<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

怪我

先日気のゆるみから、右手小指を痛めてしまいました。
中学の時に脱臼して以来、関節が緩くなってしまったようで、不意に変な方向に力が加わると直ぐにずれてしまいます。
すぐに自分で湿布して固定していたのですが、今までと違ってあまりの痛みに動かせなくなってしまいました。

今日病院で見てもらったところ、ロッキング?とかいって、コツカ(骨化?)した靭帯が関節の間に挟まっていた可能性が高いそうです。
先生が動かした途端にピキンと音がして、急に楽になりましたが、アルミのプレートを1週間外せないと言われました。・・・がっくりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-31 23:54 | その他

2007.3.21 東京ドームホテル

先日の競技会ノートから。

会場に向かう電車の中でイメトレ・・・と書きたいとこだけど、車内では爆睡。
4時起きの5時過ぎ出発で、足りない睡眠時間を車内でカバー。
おかげで上野に着いたときは、ここはどこ、私は誰状態・・・
水道橋に着くまでに覚醒状態に持っていき、ホテルまで歩きながら、一気に気合いを入れて、臨戦状態に!

東京ドームホテルは初めてだったけど、水道橋駅東口から信号待ちを入れても2~3分とアクセスは抜群!
とても綺麗な雰囲気で、フロアは狭いけど、客席は目の前と、とても好感の持てる会場でした。
難を言えば、待機場所と会場が端と端でちょっと遠いことかな?
特に注意されたわけではないけど、ホテルのスペースなので、スリッパ履きは遠慮しました。

で、会場に着くと丁度受付が始まった所。空いている間に手続きを済ませて、待機場所を確保したPさんと合流。

パンフを確認しましたが、事前にwebで公表されていたとおりで変更はありませんでした。

着替えて、開放されたフロアで練習。敷かれたパネルは滑りにくく、僕の好きなタイプでした。
ただ、狭いスペースに大勢が入り込み、ボディの感覚を合わせるのと、床の確認が精一杯。ルーティンは合わせられませんでした。まあ、いつものことです。

スタンダード1次予選。T&F
88組中48組UP。10ヒート中5ヒート目。
タンゴ
 肘は鋭角にキープすることと、広背筋と腹斜筋のストレッチをイメージして踊るって決めていたんだけど・・・

 コールされて入場するのと曲がかかり始めるのが同時くらい?おいおいって思いながら、空いたスペースに移動する。最初の方の組はどんどん踊り出している。
しょうがないから途中からスタート。おかげでルーティンは上手く流れませんでした。

前のヒートの状況をもっときちんと見ておくべきだったと反省!

スロー
ボディをそのまま運んで、サイドは折らず、2ndQは横に移動!をイメージしながら踊る。
PPになった時点で目の前に他の組がいて動けなることがしばしば。
ずーっとキープして、前の組がどきそうになって動き始めると、まだどいてくれないパターンが3回続く。もう1小節待てなかった僕のミス。

↑この3回目がオープンテレマークで、ナチュラルウィーブに繋げようとしたら、Pさんがスリーステップで後退していく・・・しょうがないから、そのまま付いていった。
チェッカーに引っかかったらどうしようと思ったけど、おとがめ無し。

練習の踊りが全然出せず、これで終わったら悔いが残るなぁ・・・
Pさんも相当へこんでいる。
h「1次予選はもう終わったから、次があったら、今出せなかったことを出すよ。気持ちを切り替えていこう!」
P「はい。・・・」
結果が張り出されるまで、靴脱いでリラックス。(実は半分諦めていた)

結果。88組中50組通過。仕切り点8 
TF ×× ○× ○○ ○× ○× ○○ ○×・・・8点、ギリギリセーフだー!

2次予選。50組中、24組通過。5ヒート中3ヒート目。
肩の力を抜いてリラックスして踊ろう!
タンゴ
 力は抜けたと思うけど、肘も広背筋&腹斜筋も忘れた・・・
P「私タンゴポジションで踊ったかしら?」
h「・・・」

スロー
何度か軽く接触しながらも左肘はしっかりキープしたつもりだけど・・・外から見たら押し返して見えたかも???

結果。成績表は張り出されなかったけど、ヒート割りには僕たちのゼッケン番号は無し・・・ここまで。

まあ、2次予選は普段の練習どおりの踊りだったと思う。
ゆがみは少ないけど、メリハリのなく、単調な踊りだったような気がする。
習ったことで、まだ定着していないことを早く身に付けて、更にスキルアップして、次に臨みたい!

1番の課題はフロアクラフトかなぁ?
ぶつかったり接触したりしないで踊れるように、しっかり練習しよう!

後から張り出された成績を確認したら、50組中30組通過。仕切り点6
TF ○× ×○ ×× ×× ×× ○○ ××・・・4点、39位だった(泣)

P「現実は厳しいわ・・・上村先生、今年中に昇級できるって言ったのに・・・」
h「直ぐに結果を出せるかどうかは分からないけど、年内にはって・・・」
P「・・・」

今日のスタンダードはもう終わりなので、気分を切り替えてラテンに臨む。
まあ、決勝まで行ったらろくに時間が無くなるところだったので、余裕が出来て良かったと思おう!

着替えて・・・フロア解放と同時に軽く合わせる。
 ・手の力を抜いて!・・・そーいえば、ネック切るの忘れていたかも?

1次予選。C&P
17組中12組UP。2ヒート中1ヒート目。
チャチャチャ
 ・狭い中に入り込んでしまい、Pさん萎縮していたかな?
パソ
 ・ザツィストはなんとか音に遅れず(けど単調)に踊れたような気がする。

結果が張り出されるが、直ぐに準決勝なので、ヒート割りにゼッケン番号があるのを確認して、フロアに臨む。

準決勝。12組中6組通過。2ヒート中1ヒート目(本当かよ~?)
チャチャチャ
 ・比較的スペースを確保しながら笑顔で踊れた。
 ・練習の踊りがほぼ出せたと思う。
パソ
 ・シャッセケープで、CPP(LSP)からPP(RSP)に変わる時、LODを変えたかったけど、他の組が邪魔でそのまま直進し・・・突き当たりにいるジャッジが慌ててどけてくれた(恥)

踊り終わってから1次予選の成績を確認。
17組中12組通過。仕切り点10
CP ×○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×○ 12点、5位

ふと見ると、元アマラテンファイナリストの知人を発見してご挨拶。
サークル指導している教え子(次のヒート)の観戦に来たとのこと。
ワンポイントアドバイスをいただく
 ・チャチャもパソもラインを作る前に一旦力が抜けるので、抜かずに踊ること

結果。先に貼り出されたヒート割りには僕たちのゼッケン番号は無かった・・・ここまで

後からwebで確認すると
12組中7組通過。仕切り点8
CP ×× ×× ×○ ×× ×× ×× ×○ 2点、10位。こりゃダメだ~

先の知人がどらねこさんのブログに書いてあった「音を外さなければ・・・」て、コメントを見てちょっとショック。何といっても本人の自覚が無いので・・・重傷です

スタンダードは準決勝、ラテンは決勝入りを目指していたので、気分は惨敗です。
特に音を外していたのはショック・・・
まあ練習でやっていたことはほぼ出せたので、結果自分が下手なだけって自覚できたので、後はしっかり練習するだけ!
↑って良いながらも今週末と来週頭は僕の都合で練習はお休み。

気分をリフレッシュして、再開です!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-25 11:08 | 過去の競技会

2007.3.19 in 富士学院

大変遅くなりましたが、先日の練習ノートから。

前日(日曜)の練習が連絡の行き違いから取り止めになってしまったため、14日のスローのレッスン以来の練習となってしまいました。

習ったことをどれだけ忘れずにいられたかがポイントです。

練習場にはいるとPさんは、既にアップを終えている。
僕も着替えて軽くストレッチの後、練習開始。

スローの基本エクササイズ。
アンダースローのシャドーの後、向かい合って、フェザーステップとスリーステップのシャドーを繰り返し。
動きがスムーズになってきたところで、組んで合わせてみる。
 ・脚を下から緩めてボディを前後に送る~沈まず、両肘下げない!&しがみつかない!
 ・ボディを面のまま移動させて、サイドをおらない~アームだけ上げない
 ・第2クイックは横に移動
 ・ウィーブの途中で沈まない~ヒールを付けてもボディはしっかり持ち上げておく
一つ一つに注意してやると何とかそれなりになるんだけど、全部合わせると・・・NG!


時間が解決するような・・・

タンゴ
 ・広背筋と腹斜筋のストレッチを意識
 ・ヒップのswingを意識
 ・チェイスの後のシャッセでばらけてしまう・・・リードが伝わらない
 ・オープンプロムナードは相変わらずNG>レッスンと練習で何が違うのか???
 ・オープンリバースターンの4Qはボディの下・・・忘れた頃に思い出すので、要注意!

合間に曲に合わせてワルツ
 ・脚のテンションを抜くのと、肘を浮かせてしがみつかないのは、スローと共通!

ぶつかりそうになったり、ちょっとかするとPさんが、固まってしまう
h「上村先生に力を緩めて、♂を受け止めるようにって言われたの覚えていますか?」

P「はい。」
↑これが一番の課題かもしれない・・・

小休憩の後、ラテンの練習。
チャチャから。
ウォーク、ロック、シャッセ、クカラチャの基本エクササイズの後、ルンバの曲に合わせてゆっくり踊る。
 ・メリハリをつけようとするが・・・NG
h「僕のリードを無視しないで・・・」
P「はい。・・・」
 ・アームの力を抜いて、ボディはしっかりキープしながら、動きが伝わるように・・・心がけるも、繋がらない???
 ・僕のフットワークはNG・・・もっと擦って、ヒールを剥がして、逆の足を伸ばす!

 ・ボディもNG・・・オンカウントで高く立って、&カウントでボディをコンプレス!

↑時間がかかりそうです。(汗)

前回のE級戦の決勝戦で感じたプレゼンテーションの域にはほど遠いです。
もっと全身を使ってアピールできるようにしないと、こぢんまりした体操やっているみたいです。(恥)

パソ
ザツイストに重点を置いて練習
 ・相手がどいて、空いたスペースに素早く前進、移動後ターンして入れ替わり
 ↑このメリハリを表現しようとするけど・・・音から遅れてしまう
 ・当面の対策:♂5の右足を素早く引き寄せる・・・メリハリが無くなって、平坦な踊りになるような迷いを感じるけど、音から遅れるよりはましの筈
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット&テレマークが上手くいかず、二人で試行錯誤・・・
 ↑片足ずつウェイトをしっかり移動させると上手くいくような気がする

曲に合わせてサンバとルンバのバリエーションを踊ってみる。
ちょっと練習を怠っていると、あっという間に緩くなってしまったような気がする。まずいかも・・・

コンペ直前の練習としては、あまりにお粗末な仕上がりだけど、・・・いままでにやれていないことは望めないので、今日やったことを出し切れるようにしたい。
少しずつでも向上できれば、いずれは結果を出せるはず!それまで、頑張るぞー!

って、玉砕しちゃいました。・・・詳細は後日。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-24 23:58 | 練習

2007.3.14 スロー編

先日のレッスンノートから。
練習場からそのままスタジオに向かう。
手違いで橘弘子先生のレッスンは受けられず、上村和之先生にお願いする。
ここの経緯は・・・ちょっと公表できないなぁ~
着いて着替えると合わせる間も無く上村先生登場。レッスン開始。

上「先日の競技会は・・・」
h「はい。100組ちょっとでジャッジが7人だったんですが、タンゴが5点にスローが1点か2点。1点足らずに1時落ちでした。」
上「じゃあ今日はスローをやりましょうか。では踊って見せて下さい。」
曲に合わせてルーティンを1周踊る。

上「そんなに悪くないですよ。まず・・・」
 ・swingの軌跡がいびつ
 ・みぞおち付近~下腹部の面を崩さず、そのまま移動することを心掛ける
 ・ここの形が崩れて後退時反っくり返ってしまったり、前進時被ってしまいやすい
h&P「はい。」
踊ると・・・

上「良いですよ。ちょっと言っただけで見違えるようになりました。次に・・・」
 ・ただ真っ直ぐ進んでしまっている
 ・swingの終わりは横に移動することを心掛ける
h&P「はい。」
踊ると・・・

上「良いですよ。ホントちょっと言うだけで出来ちゃうんですね。それでは・・・」
 ・踊っていてサイドが折れやすいのでそのままキープ
 ・フレームを浮かせたままキープし、下だけ左右に振る
h&P「はい。」
気を付けてはいるんだけど、たまにインサイドが折れそうになっては
上「そこ気を付けて!」
なんて言われながら踊る。

上「hiroさんもPさんも言われると直ぐに出来るんですね。けど・・・すぐに忘れやすいかなぁ?・・・」
 ・♂右手が♀の背中でたまに動いてしまうので、強く押しつけずに、fitさせて動かさない
 ・♀左手で♂の右腕にしがみつきやすいので、柔らかく添えたまま、fitさせて動かさない
h&P「はい。」
踊ると・・・

上「いいですよ。競技会でそれ位踊れれば・・・」
P「ここのフロアは空いているから・・・」
h「他のカップルとぶつかりそうになると固まって動け無くなっちゃうんですよ。」
上「それは・・・」
 ・♀が固まると力が入って動けなくなる
 ・♂が力ずくで運ぼうとすると脚に余分な力が入り、逆に動けなくなる
 ・お互い力が入ると相手を動きにくくするだけ。どうして良いか分からなくなったら力を抜くこと

上「hiroさん、僕と一緒に踊ってみて下さい。・・・」
 ・3Qの脚の上で、まず脚を緩める~これが出来ないと上が被って突っ込む
 ・ボディを下に沈めず、前後に移動させる
↑サポーティングフットを緩める前にリーディングフットを出しやすいので注意!
 ・カーブドフェザーのチェックで右足加重時、右脚の力を抜いてもボディは沈めない!
 ・PPからの前進も一緒>2Qの左足を緩める時、下に沈みやすいので注意!

上「良いですよ。では、初めから・・・最初の方は良くなりましたが・・・」
 ・オープンテレマーク、ナチュラルウィーブ、スリーステップのフェーズがNG
オープンテレマーク
1S ♀を真っ直ぐ後退させると邪魔になり、♂が大回りをしてしまうので、その後の回転量が不足
 ・♀を♂の左側に寄せて、空いたスペースに進む
 ・その時、手でどかそうとしない(=肩を振らない)>♀がひっくり返る
 ・脚の力を緩めて下だけ回す(=腰だけ左に向ける)
 ・合わせてネックを左に回し続けるイメージ
3Q 今までPPで壁斜めに前進していたが、もっとLOD寄りに前進(=回転量増大)

この間隔を定着させるのに何度も反復エクササイズ(汗)

ナチュラルウィーブ
 3Q~ 沈まない
 ↑何も言われていないけど、上村先生と組んで踊ると、僕のボディが下に沈みそうになるのがよく分かった(反省)
今まで、テレマークとナチュラルウィーブで二人のコンタクトが外れやすかったんだけど、一つ一つ分解するとまあまあ。
けど・・・続けるとやっぱり崩れやすいので、練習有るのみ!

フェザーフィニッシュ
 ・横(LOD)に開こうとして、左サイドを開こうとすると、♀とのコンタクトが外れる→壁斜めに開くイメージ

スリーステップ
 ・直前の右足の上でリバース方向に回して崩していた
h「スリーステップの前進で♀が邪魔でボディが平坦になっているせいかと思って、絞って絞って・・・」
上「それは・・・」
 ・3Qの脚を緩めてから1Sの運動を開始する
 ・どちらかが脚を緩めないと・・・忘れたけどNG

反復エクササイズの後、1分半踊り続ける。
上「見違えるように良くなりましたよ。二人とも指摘したことが直ぐ出来るので・・・結果が出せるように競技会頑張って下さい。」
h&P「ハイ、頑張ります。」

言われて直ぐ出来るのは、今まで出来ていた所が崩れていた分で、なかなか定着しない所はやったことが無い所なんだろうなぁ・・・

何はともあれ、bestを尽くして頑張ります!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-17 23:58 | レッスン・S

2007.3.14 in ゼフィール

先日の練習ノートから。
早めに入って念入りにストレッチ。体が疲れてこわばっているのがよく分かる。
念入りに伸ばしてからラテンの基礎エクササイズ。
ウォーク、ロック、シャッセ、クカラチャ。
それから、ゆっくりシャドー。
ここでPさん、登場。アップの後、チャチャから合わせる。

お互いの姿勢とフットワークは自分で気を付けるとして・・・繋いだアームが固くなるのが気になる。
互いの手の端を合わせて踊る。
最初はカウントでゆっくり。流れてきた曲に合わせて踊ってみる。
手の端を付けたまま踊れたけど・・・下はとても雑。

ルンバに合わせて何曲か踊る。
手は柔らかくなったけど、フットワークとボディムーブメントはNG
こっちに気を取られると軸がぶれてしまう。
うーん・・・時間がかかりそうです。

パソ
ツィストの入れ替わりで遅れないように、二人のポジションを再確認
次いで、カウントでゆっくり踊ってみる
二人の間隔を離したり、近づけたりとメリハリを付けて踊ることができた。
けど・・・曲に合わせると付いていけない。
踊り足りないだけなのか?ひょっとして、音の幅で移動できる距離を超えているのではって悩んでいます。
次のレッスンで解決しよう!

休憩してスタンダード
スローの基本エクササイズから。
フェザーステップとスリーステップのシャドーを反復エクササイズ
最初手と足がバラバラで、3Qの脚も繋がっていなかったので、時間を掛けて矯正

フェザーステップ、スリーステップ、フェザーステップの前後にチェックを入れて、組んで踊ってみる。
ずれなくなったのを確認して、ルーティンをシャドー
結構良い感じ。後は、肘を下げないこと。

タンゴ
ゆっくりやると、だんだん最初のアクションがなじんできた。
チェイスで崩れやすい
P「オープンプロムナードと勘違いして、体を後にやり過ぎちゃうから遅れて・・・」

クローズプロムナード、チェイス、オープンプロムナードを踊り分けてみると、繋がる。
うーん・・・僕の問題かぁ~
1Sで進み始める前に、リードの違いをイメージしてから行くように心掛けよう!

この後、スタンダードのレッスンに向かいました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-16 23:58 | 練習

2007.3.12 in 富士学院

先日の練習ノートから。
前日の練習の反省をふまえてイメトレ
スタンダード
広背筋と腹斜筋のストレッチ
タンゴ
 ・ウォークでヒップを入れる
 ・クローズプロムナードで閉じるリードは2Q
 ・オープンリバースターンの4Qは体の下
スロー
 ・Sの脚を出す時ヒップを入れ、通過する時サイドを縮める
チャチャ
 ・床を擦るフットワーク
パソ
 ・二人の位置関係

先に練習場に入って、念入りにシャドー
Pさんが来て、アップの後、タンゴのウォークから合わせる
 ・足首を緩め、膝を緩め、骨盤が回転してリーディングフットを出す>昨日の練習が効いたのか少しスムーズ

オープンリバースターンでコンタクトを外さないように、反復エクササイズ>これもまあまあ
チェイスの後のシャッセ、♂右&♀左サイドから高さを変えずに進むのは・・・もう少しかな?
跳びはねないでハーフシャッセを意識!
オープンプロムナードは今イチ・・・次の次のレッスンで見て貰おう!

スロー
相変わらずスリーステップ&カーブドフェザーがNG
向かい合ってシャドーで点検
 ・3Q→1S→2Q→3Qのswingがいびつ~1swingを止めずに滑らかに
 ・下に沈まない~サポーティングフットのヒールが浮くタイミングで膝を伸ばして前に送る
 ・脚だけ出さない~2Qの脚の上でボディを使って3Qの脚を引き寄せる
向かい合ってフェザーステップ、スリーステップを続けてシャドー
繰り返しているうちにだんだんスムーズになって来たのを確認して組んで踊る・・・まあまあ
毎回最初にこれをやってから始めよう!

Sの脚を出す時、ヒップを入れるのを又忘れてしまった(汗)
フレーム、歪んでいたかも?

シャドーの合間に曲に合わせて踊る。
タンゴとスローは2曲ずつ。たまにワルツ。
踊っていてまあまあ。ワルツも前日は忘れていたルーティンを間違えずに踊れた。

後は、両肘を下げないこと。
それから、ロアーで膝を緩めるアクションがもっとスムーズになれば大きく動けるようになるんだろうなぁ・・・

休憩してラテン
ゆっくりカウントでチャチャのシャッセのエクササイズ
サンバのテンポで合わせてみる。更にルンバ・・・
回転の後はNG。その他はいびつながら・・・何とか動けるような気がする。
後はひたすら練習。スムーズになれば、曲に合わせるだけ。

ニューヨーク、ハンドトゥハンドの内側のアームは・・・今イチ
どうしても固まってしまう???スタンダードの肘と一緒かなぁ?

クロスベーシックのワパチャタイミングはNG???
二人のやりたいことが違うような気がする。

パソ
ザツィストをゆっくりカウントで踊りながら二人の位置を確認
だんだん早くしていって、結構良い感じ。
曲に合わせてみると・・・6歩目から曲に遅れてしまいやすいので・・・要注意!
スペースを空けて→空いた所に前進→入れ替わり>このアクションを素早く!

前日に引き続き、Pさんが団体レッスンで習ったこと(小関恵子先生だったかなぁ?)
 ・足を上げる時は甲を伸ばして、トゥを下に向ける
 ・アペルは足を上げず、両脚の踝を擦るだけ!
 ・シンコペーテッドセパレーションは、床に着けた足をボールターン(ヒップツィストのイメージ)

P「サンバも習ったんだけど、それは競技会の後で・・・」
h(何回習いに行ったの?)

そこそこ仕上がってきた所と、まだまだの所があるので、一つ一つじっくり仕上げていきたいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-15 23:37 | 練習

2007.3.11 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。

スタンダード共通
 ・広背筋と腹斜筋を同じ力でストレッチ
 ・肘はボディより前をキープ
 ・下はしっかり運ぶ

タンゴ
ウォーク
 ・サポーティングフットの上でウェイト移動→リーディングフットが移動→リーディングフットの位置が決まってセンターバランス→オンバランス
 ・右ヒップを入れる
 ・左トゥは外向き、右トゥは内向き
 ・右手はボディと一緒に移動
 ・前進:太い樹に背中を付けたまま、リバース方向にウォークし続ける
 ・後退:太い樹を抱える続けるようにして、リバース方向にウォークし続ける
オープンリバースターン
 ・直前の2ウォークをLODに面して終わり、1歩目を中央斜めに前進
3S 2の脚を使ってしっかり後退(歩幅広く)
4Q (ボディはしっかり運んで)右足はボディの下~それ以上歩幅を広げない
オープンプロムナード
3Q ♂右腰と♀右腰が隣り合わせをキープ
4S ♂ネックを右に変えず、そのまま♀右肩上の窓をキープ
アウトサイドスウィブル
 ・手でリードせず、♀が加重してからきっかけだけ与える

スロー
swing
 ・脚を緩めて
 ・下りる体重を前に送る
 ・オンカウントでセンターバランス→&カウントでオンバランス
 ・Sで踏み込む足のヒップを入れ込む
フェザーステップ
 ・ボディをLODに向け、お互いの右ボディのコンタクトを外さないで中央斜めに進行
 ・上の軸はセンターをキープ
 ・Sで足を前進しながら、逆サイドの広背筋を(=前に出したサイドの腹斜筋も)ストレッチ~後退の時は逆
 ・このタイミングで腰は回さない(落ちる)

チャチャ
 ・擦るフットワーク(床、踝、膝)
 ・ボディムーブメント(止めずに動かし続ける)
 ・空間の支配(高く、広く)
 ・音の表現(早く乗って、使い続ける)
 ・二人が正対した時の間隔を広く
 ・ニューヨーク、ハンドトゥハンドの内側のアームは、♀の回転軸とアームの形を崩さないでをボディから離す
 ・二人の距離にメリハリを付ける~オープンヒップツィストの3、ファンの3~5、ホッキースティック、アレマーナの3~5etc
 ・クロスベーシックの1歩目、乗らずにヒップで戻す

パソ
 ・シェイプを作る時にサイドを落とさず、逆を更に引き延ばす
 ・二人の間隔をキープ
 ・上体をつぶさず、上に引き上げる
 ・両肩を引かずに胸を突き出す
ザツイスト
 ・互いに入れ替わり先行者のスペースを確保
 ・縦長、横広、奥深のフレーム
レフトフットバリエーション
 5 沈まない。左サイドを下げずに右サイドを上げる
フォーラウェイエンディングトゥセパレーション
 4 左サイドを下げずに右サイドを持ち上げて、このボディで左脚を引き寄せる
シャッセケープ
 ・まっすぐ立って移動し、3歩目移動してから(&カウント)シェイプ!
 ・♂の頭は♀から一番遠い軌跡を描く

過去のダンス日記を見ながらイメージを膨らませてみるも・・・とても全部はできそうにない。(汗)
2週間ぶりなので、首に負担のかからない範囲で無理せず踊り込み主体の練習にしよう!

練習場に入るとPさん、既にアップを終えている。
僕も着替えて軽くストレッチの後、スタンダードから。

組んでタンゴのウォーク練習
 ・サポーティングフットの上でウェイトが移動して、骨盤が回転
 ・リーディングフットが移動して、ウェイトがサポーティングフットの上からはみ出して床に着く(センターバランス)
 ・更にウェイトが移動してオンバランスになり、旧サポーティングフットを引き寄せる
互いの前進後退を繰り返す。

久しぶりのせいか、二人のボディがボコボコしてしまい、スムーズになるまで反復エクササイズ
お見合い中の知人からワンポイントアドバイスをいただく
ウォーク
 ・骨盤の回転→リーディングフットを出すのをギリギリまでガマン→出した足に乗るのもギリギリまでガマン
クローズプロムナード
 ・2歩目で♀を反転させるリード>今まで3歩目でやっていた
だんだんなじんできた所で曲に合わせて踊ってみる
二人の肘の位置が1周持たず、フレームが崩れてしまう
オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックのパートは全然気持ち良くない>原因不明・・・というか、前から上手く行かないところ。

ノートにまとめながら、広背筋と腹斜筋のストレッチとウォークでヒップを入れるのを忘れていたことに気づく。
教えて貰ったばかりのクローズプロムナードのリードは通り過ぎてから「あっ、忘れた!」の繰り返し。
オープンリバースターンの4Qも大きかったかも?

スロー
 ・フェザーフィニッシュからのスリーステップが気持ち良くない>下から進めていくイメージにほど遠い???
P「あそこで・・・」
 ・後傾になってしまうらしい
 ・僕は脚を出すのが早いかなぁ?
微調整しながら反復エクササイズ

2週間、僕の都合で休んでいる間、Pさんがしっかり練習していたのがよく分かる。
それに比べて、何もやっていないhiroは・・・膝が痛くなってきて早めの休憩。
体重過多か、運動不足か・・・多分両方なんだろうなぁ~

休憩しては、反復エクササイズの繰り返し。まあ、コンペ前の練習状態に近づいたような気がしてきた所でしっかり休憩。

P「この前のコンペでは・・・」
 ・クロスベーシックのタイミングがバラバラ
 ・二人の間隔も近かった
 ・スタンダードは・・・10秒位で終わったような気がした。
h「そうだね。後から練習しよう。」
P「それから・・・」
 ・安東ダンスクールの団体レッスンを受けてみたところ、新しい発見があった。

藤本梓先生からのご指導:チャチャのシャッセ(表現は違う)
 ・サポーティングフットにウェイトを乗せたまま、リーディングフットを横に開く
 ・リーディングフットにウェイト移動して高く立つ
 ・ボディを収縮
↑曲のテンポが速くても、一歩一歩確実に使うこと
他にも聞いたけど・・・忘れた。

ゆっくり反復エクササイズ。・・・床を擦るのを忘れていた

クローズヒップツィストの後半、♀の足形(ツィストシャッセ)
 6・2 右足後退
 7・3 左足にウェイトを戻す
 8・4 左足を軸にしてリバース方向にボールターンして右ボール(トゥではない)で床をプレス
 9・& 右足に乗り替えながらナチュラル方向にボールターンして左足を右足に揃えて乗り替える
10・1 右足前進
↑多分こんな感じ
ゆっくり反復エクササイズ

頭では分かっているシャッセだけど、普段おろそかにしがち。
ルンバの曲に合わせて踊ってみる。
 ・カウントの頭ではやっているけど、音の幅一杯に使い続けられず、途切れている
 ・スリーチャチャのロック、ロックの後のシャッセは特に難しい

しかも、チャチャの曲に合わせて踊ると途端に元に戻ってしまう。・・・時間を掛けて練習しないと身に付かない。要練習!

パソは曲に合わせて2回踊っただけ。
ゆっくり丁寧に踊る練習しないと定着しそうもない。
二人の位置関係はイメトレの後、実際に合わせてしつこく確認!
スパニッシュライン等のラインは・・・一人でも確認できるので、鏡の前でしっかり練習!

やらないといけないことは山積みなんだけど、とりあえず動けることを確認して、終わった感じ。
明日からだんだんクオリティを上げていけるように頑張るぞ!
↑昨日の練習ノートは、又明日以降に・・・

そうそう、21日の競技会のエントリーは受付済みであることが確認取れました。
一安心です。(笑)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-13 23:22 | 練習

午前中!!

今日、JBDF東部総局のサイトDance Passionで、21日の競技会の進行予定が公開されました。
我がE級戦は・・・

スタンダードの受付が7:10~7:40
94組エントリーして予選が3次まで。
1次予選のスタートが8:15からで、決勝が10:32まで。
昇級は11組の予定。

ラテンの受付が9:45~10:15
17組エントリーして予選が1次のみ。
1次予選のスタートが10:47からで、決勝が11:14まで。
昇級は3位までの予定。

勝っても負けても午前中で終わりです。慌ただしいなぁ・・・

ところで、エントリー確認が公表されないけど受理されたんだろうなぁ・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-12 23:18 | 過去の競技会

練習再開

今日は久しぶりに練習しました。
ダンスシューズを履くのは、先日の競技会以来2週間ぶりでした。
まだ首の調子は完全ではないけど、無理をするというほどでもありませんでした。
次の競技会まで後10日。ぼちぼちコンディションを上げていければと思います。
詳細は・・・後日!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-11 19:45 | 練習

エントリー

先週末に首の筋を痛めてしまい、未だ練習できない状態なので、ギリギリまで迷いに迷いましたが、本日JBDF東部総局のE級ダンス大会(3/21:ラテン&スタンダード)へのエントリー手続きをしました。
練習開始が週末からになるか、来週からになるかは微妙ですが、今までやってきたことを出し切れるように頑張ります。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-06 22:00 | 過去の競技会