転
 ・真っ直ぐ後退しないで回ろうとすると、ボディが折れたり、落ちてしまう

ポイント
 ・足を出すには、送る脚にウェイトが乗っていないと出来ない
 ・同様に、ボディをサポーティングフットの上に置かないと折れてしまう
 ・ウェイトが移動するときは、上から下まで一緒に移動しないとシルエットが崩れてしまう

コ「hiroさん、スリーステップとフェザーステップの違いは何かしら?」
h「スリーステップはノーフットライズです。」
コ「どうしてか知っている?・・・ライズアンドフォールの違いは?」
h「・・・」
コ「スリーステップの1歩目はライズするのかしら?」
h「いいえ、しません。」
コ「そうよね。・・・」
 ・フェザーステップは1歩目でライズ
 ・スリーステップは2歩目でアップ。ライズが遅れるのでノーフットライズになる
 ・どういう運動をするのか理解しないでやろうとすると、アームだけ上下したり、ボディが折れてしまう
 ・♀はスリーステップの2歩目だけ他とフットワークが違ってTH→T→TH(だったような?)

ここで有り難いお話
 ・サポーティングフットが運ぶのはウェイト
 ・リーディングフットは先行(リード)するほか、ウェイトを受け取る(レシーブ)するという重要な役割をもつ

コ「フットワークに気を付けて最初から・・・hiroさん、リバースウェーブのフットワークをシャドーしてみて!」
2Qのカウントに合わせて、1Sのヒールで床をプレス
3Qのカウントに合わせて、下からの引き込む運動で2Qの脚を引き寄せる

コ「フットワークは良いわよ。その後続けて・・・バックのチェックから最初に戻った後・・・」
 ・リバースターンで回り込みすぎて、軸になっている♀を崩している
 ・外回りなので、直線(180度)まで
 ・内側にいる♀のテリトリーを侵さない
試してみると、動きが小さくなってNG
 ・1Sの脚をトゥが伸びきるまでしっかり使う
 ・下からの運動(脚から逆サイド肩に向かうストレッチ)で右サイドが上に伸びる
 ・ただ形だけ真似してアームやショルダーを上に上げるのはNG
 ・swingと下からの運動が最終的なシルエットを作り上げる

コ「次のレッスンまでしっかり練習してきて下さい。チェックします。」
h「はい。前回のレッスンでうかがった『焦らずコツコツ』というお言葉を・・・」
コ「それには停滞することなく確実に上達するという意味も・・・」
h「はい、分かりました!(汗)」

週末しっかり練習して定着を図ろう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-27 21:23 | レッスン・S

今日から

今週もずーっと忙しい中、何とかやりくりして週3回のレッスン&練習時間を確保できました。
随分遅れていますが、ダンス日記は連休明けには現在に追いつけると思います(まだアップしていないのが9回分有ります。)

そんな中、今日から地域ボランティアを始めました。
朝から夜まで都内勤務。地域との関わりがろくにない生活もそろそろ5年になります。
何か貢献できることはないかと考えているところに丁度タイミング良くチャンスが巡ってきたのがきっかけでした。

今日は初日で右往左往で終わりましたが、ダンス同様に焦らず着々と身に付けていけたらと思います。
以前息子達が小学校の時は、少年ラグビースクールに参加していたので、hiroも指導のお手伝いをさせていただいていましたが、息子達が卒業してしまってからは、なかなか地域への貢献も出来ずにいたところ、先日情報を入手してから調整を進めており、今日に至りました。

土曜の午前中のお昼寝タイムをずらして・・・無理せずぼちぼちやっていこうと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-26 23:31 | その他

2008.4.8 in 富士学院

先日の練習ノートから。
僕の都合で中6日での練習となってしまいました。
久しぶりの練習なので早めに練習場に向かうつもりが・・・又々遅れてしまいました。(最近こんなのばっかりです。)

ラテンから練習開始。
アップを兼ねてウォークとクカラチャの反復エクササイズ
続いてゆっくりと8種のシャッセのエクササイズ。
 ・おっぱいリード
 ・フットワーク

雨で湿度が高いのか、久しぶりで脚を送る力が弱いのか、床を滑らすトゥがしょっちゅうつっかえてしまう???
チェックドバックウォークの時、伸ばした前脚のトゥが浮きやすい。ボディをしっかり絞って、胸を突き出して、トゥを床にしっかり突き刺す

休憩を挟んでスタンダード、スローから。
1swingずつ止めながら、お互いの課題を確認・・・いびつ???
アンダースローのエクササイズで矯正を図る。(順序が逆?)
引き続き、アームを振りながらフェザーステップとスリーステップの前後退をシャドーで繰り返す。
スムーズになってきたところで、両アームの肘を畳んで同じエクササイズに切り替える。どこかがぎこちなくなるとアームを伸ばして、スムーズになると肘を畳んで・・・微調整。

スムーズになったところで、組んで合わせる。
うん、良い感じ!この状態でレッスンを受けられれば、ワンステップ上に上がれそうな気がする。(楽しみ!)

次にタンゴ
最初はまあまあ。踊っているうちにだんだん2人のボディがぶつかり出す。だんだん崩れてきてしまうんだろうなぁ~
 ・自分のバランスを最後までキープ
 ・後退は先に動き、前進は相手が空けたスペースに進む
 ↑スローも一緒

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイのパートは今イチ(相変わらずばらけてしまう)
オーバースウェイのピクチャーポーズを決める練習は・・・忘れてしまった

PPの姿勢は自分なりに定着しつつあるような気がする
下からのアクションは・・・やっているつもりなんだけどどうなんだろう?(実は先日のレッスンでご指導いただいた)

曲に合わせて踊ると、同じ2ウォークでも壁斜めに進むときは比較的スムーズだけど、中央斜めに進むときはぎくしゃくしてしまいがち。バックコルテの終わりで崩れてしまうのか?

5ステップの1歩目はサポーティングフットを使えるようになってきたような気がする。

もう少しやりたかったけど、時間を見て諦め。
ラテンの練習に切り替える。

曲に合わせてチャチャ

スポットターン3歩目からの前進ロックで詰まってしまう。
 ・♂が突っ込んでいるのか?
 ・スタン同様♀をどかせてから、♂が前進

スリーチャチャのロックで胸の切り替えが困難
 ・おっぱいリードを意識思案柄ひたすら練習~もう少し時間がかかりそう
 ・シャッセは確実に脚を閉じる

パソ
 ・アームの力を抜けるとスピーディに踊れる事を発見
 ・両肘をしっかりキープ
 ・シュールプラスをしっかりと!
 ・アクションは下から!>これは難しい

ここまで。
ちょっとさぼってしまったけど、お疲れモードの身体には良かったかも?
前回の練習よりはずいぶんと踊りやすかったです。
休養できたからかなあ?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-24 23:18 | 練習

2008.4.1 in 富士学院

先日の練習ノートから。
当初ラテンのレッスンを予定していたんだけど、僕の都合がはっきりせず・・・決まったときにはコーチャーの予定は全部塞がっていました。
残念だけど・・・練習日に変更です。
早めに向かうつもりが出遅れて・・・♀はシャドー中。
軽くストレッチしてラテンから練習開始。

フットワークとおっぱいリードに気を付けて、ゆっくりと8種のシャッセ。
気を抜くと逆サイドが緩むので、とにかく高く踊る。

次にベーシックのルーティンを超ゆっくり踊る。
ボディを絞り続けてバウンスしないように心がける。
脚がパンパンに張ってきたところで休憩を挟んでスタンダード。

スローから。
丁度流れている曲に合わせて踊るが・・・ゴツゴツとぶつかってばかり。
カウントで1swingずつ止めながら確認
どうも気持ちよくswing出来ず???
 ・フレームのキープ
 ・突っ込まず、被らず
 ・♀を先行させてから、前進
 ・後退時にインバイト
↑何だか口だけみたいで、止めながら踊ってもゴツゴツ???
しばらく繰り返してもなかなか良くならず、原因が分からないため対策も取れず・・・問題を先送りしてタンゴ

PPは自分なりに出来たり、出来なかったり。
無意識にやっちゃったと思ったときはだいたいガニ股で右足の上に立っている(恥)

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイのパートは今イチ
 ・自分でコントロールできず、2人のボディがバラバラ
 ・回転で更にばらけて、オーバースウェイで途切れる感じ
 ↑時間をかけて練習しないとダメみたい

曲に合わせて3種目6曲踊る。
ワルツ
 ・練習無しで踊ったせいか、全然噛み合わない
タンゴ&スロー
 ・ぶつかってばかり・・・
本当はクイックも2曲踊るつもりだったけど、あまりにつまらなくて止めてしまった。

正直スタンダードはただ踊っただけというか、カロリーを消費して汗を流しただけで、スキルアップには全くならなかった感じ。
ほとんど時間の無駄かと思いながらラテンの練習に切り替える。

丁度流れてきた曲に合わせてチャチャを1曲踊るが暴れて終わり。
おっぱいリード、フットワーク、音の長さに気を付けてもう1曲踊る。少しはましになった感じ。

サンバの2曲分、パソの練習
 ・スパニッシュラインでアームを焦って振り回さず、余韻を感じながら胸を突き出す
 ・シャッセケープの後と第1ハイライトの直前にアイコンタクト

曲に合わせてルンバのベーシックを1曲
 ・フットワークとボディムーブメント

もう1曲をチャチャで踊る。
 ・同様にフットワークとボディムーブメント

曲に合わせてパソ
 ・ホールドは低くキープできたような気がする。
 ・ネックと胸もまあまあ
 ・後は下からのアクションが次の課題かな?
 ・特にツィストの後、レフトフットバリエーションに繋げるときの前進でつっかえそうになってしまう・・・

超ゆっくりとチャチャの復習
 ・ボディを使い続けて
 ・フットワークをしっかり
 ・アームの力を抜いてしがみつかない

続いてルンバ
 ・1歩1歩自分のバランスでしっかり動く
最後は見違えるようにすっきりと♀が踊っている

これだけでも練習して良かった~
するとhiroは・・・もっと頑張らないとね!

お互いの課題をコンスタントにこなせるようになれば、もう1ステップ上を目指せる。

更衣室で他のお客さんとのお話。
♂「ダンス始めてどれくらいになるんですか?」
h「10年ですね。」
♂「そうですか。立っているとそうでもないけど、踊り出すとすーっと背が伸びて脚が長くなって、ナチュラルトップなんか・・・普段先生に言われてもなかなか出来ないことをちゃんとやっている人がいるから、じっくり見てしまいましたが・・・」
h「どうも有り難うございます。滅多に人に褒められないので・・・」
何て会話があって、疲れた身体が急に元気になりました。(笑)

練習に張りが出ました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-22 23:12 | 練習

2008.3.30 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ
チャチャ&ルンバ
 ・おっぱいリード
パソ
 ・下からアクション開始
 ・ホールド低く
サンバ
 ・開いたポーズと閉じたポーズ
スロー&ワルツ
 ・左手を高くキープ
 ・3つのセンターを意識
 ・♀を先行させてから前進
 ・インバイトを意識して後退
 ・脚の力を抜いて、ウェイトを床に入れる
 ・PPからサポーティングフットをしっかり使って前進
タンゴ
 ・大きく移動
 ・ボディを固めず、両肘をしっかりキープ
 ・オーバースウェイ:左膝とボディをしならせ、右膝を緩める
 ・クローズプロムナードの1Sはサポーティングフットをしっかり使う

練習場にはいるとパートナーさんがシャドー中。
軽くストレッチの後、ラテンから練習開始。

前進・後退のロックを繰り返しておっぱいリードの確認
向かい合ってタイムステップのエクササイズ
 ・肩が動くのはしょうがないとして
 ・アームの力を抜くように心がける

アームの力が抜けたところでルーティンの確認
 ・おっぱいリード→ボディの絞り→フットスピードと繋げるにはボディを止めない!
後から考えると8種のシャッセをやっていなかった

反復エクササイズの後、曲に合わせて1曲踊ってみるが・・・途端に雑になる。まだまだ練習不足みたい。

ナチュラルトップで内側にはいると2人の空間が狭くなる

休憩を挟んでスタンダード。スローから。
1swingずつ止めながら確認
 ・調子のいいときはswingが下に落ちず、スムーズに斜め下に降りていく感じ
 ・調子の割るときはどっこいしょってしゃがんでから低いまま前に進んで上に上がる動きがブツブツ切れてしまう感じ
今は後者・・・どうも気持ちよく踊れない

何はともあれ
 ・♀を先行させて、空いたスペースに前進
 ・フレームをキープ
 ・後から前にボディを運ぶswing
を意識

気分転換にタンゴ
 ・大きく移動
 ・クローズプロムナードの1歩目をしっかり運ぶ
 ・ファイブステップの1歩目はしっかり運ぶ
 ・オーバースウェイは・・・今イチ

流れる曲に合わせて踊り込み
ワルツ、タンゴ、スローを2曲ずつ踊ってstop

スローのswingがいびつ
 ・1stQから2ndQにかけてボディで引っ張って上に上がるイメージで踊れずただ歩いているみたい・・・
 ・インバイトのイメージにはほど遠い

休憩の後ラテン
ルンバのバリエーションのルーティン確認・・・♀の足形の終わりの方があやふやで先送り

サンバのバリエーション・・・一部不明で・・・これも先送り

チャチャのベーシック
 ・カウントでおっぱいリードに気を付けて踊る

曲に合わせてチャチャのベーシックを2曲とサンバのベーシックを1曲続けて踊る。
 サンバの暫定ルーティンは次のとおり。
1 ベーシックムーブメント
2 ホィスク
3 サンバウォーク
4 サイドサンバウォーク
5 シャドーボタフォゴ
6 クリスクロス
7 ホィスク
8 プロムナードトゥカウンタープロムナードランズ
3に続ける

とりあえず、続けられたのでOKにしよう!

1曲休んでからルンバとパソを曲に合わせて踊る

ルンバ
 ・ブツブツ切れてしまう
 ・&カウントを意識
 ・ボディを止めない=絞り続ける

パソ
 ・ホールド低く
 ・アクションは下から
うーん・・・今イチ

小休憩の後、カウントで復習
パソ
ホールドがだんだん上がって来やすいので低いままキープできるように心がける!
チャチャ
速いテンポでもおっぱいリードの意識を忘れず、5cmだけ余分に胸を出すように努力する!

無駄な時間が多かったかなぁ?
もっと効果的に練習できるように工夫しよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-20 22:13 | 練習

2008.3.28 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・おっぱいリード
 ・ボディを高く!
 ・H&Lホールド
 ・猫背
 ・フットワーク

早めに行きたかったけど、都合で遅れて・・・スタジオ入りしたのは、レッスン開始30分前
軽くストレッチして、ルンバウォークとロックのエクササイズの後、二人で合わせる
 ・アームに力が入りやすいので、力を抜いて柔らかく!
 ・お腹を引っ込めて、お尻を引き締めて、足下を浮かせない
カウントで丁寧に合わせていたんだけど、途中流れている曲に合わせて1曲だけ踊ってみる。・・・途端に雑になってしまう

カウントで動作を身に付けるように努力していると、三浦先生登場。
コ「先日はおめでとうございます。」
h&パ「どうも有り難うございます。」
コ「たまには良い思いをしないと・・・」
パ「そうですね。」
コ「今日は何をやりますか?」
h「4/29に財団のE級戦が有ります。チャチャ・パソのベーシックです。今日はチャチャをお願いします。」
コ「分かりました。では、曲をかけてみましょう。」
ルーティン2周ちょっと踊ってstop

コ「だいぶ音は表現できるようになってきましたね。強調するところとか見えてきました。
けど・・・」
 ・手・脚は良く動くが、ボディが動いていない
 ・ボディをもっともっと絞る

コ「ボディを絞っている時間はありますか?」
h「はい、1拍有れば・・・」
パ「あまり・・・」
コ「どうしてボディを絞るか分かりますか?・・・」
 ・一方の脚の上に立って、もう一方の脚を横に伸ばす
 ・この状態で骨盤だけを回すと、伸ばした脚が前に出る(コンパスのイメージ)
 ・脚を伸ばした状態から骨盤を折ると自然にひざが曲がる
 ・↑この2つのアクションを同時にすると、足が軸足に寄ってくる
 ☆ボディを絞るのは足を引き寄せるため

長い棒を持ち出してきて
 ・手元を1cm動かすと、先端は20cm以上動く
 ・ボディを絞るには胸を少し突き出すこと
 ・↑この影響でボディはしっかり動き、結果脚を一杯動かすことが可能
 ・末端の脚を動かそうとするからボディを絞れない
 ・一番上の胸を2~3cmしっかり動かすことを意識するだけで、ボディはしっかり絞れて、フットスピードが速くなる
(足の付け根がみぞおち付近にあるのはラテンだったっけなぁ?)

鏡に向かって前進・後退のロックを反復エクササイズ
無理矢理胸を突きだして・・・あと1cm!
 ・アームは横に伸ばした方がやり易い
 ・これがホールドの大きさに結びつく
 ・ただ大きくするのはNG
 ・スタンダードだと下の大きなswingに結びつき、ラテンだと上の安定に結びつく(もう一つ何か言われたけど忘れた)
 ↑これらのことを知った上で踊っているように魅せることが大事=プレゼンテーション

コ「次に・・・」
♂&♀が向かい合ってダブルアームホールドで立つ
 ・タイムステップ風に4・3・4・&・1のカウントで交互に足踏み
 ・あと10cm!あと5cm!ってご指導をいただきながら胸を突き出す
最初はフレームをキープできずふらついてしまうが、だんだん慣れてくると、フレームを抑えることが出来てきた

ここで何か有り難いお言葉をいただくが・・・忘れた
上がおとなしくなって・・・○○???

コ「今のことに気を付けて最初から・・・」
踊りながら、もっともっと絞るようにご指導いただく
 ・絞れば絞るだけ、高い位置で踊れる
 ・足から出そうとすると上がぶれるが、胸から動かすと下が良く動いても上はぶれない
 ・脳が指令を出さないと体は動かない
  ↑
ハンマー投げの室伏選手のコメントを紹介して下さる
 ・脳が的確な指令を出すには、良いイメージを持ち続けることが大事
 ・悪いイメージ(調子が悪いときの自分のビデオ等)を見ると悪い部分でそこを意識してしまうため、無意識のうちに体に悪いイメージを植え付けてしまいがち=今のhiro
↑良かれと思って自分の練習ビデオを毎日見ていた
 ・研究のために自分のビデオを見るのは、たまに確認するだけで充分

この後、何かやったけど、忘れた。
最後の有り難いお話も忘れた。

カウントで復習
 ・おっぱいリードと大きなフレーム

どうしてもアームに力が入ってしまうので、レッスンバーを使いながらタイムステップのエクササイズ
 ・アームの力を抜いて、
 ・目線をキープ
 ・胸を突き出しても肩はぶれず、頭も暴れない
 ・両手はレッスンバーにタッチしているだけで余分な力は入れない
 ・しばらく繰り返してから二人で組んで合わせる

最初は抜けていた力が、途中からだんだん強くなってしまう。
うーん・・・しばらく練習が必要みたい。

今日一番というか、ここしばらくの課題にしていたおっぱいリードが自分で思っているほど出来ていないことに気づかされたレッスンでした。
自分の感覚を微調整して、定着するまで・・・練習するぞー! 
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-19 22:35 | レッスン・L

2008.03.25 in 富士学院

先日の練習ノートから。
中3日の練習。週末休んでしまうと随分間隔があいてしまったような気がする。
今日の目標
スロー
 ・左手を下げない
 ・両手は2人の中間をキープし、押さず、引かず!
 ・後から前にswing
 ・被らない
 ・♀を先行させてから前進
 ・後退時はインバイト
 ・脚の力を抜いて、ウェイトを床に入れる
タンゴ
 ・脚の力を抜いて、ウェイトを床に入れる
 ・肘をしっかり張って、ボディを緩めない
 ・PPの姿勢(トゥ外、膝内、ウェイト中間)とサポーティングフットをしっかり使ったスタート
 ・オーバースウェイは右膝を緩めて下からアクションを開始し、左サイドをしならせる>右サイドを折らない
チャチャチャ
 ・フットワーク
 ・ホールド
 ・おっぱいリード
 ・猫背
 ・ボディを高く
パソ
 ・ホールドを低く
 ・アクションは下から

うーん・・・こんなにやれるかなぁ?

着替えて軽くストレッチの後、ルンバウォークから。
最近昼休みのシャドーをさぼりがちなので、よろよろしてしまう。
お尻を締めて、しっかり立つように心がける。

クカラチャやって8種のシャッセ。
おっぱいリードを心がけると、途端に広背筋が張ってくる。・・・さぼった後はてきめんです。

パートナーさんと一緒にゆっくり8種のシャッセ。
 ・おっぱいリードと脚のストレッチを意識
 ・オンカウントで高く立って、トゥの先までしっかり伸ばす
 ・&カウントでニュートラル(又はコンプレス)
反復エクササイズの後曲に合わせて踊ってみると・・・途端に雑になってしまう。
まだまだ一杯練習しないと定着しないみたい。
時間が必要です。

スタンダード
スローからカウントで合わせる。
うーん・・・前回のレッスンの成果が見事に消えてしまった感じ。
なかなか気持ちよく踊れず、自分の課題もこなせないくせにパートナーさんに注文を付けすぎて混乱させてしまった。・・・反省です。


まずは自分の踊りの質を上げることを考えないとね。
 ・♀を先行させる
 ・後退時に♀を引き込む
 ・♀の動きを確認してから、自分がターン
やることは一杯有るのに、ろくに出来ず・・・踊り込みが必要!
しっかり練習しよう!

タンゴ
 ・どうも脚の力を抜けない???
 ・PPでガニ股には注意すれども・・・中間バランスを一発で作るのは難しい
 ひたすら踊り込むのみ!

ワルツ
 ・どうもswingがいびつ???
 ・特にシャッセフロムPPでガチャガチャしてしまう
  ↑ルーティンに4回入っている

幾らやっても良くなるイメージが掴めず・・・問題を先送りしてラテンに戻る

チャチャの曲に合わせて8種のシャッセ
 ・肩をおとなしく
 ・4&1の開閉をしっかり!

次にベーシックのルーティン
 ・H&Lホールドをはっきり使い分ける
 ・♀のアームを崩さない
 ↑うまくいかない・・・

気分転換にサンバの基本エクササイズ
ボタフォゴ
 ・ウェイトの乗せ換えをしっかり
ステーショナリーサンバウォーク
 ・低くならない
 ・腰をしっかり開く
プロムナードトゥカウンタープロムナードランズ
 ・中央側→壁側:スパイラル
 ・壁側→中央側:2でいったん向き合う

曲に合わせてルンバのベーシック
 ・&カウントを丁寧に踊りたい

アームに力が入りがちだったので、掌を開いたまま合わせて踊る
 ・アームを縮めず 
 ・手をその場に残して
 ・脇の下に空間を確保する
↑この後は結構良い感じ。今度から最初にこれをやろう!
(この時は思ったけど、それからやるのを忘れていました。)

曲数を数え間違えてしまったせいで、パソを最初から踊れず・・・途中で外してしまった。
ただでさえかかる曲数が少ないので、今度から気を付けよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-13 00:07 | 練習

エントリー

本日、4月29日に開催されるJBDF東部総局ラテン&スタンダードE級戦にエントリーしました。
最近多忙な毎日でろくにブログも更新できずに過ごしていますが、何とか細々と練習とレッスンを続けています。
何とか結果を出せるように努力するつもりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-04-10 23:23 | 過去の競技会