<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2007.9.28 クイック編(その1)

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
今日はしばらく見ていただいてないワルツにするか、まだ見てもらったことがないクイックにするか?
どちらもswingダンスなので、上から吊り下げて、フレームをしっかりキープして、ロアーするときに脚の力を抜いて踊ろう!

スタジオ入りして着替えた後、軽くストレッチして、アンダースローのエクササイズをしていると、パートナーさんが着替えて登場。
僕が着替えている間にスタジオ入りしたみたい。
h「クイックとワルツ、どっちが良いですか?」
パ「お任せします。」
h「じゃあ、クイックにしましょう!」
パートナーさんがアップを終えてから、二人で組んでゆっくり合わせる。
たまに合わせるくらいで・・・最後に踊ったのいつだろう?

暫定ルーティン
壁斜めに面して
1 ナチュラルスピンターン
2 V6
3 フォワードロック
4 ナチュラルターン
5 バックロック
6 ランニングフィニッシュ
新LODの壁斜めに面して
7 ナチュラルスピンターン
8 プログレッシブシャッセ
9 フォワードロック
10 ナチュラルスピンターン
新LODの中央斜めに背面して
11 プログレッシブシャッセ
12 クイックオープンリバース
13 プログレッシブシャッセ
14 フォワードロック
15 ナチュラルスピンターン
新LODの壁斜めに面して
16 ナチュラルスピンターン
17 プログレッシブシャッセ
18 フォワードロック
最初に戻る

ゆっくりカウントで合わせる
 ・組む前のトーン
 ・♂左&♀右手のコネクション
 ・フレーム一定
何とかルーティンが続くようになったところで小休止の後、レッスン開始

コ「メール見ましたよ。あと1チェック!惜しかったですね。・・・」
 ・まだまだやる事が一杯有るのに惜しい位置に着いている
 ・やるべき事が出来るようになると上が見えてくる
 ・・・もう一つ言われたけど・・・忘れた
h「一番感じたのはフロアクラフトでした。良く先生に・・・」
 ・踊るときには3次元で全体の動きをイメージしてから(しながら)踊る
 ・途中でずらしたときは、どこかで修正する
 ↑これらがまだ出来ていない
 ・混んでいる練習場での踊り込みが必要だと感じた
コ「それは必要です。・・・」
何故か笑っている。
今までそんなことも知らなかったのって馬鹿にされているのか、そこに良く気が付いたって喜んでいるのかは、???

コ「それで今日は何をやりますか?」
h「クイックをお願いします。」
コ「クイックって教えたこと有りましたか?」
h「いいえ、初めてです。」
コ「ルーティンは決まっているのかしら?」
h「はい。暫定でさっき合わせました。」
コ「じゃあ、カウントで踊って見せて。」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-30 23:18 | レッスン・S

2007.9.23 椿山荘

先日の競技会ノートから。

普段より早く家を出て自転車で駅へ向かう。
受付開始8時は・・・早すぎです
途中で雨が降ってきて・・・ズボンと靴がびしょびしょ

気持ちを切り替えて、電車の中でイメトレ
今日はスタンダードから
タンゴ
 ・頭から行かない~上から吊り下げて、背中の半円をキープ
 ・運動は下から順~ウォーク等左回転のフィガーで左手を引かない
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット&テレマーク、左アームで♀を引っ張らない
 ・コントラチェック、ネックから行かない。PPに戻すとき、お腹を引っ込める

スロー
 ・上から吊り下げて、背中の半円をキープ~アームだけ上げて、逆を下げない
 ・音より早くならない~ぶつかって崩れたら、早めにチェンジオブダイレクション
 ・カーブドフェザー~左サイドのswingにネックを連動。両トゥ立ちを作る

次にラテン。
決勝まで進めれば時間は10分しかないので、事前に準備した着替えを素早く、気持ちの切り替えを素早く!

チャチャ
 ・フットワーク~しっかり開いて、しっかり閉じる
 ・ボディの絞り~上と下が+字になるように
 ・アームワーク~しっかり広げてボディをストレッチ
 ・ネックを前に出さずに、笑顔で踊る

パソ
 ・両肘をしっかり張って、フレームをキープ
 ・ボディをしっかりシェイプ
 ・ボディとアームのトーン~ウェイトを床に入れて、サイドを意識

7:50頃会場に到着。スタンダードの受付が8:00~、ラテンが8:30~なので、先に着替えて準備。ラテンの受付を済ませてフロアの確認。

護国寺の駅からちょっと歩くけど、とても奇麗な会場でした。フロアも広くて、観客は目の前で・・・気持ちよく踊れそうです。
イースト21に似たイメージ
久しぶりのせいか、パネルとパネルの間の金属の枠がやたら滑る感じがしました。他も一緒かな?

いただいたパンフには出場選手の名前はあるけど、進行は記載されていなくて、控え室と会場付近に貼った紙が頼みでした。事前にwebから印刷したスケジュールを持参して良かったです。

予定どおり、E級スタンダード1次予選が9:00からスタート。
63組中36組UP。6ヒート中5ヒート目
タンゴ
 ・僕のルーティン間違い
中央斜めに面して2ウォークしたらオープンリバースターン、中央斜めにPPからクローズプロムナードの後はフォーラウェイって決めていたのに、2ウォークからフォーラウェイやっちゃって・・・
↑パートナーさんのナイスフォローでばっちりオーバースウェイが決まったけど、僕的には大汗でした。
フォーラウェイに入ってからh「ごめん間違えた~」なんて言いながら続けちゃいました。

スロー
ぶつかりまくって、ろくに踊らずに終わってしまう。
最初のフェザーステップ、リバースターン、スリーステップ、カーブドフェザー、オープンインピタスまでしか踊れず、後はどたばたして終わり

フロアを出てから
h「これで終わったらちょっと悔いが残るね。気持ちを切り替えて発表待って、次があったらきっちり踊ろう!」
パ「はい。」

あっという間に成績が張り出されて・・・
やったー僕らの番号が残っている!良かった~

2次予選
38組中24組UP。4ヒート中最終ヒート
タンゴ
 ・ネックから行かないのはOK(多分)
 ・コントラチェックの後は・・・???
スロー
 ・パートナーさんに上を見るように言っておきながら・・・僕は忘れてた
 ・フロアは結構広く使えて・・・OK

張り出された結果・・・おおっ!残っている
詳しい成績は時間が無くて・・・8点21位なのだけ確認して、最終予選に臨む
余裕を見せられるか?

3次(最終)予選
タンゴ
 ・最初は良かったけど、途中で崩れてしまい・・・戻せず(まずかったかなぁ~)
スロー
 ・またぶつかって、その後まごついてしまった

結果・・・僕らの番号は無かった
時間が出来たので、ゆっくり確認

1次予選(TF) ×× ○○ ○○ ×○ ○○ ×○ ×○ 計9点 17位
2次予選(TF) ○○ ○○ ×× ×○ ○× ○× ○× 計8点 21位
3次予選(TF) ○○ ○× ×○ ○○ ○× ×× ×× 計6点 13位

うーん・・・あと1点かぁ~惜しかったなぁ・・・残念!
1次予選以外は苦手だったタンゴと比較的得意だった(けど一杯ぶつかった)スローが同じポイントだったのが印象的です。

気持ちを切り替えてラテンに臨む
まあ、おかげで10分の着替え時間が30分に延びたと思えば・・・
準備を済ませて、フロアの確認
チャチャとパソを1曲ずつ合わせて終わり
 ・ちょっと体が固い。
 ・ツィストが音から遅れる
微調整して本番に臨む

1次予選(CP)
2ヒート中1ヒート目
チャチャ
 ・ネックと両肩の3角形を崩さず
 ・フットワーク
 ・ボディムーブメント
 ・アームワーク
 ・それに笑顔
うーん・・・

パソ
 ・ツィストは良かった。微調整が成功!
 ・僕のシェイプは・・・今イチ

もう一回踊れると良いなぁ~

結果
1次予選(CP) ×× ×× ×○ ×○ ○○ ×× ×× 計4点 17位(仕切り点7点)
終わった~(涙)

レッスンで言われたとおり、チャチャの方が成績が悪かったです。
僕の中でチャチャに対する意識を変えないといつまで経っても上手くなれないような気がします。

現実を見据えて、しっかり精進に励もう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-29 22:20 | 過去の競技会

2007.9.21 in 富士学院

先日の練習ノートから。

コンペ前最後の練習。4種目まんべんなく復習を目標として、練習開始時間を早めに設定したけど・・・
30分遅刻。まあ、普段の練習開始よりちょっと早いくらいかな?
パートナーさんはアップの真っ最中。僕も軽くアップして、スタンダードから練習開始。

スロー
カウントでフェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ
 ・上から頭を吊り下げ
 ・広背筋と腹斜筋のストレッチ
 ・背中の半円をキープ
続いてルーティンを合わせる
 ・カーブドフェザーのネックと両トゥ立ち
何だか、前回の練習よりフレームが広くキープできて、パートナーさんも軽くなった感じ。おかげでswingもスムーズに!

みっちり時間を掛けるはずが、・・・早めに切り上げてタンゴ
ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテの反復エクササイズ
 ・上から突っ込まない
 ・下から順にアクション開始~左手を引かない
 ・しがみつかず、背中の半円をキープ
何だか、こっちも良い感じ。
多分外から見ても余裕があるように見えるんじゃないかなぁ?

ルーティンを合わせる
 ・チェイスの後半、フレームが崩れやすい~ネックと上体のストレッチ
 ・フォーラウェイ&テレマーク、♀を崩しやすい~左手で引っ張らない
 ・気づくと左肘が下がっているので、要注意!

入退場の練習をしてから、曲に合わせてタンゴとスローを2曲ずつ続けて踊る

 ・タンゴはまあまあ
 ・スローは、他の組とぶつかった後、崩れた姿勢を治せない。チェンジオブダイレクションを入れて、姿勢を直そうとするが・・・元に戻らず
↑今後の課題かな?

その他はまあまあなので、当日もこの調子で、(他の組とぶつからないように、フロアクラフトに気を付けて)頑張ろう!

続いてラテン
ルンバウォークのエクササイズにアームワークをくっつける
 ・肘を下げると手の軌跡が小さくなるので、肘を胸より下げないようにしてみる
 ・アームをボディの横ではなく、ボディの前で使うように心がける~空間が急に広くなった感じ

8種類のシャッセをフットワークとボディの絞りに気を付けて反復エクササイズ

チャチャ
ボディを伸ばすアームワークに心がけてルーティンをチェック

パソ
シェイプとウェイトに気を付けてルーティンを確認
 ・ツィストの入れ替わり
 ・シャッセケープのエンディング(4と6は向かい合う)

曲に合わせて踊る
チャチャ
 ・今までの人生で一番楽しかったことを思い出しながら笑顔で踊る
 ・ボディを緩めず、膝を揺らさないで踊る
 ・思いっきり元気良く!
パソ
 ・ツィストが音に遅れなくなった
 ・シャッセケープのエンディングで4と6に向かい合うのは忘れたが、第1ハイライトは何とかソロ手来た
 ・セパレーションは気を抜くとアームだけ上に上げてしまうので、ボディと連動させるように心がける

そうは言っても、随分良い感じ
h「僕のやりたいことは全部やったけど、やり足りないこと有りますか?」
パ「パソをひととおり・・・」
カウントで合わせる。>ばっちり!

丁度流れてきた曲に合わせてタンゴとスローを2曲ずつ踊って終わりにする。

本番もこれくらい踊れれば、悔いは残らないような・・・
練習でやれることは全部やったので、後はハジケるだけ。フロアの上の緊張感を楽しんでこよう! 

・・・これでやっと、競技会ノートをアップできます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-27 22:21 | 練習

2007.9.19 in 富士学院

先日の練習ノートから。

早めに練習場に向かう筈が・・・都合で予定より1時間遅れ。
慌ただしく練習場へ向かう。(ここで余裕があるとイメトレできるんですが・・・)
軽くストレッチしてスタンダードから練習開始。

タンゴ
ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテの繰り返し
 ・下から順に使っていくのを忘れない
 ・気づくと僕の右手の位置が上にずれている・・・多分しがみついているんだろうなぁ~
 ↑またコーチャーに余裕がない踊りって言われそう・・・

ルーティンを合わせる
チェイス
 ・4Qのストレッチ
 ・5Qの後退&右サイドのスルー
 ・シャッセはリズミカルに
フォーラウェイ
 ・入るとこ・・・間違えてしまった(要注意)
 ・左アームで♀を引っ張って崩さない

続いてスロー
まとめていて、フェザーステップとスリーステップのアップを忘れていたことに気づく
いきなりルーティンを合わせていた
 ・リバースウェーブとバックフェザーでぎくしゃくって書いてあるけど・・・忘れた???(これじゃあ意味がない)
 ・カーブドフェザーでバランスを崩しがち

曲に合わせてタンゴとスローを2曲ずつ踊る。
タンゴ
 ・コントラチェックで右ボディが緩みがち
スロー
 ・swingがいびつ
 ・バランス今イチ
やりたいことはいっぱいあるけど、時間切れ。

ラテン
チャチャから
8種類のシャッセのエクササイズ
 ・フットワーク(脚の開閉)
 ・ボディの絞り
カウントでルーティンを合わせる
 ・アームワークとボディのストレッチ
 ・ニューヨークとハンドトゥハンドのアームの高さとネックの方向調整
 ・クローズヒップツィストのネックの方向を調整

パソ
 ・シェイプとウェイトを入れる方向を再確認
 ・ツイストの入れ替わりで遅れない
 ・シャッセケープから第1ハイライトのカウント確認

曲に合わせてチャチャを2曲。うーん・・・もう少し元気良く踊りたいなぁ~

次にパソ
シェイプは今イチかもしれないが、今までで一番良かった様な手応えを感じた。
ここで、時間切れ。

金曜がコンペまでで最後の練習日。
今度こそ、練習時間を確保するぞ!
今回より仕上がりを良くして、本番で同じように踊りたい。
それが出来れば、結果は後から付いてくる(かもしれない・・・)
bestを尽くして頑張るぞー!
(って、終わっちゃいましたが・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-26 23:15 | 練習

2007.9.15 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。
今回はビデオを撮ってチェックしながら練習
パソ
 ・ボディとアームのトーン
 ・肘とシェイプ
 ・シャッセケープで入れ替え時のネックの軌跡
 ・第1ハイライト前後のアンダーアームターンの軸(=アームの軌跡)
チャチャ
 ・ボディトーン
 ・ヒップと脚のテンション(=しっかり伸ばす)
 ・絞りの切り替え
タンゴ
 ・下からのローティーション(=左肘を引かない)
 ・ボディとアームのトーン
 ・背中の半円をキープ
 ・脚とボディの余分な力を抜く
スロー
 ・頭の吊り下げ
 ・背中の半円をキープ
 ・脚とボディの余分な力を抜く

軽くストレッチの後、スタンダードから練習開始

タンゴ
二人で合わせる。ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテの反復エクササイズ
 ・気を抜くと左肘を引いてしまうので、要注意

続いてスロー
二人で組んで、フェザーステップ、スリーステップの反復エクササイズ

丁度曲がかかる前にビデオテープをセットして、タンゴとスローを2曲ずつ踊る。
終わって直ぐにチェック

タンゴ
 ・余裕のない踊り・・・下からのアクション、頭の吊り下げ、背中の半円が全部NG
 ・チェイスの入れ替わりがぎこちなく、その後のシャッセがのろま
 ・フォーラウェイが音から遅れがち

スロー
 ・swingがいびつ
 ・フレームがだんだん崩れてくる

↑確認後、カウントで合わせながらお互いの課題を修正し、曲に合わせて又ビデオ撮り・・・これを3回繰り返す
最後はワルツ、タンゴ、スローを6曲続けて踊る所を撮影。

理想にはほど遠いが、前回のビデオ撮りから約2ヶ月半を経過して、随分良くなったと自画自賛

休憩を挟んでラテン

8種類のシャッセの反復エクササイズの後、ビデオ撮り
チャチャを2曲続けて踊り、サンバ2曲分パソの練習。ルンバ1曲分チャチャを踊って、次の1曲を休憩後、曲に合わせてパソを踊る。

終わって直ぐにビデオを確認

チャチャ
 ・前回のレッスンでコーチャーに言われたことが、良く理解できた
 ・両膝が曲がっている
 ・ボディが緩んでいる
 ・絞りが見えない
 ・フットワークはドタドタ
 ↑これじゃあチェック入らないよな~・・・ちょっとショック

パソ
 ・ツイストで音から遅れがち。右肘が下がりやすい
 ・シャッセケープも同様
 ・シャッセケープは前回のレッスンで指導されたとおり、頭の軌跡とアームの位置が甘くてこぢんまりして見えた(恥)
 ・第1ハイライトはあやふや~要練習

↑これを2回繰り返して終わり

コンペまで後1週間。今の自分たちの踊りを確認できて良かった。
少しでもレベルアップして本番に臨みたい。

今まで出来なかったことが出来るとかって高望みはしないが、直前のレッスン終了後の踊りを出したいものだ。
練習は厳しく!本番は楽しみながら!
悔いの残らないように、今持っているものを出し切りたい。
そのためにも、後2回の練習は頑張ろう!って、もう終わっちゃいましたが・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-25 23:27 | 練習

2007.9.14 チャチャチャ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「じゃあ、チャチャチャ!」
曲に合わせて踊る。

コ「うーん・・・チャチャチャの特徴は?」
h「4&1です。」
コ「そうだね。・・・」
 ・進もうという意識が強すぎ
 ・上はまままあ~ボディは絞れて、アームも伸びている
 ・足下がNG~脚を開いたところのボディを乗せずに、ボディの下に足を置くこと!
 ↑やろうとしていることは世界チャンピオン並だが、力が伴っていない

コ「ルンバ・チャチャ・パソとサンバ・ジャイブの違いは?」
h「ヒップムーブメントですか?」
コ「おしい!ルンバ・チャチャ・パソは膝を曲げないが、サンバ・ジャイブは膝を曲げる。」

コ「では、ルンバ・チャチャ・ジャイブとサンバ・パソの違いは?」
h「・・・」
コ「答えはローリングするか、しないか。・・・」
 ・♂が動くとき、♀はほとんどその場でボディを動かしている
 ・♀が動くとき、♂はほとんどその場でボディを動かしている
 ・二人で動くととりとめない踊りになってしまう。
 ・移動距離が大きいと、肝心のボディが動かなくなる
 ・移動距離を減らして、その場でのボディムーブメントを見せる

コ「パソよりチャチャの方が出来が悪いから・・・」
 ・サポーティングフットの膝を伸ばす
 ・お腹を引っ込めて上に引き上げる
 ・伸ばした脚の膝を伸ばす

コーチャーの脚やヒップを触らせてもらう・・・パンパン
 ・しっかり引っ込めて、引き上げて、伸ばす!

後何言われたっけなぁ・・・忘れた
最後に復習。肝心なポイントは・・・忘れた。
 ・お腹、ボディ、脚だったような、違ったような???

レッスンの後、二人で復習。
後は・・・練習有るのみ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-24 18:32 | レッスン・L

2007.9.14 パソドブレ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ
コンペまで最後のラテンレッスン。
パソのポイント
 ・ボディとアームのトーン
 ・ウェイトを床にしっかり入れる
 ・肘とシェイプ
チャチャのポイント
 ・フットワーク
 ・ボディの絞り
 ・アームワーク
90分前にはスタジオ入りするはずが、着いたのは30分前。しかも・・・ズボンを忘れてしまった。(汗)しょうがないから下は通勤用の普段着・・・
軽くアップして、パートナーさんと合わせる。

チャチャから。時間がないのでルーティン。
 ・フットワーク~しっかり閉じて開く
 ・ボディの絞り~上と下がねじれるように
 ・アームワーク~ボディが伸びるようにアームを伸ばす。肘を揺らさない

次にパソ。
 ・肘とシェイプ~(先日スタンダードでも言われた)肘から先を伸ばさずキープ!

コーチャー登場。レッスン開始
h「先生、来週コンペなんですよ。チャチャ&パソのベーシック戦です。今日は両方半々でお願いします。」
コ「分かりました。曲掛けてみる?」
h「お願いします。」
エントリーから初めて、向かい合って止まったカウンタープロムナードポジションからスパニッシュラインを作ってスタンバイ
(向かい合ってからトーンを作ったので、エントリー前にスタンバイしているときから作れば良かったって反省)
曲に合わせてスタート。

途中で気づいたけど、他の先生方も気を使ってフロアを空けて下さっていた。
お客さんも含めて結構ギャラリーが多くて下手なダンスを見せているにもかかわらず、気持ち良い(笑)
フォーラウェイエンディングトゥセパレーションの後のシャッセトゥライトで4拍歩くところを2拍でシャッセケープに入ってしまった。
失敗したって思ったけど、パートナーさんに伝えるすべがない・・・第1ハイライトの前でごまかそうとしたが・・・ごまかしきれずにあたふたしてしまった。
↑横で見ていた安東先生大爆笑・・・
しれっとしてそのまま続けて第2ハイライトはきっちり決めた。

コ「週末ノービスなんですが、ジャッジどうでしたか?」
安東先生「三浦先生の踊りに似てきましたね。そっくりです。」
(リップサービスでも嬉しかったです。)
コ「じゃあ優勝です!」

コ「hiroさん最初は・・・」
 ・芯があって枠もはっきりしていて、音も見えて良かった
 ・間違えてからあたふたして音も外れて・・・
 ・チェックを入れようとしたジャッジが一斉にそっぽを向く

コ「じゃあシャッセケープ!・・・そこ、回すの早いよ!・・・」
2 シェイプを戻す
3 ♂&♀入れ替わって向き合う
4~ アンダーアームターンの3歩開始
6 アンダーアームターン終了。互いに向き合う
7 スパニッシュラインを決めて第1ハイライト

h「先生、それだと向き合った次の1拍でハイライトじゃないですか。1拍休まないとせわしくて合わないんですが・・・」
コーチャーがパートナーさんと会わせると、とてもスムーズ・・・
黙って反復エクササイズ

3と6で向かい合うのがポイントだってようやく理解できたところで、反復エクササイズ

 ・シェイプを切り返すとき、上体を♀から一番とお行き席を通過させる
 ・アンダーターンは自分から遠くで回す
  ↑♀を窮屈にさせない(フレームを崩さない)、もう一つは・・・忘れた
 ・カウント6で向かい合って、7でスパニッシュラインを決めると動きが栄える

コ「あと・・・もっとシェイプ!・・・」
 ・お腹を引っ込める
 ・フレームをしっかりキープ
 ・もう一つは・・・忘れた

コ「じゃあ、チャチャチャ!」
チャチャチャ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-24 14:36 | レッスン・L

予選落ち

先ほど競技会から戻りました。

詳しい話は後日アップするとして・・・スタンダードは3次予選まで。
ラテンは1次予選で終わりました。

スタンダードは後1点に泣きましたが、今後に期待の出来る展開です。
ラテンは・・・まだまだだなぁ~って、反省です。

何はともあれ、また明日から頑張るぞーってやる気が湧いてきました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-23 15:34 | 過去の競技会

2007.9.12 タンゴ編

先日のレッスンノートから。

急遽お願いした前回のレッスンの他に、当初から予約していた今回のレッスン。
一度も練習しないでレッスンを受けるのはあまりに失礼なので迷いに迷って・・・コーチャーに相談したけど、練習無しでレッスンに来ても別に構いませんとの、回答をいただいたので、思い切って続けてのレッスンをお願いすることにしました。

電車の中でイメトレ。
 ・頭の吊り下げ
 ・アームと脚の余分な力を抜く
 ・タンゴのチェイスは右脚を使って後退&右サイドを♀に通過させる
 ・スローのカーブドフェザーはネックをボディのswingに連動させ、両トゥ立ちからチェックへ
 ・何より・・・コーチャーとのコミュニケーション

早めにスタジオ入りして、アップの後練習開始。
タンゴ
ウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテの繰り返し。最初固くてまずいかなぁ~って思ったけど、だんだん柔らかくなってきたのを確認して、チェイス・・・又崩れている。

h「この前のレッスンでここ何言われましたっけ?」
パ「何も・・・」
h「僕は・・・」
 ・上体のストレッチ
 ・4Qの脚を使って後退
 ・右サイドを♀通過
 ・シャッセは♀先行
反復エクササイズ

h「そーいえば、フォーラウェイも何か言われてましたよね?僕は右サイドを先行させること・・・」
パ「私は4歩自分でしっかり回転するように・・・」
h「お疲れモードで欠点は指摘されたけど、どうやって直すかは言われてなかったんでしたっけ?」
パ「はい。」
とりあえず、試行錯誤も・・・良くならず、後はレッスン頼みにして、スロー

時間の関係でアンダースローのエクササイズは飛ばして、フェザーステップ、スリーステップの反復エクササイズ
次にルーティン。
 ・上をおとなしく、下を一杯使う
 ・余分な力は入れない
 ・カーブドフェザーの課題は・・・忘れがち(やってから気づく)
小休憩の後、タンゴの復習

ここで、コーチャー登場。レッスン開始。
コ「さっきも言ったけど、今日はちょっと疲れ気味なので、・・・」
 ・それで良いわ~
 ・それじゃあダメよ!
 ↑どっちが良いか?
コ「良いわーっていうのは嫌よねー」
h(じゃあ、訊かなきゃ良いじゃないですか~)

コ「ところで練習見ていたけど、もう少しオーラって出せないかしら?」
h「分かりました。」
コ「分かりましたって言うことは出せるてっいうことよね?」
h「はい、出します。」
コ「今度やれるって言ってやれなかったら、私とパートナーさんにランチをおごるって言うのはどうかしら?」
h「それじゃあレッスンフィーが無くなるので・・・とにかく見て下さい。」

先日パソのレッスンで言われたボディトーン+サイドからアームまでのトーンを応用してビシッと全面に出しながら構える。
コ「良いじゃない。続けて。」
2ウォークで爆笑
コ「hiroさんはどうして動くと・・・」
h「結局いつも一緒で・・・」

コ「まず・・・」
 ・足首を使って膝を使って骨盤がローティーションする(表現は違った)
 ・上体は回さない
 ・両肘はボディより前~ネックとの三角形は変わらない
 ・両肘は二人の中間~変形させない

コーチャーに踊っていただく
 ・下を使う前に上を回そうとしない=左肘を引かない
 ・両肘が動く前にネックが前に出る→ネックは背骨の上
 ・2歩目右足が♀の左足に当たる→お互いの右脚の間に中心を作るように前進(ワルツのオーバーターンドナチュラルスピンターンの5歩目でも言われている)

次に♀がコーチャーと踊っていただく
 ・1歩目、CBMP。トゥの向きは正面のまま、ボディは右サイドを開く
 ・2歩目、サイドリーディング。トゥの向きは正面のまま
 ・ドスンて下がらず、中間バランスでいつでも元に戻せる状態を作りながら後退(表現は違った)
 ・両肘は中間をキープ(相手のリードが通じる状態)
 ・アームを伸ばさない(リードが通じなくなる)

二人で組んで反復エクササイズ
 ・それぞれボディと両アームを介して背中に半円を背負う
 ・♂右手と♀左手のコネクション、♂左肘と♀右肘のコネクションが半円の両端となる
 ・それぞれ自分の半円を崩さず、かつ、二人の真円を崩さない(とか何とか)
さらに反復エクササイズ

ファイブステップ、チェイス、シャッセ、リンク、クローズプロムナード、バックコルテ、2ウォーク、フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイ
コ「そこで崩れるわね。」
 ・中央斜めに面して2ウォークの後、フォーラウェイに入ると回転しすぎてしまいがち

試行錯誤の後、ルーティン変更
チェイスに続くクローズプロムナードの後、ファイブステップで中央斜めにPP
クローズプロムナードでLODに面してから、フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイ

コ「hiroさん、そこで・・・」
h「はい、テレマークの3歩目でオーバースウェイに開くとき、♀を引っ張って崩してしまうのは自覚しています。」
コ「そこは・・・」

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット
先行歩 右骨盤のローティーション(hiroの表現)
1Q (リバース系の回転では)左サイドを引いてはいけない=車の左カーブのように左サイドを前に出す
↑ウォークも同様(難しい・・・)
2Q 左アームで♀を押さない。
   フレームを崩さない=両肘は二人の中間
3Q 2Qの足のヒールをウェイトが通過して左足後退
4Q 3Qの足のヒールをウェイトが通過して右足後退~右ヒールを逆中央斜めに向ける
   ↑この時、右足はLODを越えて♀前進のスペースを空ける
   右ボールを軸にピボットアクションでLODを向くとき、左肘を引いて♀を崩しているので注意
   ↑両肘の位置をキープし、ボディと連動して回転する
 
テレマーク
先行歩 右骨盤のローティーション
1Q まとめていて気づいたけど、先行歩は1拍で後退、ピボットアクションと忙しいので、このカウントでローティーションかなぁ?
いずれにしても、回転の継続は上からではなく、下から!
2Q 右足を回り込ませ過ぎて、♀の進行スペースをつぶしている
   右足はLODを越えて中央斜めに真っ直ぐ出す
3S 左足をLODに開く
反復エクササイズ
コ「だいぶすっきりしてきたわよ。」

先に進む。オープンプロムナードでstop
コ「hiroさん、今肘を残してネックだけ前に出たの分かる?」
h「分かりません。」
 ・全部一緒に前に出す

続くコントラチェック
 ・右広背筋をストレッチしながら、左サイドを上にストレッチ
戻してPP
 ・そのまま戻すとお腹が出やすい 
 ・右サイドを戻して、お腹を引っ込める
反復エクササイズ

ここまでかな?
最後に総括して下さったけど、・・・忘れた。
 ・互いの半円
 ・後退で脚を抜く(これは先週だけだったような、今回も繰り返しご指導いただいたような???)
 ・上体を動かす前に、下から動かす(だったような、違ったような?)
コ「今回やったことはとても大事なことなので、しっかり練習して出来るようになったら又来て下さい・・・崩れるようなら、手遅れにならないうちに早めに・・・」
h&パ「分かりました。」

大事なことなので、こまめにチェックしながら、早めにレッスンで矯正して貰うつもりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-22 14:19 | レッスン・S

2007.9.8 スロー編

先日のレッスンノートの続きから。

曲に合わせて、ルーティンを1周踊る
懸案だったスリーステップは何も言われず、続くカーブドフェザー
 ・先行フィガーの最終歩の脚を使って♂左&♀右サイドをswing
 ・♂ネックを左サイドの動きに連動させて、左斜め前から右斜め前に向ける
3Q ♂両トゥ立ちを一旦作ってから、右ヒールを床に着ける

オープンインピタス
 ・ネックの向いている右斜め前から左斜め後ろへ後退してヒールターン(だったような?)

ベーシックウィーブに続くオープンテレマーク
 ・♀は、自分のバランスで後退&ターン>事前準備をしっかりと
 ・♂は、空いたスペースに前進&ターン>お腹で押さない

懸案だったナチュラルウィーブからスリーステップは何も言われず、続くカーブドフェザー
コ「そこはさっきと一緒で・・・」
↑言われたそばからやっていなかった

何度か繰り返した所で
コ「何か疲れて見えるので、今日はここまでにしましょう!」
レッスン前に練習しすぎてしまった。疲れて脳が混乱しているみたい。・・・反省

h「次のレッスンまで・・・練習頑張ります。」
コ「私のレッスンは・・・」
 ・ただ頑張ってもしょうがない
 ・もっとコミュニケーションをしっかり取りながらやりたい
 ・二人とも、ただ「はい」「はい」て返事されても、分かっているのか、分かってないのか判断できない
 ・理論を理解できたのか、理解できてないのか、間違って理解しているのか、身体が覚えたのか、パッ富出来ているようで実は分かっていないのかなどをやり取りしながら確認して進めたい
h「分かりました。今度から自分が受け取った事に勘違いがないかどうか、確認しながらレッスンを受けて、先生が余分に教えたくなるように心がけます。(笑)」
コ「そうして下さい。」

何てやり取りの後、お疲れモードだったので、軽く復習して終わりにしました。今度から気を付けよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-20 23:30 | レッスン・S