<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2006.10.18 in 富士学院

先日の練習ノートから。

所要で出遅れて・・・慌ただしく練習開始。
ちょうど流れ始めた曲に合わせてラテン4種目を踊り続ける。

チャチャ
 ・音に遅れやすいので注意。
サンバ
 ・プロムナードトゥカウンタープロムナードランズのキャッチがおろそか
 ・♀最後の6歩は3歩でLODを向き、次の3歩で逆LODを向いて♂と正対なんだけど、最初の3歩で♂と正対して次の3歩と最初の3歩を後退しやすいので注意。
ルンバ
 ・オープンヒップツィスト風の後8-2~と、♀が下りて上がった後22-2~で、二人が入れ替わるところはまだまだ・・・僕の練習不足
 ・アラベスクで♀の膝を持つと♀が腰から反れないので、膝の下を持つように言われたのを思いだす。けど・・・たまにやるからか、Pさん膝が曲がってしまうので注意
パソ
 ・調子に乗ってるとシャッセケープの入れ替わりを1回余分にやっちゃって、グランドサークルを一部削って元に戻した。

7曲続けて踊るとさすがに息が上がった。小休憩してから微調整。
チャチャ
h「久しぶりに自分たちの踊りを(10/8の練習)ビデオで見て、音からずれているのが不快で・・・早く乗って、長く立つようにイメージして。」
 ・音に遅れるところを動きを小さくすると、動きが遅くなる
 ・歩幅は小さくして動く距離を短くし、ボディの絞りやストレッチをしっかりやってスピードアップ!

P「私はそれよりもアームの汚いのが気になって・・・」
h「それは、この前の練習でやったラインを意識して!」

サンバ
 ・ルーティンの確認
けど・・・Pさんには伝わらず・・・リードをしっかりすることと、一杯踊り込むこと。時間が解決すると思う。
 ・最初のキャッチ
hiroのイメージ=肘と肘(レッスンノートにはそう書いてある)
Pさんのイメージ=互いの手で相手の上腕
両方やってみると、二人の間隔が広がるほど、入れ替わりの為に必要な距離が長くなる(当たり前)→hiro案

ここでスタンダードの曲が終わり。ルンバは確認出来ず・・・
曲に合わせて再確認。
チャチャ
 ・意識するだけで少しスピードアップ
サンバ
 ・最初のキャッチは今イチだけど、ルーティンは定着したみたい
ルンバ
 ・僕の課題は相変わらずNG
 ・アラベスクはまあまあ
 ・スライディングドアーのチェックで、僕がPさんに近づいた分Pさんが離れている感じ
3種目6曲踊ろうかと思ったけど、Pさんバテてルンバ1曲で終わり。

やりたいことは一杯有るけど、今日は時間切れ。
スライディングドアーの位置関係は持ち越し。
僕の課題は・・・シャドーだ!

スタンダード
試しに組んでワルツを踊ってみると・・・良い感じ。
h「どうしたの?今日は良いじゃない!」
P「シャドーしておいたし・・・ラテンでへばって体の力が抜けているからじゃないかしら?」
そのまま2曲踊る。

続いてタンゴの2曲の間に、スローのシャドー
フェザーフィニッシュをただ後退しようとしているので、ボディの横の移動に脚が付いてくるイメージを説明
曲に合わせて踊る。
最初中間バランスが出来ずにバタバタしていたけど、だんだん良くなってくる。
まあ、こんなものかなぁ?
ラテン飛ばしすぎたツケが来たようで、Pさんお疲れモードになって、今日はここまで。
後は・・・明日のみ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-20 22:07 | 練習

2006.10.16 in 富士学院

昨日の練習ノートから。

先週スタンダードとラテンのレッスンを受けたにも関わらず僕の都合で練習出来ず・・・
ようやく復習の機会が出来た。頭はともかく、身体がどれだけ覚えているのか・・・

とりあえず、直前のレッスンで習った内容をイメトレ

スロー
 ・組む時、♀は自分の肋骨中央右端を♂のみぞおちに合わせ、ボディは並行。ここから♂は右サイドをストレッチ
 ・1swingをなめらかに~前進・後退のswing前に、自分の通るコースと傾斜をイメージ
 ・両膝を緩めて両トゥ立ちから、背骨&ネックごと右サイドを横に移動させ(=swingを止めない)、右足を通過後左足を出す~ウィーブ、フェザーフィニッシュetc
 ・オンカウントで中間バランス。&カウントでオンバランス
 ・ネックはいつも左を向けておき、ウェイトを乗せている足の上(=移動する時に残さない・頭を残して足だけ後退しない)

リバースターン
 ・後半、いきなり♀を左に振らず、♂左サイドを残しながら右肩に向かって前進させた後、リバース方向に回転させる
スリーステップ
 ・壁斜めからスタートしてLODを向いて終わり、右回りのナチュラルターン&オープンインピタスに繋げる
ナチュラルターン
 ・トゥをLOD、ボディを壁斜めに面してナチュラルターンに入る
 ・右足を壁斜めに前進し、腰を入れ、上体は逆壁斜めに向かって横方向のswing
 ・ネックは左サイドをキープ
PP
 ・1cmくらい上げていたヒールを足の甲をストレッチするイメージでしっかり上げる
 ・お腹を上下に縮める
 ・胸を突き出して、肩を(後&下に)しっかり下げる
 ・出っ尻にしない
 ・肘から肘までをしっかり張る

ルンバ
 ・手を二人の中間において、ボディをそこから一番遠いところまでストレッチしまくる。

細かいところは、レッスンノートを確認して・・・
うーん・・・細かいのが多すぎてちょっときついなぁ・・・

練習場にはいるとPさん、ラテンのシャドー中。僕も着替えて軽くアップして、練習開始。

ルンバ
ゆっくりと動作の復習。オープンヒップツィスト風でNG。・・・試行錯誤の結果
8-2 ♂左膝を曲げて右脚を伸ばし、ボディを♀にしっかり向けて右サイドをストレッチ
   ♀このカウントで前進開始(=二人の間隔が広がらない)
 & ♂左膝を伸ばして右サイドをストレッチ~ここが音に遅れる
 3 開いている左足を身体の下に引き寄せて加重~身体を左足の上に移動するとその後が狭くなる
 & 右足を左足にアクロスして前進
 4 左足を開いてFP~このカウントで二人の間隔を広くしたい!
このパートはとりあえずこのままコンペに臨みます。
次のレッスンで再調整します。
ゆっくりやるとそこそこなんだけど、音に合わせようとすると先日のレッスン前に戻ってしまいます。
水・木は特訓です。それまでにイメージを身体と繋げておかないとなぁ・・・

11-2 Wアームホールドから互いに離れる時、両肘と肩を下げて、肘を伸ばしきらないのは、まあまあ。Pさんの姿勢が気になるんだけど・・・他を優先して何も言わず!

11-1 ♂お腹を引いて♀を引き込むパート、Pさんヒップを下でなく後に突き出すこと
 3~ ♂&♀共腰の上部から背骨を1本ずつ伸ばしながら上体を起こしていくイメージ
↑このパートは、気を抜くと忘れたがち

17-2 ♂スパイラルクロスの後、右足を前進するとき、左脚をしっかり伸ばし、胸を張って両アームを体の後までしっかり反らせる!このラインは・・・気分はまあまあ、実際には???

19-2~ ♀のネックを右・左・下に振るパート。♂は胸から上を固定したまま、ボディ(ヒップ)を左右に振ってリードするんだけど・・・上ばっかり動いているのを実感。もう少し練習が必要

 1 左サイドを収縮させ、左膝を曲げて右脚を伸ばす
20-2~ ♀が上がってくる時、右サイドを収縮させる
↑この一連のパートは全然出来てない。意識とボディが繋がっていなくてNG!

22-2~ ♀を左に開かせる時、8-2同様にボディを左手から離してストレッチ
 4~ 8-2&同様に、ボディを左手から離してストレッチ
↑こっちは、もっと深刻。
オープンヒップツィスト風のパートと同じ筈なのに・・・何をやったら良いのか、分かってない。

23-2~ 左脚を後に目一杯開いて左サイドをストレッチするパート、もう少し練習すればどうにかなりそう。

24-2~ 互いの右手を合わせて、胸を右手に近づける、キューバンブレイク風のパートは、まあまあかなぁ?
4~1の2拍の間、右足の上に立ち続けて、左足がやる仕事がないので何か間抜けな感じ。
次のレッスンで見てもらおう!

上手くいったところも、上手くいかないところもあったけど、時間の関係でルンバは終わり。
チャチャとサンバをカウントでルーティン確認した後、曲に合わせて1回ずつ踊ってみる。

チャチャ
 ・クロスベーシックの二人の間隔を広く
 ・最後のスリーステップターンをもっと速く

サンバ
 ・最初のプロムナードトゥカウンタープロムナードランズでキャッチをしっかりと

共通して感じたのは音に遅れ気味。踊り込み不足かなぁ。歩幅を狭くして、後は・・・練習有るのみ。

やりたいことはいっぱいあるけれど、後は水・木に取っておいて、スタンダードモードに切り替え。

アンダースローのエクササイズをやって、ワルツのシャドー
ここまでの時間が非常に短縮できるようになった。練習の成果が出ているみたい。
合わせて踊ってみる。
 ・まず、組み初めのポジション・・・♂のお腹を見ないでも入れるようになるまで、練習が必要
 ・ウィーブの後半、二人のボディが離れてしまう。
  ♂はしっかりCBM。♀はPPの姿勢を矯正
鏡の前でPPの姿勢をチェック
 ・ネックは下を見ないこと。~これだけで、急に良くなって、一安心

スロー
 シャドーして・・・リバースターンとナチュラルターンのネック、PPの姿勢、ウィーブの大回り・・・???
h「Pさん、あれ覚えている?」
P「やっています。」
まあ、言われて直ぐにやれるものではないので、本人が意識しているなら時間が解決するかなぁって先に進む。

組んで踊ると・・・やたら足がぶつかるのと、ぎくしゃく
h「中間バランス覚えている。?オンカウントで中間バランス、&カウントでオンバランス!」
意識した途端にスムーズに!
今までの努力がだんだん実になってきたなぁって実感。

ナチュラルターン
僕の課題、LODに面して、下半身は壁斜め、上半身は逆壁斜めのアクションは・・・難しい。
しばらく練習したけど、シャドーと組んだときの間隔が違いすぎて・・・時間がかかりそう。
僕が出来ないと、Pさんの課題の左腰を♂から離さないというのが出来ないんだろうなぁ。

ウィーブ
直前のPPの姿勢と♀の外回りに注意

レッスンの成果はまだまだ少ないけど、おどおどしなくなったのはok!
後は、他の組とぶつかりそうになったりぶつかってしまったときに固まらないことかなぁ。
中間バランスのイメージを最初から持てれば良い線行くかも?
後2回、しっかり練習しよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-17 12:23 | 練習

一山越えて・・・

今日職場の50周年記念行事の祝賀会の中で・・・無事演舞を終えました。
今までで最高の出来だったような気がします。
打ち上げも・・・今までで最大の壊れ方でした。
おかげで・・・まあ失敗談もありますが、それは置いておいて・・・

週末はコンペです。日常に戻って、やれることに集中したいと思います。
残り僅かな練習ですが、bestを尽くします。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-16 00:38 | その他

2006.10.12 ルンバ編

先日のレッスンノートから。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ

今日はルンバ。コンペ前最後のレッスンかなぁ?

 ・フットワーク~擦って寄せて、擦って送り出す。トゥの先まで伸ばす
 ・ボディムーブメント~肩だけを固定してその下を全て絞る
 ・見えないリード!~アームを柔らかくしてボディのトーンで支え、手は二人の中間(♀は外に広がる、♂は内側にこもるテンションを釣り合わせる)
 ・フリーアーム~ボディと連携させて止めない。ラインを作る。

スタジオで着替えてアップしているとPさん、登場。
まず、ルーティン確認(今更???)
23-2~ ♂右手と♀左手を繋いで横に並び、♀左膝を折って足を持ち上げて三角形を作ってポーズするパート
試行錯誤の結果、先日1小節延長したのを止め、8/27のコンペバージョンに戻してレッスンを受けることにしました。
後は・・・ずーっと気になっている
24-2~ ♀キューバンブレイク風のパート
これは・・・様子見!

小休憩してレッスン開始
コ「今日はルンバですね。まず踊って・・・」
P「その前に質問しても良いですか?最初の・・・足をどうしたらいいのか・・・」
コ「それは・・・」
 ・男を誘うイメージ
 ・後は・・・忘れた。
肝心の♀の足の話は全く記憶に無し(恥)

コ「じゃあ、最初から!」
僕のカウントで踊る。↑23-2~のパートでstop
コ「そこは♂手を替えていませんでしたっけ?」
h「手は替えていませんが、今やっていて一番気に入らないところなんです。」

コ「じゃあ、変えましょう!・・・」
23-2 互いの右手を合わせて、胸を右手に近づける~ソフトなイメージ
  ♂ 右足トゥ立ちで右サイド前の半身。左足はトゥの先まで伸ばしたような?
 & 戻す
  ♂ 右ヒールを床に着けて加重
 3 互いの左手を合わせて、胸を左手に近づける
  ♂ 左加重のまま、右足トゥまで横に伸ばして、右アームを横にストレッチだったような?
 & 戻す
 4 ♂右足加重のまま、左アームを上げて、♀ナチュラル方向に回転のリード
24-2 左足を♀側にチェックドフォワードウォークして、スライディングドアーズの開始
   ♂ナチュラル方向のスパイラルを止めて、踏み込む方向を♀側に変えることによって二人の間隔が近づいた
こんな感じかなぁ?・・・ちょっと自信なし

この後、最初から一つずつ手直し。
最初のアクション(Pさんが訊いたとこ)からスリースリーズまでは多分OK
オープンヒップツィスト風に♀ヒップツィストさせてからリバース方向に回転させるパートでstop
8-2 ♂左足を横に開いて♀前進させる
   ・左アームが縮んでいるので、左手を二人の中間におき、ボディを左手から一番遠い点まで離す。左膝を曲げて右脚を伸ばす
   ・♀の進行方向は♂のボディなので、ボディを♀にしっかり向けて右サイドを伸ばすシェイプ(だったような)
 & 戻す
 3 ボディを逆に移動し、左手から一番遠い点まで離す。右サイドを引く方向にシェイプ(だったような)
 & 戻す
 4 PP
9-2 アレマーナ開始。♀右サイドを目一杯絞り、二人の距離最大となるので、♂チェックドフォワードウォークで♀に持って行かれないようにしっかり立つ
11-2 Wアームホールドから互いに離れる時、アームが高いので両肘の位置を下げ(肩も下げる)て、肘を伸ばしきらないこと
 4 スッキリ立ってラインを見せる
 1 ♂お腹を引いて♀を引き込む
   ♀お尻を後に突き出し、♂の丹田に食い込ませるイメージ。両脚を前から1本に見えるように重ねる。沈まない(表現は違った)
12-2 ♂&♀ネックを起こす
 3~ 共腰の上部から背骨を1本ずつ伸ばしながら上体を起こしていくイメージ
 1 スッキリ立ってラインを見せる
13-2~ アラベスク・・・記憶無し
14-2~ 上に伸びる時、何か言われたんだけど・・・忘れた
15-2 ♀腹筋を使って膝をボディに付けるまで持ち上げてからキックする
17-2 ♂スパイラルクロスの後、後(左)脚をしっかり伸ばす。胸を張って両アームを体の後までしっかり反らせる
 4 ♂&♀共両肘を下に向け、掌を上に向けて両アームを横にしっかり広げる
18-2~ フェンシング開始。♂&♀共右サイドを横にしっかりストレッチ
 4& ♂&♀共左足を軸にしてナチュラル方向にボールターン
 1 今まで♀の両肩を掴んでいたけど、両上腕に上から軽く添えるだけ
19-2~ ♀を右左下って向かせる時、自分の胸から上を固定したまま、ボディ(ヒップ)を左右に振ってリードする
 1 ♀が両脚を前後に開いて下がる時、左サイドを収縮させる・・・左膝を曲げて、右脚を伸ばしたような・・・(逆かなぁ?)
20-2~ ♀が上がってくる時、右サイドを収縮させる(だったと思う)
↑ここ、曖昧です。

21-2 1小節そのままの姿勢をキープして
22-2~ ♀を左に開かせる時、8-2同様にボディを左手から離してストレッチ
 4~ 8-3同様に、ボディを左手から離してストレッチ

23-2~ ♀左膝を折って足を持ち上げて三角形を作り、バランスを見せてポーズするパートは、♀ゆっくりとアクション!
     ♂今まで、右脚を左足にアクロスして前進していたが、後に目一杯開いて見せる。左アームもストレッチ
h「先生、ここからだとリカバリー出来ません。」
コ「腹筋使って!」

後何やったっけなぁ・・・記憶無し
電車でイメトレしていたボディの絞りはほとんど出来ていなかった。
手を二人の中間において、ボディをそこから一番遠いところまでストレッチしまくる。
今回習った内容を来週まで覚えていられるかなぁ?
シャドーしよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-14 09:44 | レッスン・L

2006.10.11 スロー編

先日のレッスンノートから。

コンペ前最後のスタンダードのレッスン。苦手なスローをやろう!
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。

 ・前進・後退のswingにそれぞれジェットコースターのイメージ(=カーブの傾斜)
  swingの前に、自分の通るコースをイメージ
  初めから終わりまでなめらかに腰からの持ち上げで作る
 ・2ndQで送り出して、Sの足で外側を持ち上げる
 ・(特にウィーブの3Qで)ボディを持ち上げても、両膝を伸ばさない
 ・両膝を緩めて両トゥ立ちから、背骨&ネックごと右サイドを横に移動させる(=swingを止めない)
  ウェイトが右足を通過して左足が出る
 ・ネックはSの足の上からはみ出さない
  フェザーステップ(進行方向)→リバースターンの2歩目(逆LOD)→フェザーフィニッシュ(進行方向)→スリーステップ(左)→ナチュラルターンの2歩目(斜め左)

スタジオに入るとPさん、シャドー中。(感心)僕も着替えてアップ。
h「調子はどう?」
P「何だか分からなくなっちゃって・・・」
h「1swingずつアンダースローすれば良いんだよ。」

まず、シャドーの確認。
h「Pさん動きが小さいよ。・・・」
 ・ただ歩いているだけ
 ・二人で踊った時と移動量が違いすぎてシャドーの意味がない
P「場所が狭くて・・・」
h「狭くても・・・」
 ・本番ではLODや回転量を微調整して回避しておき、どこかで元に戻す。・・・それは、♂の仕事!
 ・練習では小さくしないし、回転量も基本どおり
 ・壁に当たる直前まで大きく踊って止める
 ・戻ってきりの良いところから再開

微調整の後組んで踊る。
 ・後退で落ちるので、中間バランスを意識
 ・オンカウントで中間バランス
 ・&カウントでオンバランス
h「ウィーブで落ちるんだけど・・・踵着いてない?」
P「そういえば、TTT・・・って続くの忘れていたわ。」
反復エクササイズ・・・普段の練習並みに踊れる感じを取り戻して、小休憩

コーチャー登場、レッスン開始。
コ「それでは、始めましょう!今日は?」
h「スローをお願いします。22日イーストジャパンのD級戦にエントリーしました。」
コ「目標はどれ位に設定してますか?」
h「準決勝進出です。」
コ「それに近い成績は出してますか?」
h「はい。後1チェックというのが2回有りました。」
コ「分かりました。では踊って見せて下さい。」

LOD2本分でルーティン1周してstop
コ「まず・・・」
 ・ギクシャクして滑らかじゃない
h(これって前回も言われたんだよなー)

組み方
 ・♀は自分の肋骨中央右端(表現は適切かどうか?)を♂のみぞおちに当てる
 ・この状態から♂は右サイドをストレッチ
最初絞れって言われて背骨を中心に時計方向に絞ったところ、右サイドが後退するので表現を変えた→「横に伸ばす意識」だったっけなぁ?
 ・♀はフロアの上では日常を忘れてレディになりきり、優雅な振る舞いを心がけてゆったりと動く~ネックをきょろきょろして挙動不審みたいにならない
反復エクササイズの後。踊ってみる。

コ「これだけでさっきとは別人のように見えますよ。・・・次に・・・」
 ・♂と♀のボディは並行~swingするサイドのボディを残さない(=アンダースローのエクササイズ)
 ・CPとPPのポジションの違いは、ネックの方向
 ・ネックはいつも左を向けておき、ウェイトを乗せている足の上(=移動する時に残さない)

Pさんと組んで最初の3歩(予備歩)でstop
 ・頭を残して足だけ後退しようとするとシルエットが崩れる(表現は違った)

反復エクササイズの後、フェザーステップの3歩
 ・足を下げて後退準備(=腰を開く)
 ・この時、頭も腰も後(=後退は始まっていると感じた)
 ・ここから♂が前進した分だけ、頭から腰まで後退させながら、足を床に着ける

反復エクササイズの後、リバースターン
 ・上体を開くと同時にネックを左に振ると、上体のシルエットが変わらない(表現は違った)
反復エクササイズ

コ「私がhiroさんと踊ってみるので、♀の動きを見ていてイメージを膨らませて・・・」
等身大の羽根と組んでいるみたいな感じ。・・・それ以上だなぁ。自分の動きがシャドーより良くなっているのが分かる。
コ「どうでした?D級戦なら優勝出来るかしら。」
P「すてきでした。」
コ「♀のフォロー次第では♂はこれ位踊れるんです。だから、♀もやるべき事をやると言うことはとても大事です。」
h「コンペなら講評で♂は♀をもっと引き立てるようにしっかり踊れって言われそうです。」
コ「そうですね。私は今のhiroさんの実力に合わせてフォローしているので・・・
今のhiroさんなら、スッキリ立って、余分なことをしないで、やるべき事をやることが大事ね。・・・と言っても、やるべき事は一杯有るんだけど・・・」
h(というより、出来ていることの方が少なくて・・・)

コ「とりあえず、音は外さないようなので・・・」
 ・1234をSQQって取ること
 ・QQSって取っても踊れるけど、曲とは合わない
h「はい!(それは、前回も聞いて十分気を付けています。)」

P「先生。スリーステップで・・・」
 ・左に居ると気持ちよく踊れる
 ・何故か左に居続けられず、内側に入ってしまう 
コ「それは、・・・」
 ・♂の前進する距離より♀の後退する距離が小さいと内側に入ってしまう
 ・♀は左サイドを半身で下げた姿勢で後退する(=左斜め後ろに後退するイメージ)
 ・ネックは左斜め後ろにおいておくイメージ

反復エクササイズの後、ナチュラルターン
コ「何かおかしいと思ったら・・・」
 ・ヒールターンすべきところで、ボールターンしている
 ・左ヒールを軸に回転
 ・右足にウェイトを乗せ替えて右足前進
  この時、ウェイトはどんどん前に送ってボディがしなって足の上に頭を残す~頭を後に戻さない
 ・ヒールターンが終わった時の方向は、トゥはLODで、ボディは中央斜めに残しておく~ボディもLODに向けると平たいイメージになってしまう

コ「これをスムーズにするためには、♂が・・・」
 ・トゥをLOD、ボディを壁斜めに面してナチュラルターンに入る
 ・右足を壁斜めに前進し、腰を入れる
 ・上体は逆壁斜めに向かって横方向のswingでおくり込む(表現は違った)
 ↑この2つの動作を同時に行う~進行方向と♀を送り込む方向が重なると、♀をつぶしてしまう(だったような?)
 ・♂のネックは左サイドをキープ
コ「♀はボディの左サイドを♂に付けたまま・・・(キープするだったような?)」
反復エクササイズ

h「先生、壁斜めに向かってスリーステップしているのと、ナチュラルターンに入るにあたってトゥの方向がLODなのが繋がらないんですが・・・」
コ「4通りの運動について説明したかしら?」
h「アンダースローの説明で、左右の前進・後退の4通りについては、習いました。」
コ「シャネルのマークについて説明したかしら?」
h「シャネルのマークは知っていますが、その説明は聞いたことがありません。」
 ・右回りの前進と後退
 ・左回りの前進と後退
 ・この4つの運動を図にすると、シャネルのマークになる
コ「ルーティンを当てはめると・・・」
 フェザーステップ:右回りの前進(♀左回りの後退)
 リバースターン:左回りの前進→右回りの後退(♀右回りの後退→左回りの前進)
 スリーステップ:左回りの前進(♀右回りの後退)
 ナチュラルターン:右回りの前進(♀左回りの後退)

 ・リバースターンの後半では、いきなり♀を左に振らず、♂左サイドを残しながら右肩に向かって前進させた後、リバース方向に回転させる
 ・フェザーステップやスリーステップでは、この意識が強くなりすぎるとカーブが急になって移動が小さくなってしまうので、緩やかなカーブをイメージする
 ・スリーステップは壁斜めからスタートしてLODを向いて終わり、右回りのナチュラルターン&オープンインピタスに繋げる

反復エクササイズの後、最初から踊る
コ「どうもウィーブがギクシャクして見えるわねぇ・・・」
h「前回もこれを言われて、両膝を緩めたまま横の移動から足を出すように心がけているんですが・・・」

コーチャーがPさんと組んでウィーブを踊って下さる。
コ「ここは♀が外回りなので・・・何に気を付ければいいと思いますか?」
P「♀が大きく動いて・・・」
コ「そうですね。外回りの♀が大きく動いてくれないと、しょうがないから内回りの♂は力ずくで♀を動かしたくなりますね。♀は♂にそうさせないためにも自分で大きく動いて・・・」
反復エクササイズ

コ「PPの姿勢ですが・・・」
鏡の前に移動して姿勢を確認
コ「hiroさん、私がヒールを上げているのに・・・」
 ・1cmくらい上げていたヒールを足の甲をストレッチするイメージでしっかり上げる
ふらふらしてる。(恥)

コ「バランス悪いですね。落ち着いて立つには・・・」
 ・お腹を上下に縮める
 ・胸を突き出して、肩を(後&下に)しっかり下げる
 ・出っ尻にしない
 ・肘から肘までをしっかり張る
後は・・・忘れた。
コ「良いですよ!姿勢だけならA級選手みたいです。これで動くと・・・足は見なくて良いです。視線を下げると・・・堂々として見せて・・・」
この感覚を体が覚えていられるかどうか・・・ちょっと不安です。

あと何習ったっけなぁ・・・忘れた。
Pさんは、スリーステップとウィーブ(だったと思う)の知らないことを一杯習ったって喜んでいた。

けど・・・あいにく時間が無くて、復習する間もなくさっさと帰る。
翌日もラテンのレッスン。週末は僕の用事で練習時間が取れず・・・復習は月曜になりそうです。
しっかりイメトレして、少しでも感覚を残さないとなぁ・・・何はともあれ頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-12 23:51 | レッスン・S

フォーメーション?

いよいよ我がよさこい同好会にとって今年最大のイベントが今週末に迫りました。
ようやくと言うべきか、今更というべきか、今日からそれぞれの手の高さや、角度などを統一する練習に入りました。
今まで競技ダンスのフロアの中でいかに他のカップルよりも目立つかだけを考えて踊っていたhiroが、周りの人達に合わせて・・・って、意識を変えているのですが・・・なかなか合いません。(汗)
雑誌でしか見たこと有りませんが、フォーメーションの練習ってこんな感じなんでしょうね。
練習もあと3回。仲間の足を引っ張らないように努力したいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-10 22:44 | その他

2006.10.8 in 富士学院

先日の練習ノートから。

課題を幾つか抱えて臨んだ週末の練習。
ラテンから。

アップを兼ねて曲に合わせて3種目踊った?後のパソ。
ザツイストからレフトフットバリエーションに続けたところで、
僕のヒールがPさんの左つま先を直撃!爪を割っちゃいました。(汗)
練習初めて5~10分でした・・・今日は終わりかな?
Pさん練習場のスタッフの方に薬を借りて絆創膏貼って・・・再開。
h「大丈夫?」
P「多分・・・痛くなったら言いますから・・・」

丁度ビデオ撮り始めだったので、再生して確認
どうして左足でPさんの左足を蹴ったのか分からなかったけど、
前進の2歩目で僕の右ヒールがPさんの左足を蹴っていた。
休憩してから、向かい合って繋いだ♂左手と♀右手を二人の中間に置いたまま、互いの位置関係を変えないように前進後退するエクササイズ

ルンバ
ラインの確認
P「私、最初のポーズがよく分からなくて・・・」
h「先生に訊いてみて。」
P「けど三浦先生良く覚えてなくて・・・」
h「見てくれよければ良いんじゃないの?」
P「普通いつも通っている生徒さんの振り付けは先生忘れないわよ。
私たち不定期であまり行かないから先生覚えて下さらないのよ・・・」
h(極力通うようにしたいと思います・・・)

22-2~ 左膝を曲げて左足を右足に付け、2拍かけて右にストレッチしながら右アームを上にストレッチさせるパートで・・・
h「この後戻るのが遅れるんだけど・・・」

P「やっぱりこれ止めて・・・」
h「やりたいって言ったのはPさんなんだけど・・・」
試しにもう1小節伸ばしてみると・・・なんだかただ立っているだけ
h「ここはラインを完成させるまで運動を継続して、その後はストレッチをし続けて・・・」
P「分かりました。」

24-2~ ♀のキューバンロックス風
h「ここのアクションちょっと考えようよ。」
P「前からずーっと言っているわよね。」
h「ここが相撲の突っ張りみたいで・・・」
試行錯誤の結果・・・
 ・ボディは半身
 ・♀肘は伸ばさない
 ・2回目♀右手のアクションをはっきりと

チャチャ
踊る前にPさんから、ルーティンが切れるところを教えてといわれて・・・
h「今日は切れないよ。練習した?」
P「いいえ・・・」
h「イメトレは?」
P「してないけど、いっつもスタンダードが先でへろへろだけど、今日はラテンが先だから・・・」

ラインもゆっくりだとok!曲に合わせると・・・まだNG~時間と練習量が解決してくれると思います。

P「クロスベーシックでhiroさんの(チェックする)左足が私の左足を直撃しそうで・・・」
試行錯誤の結果・・・
 ・二人の間隔を広めにとる
 ・軸足の上でのストレッチをはっきりと意識する

h「そうそう、Wアームホールドのヒップツィストをしっかりやろう!」
ゆっくりやると良い感じ。・・・これすら今まで無かった
曲に合わせると・・・今イチ!

P「それって、練習不足っていう事よね。」
時間と練習量が解決してくれるさ~

Pさんには言っていないけど、最後の僕のスリーステップターンもNG
踊り込み不足を実感・・・シャドーやるぞ~!

サンバ
 ・最初のコンタクトをがおろそか・・・お互いのトーンをはっきりと!
 ・ランズのキャッチを忘れない!→ここが上手くいくとピボットがばっちり!
h「ここ、練習した?」
P「いいえ・・・」
ラテンを先にやると出来ると言うことは、スタミナ不足かなぁ・・・踊り込みが必要かも?

14-1 スリーステップターンの後、ボタフォゴ1回なんだけど、Pさん2回やってしまうことしばしば。
多分、チキンウォーク風&ニューヨーク風の後(6-5~)と混乱しているんだろうなぁ・・・

それ以上に問題なのは・・・Pさんが回転してから前進するパートが幾つか有って、その前に進行方向を確認しておかないと、今まで後だったり横だったりしていた方向が回転した後進行方向になって・・・
人混み突っ込んだり、フロアの外に飛び出したり・・・
回転する前に進行方向を確認してって言うんだけど、踊り出したら余裕がないせいか・・・
h「コンペの時は置いていくから、後から付いてきて。そのうち、余裕が出来ると思うから、その時は事前に確認して・・・」
P「分かりました。」

パソ
1回曲に合わせてみて・・・まあまあ。
僕は、フレームをもっと力強く、シェイプを見せること!

休憩してスタンダードモード。
ワルツ
シャドーして気づいたことが3つ。
 ・オープンインピタスターンでのLODチェンジ・・・忘れると回転量が+1/4
 ・ウィーブフロムPPの最初の回転量~ラテンっぽくならない
 ・同じく後半の方向~ボディは壁を向けてLODに進行し、最後はPPで壁斜め

合わせてみると結構良い感じ。
後は・・・swingとswingのつなぎをエクササイズ!(次の課題)

タンゴ
 ・いきなり曲に合わせて踊ると・・・重い
 ・中間バランスって思い出すと・・・まあまあかな?
 ・後は人混み付近で固くならないこと。

スロー
シャドーして気づいたこと
 ・ウィーブフロムPPで上下しない

合わせてみた感じたこと
 ・スリーステップでPさんが邪魔
そこだけやると・・・何故か出来る???
P「私気づいたことが事があって、・・・」
 ・いる場所というのがあって、そこにいると邪魔にならない。ずれると邪魔って言われる。

後は・・・練習するだけ。

クイック
 ・曲に合わせてみると、途中で崩れる
h「後退の時、身体の下に足が有るから、中間バランスを意識して・・・」
急に良くなる。

P「私クイックって習ったこと無いけど結構まあまあ・・・」
h「(ちょっとだけだけど、弘子先生に習ったでしょう)僕たちのクイックは、途中でポジションが変わらないから、最後までずーっとクローズなんだよ。
フレーム崩さないで踊れば多分踊り安いんだろうね。」

踊っているとPさんが左手で僕にしがみついてくる感じ。
「左の力抜いてって」何度も言いながら踊るけど、上手くいかない。
後から訊くと、僕の右手がPさんを引き寄せてしまい、きつくて踊れないので、僕から離れようとしているとのこと。
試しに僕も右手の力を抜いて踊ってみると・・・急に良い感じで、踊りやすい。
ナチュラルスピンターンからバックロック&V6に続くパートは、特にシェイプをアピールするのに力が入りやすいので、要注意!

ワルツとスローは結構良い感じになってきた。
後2週間踊り込むと・・・ひょっとして良いとこ行けるかも?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-09 15:43 | 練習

タンゴのベーシックルーティン

これだけ、方向は♂基準です。

 壁斜めに面して
1 2ウォーク
2 プログレッシブリンク
 LODにPP
3 クローズドプロムナード
 壁斜めに面して
4 バックコルテ
 中央斜めに面して
5 2ウォーク
6 オープンリバースターン
 壁斜めに面して
7 ファイブステップ
 LOD変更・新LODに対してPP
8 クローズドプロムナード
9 プログレッシブリンク
10 チェィス・シャッセ・プログレッシブリンク
 LOD変更・新LODに対してPP
3に続ける
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-08 23:07 | ルーティン

2006.10.5 in 富士学院

よさこいの練習後、急いで練習場に向かう。
直ぐに着替えて・・・ズボン忘れてしまった。(汗)
Pさんのシューズに合わせてスタンダードから、練習開始。

ワルツからシャドー
 ・ウィーブが曖昧~最初の方向変換でラテンみたいに回転しすぎない、終わりはPP
 ・シャッセからのナチュラルターンで左アームを前に出さない
矯正してから組んでみる。OK!

次の段階は、アンダースローとのコラボ=1swingずつ確実に!

これは多分イメージを沸かせられると思う。一人でも出来そうです。

更に次の段階は、カウント2でのティクバック=swingとswingを滑らかに!
これはまだイメージ出来ないみたいなので組んで踊りながら、右~左~って教えてみる。
h「今の分かった?」
P「言っていることは分かるけど、(カウント2で右ーって言われても)まだ結びつかないわ。」
h「前にレッスンで同じこと言われた時は出来たような気もするけど・・・ゆっくりと時間掛けて確実に・・・ところでLOD1本増やす?」
P「出来たらまだ今のままで・・・」
h「分かった。じゃあそうしよう!」

続いてスローのシャドー
 ・ワルツ同様ウィーブが曖昧~前半の回転量、後半の回転量、どちらも多すぎて急なので修正
P「どこで上がるのか分からなくなっちゃって・・・」
h「最初のスローがHTでライズして後はそのままずーっとTで・・・」
P「分かりました。」

組んでカウントで踊ると良い感じ。曲に合わせると・・・NG
カウントが速すぎたようで・・・脚をゆっくり出す練習が必要
 ・オンカウントでセンターバランス
 ・&カウントでオンバランス

スリーステップで、Pさんの足に躓くことしばしば。
P「私hiroさんの前進まで脚を伸ばしたまま床に着けずに待っているんだけど・・・」
h「体を前足の上に残して後ろ足だけ下げるとラテンみたいだから・・・」
 ・基本は中間バランス
 ・一方が前進した分、もう一方が後退して足を付く位置が決まる
続きは週末の練習で!

最後に曲に合わせてワルツ2曲とタンゴを1曲踊って、1曲休憩の後、スロー2曲とクイック1曲踊ってラテンモードに!
スタンダードをやりすぎてラテンの練習時間が30分位しか無くなってしまった。失敗!

h「じゃあチャチャから2曲続けて踊ろうか?」
P「いきなり曲に合わせるの?私昨日やったのまだ覚えてないから・・・」
1曲目で復習
6-4~ロンデする時、フリーアームは横に伸ばす!
7-2~スポットターンのフリーアームは・・・要検討
8-2~ベーシックムーブメントの前半、10-2~クロスベーシックの後半のフリーアームも要検討!

2曲目を合わせる。
12-2~ファンポジションからの一連の流れでPさん音から遅れがちなので・・・要練習
17-2~Wアームホールドで♀のヒップツィスト、二人のタイミングも要練習
全部週末の課題!

直ぐにサンバ
1曲目で復習。ここでちゃんとストレッチの確認しなかったので、2曲目を曲に合わせて踊りながら課題続出。
 ・ボタフォゴのアームは膝を曲げたサイドを上、伸ばしたサイドを前にストレッチ(肩胛骨は腰の上=背泳ぎしない)
 ・クリスクロスのアームを前交差から7歩で真横まで上げる
 ・スパイラルクロスのアームを真上と真横にストレッチ
この確認している内にルンバに食い込んでしまった。

おかげでルンバはただ踊って終わり。・・・失敗した。

で、パソは音に合わせて踊り損ねてしまった。

幾つかの問題を解決してから、パソのシャドー。
今までの課題は次の機会に先送りして、とりあえず足形の確認をして終わり。

後半慌ただしくなってしまったのは、僕の時間管理の甘さ。以後気を付けよう!

続きは・・・週末だ~!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-07 10:04 | 練習

2006.10.4 in 富士学院

先日の練習ノートから。

コンペ後中2日での練習。何だか久しぶり。
先週から毎日よさこい同好会の練習があるので、上がってから慌ただしく向かう。
Pさん、ラテンシューズを履いて練習中。僕も着替えてラテンから練習開始。

P「私ようやくhiroさんがフィガーの合間に止まるって言っている意味が分かったわ。・・・」
 ・前のスタジオで習っていたルーティンでは、ベーシックのニューヨークは2を伸ばしていた
 ・フリーのルーティンでは、ニューヨークの2を短くして直ぐに戻してからスピンしていた。
 ・いつの間にかフリーのニューヨークは直ぐに戻す癖が付いていた

h「それは戻るのが早いっていうことだよね。それはそれで分かったよ。・・・」
 ・踊っている合間に迷って意識がとぎれることが何度もある
 ・途中で迷わなくなるまで練習する必要がある
h「ただ、そうやっていろいろ考えることがイメトレになるんだよね。良いことだよ。」
P「分かりました。」
h「今日は、三浦先生にも和美先生にも言われていた課題の一つ。ラインを決めよう!」

まず来週のレッスンを予定しているルンバ、続いてチャチャ、最後にサンバ。
一つ一つ、あーでもない、こーでもないって言いながらアームの先から足の先まで決めていく。
h「これって、いちいち書かないけど、覚えられる?」
P「空いていたらビデオセットしてきます。」
空いていたようで、曲無しで3種目ゆっくり合わせながらビデオに納めました。
ここまで、1時間。曲に合わせるのは、翌日の練習にとっておいて・・・ラテン終了です。

h「じゃあ、ワルツのシャドーやろう!」
いきなり中央斜めに背面して・・・
h「LODどっち?・・・」
スローと混乱したみたい。最初からこれでどうなるかって心配したけど・・・始めると順調
後は・・・ウィーブの後半だけ。PPエンディングを強調!
LODの3本目は止めておく。

そのうちスムーズに踊れるようになったので、ワンステップアップ!
h「今はswingの方向だけを意識しているけど、折角アンダースローのエクササイズをいっぱいやってきたんだから、one swingずつ意識してやってみて。」
P「分かりました。」
いきなり綺麗になる。・・・びっくり!
h「良いよ!組んで踊ってみよう!」
とてもスムーズになって踊りやすい。
h「やっぱりブログにアップしたのが良かったかなぁ?」
P「それもあるけど・・・」
 ・最初何も分からないでスタンダードのシャドーを始めた
 ・努力がようやく体になじんできたし、言われることの意味を理解出来るようになってきた
P「やっぱり時間が掛かるのよ。」
h「そうだね。お疲れさん。」

h「今晩スローもルーティンをアップするから・・・」
P「折角覚えてきたのでシャドーします。」
 ・最初の方は順調
 ・ウィーブの後半が曖昧
h「チェンジオブダイレクションは、コーナーでやると1/2回転だけど、LODの途中でやると1/4回転だから・・・」
P「・・・」
試しにやってみると、スムーズに出来る。
h「やっていて分かりますか?」
P「言っていることは分かる気がするけど、自分で何やっているのかよく分かりません。」
とりあえず、先送り。
組んで踊ってみると、とても踊りやすい。

h「今までと違うの自分で分かりますか?」
P「分かります。私も自分で踊っていて気持ちいいです。」

ワルツから曲に合わせて踊ってみる。今までで1番良いかもしれない。
タンゴもやろうかと思ったけど、少し休みたいって言われて今日はパス。
休憩してスロー。
良い感じ。
P「踊っていて何度も足ぶつかっちゃったんだけど・・・」
h「あれは回りに人がいて僕が角度を微調整した時にPさんが対応しきれてないんだよ。今はそこまで求めないから気にしないで。」
P「分かりました。・・・やっぱり身に付くには時間が掛かるのよ。」
h「全くだね。」

翌日もあるので早めに上がる。
ここまで全部ビデオに映っているはずなので、後から確認してみるつもりです。
次はラテンの踊り込みと、タンゴとクイックも忘れない程度には踊っておきたいなぁ。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-06 00:35 | 練習