<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007.7.29 ゼフィール(その2)

休憩を挟んでラテン。
ルンバウォークとクカラチャのエクササイズ。
いつも初めはよろよろしてしまう・・・自分のバランスの悪さにガックシ!

二人でベーシックのルーティンをゆっくり合わせる
 ・ハンドトゥハンドはカウント4で一旦向き合うように統一
 ・自分の課題は・・・もう少し時間がかかりそう

チャチャ
ベーシックのルーティン決定
1 オープンヒップツィスト
2 ホッキースティック
3 ニューヨーク
4 スポットターン
5 ベーシックムーブメントの前半
6 ナチュラルトップの11~15
7 クローズヒップツィスト
8 アレマーナ
9 ハンドトゥハンド
10 スリーチャチャ
11 ハンドトゥハンド
12 スリーチャチャ
13 ハンドトゥハンド
14 スポットターン
最初に戻る

20小節とちょっと短いけど、当分これでいきます。

クローズヒップツィスト後半の♀の足形
2 右足後退のチェック(ボディの向きは右斜め前)
3 左足に体重を戻す(ボディの向きは右斜め前)
4 左足を軸に反時計方向にターンして右トゥでポイント(ボディの向きは左横)
& 右足に加重して右足を軸に時計方向にターンして左足を右足に揃える(ボディの向きは右横)
1 左足に加重して左足を軸に反時計方向にターンして右足を前進(ボディの向きは左斜め前)

ゆっくり反復エクササイズ~身体が覚えるまで時間がかかるので焦らずに!

サンバのバリエーションのルーティン確認
 ・ピボットは前進した左足を軸に回転して、相手の前進するスペースを確保!
曲に合わせて踊りきれるようになったので、これからだんだん質を上げていきたい

パソのベーシック
カウントで踊りきれることを確認。中身はこれから!

ルンバのバリエーションのルーティン。頭の8小節まで。
先は長いのでのんびりやるつもりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-31 23:49 | 練習

2007.7.29 in ゼフィール(その1)

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。

1週間ぶりの練習。テーマは先日のビデオの反省
ラテン
 ・フットワーク
 ・ボディトーン
 ・ネック
 ・音楽
スタンダード
 ・swing
 ・ボディムーブメント
 ・上をおとなしく

いつの間にかうとうとしちゃって気づいたら乗り越してしまっていた。
慌てて下りの電車を探して・・・30分前に付くはずが、15分遅れ・・・ガックシ!

さっさと着替えて軽くアップしてスタンダードから練習開始。

ワルツ
二人で組んでスクエアのエクササイズ。
swingがぎこちなかったのでアンダースローのエクササイズで修正~順序が逆だった

スムーズになってきたところでルーティンを合わせる
サイドロックからテレマークに繋げるところがNG
反復エクササイズの手応えはまあまあ。
h「他にやっておきたいこと有る?」
パ「PPからのホイスクで・・・」
崩れやすいので、ボディコンタクト(お互い相手に向けたまま踊ること)を意識してみると、まあまあ。
近々レッスンで確認したいなぁ。

タンゴ
ウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテを合わせる。
ウォークでぎくしゃく・・・反復エクササイズ
ビデオで気になったフレームとボディの向きのずれは・・・まあまあ?

だんだん合ってきたところで、ルーティンを合わせる
うーん・・・フレームとボディは合っているような、ずれているような???
近々レッスンで直して貰いたいなぁ。

スロー
フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ
swingがぎこちなかったので、アンダースローのエクササイズで矯正~これも順序が逆だった

スムーズになってきたところで、ルーティンを合わせる
最初はどうなるかと思ったけど、だんだん落ち着いてくる。
タンゴの次のレッスンはスローにしよう!

続きは後日。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-30 23:15 | 練習

2007.7.22 in 富士学院

先日の練習ノートから。

電車の中でイメトレ。

ルンバ
 ・ボディの引き上げ~前バランス
 ・擦るフットワーク~仙骨を通過させてから移動開始
 ・絞りと脚の伸ばし
 ・ストレッチ&コンプレスと連動したアームワーク
 ・コネクションをおとなしくキープ

チャチャ
 ・曲のテンポに歩幅を合わせて丁寧に!

サンバ&パソ
 ・暴れない

スロー
 ・横回転のswing
 ・外回りと内回り
 ・ボディの向きと進行方向
 ・脚はゆっくり
 ・TTのフットワークでボディをしっかり運ぶ
 ・上をおとなしく

ワルツ
 ・滑らかで大きなswing
 ・上をおとなしく

タンゴ
 ・忍び寄るフットワーク
 ・浮かない
 ・3つの柱

早めに練習場に入れたので、念入りにストレッチしてからアップ!
身体がほぐれた頃にパートナーさん、登場

前回のルンバの復習から。
念入りにウォークのエクササイズ
 ・フットワーク
 ・ボディムーブメント
 ・ヒップの切り替えとボディリード
 ・サポーティングフットのターンアウトとウェイト移動

スムーズになってきたところで曲に合わせて踊る
折角だから(?)怖いもの見たさで、持参したビデオテープをセット!
チャチャのロック、サンバのルーティン、ルンバのベーシック、パソのルーティンを通して踊り、休憩がてらビデオを再生してチェックして・・・ガックシ!
感想は先日アップしたとおり(泣)
パートナーさんもがっかりしていたみたい。

気を取り直して何かやったけど・・・忘れた。

スタンダード

スローの復習から
アップの後、曲に合わせて2曲続けて踊る
ちょっと固かったので、フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ
↑順序が逆だったなぁ。これと、ワルツのスクエアのエクササイズは必ず最初にやろうと実感しました。

つづいて、3つのウィーブ

だんだんこなれてきたところで、ワルツとタンゴのルーティン確認・・・結構良い感じ

懲りずに、ビデオをセットしてワルツ、タンゴ、スローを曲に合わせて踊り、休憩しながらビデオをチェック・・・
こっちも、先日アップしたとおり(泣^2)

まだ早かったようで・・・予想以上にショックが大きかったです。
けど、これが現実なので、目を逸らさず、自分のスキルアップに向けて努力するのみ!

ワルツは2、スローは3でテイクバック(次の準備)をして、スムーズなswing
上はおとなしくして暴れない
ボディは緩めず、サイドを崩さない!

後は・・・早めにレッスンを受けよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-25 23:15 | 練習

現実・・・

今日富士学院で練習しました。
途中ラテンとスタンダードを曲に合わせて踊るところをビデオに撮りました。
都度休憩がてら、確認しましたが・・・

予想以上に恐ろしいものを見てしまいました。

ラテン~前より下手になった気がする。やろうとしていることが出来てないって実感
 ・フットワークが汚い
 ・ボディはたるみっぱなしで、動いてない
 ・ネックが前に出ている
 ・しばしば音を外している・・・
はあ~ガックシ・・・

スタンダード
 ・swingがぎくしゃく
 ・ゆっくりな曲でも動きが小さく、ただ歩いているだけ
 ・フレームが暴れっぱなし~腹筋、背筋を使わないとなぁ~
 ・ボディが緩むとフレームが歪む・・・というか、歪みっぱなし

まあ、これが周りの誰もがいつも見ているシーンなんだよなぁ~

残酷な現実を目の当たりにしてしまいました・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-22 22:06 | 練習

2007.7.20 ルンバ編

先日のレッスンノートから。

電車の中でイメトレ。
ルンバの2回目。今回習ったことを練習に生かしてから、チャチャのレッスンを始めたい。
今回のポイントは・・・
 ・フットワーク
 ・ボディの引き上げ
 ・絞りと脚の伸ばし
 ・サイドのストレッチ&コンプレスと連動したアームワーク

珍しく早めにスタジオ入り。
更衣室に向かう途中で三浦先生のレッスンがキャンセルになったことを伝えられる・・・(このやり取りはちょっと書けないなぁ~)

パートナーさんと相談して、JBDFラテンB級/スタンダードC級の矢口学先生にレッスンをお願いしました。
↑hiroが今使っているラテンウエアを格安でお譲りしていただいた先生です。

アップしてから二人でベーシックを合わせる
 ・二人のテンションを合わせて、キープ
 ・二人の間の空間を広く確保
 ・フットワーク、ボディの引き上げと絞り、ストレッチ
 ・ついでに?アーム

一昨日の練習が効いているようで、結構良い感じ。
パ「横の動きを・・・」
クカラチャやって、アームを付けて、シャッセやってアームを付けて・・・

休憩を挟んでレッスン開始。

矢「レッスンを受けたことは・・・?」
h「今日がルンバの2回目のレッスンになります。それまで僕がウォークを教えたので・・・一から直して下さい。」
矢「分かりました。ルンバは簡単に言うと、ウォークと方向変換の組み合わせなので・・・まず、踊って見せて下さい。」
ルーティン1周踊ってstop
矢「競技会は近々予定していますか?」
h「9月下旬を予定しています。」
矢「じゃあまだ時間があるので根本的に・・・何に気を付けて踊っていますか?」
パ「真っ直ぐ立って・・・」
h「まずボディの引き上げです。」
矢「そうですね。ボディトーンはしっかりして見えますよ。」

h「次にボディの絞りを・・・」
矢「そうですね。絞ろうという意識が強すぎて・・・」
 ・音と音が途切れてロボットのように見える(表現は違った)
 ・移動するときドスンドスンって乗っているので、中間バランスの状態を作ってスムーズに動く
 ・2と3は1拍なので普通に動く
 ・4-1は2拍なのでゆっくり動く(表現は違った)
クカラチャをしながら、体重移動を1拍でやるときと、2拍でやるときで、アームの軌跡とスピードを変えるエクササイズを例にとって、分かりやすくレクチャー
続いて、パートナーさんと一緒にウォークの反復エクササイズ

コ「次に・・・」
 ・絞りを意識しすぎて身体が固まってしまいがち
 ・脚が前に出るときは、事前にヒップの切り替えが必要
 ・そこからボディのサイドが前に出て胸が突き出る(とか何とか)
  ↑ボディリードって言っていたかなぁ?(hiroはおっぱいリードって習った>印象がとても強くて決して忘れられない)
反復エクササイズ
 ・肩を突き出さない~絞りが無くなる
 ・脚を出す前に必ずヒップの切り替え
 ・意識しすぎると歩幅が狭くなるので注意

二人の踊りを見て
矢「hiroさん、それじゃあ・・・」
 ・ホッキースティックやアレマーナの前半、ナチュラルトップに繋げるベーシックの前半で、アームを上げるのが遅くて♀の進行を妨げている
 ・アームは最短距離をスムーズに移動させる
 ・ニューヨークなどでPPやCPPからのターンのタイミングが遅い~&の後まで引っ張りたくても、&では動作を開始すること
  ↑ここでアクションを開始すると、自然に二人の2の音が合う
 ・スポットターンのリードがアレマーナやアンダーアームターンと間違いやすいので、ハイホールドからローホールドに変更
  ↑これは以前三浦先生にハイホールドにするように言われたような気がするので、後から確認しよう!
反復エクササイズ

矢「それから・・・」
 ・スポットターンの1歩目、ウェイトが後にあると
リードが♀に通じないので、前バランスをキープ
 ・同様に?ニューヨークのターンは上体だけ横に移動して崩れている~仙骨を先に移動させて上体が付いてくるイメージ(hiroの表現)
 ・そのまま前ウェイトをキープしながら軸足を通過してからターン

矢「じゃあ、最初から・・・」
 ・hiroのネックが前に出やすいので注意~スポットターンの後など特に!
 ・コネクションが暴れすぎ。二人の中間で止めておくくらいで丁度良い

後何習ったっけなぁ・・・忘れた

週末は、今日習ったことを集中的にやって・・・そろそろビデオでチャックしてみようかな?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-21 21:20 | レッスン・L

2007.7.18 in 富士学院

先日の練習ノートから。

僕の都合と台風のせいで、スローのレッスン以来1週間ぶりにダンスシューズを履きました。
早めに練習場に向かうはずが・・・またまた遅れてしまう。
h「今日はスローとルンバに絞って練習しましょう!」
前回のレッスンの復習をメインにスローから練習開始。
 ・横回転のswing
 ・ポジション毎の進行方向とボディの向き
 ・内回りと外回り
 ・脚をゆっくり
今日はこれだけ!

アップが終わってから組んで合わせる
ルーティンを2周してみて、お互い固い感じ。

フェザーステップとスリーステップの前進後退の反復エクササイズ>順序が逆だと反省

だんだん柔らかくなってきたところで、カウントでパート毎に練習
3つのウィーブでカウント2Qの脚を使ってボディを運ぶ
だんだん合ってきたなぁと実感できたところで、曲に合わせて2曲踊る。
上が暴れ過ぎって言われたのを思い出す
腹筋と背筋を意識して、頭を固定するように心がける(ちょっと難しい)

なかなか感覚が戻らなかった横回転のswingもだんだん出来てきたような気がする。

最後はカウントでほぼ納得の出来る踊りが出来た。
最初はどうなるかと思ったけど、週末踊り込めばそこそこいけそうな手応えを感じてホットする。

ワルツとタンゴは週末の楽しみにとって置いて、ルンバ

ウォークから
 ・フットワーク
 ・ボディの引き上げ
 ・前後の絞り
 ・左右のストレッチとコンプレスに連動したアームワーク

同様に注意しながらシャッセ

次にチャチャのロック

カウントでベーシックを踊る
 ・二人のテンションを合わせて、キープ
 ・二人の間の空間を広く確保

曲に合わせてルンバを踊る。久しぶりに踊ったような気がする。
 ・音の幅一杯にボディを使い続ける
 ・二人のラインを揃えることもそろそろやろうかなぁ?

最後にパソのルーティンを確認

ルンバとサンバのバリエーションとパソのベーシックのルーティンは、週末の楽しみに取っておく。

週末は踊り込むぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-19 23:07 | 練習

台風4号

我が家周辺も雨足が強くなってきました。
ギリギリまで迷いましたが、今日の練習は中止にしました。とっても残念です。
8日にレッスンを受けて以来、何ら練習せずに時間ばかりが過ぎていきます。
以前も書きましたが高価なレッスンフィーを無駄にすることは耐えられません。
次の練習は18日(水)せめて、イメトレで凌がないと・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-15 09:12 | その他

2007.7.11 スロー編

先日のレッスンノートから。

早めにスタジオに向かうはずが・・・
電車の中で焦る気持ちを抑えてイメトレ。
 ・2ndQの脚はボディで引っ張る
 ・腹筋と背筋をしっかり使って肩から上は静かに押さえる
 ・フェザーステップで♀を抜かない~左サイドは気持ち前まで(=それ以上出さない)
 ・リバースターンの3Qで右脚を抜く、4Sでリバース方向、5Qから前進

駒込駅でパートナーさんとばったり!一緒にスタジオ入り。
軽くアップしてから合わせる。お互いの課題を一つずつチェックしながらクリア?していく。

小休憩してレッスン開始。
コ「練習はいっぱいしましたか?」
h「ちょっとだけ・・・」
コ「ちょっとだけですか?」
h「けど、密度は濃かったです。・・・」
コ「では踊って見せて下さい。・・・素晴らしい!前回に比べてとても良くなりました・・・というか、前回が酷すぎたんですが・・・
hiroさん、そこで後退するとき(バックフェザー、リバースウェーブの後半、バックフェザー)のフットワークには自信がありますか?」

h「(やってみて)TH(S)、T(Q)、TH(Q)の繰り返しです。」
コ「言っていることはそのとおりですが・・・」
 ・やっていることは曖昧で自信がなさそうに見える
 ・TH(S)でトゥが浮く時、ヒールから上に突き上げる動作をはっきりやる(表現は違った)
 ・真っ直ぐ進もうとしているので、Sのヒールから、1stQ側の肘に向かって横のswing
  ↑表現は全然違う(次のレッスンで、コーチャーに又嘘を書いているって言われるかも?)
 ・ヒールからの持ち上げで頭のてっぺんまでのスウェイとネックの方向が決まる
反復エクササイズ
 ・♀前進は腰を入れる。ネックの方向も何か言われてた(忘れた)
コ「だいたい良いですよ。hiroさん、今日は珍しく覚えが早いじゃない。どうしたの?」
h「有り難うございます。」

コ「・・・じゃあ、最初から!・・・」
 ・フェザーステップは♀を一旦右に誘導してから、左斜めに前進(だったと思う)
コ「パートナーさん、私と踊ってみましょう!」
ルーティンを2周踊って下さる。横回転のswing(hiroが勝手に命名)を主に観察していて気づいたこと
 ・ウィーブの時、hiroは棒立ちだけど、コーチャーはずーっと横回転のswingをし続けている
 ・どこでどっちに回転しているか整理したいんだけど、・・・そのいとまが無く、理解できず
コ「hiroさんの踊りと比べてどうですか?」
パ「ちょっと違いました。」
コ「hiroさん、パートナーさんが気を使ってくれているわよ。ちょっとしか違わないって!」
パ「特にウィーブが・・・」
h「僕も見ていて全然違うのだけは分かりました。僕はずーっとただ歩いているだけなんですが、弘子先生はずーっとswingしっ放しで・・・」
コ「ナチュラルウィーブとリバースウィーブの違いが分かりますか?」
h「回転方向です。」

コ「右回りと左回りで一番違うのは何だと思いますか?・・・」
 ・リバースウィーブは最初♂が内回りで♀が外回り
 ・ナチュラルウィーブは逆で最初♂が外回りで、♀が内回り
コ「hiroさん、リバースウィーブで♀を外回りさせるためにはどういうリードが必要ですか?私にやって見せて!」
フレームを回そうとした途端に
コ「それじゃあ、ダメです!・・・」
 ・ウィングは♂の移動無しなので、その場で♀だけ移動させる~このリードになってしまった
 ・リバースウィーブは♂も1S、2Qの2歩前進する。
 ・♀は外回りなので更に前進する
  ↑そのためには
1S 中央斜めに前進
2Q 中央斜めに前進
   頭の先から左腰までしっかり前進(新鮮な動き!)
♀がLODを横切ったのを確認してから
3Q 右脚をLODに開く
ここまで反復エクササイズ

CP、PP、OPのボディとトゥの方向についてレクチャーして下さる
 ・♂&♀のボディは常に向き合った状態で、お互いの肩は平行
 ・CPの時、互いのトゥは正面を、ネックはそれぞれ左を向ける
 ・PPの時、♂のトゥとネックは左斜め前を、♀のトゥとネックは右斜め前を向ける
 ・OPの時、互いのトゥとネックは左斜め前を向ける(だったと思う)

コ「hiroさん、OPで前進、後退してみて。」
コーチャーと組んでボディの向いている方向に前進してNG
コ「どうしてそうなるの?OPで前進なんだから、トゥの向いている方向に歩くのが・・・今、何を習っていて、何を求められているかって考えながら聞かないと・・・」
h「はい・・・(恥)」

ウォークの反復エクササイズの後、リバースウィーブに戻る
 ・1~2歩目はPPで前進
 ・3~4歩目はOPで後退
 ・5歩目でCPを作る(曖昧・・・OPだったかも?)
 ・6~7歩目はOPで前進
 ・通常の台形に進むときは、3~4歩目でLODに後退するため、ボディの向きは逆中央斜め>中央まで向けるとやりすぎて崩れている
 ・5歩目以降で詰まってしまう時は、あらかじめ3~4目を引き続き中央斜めに後退しておき、5歩目以降の距離を確保すると良い(=V字に進む)
 ・中央斜めにOPで後退する時のボディの向きは逆LOD
 ・ウィーブ3~4歩目の進行方向はLODに後退が基準だが、周りの状況によってLODから中央斜めの間のどこをとっても構わない
 ・二人のボディは常に平行とし、進行(トゥの)方向とボディの方向の関係をキープしないと姿勢が崩れてしまう

3Q ボディを逆中央斜めに向けて、右足をLODに開く
   ボディを中央(♀)に正対させるとやりすぎ
4Q OPでLODに左足後退
   ♀ボディを壁斜めに開いて、前進する右足のスペースを確保
5Q 右足を気持ち中央に入れて後退し、♀との位置関係を崩さずに、♀の外回りを完成させる(=大きく動くと崩れる)
   ↑前回のレッスン時にコーチャーの動きを見て思いこんでいた部分が肯定されました
6Q ♀を追い抜かずに前進
7Q 前進

反復エクササイズ
 ・5Qかどっかで♀は横に移動する(開く)時、(ずれるので)回転してはいけない、って言われてた

コ「hiroさんは、TTって言うと棒立ちで・・・」
 ・2Qの脚をしっかり使って3Qの右足を横に開く
 ・6Qはボディを持ち上げて、右脚をゆっくり引き寄せる
 ・3Q右スウェイ、6Q右スウェイの横回転のswingを忘れない
反復エクササイズ

コ「次にナチュラルウィーブは今までと反対に♂が外回りなので・・・」
1S ♂は外回りなのでしっかり前進
   ♀も歩幅を狭くすることを意識しないで前進
2Q 右スウェイ。左膝を緩めたままでしっかり使う
3Q そのまま後退
4Q そのまま後退
5Q CPで右足を少しだけ内側に入れて、♀先行のポジションを作る
6Q そのまま前進し、ボディを持ち上げて、右脚をゆっくり引き寄せる
7Q (自然に)小さく前進
反復エクササイズ

最初からコーチャーと踊っていただく
 ・1Sの脚を出すのが早すぎる~swing開始の2ndQからゆっくり使うこと
 ・カーブドフェザーで右回転の意識が強いと移動せずに止まってしまうので、そのまま通過するイメージ(表現は違った)

最後にまとめ
 ・ポジション毎のボディと足の向きの関係
 ・内回りと外回り
 ・もう一つは・・・忘れた

時間が遅かったので、復習しないで真っ直ぐ帰路についた。週末(明日)の練習でしっかり復習するぞー!って、思ってたけど、台風どうなるんだろうなぁ・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-14 15:27 | レッスン・S

2007.7.8 in ゼフィール

今日の練習ノートから。
僕の都合で遅めのスタート。
念入りにストレッチしてからアップ。
アンダースローとスクエアのエクササイズ。
続いてワルツとタンゴのルーティンをシャドー。

体が温まったところでイメトレしながらスローのシャドー。
 ・フェザーステップで♀を抜かない。
 ・リバースターンの4Sはリバース方向へ
 ・同じく5Qと6Qは前進
ここまでやって、ロアーの時に脚を抜くのと、2ndQの脚をゆっくり出すのを思い出して、前後のウォークに取りかかる。
ここでパートナーさんもスタジオ入り。

二人で前進、後退のウォーク
 ・ウェイトがサポーティングフットのT→Hに移動したときには、リーディングフットが後退を始めている
 ・フットワークはトゥを立てる
 ・サポーティングフットのトゥが浮き始めても、リーディングフットのトゥは床を探っている
 ・更に足の裏が浮いてくると、リーディングフットをトゥの位置が決まり、徐々にウェイト移動
  ↑サポーティングフットをしっかり使って床から剥がす
 ・両アームをしっかり振りながらボディの運動を合わせて意識
 ・リーディングフットを振りながら、腹筋と背筋の動きを意識>上体は直立をキープ

だんだんスムーズに歩けるようになったところで、組んでルーティンを合わせる。

swingがぎくしゃくしているので、フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ。まず前進、次に後退。
 ・1stQでテイクバック
 ・2ndQでswing開始

落ち着いてきたところで、組んで合わせる
 ・♂右上腕と♀左手のコンタクトを確認
 ・♀の頭は♂の右手の上
 ・ネックは高めをキープ
結構良い感じ。この状態を次のレッスンまでキープしたいなぁ。

時間が無くてワルツとタンゴは省略

ルンバウォーク
初めは、両アームの肘から肘までをしっかりストレッチしたままで
 ・脚を持ち上げて
 ・ボディを絞る
 ・擦るフットワーク
次にボディのストレッチとコンプレスに連動させてアームを動かしながら

チェック
 ・中間バランス

クカラチャアクション
 ・ボディのストレッチとコンプレスは軸の上で!>ウェイトを移動させながらやらない

チャチャ
チェックを挟んで、前進、後退のスリーチャチャ
 ・フットワーク
 ・ウェイト移動

時間が無くて、ルーティンの確認も省略

次は中2日でスローのレッスン。
今日の練習が生きると良いなぁ~
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-08 22:31 | 練習

2007.7.6 スロー編

昨日のレッスンノートから。
久しぶりに余裕を持ってスタジオ入りが出来た。
念入りにストレッチしてからアップ。
アンダースローのエクササイズ。
ワルツのナチュラルターンの反復エクササイズ。続いてリバースターン。
パート毎に区切ってバリエーションのシャドー。
続いて、タンゴのウォーク。ルーティンのシャドー。
体が温まったところでスローのシャドー。
ここでパートナーさんもスタジオ入り。

アップの後、二人でルーティンを合わせる。前回の練習並に踊れることを確認して小休憩。
直ぐに弘子先生登場。レッスン開始。

コ「今日は何をやりますか?」
h「スローをお願いします。」
コ「ひょっとして練習していましたか?」
h「はい。」
コ「そーっと見ていたけど酷くて・・・スローのレッスンってあんまりやってなかったかしら?」
h「比較的少ないです。」

コ「スローは、ワルツと同じswingダンスなので、今まで習ったことを思い出して・・・まずhiroさんは・・・」
 ・前進で♀を追い越さない
 ・フェザーステップの1Sで左サイドをやたらと前に突き出さない>ボディの向きはほぼ正面

コ「次にパートナーさんは・・・」
 ・左アームを♂右上腕から浮かさない
 ・カウント4で止まらない
  ↑次のswingのスタート(=ロアー開始)

コ「スクエアはやったかしら?」
h「?(ボックスとかんちがいした)」
コ「こうして・・・」
いつもやっているナチュラルターンやリバースターンの反復エクササイズのことだった。
ただ・・・回転量は1/4で4回やると元に戻ること
それぞれ、シャドーする。

鏡の前に移動して、1歩目の姿勢についてレクチャー
 ・左足加重で右足前進
 ・右サイドをストレッチ~ねじらない
反復エクササイズの後、右足加重で逆の動作

コ「4でロアーするとき、次が後退なら・・・」
 ・脚を抜く
 ・脚が後にないと、バックバランスになって動けない
 ・下げた脚は決めずにトゥを伸ばしておく

バレエレッスンバー?を使ってエクササイズ
 ・上体は床に直立したままキープ
 ・左手でバーを掴んで右脚を振る
 ・左ヒールを上げながら、右脚を前に持ち上げる
 ・左ヒールを下ろしながら右脚を下ろし、そのまま左膝を曲げながら右脚を後に持ち上げる
 ・左膝を伸ばしながら右脚を下に下ろす
反復エクササイズ
腹筋と背筋を使い続けないと、上体が傾いてしまう
次に反対側

 ・swingしながら腹筋と背筋を使い続けることにより、上体をおとなしく見せる
 ・膝を曲げながら脚を後に振るところが、後退のロアーの動作
 ・フットワークはトゥを立てる

ブルース風に前進、後退のウォーク
 ・板の目に沿って、足を真っ直ぐ前後に出す
 ・サポーティングフットをしっかり使う
  ↑後退時は足の裏を剥がす(表現は違った)

コ「今までやったことを生かして・・・」
予・1~3 左に開いて加重
  4 ロアー
  5~6 右にウェイトを戻す
  7 左足を前に出す
  8 左足加重。swing開始
フェザーステップ
 1S 左サイドを前に出さない~ほぼ正面を向ける

コ「hiroさんの踊りはなんだかロボットみたいに見えるわ。人間らしさというのは・・・」
 ・スムーズに!
  ↑急に振らない!ガクガクって止めない>自覚無し(恥)

リバースターン
 3Q ロアーしながら右脚を抜く
 4S (特に言われなかったけど、コーチャーの動作を見て気づいたこと)右脚は真っ直ぐ後退しないで、反時計方向にカーブさせながら後退
 5Q 横に開かず、前進の意識
 6Q 更に前進

コ「♀はいつも綺麗に見せることを意識することが大事。そのためには・・・」
 ・姿勢を崩さない~♀の頭は♂の右手の上をキープ
  ↑♂はそれを意識してホールド
 ・ネックも大事(一杯言われたけど忘れた)

反復エクササイズ

コ「hiroさん、足短く見えるわよ。」
h「僕もスローを踊るとき、もっと大きく動きたいのにどうして歩幅が広くできないのかが分からなくて・・・」
コ「ここ(みぞおち)から使ってないからよ。・・・」
 ・広背筋と腹斜筋のストレッチを意識
 ・サポーティングフットをしっかり使う

ベーシックウィーブ
 3Q リーディングフットを開こうとしているのがNG
   サポーティングフットでボディを送ると、その勢いでアクロスして次の動作に繋がる(表現は違った)
 6Q 同様(足は逆)

コ「少しは歩幅が広くなったわよ。次に・・・」
 ・2ndQの足を簡単に出しすぎ
 ・1stQの脚の上でボディを使いながらゆっくり引き寄せる
コ「意識してやってみて!・・・音楽聞きながらやるのよ!じゃないと、ただ音を外しているだけじゃない!!」
反復エクササイズ

最後にありがたいお話
 ・2ndQで止めずに、次のswingに続ける
 ・後退のロアーは脚を抜く
 ・足首をしっかり使う
 ↑左足に立ち、右脚を前に出して膝を伸ばしたままで右ヒールを床に着けたり、逆に右トゥを伸ばして床にポイントすると、足首やふくらはぎのエクササイズになる

週末は特訓だー!って、僕の都合であまり時間は取れないのですが・・・
練習を1回挟んでまたスローのレッスンです。それまでに課題は克服したいなぁ~
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-07-07 22:55 | レッスン・S