<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

前日&next

先ほど、今日締め切りの競技会にエントリーの手続きをしました。
10/22(日)にイースト21で開催されるJDCのラテンC級戦(SCR)とスタンダードD級戦(WF)です。
ここで、JDSFの維持を決めたいものです。

さて、明日はJBDF関東甲信越ブロックの競技会です。
前回と違って、スタンダードからなので、時間がなかったとかの言い訳は効きません。
せめて・・・1次は通過してJBDFの維持を決めたいものです。

いつも電車の中でイメトレするんだけど、事前にまとめてみました。
 ・100%ではなくて、80%の力で踊って・・・
 ・トップを広くしてホールドをしっかり
ワルツ
 ・上体のストレッチ
 ・右肩へ向けての前進
 ・2でテイクバック、3でためて、1は通過
 ・ホイスクのお辞儀
 ・シャッセで沈まずボディをストレッチさせてライズ
 ・腹筋、背筋を使って足をswing
タンゴ
 ・タンゴポジション(=右が前)
 ・両脚はしっかり閉じる
 ・両脇を交互に絞りと解放~サイドのストレッチを意識し、フレーム を腰の上から外さない
 ・足首、膝、骨盤を使っって後のヒールを浮かせた中間ウェイトと加 重して足を引き寄せるオンウェイト

ラテン共通
 ・歩幅を狭くして、音をクリアに!
 ・アームはソフトにして、ボディでリード!
 ・背泳ぎしない~肩胛骨を腰の上
 ・高く立つ~♀と同じ高さで踊らない
 ・ラインを作る
チャチャ
 ・ニーバック
サンバ
 ・プロムナードランズは肘でキャッチ
 ・ストレッチとシェイプ!

まあ、出来ることは全部やったので、後は楽しみながら、普段の練習どおりの踊りが出来るように心がけてきます。
練習は厳しく!試合は楽しく!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-30 09:53 | 過去の競技会

2006.9.28 in 富士学院

今日の練習ノートから。
コンペ前最後の練習。

ラテン共通
 ・歩幅を狭くして、音をクリアに!
 ・アームはソフトにして、ボディでリード!
 ・背泳ぎしない~肩胛骨を腰の上
 ・高く立つ~♀と同じ高さで踊らない
チャチャ
 ・ニーバック
サンバ
 ・ストレッチとシェイプ!

スタンダード共通
 ・トップを広くしてホールドをしっかり
ワルツ
 ・スムーズなswing
タンゴ
 ・両脇を交互に絞りと解放~サイドのストレッチを意識し、フレームを腰の上から外さない
 ・足首、膝、骨盤を使っって後のヒールを浮かせた中間ウェイトと加重して足を引き寄せるオンウェイト

ここまで、やれるかなぁ?

ワルツ
 ・シャドーを1時間やってしまった。
 ・リバースターンとホィスクのアームが使えない
 ・組んで、カウント2でどっちのサイドをswingさせるか教えると良い感じ。
 ・何とか以前の感じに戻ったかなぁ?
ここまで、一人でやれるようにしっかりイメトレして欲しいものでs。

タンゴ
h「中間バランス、意識している?」
P「送り足は意識して・・・」
h「じゃあ、反っているかも?腹筋を使って・・・」
しばらく合わせて休憩。
再開の筈が・・・時間切れ。ちょっと不安です。

サンバ
しばらく音無しで練習
 ・最初、その場で待っていてもらえず・・・
 ・プロムナードランズのキャッチも今イチ~その後肘が曲がってしまう??
 ・ピボットは・・・レッスンの時の感覚とはほど遠い
 ・シェイプを作るところも忘れがち
しばらく反復エクササイズ
 ・ゆっくりやるとまあまあ
 ・曲に合わせると今イチ。しかも・・・Pさんしょっちゅうフロアの外側に離脱してしまう・・・
 ・しょうがないからそのまま続けるが・・・なかなか追いついてくれない。
本番、大丈夫かなぁ?

チャチャ
 ・キューバンロックスから戻るとき、足の幅が方より広いのが??
  音に遅れなければ良いんだけど・・・
 ・Wアームホールドの♀ヒップツィストを連続するところで・・・
  未だにカウントの確認~結構時間かけました。
  努力の甲斐あって、多分定着したと思う。
 ・最初のカウント2は軸足を回して左トゥをポイントするだけ
 ・次のカウント2は右足に乗るけど、ヒップツィストはカウント3

今日はコンペ直前の仮想競技会場だったんだけど、Pさんにその旨きちんと伝えていなかったため、温度差を感じてしまった。
共通の認識があって、初めてきつい練習をきちんと出来るのだと、反省。
コミュニケーションはとても大事だと何度も痛感させられているのに・・・
今後気を付けます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-29 00:22 | 練習

2006.9.27 in 富士学院

今日の練習ノートから。

僕の都合でラテンのレッスン2回続けて受けてから、初めての練習。

チャチャ
 ・足を出す前にニーバック
 ・アームをソフトにボディでリード

サンバ
 ・プロムナードランズは肘でキャッチ
 ・♀と同じ高さで踊らない
 ・背泳ぎしない
 ・ラインを合わせる
 ・ストレッチとシェイプ

それから・・・しばらく受けていないスタンダード

ワルツ
 ・上体のストレッチ
 ・右肩へ向けての前進
 ・2でテイクバック、3でためて、1は通過
 ・ホイスクのお辞儀
 ・シャッセで沈まずボディをストレッチさせてライズ
 ・腹筋、背筋を使って足をswing

タンゴ
 ・タンゴポジション(=右が前)
 ・両脚はしっかり閉じる
 ・腰の上に肩を置いて、両脇を交互に絞りと解放
 ・足首から動き出す(=後のヒールを浮かせる)中間バランスとサポーティングフットを引き寄せるオンバランス

短い時間でどこまでやれるかなぁ・・・

スタンダードから
タンゴ
 ・Pさん僕の前に立ちはだかっているイメージ
  二人の空間を広く
  後退・前進の度に中間バランス
  ↑
この2つをお願いすると、急に良くなる。
 ・後は・・・ネックアクション!

ワルツ
 ・タンゴよりも更に邪魔
P「前はもっと気持ちよく踊れたのに・・・」
h「3の足が使えてないんだよ。ただ1の足を出しているから・・・」

 ・足首を曲げてしならせてから、膝を伸ばして前進!
シャドーしてみると・・・ただ足形を追っかけてしまう
h「前にアームを振ってシャドーしたよね?」
P「思い出しました。」
3の足の上で考えている
h「2でテイクバックって言われたの覚えている?」
P「そういえば・・・」

h「あと、スピンターンの1歩目で上体を上にストレッチして・・・」
P「そういえば、蹴れって言われたの思い出したわ。」
だんだん思い出してきたところで・・・時間切れ

チャチャ
 ・音に乗れない
 ・ゆっくりニーバックの余裕無し
 ・ついついアームで引っ張ってしまう・・・明日こそは、手を置いておくだけで踊ってみせるぞ!(多分)

サンバ
 ・最初から空回り
 ・プロムナードランズの肘を決めるのは・・・ネックが内内外の最初!
  この時、フリーアームは上にストレッチ
 ・音に乗れない
h「プラットは良いね!僕も気持ちよく・・・」
P「それが・・・」
 ・引っ張られないようにするにはバックバランスになってしまう
h「別に良いじゃない!」
P「ダメ!格好悪いから・・・」
h「けど、習ったとおりに・・・」
P「押さえる足が痛くなるから・・・」
まあ、時間もないので・・・僕のトーンを落とす???

ラテンはともかく、スタンダードは何とか維持を決めて今後のスケジュールにゆとりを持ちたいところです。

目先の問題を明日の練習1回でどこまで解消して週末の本番に臨めるか・・・
何はともあれ、ベストを尽くすだけです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-28 00:05 | 練習

2006.9.25 サンバ編

先日のレッスンノートから。

いつもお世話になっている三浦秀康先生のアポが取れず、JBDFラテンA級の小形和美先生にレッスンをお願いしました。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
コンペ前最後のレッスン。種目はサンバ。
ルーティンを週末確認するはずが僕の都合でお休みしちゃったので・・・自分の課題!
 ・しっかり絞る
 ・床と踝を擦るフットワーク
 ・高く立ってしっかりボディを持ち上げる
 ・歩幅を狭くして音をクリアに
スタジオに入るとPさん、先に来て他のお客さんとお話中。
着替えてアップしていると、Pさんもお話切り上げてやって来る。
h「ルーティン大丈夫だよね?」
P「・・・」
合わせてみる。まあ細かいところはレッスンで見て貰うとして・・・ルーティンはOKみたい。

P「チャチャチャのルーティンで分からないところがあるんですが・・・」
23-1 ヒップを突き出してから・・・
h「そこは・・・」
24-2 LODに左足前進、リバース方向に回転開始
 & 右足を左足に揃えながら回転持続
 3 ここまでで1回転して、LODに左足前進
 4 右足前進、リバース方向に回転開始
 & 壁を向いて右足を横(LOD)に開く
 1 右足を左足に揃える
(過去のダンス日記から引用)
24-2 ♂のリードでLODに左足前進、リバース方向にスリーステップターン開始
 & 右足前進、回転持続
 3 ここまでで1回転して、LODに左足前進
 4 右足前進後軸にして1/2回転してLODに背面
 & 右足を軸にして更に1/8回転し、逆壁斜めを向きながら中央斜めに左足を後退して♂の左側に並ぶ
 1 右足を左足に揃えて、右アームを♂のボディに添えて、左アームを外側真横にストレッチ

こればっかり練習しているから
h「今日のレッスンチャチャにしようか?」
P「うーん・・・hiroさんはどう思う?」
h「前回チャチャやっているので、今日はサンバって思ってたけど、不安があるなら解消した方が良いよ。」
P「サンバでお願いします。」
直前まで繰り返し合わせてから、小休憩・・・小形和美先生登場。

和「それでは、始めましょうか。」
h「よろしくお願いします。週末財団支局のD級戦にエントリーしています。チャチャ・サンバです。今日はサンバのワンポイントをお願いします。厳しいご指導、よろしくお願いします。」
和「分かりました。厳しい指導ですね。(笑)では、踊って見せて下さい。」
曲を掛けようとすると
P「いきなり曲掛けるんですか~緊張して・・・」
h「(以前それ言って弘子先生に釘刺されたでしょう~)コンペでは曲掛かるんだよ。」
和「そうですね。慣れるのも大事ですよ。」

テンポをゆっくり掛けてくれたのに・・・奇数小節まで待てず偶数小節からスタートしてしまった。
おまけに・・・丁寧に踊ろうと思っているうちに、プロムナードランズを1回余分にやってしまう。
Pさん、対応出来ず・・・あたふたしているけど、そのまま続行!ルーティン1周ちょっとでstop

和「まず・・・」
 ・♀はあたふたしない
 ・迷ったら止まって♂のリードを待つ
 ・動くきっかけを貰ってから動き出す

和「では、最初から・・・」
 ・最初のスピンの後、しっかりストレッチしてラインを作る(三浦先生にも言われている)
  ↑腰から肩胛骨にかけてアーチを作るイメージ by hiro
 ・二人の手が繋がってプロムナードランズに入る直前、♀は勝手に下がらない~オンビートで足の上に立たない
 ・上を残して腰だけ後退(本当はNGだけど、初心者は手で引っ張ってもOK)
 ・和美先生のボディで引っ張られると一気に加速する感じでとっても快感~今まではスカスカっていうか、止まっているPさんに僕が突っ込んでいくイメージ
ここまで、反復エクササイズ

和「次にプロムナードランズですが・・・」
 ・一生懸命動こうとしていると思うが動いて見えない
 ・二人の間隔が狭い
 ・動きにメリハリがない
 ・つぶれて見える
和「二人の長身を生かすには・・・」
 ・二人の間隔を広く
 ・ポジションを決めるのは・・・二人の肘
 ・最初に内側を見る時、互いの肘を合わせる・・・キャッチ!って言っていた
 ・3歩目で進行方向(=LOD)にボディを向ける
 ・フリーアームは上にストレッチしてラインを作る
和「どうしてだと思いますか?」
h「ボディをストレッチするためでしょうか?」
和「そうです。・・・」
 ・一度止めるイメージで(止めはしないが)ラインを作る=メリハリがつく
反復エクササイズ

和「ここからピボットでしたっけ?ピボットに入るには・・・」
 ・3歩目で進行方向(=右斜め前・♀の前)にボディを向ける
和「ここで沢山進むのは♂・♀どっちですか?」
P「♂?」
和「残念、♀です。・・・」
 ・サンバの音楽は2拍目と4拍目にアクセントがあるので、踊りもそのように表現する。
  カウント8と2で♀が大きく進む
 ・♂は斜め前に進むが、♀は前進、前進なので、♀の方が沢山進む
 ・♀は♂の○(位置だったか、姿勢だったか)?を気にせず、どんどん前進する
  ワルツのように下半身を下から突き上げるイメージで前進
 ・膝は緩めておく。・・・両膝が伸びるのはホンの一瞬。ほとんどの時間膝は緩みっぱなし
  ♂は♀を持ち上げて回そうとしない~それは崩しているだけ
h「それは、♂も一緒でしょうか?」
和「そうです。」
反復エクササイズ

和「hiroさんは・・・」
 ・♂は♀と同じ高さで踊ろうとしない(チャチャやルンバも一緒)
 ・折角♀が前進しようとしているのに、体を緩めて邪魔している
 ・膝を緩めず、背骨を意識して高く立つ
h「(さっき、♀と一緒って言ったから緩めたのに・・・)分かりました。」
元に戻して踊ったところ、誉められた。
和「余分なことをしないで踊るのは、何もしないのとは違います。その姿勢を保つために・・・」
反復エクササイズ

和「次はボルタですね。・・・」
 ・ここで進もうとしない
 ・3と4でしっかり乗るところを見せる
 ・5&6のスリーステップターンも移動は小さく
 ・7のニューヨーク風でストレッチとシェイプ(アーチ?)を見せる
 ・8で逆方向へのストレッチとシェイプ(アーチ?)を見せる
反復エクササイズ

和「次も・・・」
 ・1のニューヨーク風でストレッチとシェイプ(アーチ?)を見せる
 ・2で後ろ足を前足の後にアクロスさせる時、両トゥ立ちで高さとシェイプ(アーチ?)を見せる
 ・3からのスリーステップターンは何か言われたっけなぁ?・・・忘れた
反復エクササイズ

5-5~縮んで弾けて♀のスウィブルでstop
 ・サンバだからと全部バウンスしようとするとつまらない・・・ルンバにパソイメージを取り入れたり・・・1曲同じイメージで踊らない(初めて聞いた)
 ・ここはチャチャイメージ!・・・♂は高く踊る
 ・フレームが狭い(肘がボディに付いている)・・・動けないし、弱くなって♀に持って行かれる
  肘を広げてフレームを大きくする
反復エクササイズ

和「続けて・・・」
6-4 二人でラインを作るとこ・・・今まで、右手体の前おへそ付近、右手体の後腰の高さでポーズ
   スパニッシュラインのイメージで左アームを上にストレッチして、右手は・・・忘れた(汗)
   ここは、どういうラインだったっけなぁ???
-5 ボタフォゴ開始
和「ここのラインは・・・鏡を見て下さい。hiroさんとPさん、どっちがよく見えますか?・・・私はPさんの方が・・・」
 ・違いは胸
 ・hiroは背泳ぎのように後退のイメージ
 ・常に前進のイメージを見せる
和「そのためには・・・」
 ・伸びようとして腹を出さない
 ・腹を常に引き上げ
 ・肩胛骨を腰の上(だったと思う)
 ・絞ろうとして肩を引かない
和「このイメージは・・・」
 ・ウォーク等脚を縦に開いても、ボルタ等脚を閉じても同様
反復エクササイズ

和「ここまでまとめると・・・」
忘れた。多分今までに全部書いてあると思うけど、どこが重要ポイントかは・・・不明(大汗)

最後にありがたいお言葉
和「次のレッスンまでに・・・三浦先生のレッスンでも良いですけど、二人で見せるラインを決めて下さい。(これも、三浦先生の最初のレッスンで言われている。)
今は全部動こうとして見えます。動くところと止まるところ。止まってはいけませんが、ラインを見せるところをきちんと踊り分けて・・・でないと、1曲踊ろうとすると最後の方は疲れて踊れなくなったり・・・
大勢いる同じクラスの人たちから抜け出るには・・・決勝は体力勝負なので、それまで温存して・・・」
↑多分こんな感じの話だったような?

P「先生、次のレッスンは・・・」
和「しばらくお勉強で・・・」
h「ロンドンインターですよね?」
和「はい。それでは、競技会頑張って下さい。」
h&P「先生も頑張って下さい。」

所要で復習しないで帰宅。
前回のチャチャと今回のサンバ。
どっちも復習していないけど・・・水曜にまとめて復習。
時間が経つと、頭で分かったつもりでも、体の感覚がついて来ないんだよなぁ・・・

肝心のスタンダードは・・・今のところ予定無し。
大丈夫かなぁ・・・せめて1次予選通過して、維持を決めたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-27 23:02 | レッスン・L

半角英数字によるコメント・トラックバックの拒否機能

いつの間にかこんな素敵な機能が追加されていて・・・
先週気づいて早速設定してみたところ・・・
エロ系のトラックバックが全く来なくなりました。(笑)
暇を見てはこのブログに来てトラックバックを確認する手間が省けそうです。(笑^2)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-26 00:26 | その他

パソのベーシックルーティン

以前にどこかでアップしていますが、ルーティンで抽出出来なかったので、再掲します。

ついでに次の3カ所を修正しました。
 ・9拍目以降のカウントを現在使用しているように変更
 ・13番目のグランドサークルから2歩を削って、14番目にシャッセトゥライトを追加
 ・16番目をスパニッシュラインに修正

関東甲信越の全千葉大会(10/1)でC級に昇級しなければ、当分東部総局のF級戦で使います。

前奏を4拍聴いて
 1 フラメンコタップ(1,2,&、3,4)
 2 シャッセトゥライト?(1,2,3,4)
   1拍目で前足に乗って、2拍目でボールターンして互いに正対し、3~4拍目でシャッセ
 3 ドラッグ(5,6,7,8)
 4 ザ・ツイスト(1,2,3,4,5,&,6,7,8,&,2-1,2,3,&,4)
 5 レフトフットバリエーション(1,2,3,4,&,5,6,7,8)
 6 セパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
 7 シンコペーテッド・セパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
 8 フォーラウェイエンディングトゥセパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
 9 シャッセトゥライト(1,2,3,4)
10 シャッセケープ(1,2,3,4,5,6,7,8,&,2-1,2,3,4,&,5,6,7,8,&,3-1,2,3,4,5,6)
○スパニッシュラインの形で第1ハイライト
11 アンダーアームターン(1,2,&,3,4)
12 フォーラウェイリバーススリップピボット&オープンテレマーク(1,2,3,4,5,6,7,8)
13 グランドサークル(1,2,3,4,5,6,7,8,2-1,2)
14 シャッセトゥライト(3,4)
15 クード・ピック(1,2,3,4,5,6,&,7,8)
16 トラベリングスピン×2(1,2,3,4,5,6,7,8,2-1,2,3,4,5,6,7,8)
17 スパニッシュライン×2(1,2,3,4,5,6,&,7,8,2-1,2,3,4,5,&,6,7,8,3-1,2,3,4)
○左サイドをのばしながら、ネックを右に向けて2ndハイライト
18 プロムナードトゥカウンタープロムナード(1,2,3,4,5,6,7,8)
19 グランドサークル(1,2,3,4,5,6,7,8)
4のザツイストに繋げる。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-25 23:15 | ルーティン

パソのベーシックルーティン

以前にどこかでアップしていますが、ルーティンで抽出出来なかったので、再掲します。

ついでに次の3カ所を修正しました。
 ・9拍目以降のカウントを現在使用しているように変更
 ・13番目のグランドサークルから2歩を削って、14番目にシャッセトゥライトを追加
 ・16番目をスパニッシュラインに修正

関東甲信越の全千葉大会(10/1)でC級に昇級しなければ、当分東部総局のF級戦で使います。

前奏を4拍聴いて
 1 フラメンコタップ(1,2,&、3,4)
 2 シャッセトゥライト?(1,2,3,4)
   1拍目で前足に乗って、2拍目でボールターンして互いに正対し、3~4拍目でシャッセ
 3 ドラッグ(5,6,7,8)
 4 ザ・ツイスト(1,2,3,4,5,&,6,7,8,&,2-1,2,3,&,4)
 5 レフトフットバリエーション(1,2,3,4,&,5,6,7,8)
 6 セパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
 7 シンコペーテッド・セパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
 8 フォーラウェイエンディングトゥセパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
 9 シャッセトゥライト(1,2,3,4)
10 シャッセケープ(1,2,3,4,5,6,7,8,&,2-1,2,3,4,&,5,6,7,8,&,3-1,2,3,4,5,6)
○スパニッシュラインの形で第1ハイライト
11 アンダーアームターン(1,2,&,3,4)
12 フォーラウェイリバーススリップピボット&オープンテレマーク(1,2,3,4,5,6,7,8)
13 グランドサークル(1,2,3,4,5,6,7,8,2-1,2)
14 シャッセトゥライト(3,4)
15 クード・ピック(1,2,3,4,5,6,&,7,8)
16 トラベリングスピン×2(1,2,3,4,5,6,7,8,2-1,2,3,4,5,6,7,8)
17 スパニッシュライン×2(1,2,3,4,5,6,&,7,8,2-1,2,3,4,5,&,6,7,8,3-1,2,3,4)
○左サイドをのばしながら、ネックを右に向けて2ndハイライト
18 プロムナードトゥカウンタープロムナード(1,2,3,4,5,6,7,8)
19 グランドサークル(1,2,3,4,5,6,7,8)
4のザツイストに繋げる。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-25 22:56 | ルーティン

テクニックブックから パソ編

今日は練習日の筈が・・・僕の用事でキャンセルになっちゃいました。
チャチャ同様、必要な部分だけ抜粋して更に手を加えてあります。

クードピック

1 右足体重をかけずにPPでCBMPにアクロスして前へポイント
  右足TのOE(アウトサイドエッジ)、左B、H
2 右足を左足にクローズ。両足のT
3 左足フォーラウェイでCBMPに後退。両足のT
4 右足を左足にクローズ。両足のT
5 左足フォーラウェイでCBMPに後退。両足のT
6 右足横へ。B
& 右足を左足にクローズ。B
7 右足横へ。B又はBF
8 右足を左足にクローズ。B又はBF

ついでに・・・
グランドサークル

2~6の5歩をベーシックムーブメント

ベーシックムーブメントを7歩とすることが出来る。
その場合はカウント3-4でシャッセを加える
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-24 11:11 | ルーティン

テクニックブックから チャチャチャ編

先日安東ダンススクールで確認した部分を紹介します。
自分に必要な部分だけ抜粋して更に手を加えてあります。

ハンドトゥハンド to RSP(ライトサイドポジション)

1・2 左足後退
2・3 右足に体重を移す
3・4~ 左足を横に開きシャッセの3歩

続行
① クローズ又はオープンベーシックの6~10
  ニューヨーク to RSP
  スポットターン又はスイッチターン to レフト
  アンダーアームターン to レフト
  ハンドトゥハンド to LSP
  右足で始めるサイドステップ to レフト又はライト
  右足のタイムステップ
② ファンの6~10
  クローズドヒップツィストの6-10
③ アイーダ
  右足のキューバンブレイク
  右足で始めるスプリットキューバンブレイク
第3歩からスリーチャチャフォワードインRSP
↑本命が一番最後に書いてありました。

スリーチャチャ
方法1~2・・・省略
方法3
 先行 ハンドトゥハンド to RSPの1、2

右足からフォワードロックを3回繰り返す。
最後の3つのステップ(=3歩)は、サイドシャッセとして踊っても良い。

今まで知らなかったけど、チェッカーの先生のおっしゃるとおりでした。  
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-23 15:58 | ルーティン

2006.9.21 チャチャチャ編

昨日のレッスンノートから。

ギリギリまで残業して、慌ただしくスタジオに向かう。・・・よさこいの練習をすっぽかしてしまった・・・
着替えてアップしようかと思ったけど、その前にテクニックブックを借りて、先日の課題をチェック!(長くなるので後日アップします。)

P「今日は何をやりますか?」
h「昨日の練習でチャチャって言わなかったっけ?」
P「けどサンバも・・・」
h「後半のルーティンも見ていただきたいし、・・・サンバは来週、機会があったら!」
P「ひょっとしてまだルーティン変えるつもりなの?」
h「先生次第。変えた方が良いなら変えるし、必要ないなら今のまま!」
P「分かりました。」
チャチャのバリエーションのルーティンを二人でチェック!小休憩してレッスン開始。

コ「それでは、始めましょうか。インターネット(安東DSのブログ)で見ましたが、昇級したそうで・・・おめでとうございます。」
h「有り難うございます。ようやく支局のD級で、東部総局のE級になりました。引き続きご指導よろしくお願いします。
で、今度10/1に同じく支局のD級戦があって、チャチャとサンバのフリーです。」
コ「分かりました。今日はベーシック!」
h「ベーシックやった後で良いのでチャチャのバリエーションを見て下さい。」
コ「上手く繋がらないところ有りますか?」
h「それはないのですが、後半バタバタするところがあって、僕たちの練習が足りないのか、ルーティンを変えた方が良いのか判断できないので、一度見て下さい。」
コ「分かりました。それでは、バリエーションを踊って見せて下さい。」

踊る。1周したところでstop
コ「はい、いいです。ルーティンは今のままで・・・(ごちゃごちゃ言わないで練習しろとか何とか?)
ウォークで足を出すにはどうしますか?(だったような・・・Pさんにメールで聞いたけど答えが来ない)」
h「まず乗っているサイドの足を床に押しつけて、骨盤が出た分だけ足が前に出る・・・」
コ「そうですね。・・・そのために必要なのはニーバックです。・・・」
 ・ニーバックするから足が出る。
 ・ニーバックするから脚が伸びる。
 ・ただ足を出そうとすると低くなる
 ・ボディを前に運んでから後ろ脚を伸ばそうとすると違う動きになる

コ「じゃあ、最初からゆっくり・・・」
直ぐにstop
コ「最初のスプリットキューバンブレイクで・・・」
 ・一歩一歩ニーバックしてから足を出そうとするとボディが動く(表現は違った)
 ・ボディを使って横を向く
 ・ニーバックして前進
 ・ボディを使って体重を後に戻す
 ・ボディを使って横を向く(互いに正対する)

鏡に向かってルンバウォークのエクササイズ
コ「良いよ。綺麗じゃない!」
 ・チャチャはテンポが速い
 ・焦って足だけ出そうとしない
 ・ニーバックしてボディを運ぶ
 ・足はボディの下に置いてその上に乗ればいい~それ以上出そうとしない
反復エクササイズ

コ「じゃあ、最初から!」
Wアームホールドで♀がヒップツイストしまくるところでstop
コ「そこは・・・」
 ・アームで♀を動かそうとしない
 ・アーム(手)は電話線、話をするのは電話機(ボディ)
h(上はおとなしくして置いて、ヒップだけ激しく振るようにってこの前言われたから、そのとおりやっているつもりなのに・・・)

この「つもり」がくせ者で、出来ていなかったって自覚(汗)~そういえば、前日の練習時にクードピックでも上体が暴れるってPさんに言われてた

コ「上を固定したまま、♀と同じ動きをやってみて!」
Wアームホールドで上体は互いに向かい合ったまま、もう一方の足に乗ってヒップツィストの繰り返し
コ「そう!それで上は暴れない!・・・そのボディの動きを両足開いたままでやるだけで、リードになるよ。・・・」
 ・その場でウェイト移動をさせないで、アクションを2つに分ける
 ・まず前進
 ・ウェイト移動してからヒップツィスト
 ・♂も横の移動の後にボディの絞り
 ・両足は開いても膝は伸ばして高い位置で踊る
反復エクササイズ

コ「今の方がさっきよりずーっとすっきりして見えるから・・・じゃあ、最初から!」
オープンヒップツィストから、交互にコーチャーと踊っていただく
 ・アームは置いておくだけ
急にPさんの手の力が抜けて、僕も楽になる。
 ・♀にスパイラルクロスさせるときも手だけを持ち上げずに、逆サイドのボディを圧縮する
 ・♀を反転させるときも手で引っ張らず、逆のボディを引く

後、何習ったっけなぁ・・・忘れた。

最後にありがたい話。
 ・地道な練習を継続するといつか出来るようになる
 ・その時には凄く上手くなっている(だったような気がする。)

h(床をこするフットワークもそうだよなぁ。ヒールを剥がすのもそうだよなぁ。ボディを絞り続けるのもそうだよなぁ・・・最近さぼっているなぁ・・・)

休憩後、復習。カウントでバリエーションをゆっくり踊る。
h「もう足をそのまま出しているよ。」
P「分かりました。」
僕もニーバックに気を付けて・・・WアームホールドでNG

P「ここ、カウント変わりましたよね?」
h「カウント?変わってないよ。」
P「前のに戻しても良いですか?」
h「行っている意味が分からないんだけど。とりあえず、やってみて!」
 ・今まではその場で足を踏み変えてヒップツィストしていた
 ・今度は前進してからヒップツィストしている
h「それはやり方であってカウントじゃないよね?」
P「カウントが違うから・・・」
h「ゆっくりやってみて!」
P「あれ?分から無くなっちゃった。」
h「早いと出来て、ゆっくりだと出来ないのはどっかでごまかしているんじゃないかな?もう一回やってみて!」

何度か繰り返して貰って、ようやく違いが分かった。
 ・1小節目は乗ってヒップツィスト
 ・2小節目のカウント2は乗るだけで、3でヒップツィスト
P「急に変えてもコンペまで後少しだから・・・」
h「関係ないよ。コンペまでに完成形に持っていけるとは思ってないから。やるべき事を一つずつやれるように努力するだけで良いよ。いつかは出来るようになるさ。」
反復エクササイズ
 
P「これは音に合わないから、その場で・・・」
h「それはレッスン中に先生に言って。先生にやれって言われてその時にハイって返事しておいて、レッスン終わってからやっぱりやらないって言うのは嫌だな。それじゃあ、レッスン受ける意味無いよ。」
P「分かりました。」
h(ちょっときつかったかなぁ?)

次の方のレッスンが終わったところでコーチャーに質問
h「先生、さっきのヒップツィストですが、音の幅が短くなれば移動の距離も当然短くしますよね?」
コ「そう、そのとおり。やることは一緒だけど、音楽によって移動の量は変わります。」
h「先ほど言われた、身体の下に足を置くイメージで・・・」
コ「そうだね。」
h「有り難うございます。!」

週末は・・・特訓だ~!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-22 22:17 | レッスン・L