<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

遅ればせながら・・・

JBDFのホームページDance Passionを見たところ、後期の予定が公表されていることを確認できました。
E級戦は・・・
 9/23(日)椿山荘
10/8(祝)ホテルパシフィック東京
10/14(日)大森ベルポート
10/21(日)大さん橋ホール
10/28(日)秩父宮記念体育館
11/ 4(日)イースト21
の6試合でした。
早々に維持は決めていますが、昇級目指して?エントリーするつもりです。
?の文字が取れるようにしっかり練習していきたいなぁ~
気合いが入ってきました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-30 16:47 | 過去の競技会

2007.6.22 in アカデミーホール

昨日の練習ノートから。

僕の都合で中4日での練習となりました。
ダンスシューズを履くのも中4日・・・不安を抱えて練習場に向かいました。

着替えて軽くアップの後直ぐに練習開始。
ラテン。ルンバウォークから
 ・脚を持ち上げて
 ・ボディをしっかり絞る
前進、後退の後、クカラチャ。・・・そういえば初めてやったかも?
 ・骨盤が8の字を描く
 ・アームを付けて
 ・方向を変えるとき、ボールを軸にしてゴキブリを踏みつぶす(=クカラチャ)
  ↑ボディのコンプレス

ゆっくりベーシックを合わせる
 ・互いのアームのテンション
 ・空間を広く確保
だんだん動くようになってきたところで、曲に合わせてみる
 ・チェックが弱い
 ・音の幅一杯に使えず、足首が仕事をする暇がない
曲のテンポの中で今やろうとしていることを全部こなすには時間がかかりそう。
しばらくゆっくり確実に練習し続けることが大事だって実感しました。

サンバのバリエーションとパソのベーシックのルーティン確認はOK
そういえば、せっかくかじったルンバのバリエーションの復習を忘れてしまった。

休憩してスタンダード
ワルツ
ナチュラルターンとリバースターンをそれぞれ反復エクササイズ
ちょっと固いかなぁ?・・・疑問に思いながら先に進んだのはまずかったかも?
ベーシックを合わせてから、パート毎に反復エクササイズ
 ・オーバーターンの4歩目、互いの右足の軸
 ・ターニングロックトゥライト、♀をLODに前進させるところがなかなか気持ちよくできず???
 ・コントラチェックで突っ込むのは直った(と思う)
 ・スローアウェイオーバースウェイの♂右サイドのリードが曖昧(というか、思ったように動かず)
 ・続く互いに開くところでフレームが歪む
 ・ランニングスピンターン&サイドロックはだんだん踊り慣れてきたような気がする。
 ・テレマークの1歩目(その前)、♂の前進リードをしっかり伝える

タンゴ
 ・3つの柱が一緒に進んでしまうこと、しばしば
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットのリードが曖昧
 ・オーバースウェイのエンディング(シャッセ、ホイスク、タップ)はだんだん合ってきた

スロー
 ・3つのウィーブ(ウィーブフロムPP、ベーシックウィーブ、ナチュラルウィーブ)の後半のフットワークはT、T、T、T、TH
 ・最後のLODのルーティンを忘れてしまうこと、しばしば
 ↑カーブドフェザーからオープンインピタスにいってしまいがちなので、バックフェザーに繋げること

ここまでかなぁ?
うーん、休みすぎて調子が戻る前に練習時間が終わってしまった。
僕の都合で次の練習は1週間後です。早くもとの間今日に戻りたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-23 11:12 | 練習

2007.6.17 in ゼフィール

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
ルンバ
 ・脚の持ち上げ
 ・広い空間を確保
 ・ボディの絞り
ワルツ
 ・オーバーターンの4歩目は互いの右足を軸
 ・PPの波
 ・クイックオープンリバース2&にスウェイチェンジ
 ・スローアウェイオーバースウェイの右ボディのリード
 ・ランニングスピンターンのタイミング
 ・サイドロックのアライメント
タンゴ
 ・ストーク
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットの踊り分け
 ・ドロップオーバースウェイから♀を戻した後にハーフシャッセ開始
平日は慌ただしいことが多いので、じっくり練習したいものだ。

早めに行ってじっくりストレッチしてからアップ開始
普段ろくにストレッチしていないので、どんどん体が固くなってきている・・・
パートナーさん登場。練習開始。ルンバの復習から

まず、ウォーク。脚の持ち上げとボディの絞りを意識しながら擦るフットワーク
ベーシックをゆっくり合わせる
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、スポットターンの繰り返し
 ・二人の間隔に注意
 ・そのためには・・・アームのテンションをキープ

前進のチェック
 ・後ろ脚ボールを床に押し付けて、両膝をぴったりくっつける~一番強い形

ニューヨーク
予・1& 軸足回転
1・2 前進。後足の足首をしっかり使って、トゥの先まで伸ばす。ボディを絞って両アームは外側に開く
  & チェック。ウェイトは中間まで戻して腰は正面
2・3 後ろ脚加重。ボディを絞り、前脚を伸ばす
  & 前脚を引き寄せてからボールターンして互いに正対
3・4 横に開いた足の上にボディを乗せる。ボディを運んだ脚はしっかり伸ばす

脚と背中が痛くなるまで復習

忘れないようにサンバのバリエーション
♀最初のアクションはルンバ同様ボディをギリギリまでしっかりストレッチ

続いて忘れないようにパソのベーシック

ちょっとだけ、ルンバのバリエーションを3小節だけチャレンジ。

(壁を正面とする)
男性の右側、LODに面して右足に立ち、左足を前に伸ばす~逆で教えてしまった(汗)
ネックは正面、両アームは前面下方で交差

予・1 オンカウントで両手を開き、両アームを下で肩幅に開く
1-2 両アームを横に開きながら胸を前に突き出し、ウェイトを左足に移動し始める
 3 両アームの運動継続
 4 ウェイトを一番前まで移動し、両アームを正面で交差させる
 1 ウェイトを右足に戻し、左足を引き寄せて、トゥを前にポイント
2-2 ネックが起きる
 3 右サイドを収縮
 4 左サイドを収縮
 1 右サイドを収縮
3-2 左足を横(中央)に開いてクカラチャアクション
 3 右足にウェイトを戻す
 4 左足を右足の斜め前に前進
 1 左足を軸にして、リバース方向に9/8回転して壁に面する
 & 右足に踏み変えてウェイトを移動する
4-2 スリースリーズの3小節開始

休憩してスタンダード
ナチュラルターンの反復エクササイズ
次いでリバースターンの反復エクササイズ
ベーシックを合わせてからバリエーション
 ・オーバーターンの4歩目
 ・PPの波
 ・クイックオープンリバースのスウェイチェンジ
 ・スローアウェイオーバースウェイの右ボディ
 ・ランニングスピンターンのタイミング
 ・サイドロックのアライメント
どれもイメトレのようにはいかず、部分ごとに反復エクササイズ

サイドロックの3&のタイミングが合わず、テレマークで空中分解
繰り返しているうちにだんだん馴染んでくるけど、周りに他の組がいると・・・NG
まだまだ踊り込み不足

最後に言われたのが、コントラチェックで♂左足の出し方
試行錯誤の結果、hiroの上体が被っていることに気づく
レフトホィスク、スローアウェイオーバースウェイやタンゴのオーバースウェイ、コントラチェックも同様か?
試してみると、自分の視界が広くなる。やっぱり被っていたみたい。

タンゴ
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットの踊り分けはどうか分からないけど、パートナーさんは違いを感じ取ってくれるようになった。>感謝です。
↑次のレッスンが楽しみです。

スロー
 ・新しく追加したパートもだんだん馴染んできた。
次の次のレッスンで見てもらえるかな?

残念ながら僕の都合で今月は週1の練習のみの予定です。
ブログも更新できませんのであしからず。しっかりイメトレしよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-19 00:00 | 練習

2007.6.15 ルンバ編(その2)

ルンバ編の続きです。

ファンポジションは二人の間隔を広く!

ホッキースティック
6・4 二人の間隔を広く

5歩目のカウント3で♂前進量が大きすぎると狭くなるので注意

コ「次に・・・」
 ・そのまま立つより、布巾のように絞った方が強く立てる
 ・一歩一歩ボディを絞って、脚を持ち上げる
 ・ただし、両肩は正面を向ける

ニューヨーク
 ・前後にストレッチだったっけなぁ?内側から外側にストレッチだったけなぁ?

スポットターン
1・2 LODに真っ直ぐ前進。後ろ脚を伸ばす
2・3 ウェイト移動後後ろ脚を伸ばす

体が覚えるようにずーっと同じ姿勢をキープしたり
何度も繰り返したり・・・
一生懸命絞ろうとしているパートナーさんに一言
コ「今どんな感じですか?」
パ「きつくて・・・」
コ「気持ち良い?」

後何をやったっけなぁ?・・・忘れた。
最後にまとめて下さる。
 ・脚をしっかり持ち上げる
 ・空間を広く見せる
 ・ボディをしっかり絞る
↑これだけで一気に数百組を抜ける。~それ位ひしめき合っている

レッスン後に軽く復習
とりあえず、習ったことがそこそこ定着したような気がしたところで満足して帰路につく。週末は復習だ~!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-18 23:29 | レッスン・L

2007.6.15 ルンバ編(その1)

先日のレッスンノートから。
カップルで初めてのラテンレッスン。
三浦秀康先生からルンバのレッスンを受けました。

四谷駅で待ち合わせて安東ダンススクールへ。
相変わらず繁盛していてフロアが一杯でした。
パートナーさんの入会手続きの後、着替えてストレッチ。
体が温まってきたところで二人でアップ。
ウォーク、シャッセのエクササイズの後、ベーシックルーティンをみっちりやって小休憩
コーチャー登場。レッスン開始。
相互に紹介してルンバのレッスンをお願いする。

コ「組んでどれくらいになるんですか?」
h「2ヶ月くらいです。」
コ「2ヶ月間みっちり練習してきたわけですね。」
h「もっと早くレッスンを受けたかったんですが・・・僕がウォーク教えたので・・・」
コ「教える前の方が良かったなんていわないですよね?」
h「・・・1から直して下さい。」
コ「分かりました。では踊って見せて下さい。」

カウントでルーティンを2周踊ってstop
コ「まず・・・」
 ・脚を持ち上げる
 ・そのためにはお腹を引き上げる
 ・もっと持ち上げるには踵を前に出す
コ「簡単でしょう?」
パ「続けるのは・・・」
コ「これを・・・」
 ・1歩1歩全てやり続ける
 ・これは♂のリードでは出来ない♀の技術
  ↑ただし、♂の悪いリードで♀の技術を発揮する前に崩してしまうことはある
コ「やってみて」
ちょっと踊ってstop

コ「日本では・・・」
 ・良い姿勢というと胸を張るが、肩が後に引けてしまうので、ダンスではNG
 ・背中を張って肘を横に張る
 ・お腹を巻き込んで引き上げる
コ「簡単でしょう?・・・やってみて。」
ちょっと踊ってstop

コ「次に踊っていて窮屈に見えるので・・・」
 ・二人の間の空間を広くすると、踊りが大きく見える
 ・♀は右手を身体から拳2つ分位離す
 ・♀は両アームを身体から離していくように広げる
 ・♂は♀を離さないように内側に閉じる
 ・この2つのテンションが釣り合った状態をキープして踊る
コ「簡単でしょう?・・・やってみて。」
ちょっと踊ってはご指導をいただいて微調整

オープンヒップツィスト
予4-1 ♂左手のリードで♀を先に後退させてから右足前進
1・2 何て言われたっけなぁ?~♂が左足前進して、♀が後退?
 & ♂左アームの引きを開始?
2・3 引き続き左アームの引きを継続~♂左&♀右手が内側に入らないように注意
3・4 二人の間隔は狭くなっても♂左&♀右手は内側に入れない
 & ♀ヒップツィスト~♂左&♀右手の位置に注意
4・2 ♂右足後退しながら♀に正対し続ける。♀の右アームの形を崩さないように注意

続きは後日
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-17 23:55 | レッスン・L

2007.6.13 in 富士学院

昨日の練習ノートから。
またまた所用で遅れて練習に向かう。
ストレッチもほどほどに、軽くアップしてスタンダードから練習開始。

ワルツから、音無しで合わせる。
まず、ベーシック。前半と後半のswingがだんだん合ってきた。
次いでバリエーションを2周して部分練習
 ・オーバーターンの4歩目、互いの右腿の間に軸を意識
 ・PPからのスタートは波を意識
 ・クイックオープンリバースの2歩目で♂の右スウェイで♀ネックを返す
 ・スローアウェイオーバースウェイで僕の右サイドのリード&フレームを崩さないようにキープ
 ・ランニングスピンターン&サイドロックのタイミング

まあ、こんな感じかなぁ?というところでタンゴの練習
同じく曲無しで2周してから部分練習
そーいえば、オープンリバースターンで♀の居場所が無くなるって前回言われたのを思い出す
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイのリードの違いが伝わらない(hiroが踊り分けていない)
 ・オープンプロムナードはまあまあ
 ・オーバースウェイからのシャッセは♀を起こしてから移動開始
 ・ホィスク&タップのカウントに注意

曲に合わせてワルツとタンゴを2曲ずつ踊る
 ・ランニングスピンターン&サイドロックは周りに人がいなくて自由に踊れるとどうにかなるけど、他の人がいて避けようとすると、あっという間に息詰まって回復不能・・・踊り込み不足を実感
 ・タンゴのオープンリバースターンとフォーラウェイの踊り分けは一度も成功せず・・・
 ↑集中的に練習

まず、ウォーク無しで踊り分け
通じるようになってくると2ウォークからの踊り分け
これも通じるようになるとバックコルテからの踊り分け
繰り返しているうちにだんだん通じるようになってくる。
↑パートナーさんの感度は良くなって来るんだけど、僕の踊り分けは???
レッスンで確認したいのは山々ですが・・・今月はもう受けられないので、週末、過去のダンス日記を確認してみよう!

ワルツとタンゴを2曲ずつとスローを1曲、曲に合わせて踊る
まあまあかなぁ~後は週末の楽しみにとって置いてラテンの練習に移行

ルンバウォーク
 ・まずフットワーク、次いでアームワーク(身体から一番離れている軌跡を通過させる。)
 ・両方合わせて、ボディをしっかり絞る=伸ばした脚をトゥの先までしっかり使う
シャッセも同様
 ・乗った足はボールウェイト
 ・トゥの方向に注意

曲に合わせてベーシックを踊る
オープンヒップツィスト
ホッキースティック
ニューヨーク
スポットターン
ベーシックムーブメントの前半
ナチュラルトップ
クローズヒップツィスト
アレマーナ
ハンドトゥハンド
スポットターン
最初に戻る~金曜のレッスンはこれで受けよう!

 ・脚を真っ直ぐ出す~だんだん奇麗になってきた
 ・とりあえず、4-1のカウントだけでも音の幅一杯に使う(限界までストレッチし続ける)

ここまでかなぁ?

スタンダードの練習に時間をとりすぎて、ラテンの練習が少なくなってしまった。反省!

焦らず、じっくりと進めていきたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-14 23:43 | 練習

2007.6.8 in 富士学院

先日の練習ノートから。
またまた所用で遅れる。・・・最近慌ただしい毎日。もう少しじっくりダンスに取り組めるような環境を作りたいものだ。

軽くストレッチして練習開始。かがれている曲に合わせてワルツから。
ベーシックを1曲。次いでバリエーションを1曲。続けて踊る。
 ・オーバーターンドナチュラルスピンターンの4歩目、回転の軸を二人の右腿の間にするのを忘れた
 ・クイックオープンリバースはぶつからなくなってきた。
 ・覚えたてのランニングスピンターンは最初の2歩で音から遅れ、カウント3でしっかり立てない
 ・続くサイドロックの3&で音から遅れると、次のテレマークが崩れる(その前から崩れている?)

感じたことを置いておいて・・・曲に合わせてタンゴを2曲続けて踊る
 ・被っているかも?
 ・ウォークはスムーズに脚が出るときと出ないときが有る。
  まず♀をどけて、空いたスペースに自分が進むこと!
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットのリードの違いが伝わらないと言うか・・・踊り分けられていない
  ↑2QでOPにならないと、慌てて左手で♀を押してフォーラウェイポジションを作ってしまうため、音から遅れてしまいがち・・・というか、♀を崩してしまうと言うか???
レッスン時には無かった事象なので、何かが違う・・・
 ・その後のテレマークはスムーズで踊りやすくなった
 ・オーバースウェイの時、♀左足の位置は、♂右足の外側か?~試行錯誤の結果外側の筈なんだけどなぁ・・・
 ・オーバースウェイの後、♀を起こしてからシャッセ!
クローズプロムナードとオープンプロムナードの違いが上手く伝わらない(というか、これも踊り分けが上手くいってない)

曲を無視して部分練習の反復エクササイズ
 ・膝を緩めて、サポーティングフットを使ってから動くこと!
 ・♂は更に♀がウェイト移動してから方向変換させること!
 ・コントラチェック直前の♂左スウェイ

続いてワルツの反復エクササイズ

曲に合わせてワルツ、タンゴ、スローを踊り込む
次の練習日にはもう少し踊れるようにしよう!

休憩してラテンの練習

ウォーク、シャッセ、クカラチャ
 ・肩は正面のまま
 ・伸ばした脚を更に伸ばして脚を長く、力強く見せる
 ・両脚は逆に絞るので、お尻の間に10万円(足りなかったら20万円)挟んで動かさないイメージ

次にサンバのバリエーション
だんだん目一杯動かすことにチャレンジ
 ・最初のボディの絞り
 ・ボタフォゴetc

間違えやすいとこ
 ・ボタフォゴの後ナチュラル方向に回転してクリスクロスに繋げるとこ>回転量不足
 ・お控えなすっての後、バック、クロス、ターンの軸がぶれやすい

最後にパソのベーシック
 ・第1ハイライトの後のアンダーアームターンの回転方向・・・以前は反時計回りだったのを時計回りに変更したことに早く慣れる
 ・グランドサークルからクードピックに繋げるところを忘れない
 ・トラベリングスピンの1回目はクローズで終わり、2回目はそのまま前進してスパニッシュラインに繋げる

日曜はお休みなので、今日の不足分をお互いカバーして来週の練習で補いたい
↑ノートをまとめるのは遅れるわ、肝心の(今日の)練習は・・・次回の練習ノートにまとめます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-13 23:54 | 練習

2007.6.6 タンゴ編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

オーバースウェイ
 ・右肘を下げない
 ・ボディを緩めない
コ「hiroさんは難しいところの後にホッとする時があるので、気を緩めないで・・・」

シャッセ
1Q ♂は、♀が右足の上で左にシェイプしているのを一旦起こしてから、右足にウェイトを移動する~その前に移動すると♀がずっこける
   ♂の右肘は背骨より右側(当たり前)をキープし、フレームを歪めない
2& ハーフシャッセ。足は付けずに自分の両腿で♀の右腿を挟むイメージ
3Q 何か言われたかなぁ?忘れた

ホィスク
コ「この後はベーシックだと○か△か□か・・・なんですが、どれが良いですか?」
h「それでは・・・でお願いします。」
エンディングの?です。

S ♂左(♀右)足を右足(♀左)足の後に交差して加重
Q ♂右(♀左)足にウェイトを戻す
& ♀だけネックを返す
Q ♂&♀共LODにPP

オープンプロムナード
何故か?レッスン中はリードが伝わる
↑というか、練習になるとリードが伝わらないのは何が悪いのか???

アウトサイドスウィブル
(前)S& ♂右脚(♀左脚)を使って
 & ♀右足に加重
1S ♀右ボールターン
   ♂♀のウェイト移動を感じてから左足にウェイトを戻す
 & ♂左脚(♀右脚)を使って
2Q ウェイト移動
3Q ♀右ボールターン
   ♂左スウェイ

コントラチェック
 & ♂右膝を緩めて
 S ♂左足チェック
   ♀後退の右脚は一旦膝を伸ばしてから曲げる
    ↑足を決めてから状態のポーズを作る~一緒にやらない

こんな感じかなぁ?
2種目新しいことをやるのは無謀だと痛感しました。
学ぶことを一杯伝えていただけるのに・・・吸収しきれませんでした。
後は忘れないように・・・しっかり練習しよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-12 23:30 | レッスン・S

2007.6.6 タンゴ編(その1)

コ「さっき見てたけど、hiroさんガチガチに固まっているわよ。もっと力を抜いて・・・」
h「はい!」

1周踊り直したところでstop
コ「hiroさんは一生懸命やれば評価されると思っているでしょう?」
h「・・・そういうところはあります。」
コ「まず、その考えを改めて・・・」
↑センスが大事だとか何とか・・・僕の感性を根本的に否定されて・・・ちょっとショック!さらに
 ・止まった状態から何かやろうとすると上体が被る
 ・フットワークが汚い
h「まさにそれを、日曜の練習でやったばかりなんですよ。・・・」
コ「じゃあ、ウォークを一人で踊ってみせて!・・・そんな風には踊っていませんよ。hiroさんのは・・・」
 ・がに股→インサイドを意識
 ・ドカドカそのまま出している→床を探りながらインサイドを床に滑らせて、乗る直前にトゥが上を向く
 ・下を下げた分、上を持ち上げる

コ「ウォークは何に注意してやっていますか?」
h「3本の柱です。♀の背骨と二人のセンター・・・」
コ「自分のことでは何に気を付けていますか?」
h「相手を先行させて空いたスペースに自分が進むことです。」
コ「言っていることはそのとおりですが、やっていることは全然違います。・・・」
 ・下と一緒に上が突っ込んでいき、被ってしまう
 ・膝を曲げ、状態が一緒に下がらないように上から吊り上げられるイメージで下を下げた分だけ上を持ち上げる~この状態をキープ
 ・ウォークは、まず相手の背骨と二人のセンターを先行させる。右手は進行方向に連携して動く(その場に置いていかない)
  そこから自分の背骨を移動させる
どうしても上が緩んでしまい、髪の毛を引っ張り上げられながらウォーク、リンクの反復エクササイズ
長い友を失ったらどうしようって心配で、必死に持ち上げながら繰り返す。
コ「髪の毛引っ張って悪かったかしら?」
h「いいえ。」

先に進む。
 ・フィガーの最初は必ずサポーティングフットを使ってからスタートすること!
フォーラウェイリバースアンドスリップピボット&テレマーク、オーバースウェイ、シャッセ、ホィスク、PPでstop
コ「(笑いをこらえながら)今のは何?」
h「フォラーウェイです。」
コ「やっぱりそうなの?何やっているか分からなかったんだけど、足を見たらひょっとしてそうかなって・・・」

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット
1Q ♂右肘は進行方向(=中央斜め)を横切る
2Q ♂右肘は更に中央を横切る
3Q ♂左足後退~ここは何も言われていなかったよなぁ・・・
4Q ♂ここはどうだったか・・・覚えていないけど、急にスムーズに踊れるようになった???

テレマーク
これもすっきりして高い位置でぶれずに回転できるようになったけど、自分のどこを変えたのか理解していない。

こういう何となく感覚だけでやっていると、時間と共にイメージが消えてしまうと修復できない。(いっぱいノートに書いても上手くいかないときは一緒という説もある)
ちょっと不安です。

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-11 23:28 | レッスン・S

2007.6.6 ワルツ編(その2)

オーバーターンドナチュラルスピンターン、ターニングロックトゥライト、シャッセフロムPP、クイックオープンリバースでstop
コ「そこ、ぶつかりますね。・・・」
 ・2~3歩目、♂外回り、♀内回りなので、♀の歩幅を狭くすると、二人のコンタクトがずれない(=次でぶつからない)
 ・そのためには、♂が2歩目で左スウェイ
 ・♀は3歩目でネックを右に向けてそのままキープし、スローアウェイオーバースウェイでネックを左に戻す
反復エクササイズの後、先に進む

3rdLODでコーチャーに相談
h「先生、ここは1本目に比べて短いので踊っているとだんだんずれて来ちゃいます。4本目に持っていって、ここは何か見映えの良いやつを入れたいんですが・・・」
コ「じゃあ、・・・ランニングスピンターンって知っているかしら?」
h「いいえ」

ランニングスピンターン
中央に面して
1 左足を逆壁斜めに後退 TH (普通のスピンターンと同じイメージ)
& そのままの高さで右足をLODに前進 HT
2 左足を中央斜めに後退しながらライズ T
3 右ボディを開き、右足をOPで中央斜めに後退して降りる TH

サイドロック(後から名前を聞いたけど忘れてパートナーさんに教えて貰った)
1 右足を中央斜めに後退 TH
2 右足を中央斜めに後退 T
3 左足を中央斜めに後退から横に開き、両トゥ立ちでLODに正対 T
& 右足を左足の後に交差させる T (レフトホィスクのイメージ)

オープンテレマーク、シャッセフロムPPと続ける。

まずコーチャーが説明しながら見本を見せて下さり、次いでhiroとパートナーさんと組んで踊って下さる。
理解したと思ったところでシャドー。仮合格?の後二人で組んで踊る。
コ「ここまで上手く出来るようになったら・・・
 ・ダブルリバーススピンやフォーラウェイリバースアンドスリップピボットを追加する
 ・今はここをしっかり出来るようにする
・・・ちょうど15分ですね。後はしっかり練習して・・・」
h&パ「はい!」

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-10 12:56 | レッスン・S