<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

写真~P.S.

練習で指先まで意識を持たないとって思っていたのですが・・・ダメでした。
後のヒールももっと持ち上げないとね。
あと、スタンダードは1枚もなかったです。残念。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-31 00:18 | 過去の競技会

写真

ダンスライフから無断でお借りしました。
が、見てがっかり・・・
こんな立ち方じゃあ、残れる訳ないって思いました。
上へのストレッチの意識を変えないとね・・・反省です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-30 05:40 | 過去の競技会

2006.8.27 in 北本市体育センター

昨日の競技会ノートから。
JDSFのラテンC級戦とスタンダードD級戦にエントリーしてきました。

Pさんとカップルを組んで3ヶ月。待望のデビュー戦です。僕にとっても今年初めての競技会、けど背筋が・・・
不安を抱えながらのエントリーですが、踊っている最中に棄権することだけは無いようにしたいものです。

Pさんが焦らないように早めに集合して会場に向かいました。会場20分前位かな?
たまに僕のブログに遊びに来てくれるミニラさんからメールをいただきました。
ゼッケンが1番違いなので、ずーっと同じヒートかも?とのこと。2年前の台東区大会以来だなぁ。

到着した時は結構人が並んでいました。ゼッケン番号だけは外に張り出していたのですかさずチェック。
ラテンC級戦は40組、スタンダードD級戦は200組位かなぁ?

会場後直ぐに場所取り。初めての会場だったけどスペースが一杯有って余裕でした。
自販機も一杯有るし、感じの良いところでした。又来たいなぁ。

受付を済ませてスケジュールの確認。
午前中ラテンから。会場は2フロア同時進行で、C級ラテンは予選が2次までで、一番始め。40組3ヒートの24組up。
肩の力を抜いて、練習どおりの踊りをフロアで楽しみたいものです。

結構最初の準備に手間取ってしまい、開会式も長引いて?ろくに練習しないで予選を迎えました。
よくあるウッドパネル?ではなく、アクリルみたいな薄いボード?を敷き詰めていました。
今年初エントリーのhiroは初めて見ました。よそでも使っているのかな?
競技用フロアの隣に練習用フロアがあって、同じボードを敷いてあったので、ちょっとだけ合わせてみたところ・・・滑るかも?

1次予選。36組中24組up。3ヒート中3ヒート目。
サンバ
前のヒートが踊っているので、フロアの縁まで出ようとしたら
P「ここで良いわよー」
h「もう始まっているの。音をよく聞いて、堂々と立って待つんだよ。」
ここでもたもたして、フロアに入った時には外側全部ふさがっていたので、内側からスタートしました。
途中で空いたスペースが出来たので、そこから外側に出て踊りきりました。
一杯ぶつかったなぁ・・・

チャチャ
キューバンブレイクの後Pさん、急に止まってしまう。
ボディで1小節リズムを刻んで、次に繋げた。
この後、Pさんのネックが下がっているので、「2階を見て!」って言った後はOK!
クロスベーシックのスパイラルは回転不足だったけど・・・臨機応変にそのまま踊り続ける。

ルンバ
スパイラルクロス(18-4)の後、カウント1で形を作ってから、ネックを右(2)、左(3)、下(4)、正面を向いて下がる(1)ところで、スパイラルクロスからそのまま流れて1拍早く下に下りたPさんを受け止められず、崩れてしまう。

終わってから
P「あそこで支えてくれなかったけど・・・」
h「その前が流れて・・・練習でも必ずoneって、言っていたでしょ!」
P「あれって、そう言う意味だったの?・・・あーもし、零点だったらどうしよう!・・・私ダンス止めるかも?」
h「けど、良かったよ。緊張して何やり始めるか分からないって言ってたから、どこまで忘れるかと思ったけど、チャチャの最初だけだったね。」
P「一回踊ったら落ち着いたわ。けど・・・まだ心臓バクバクしているわ。」

今の内に撮っておかないと、次は無いかもしれないし・・・って思って、同じヒートで踊り終わったばかりのコピラ&ミニラ組を誘って一緒に記念撮影しました。

結果
37組中24組up。仕切り点9点。
S ○○○×○ C ○○×○○ R ○○○×○ 計12点。7位(同点8組)
h「やったー!通過したよ。」
P「アー元気出てきた!」
h(げんきんだなぁ・・・)
何はともあれ目標だった維持の1/2は出来たので、後は肩の力を抜いて、練習どおりの踊りを出して楽しまなくちゃ!

2次予選。24組中12組up。2ヒート中2ヒート目。
サンバ
フロアの縁に立つと
P「又緊張してきたわ」
h「さっき踊ったら緊張が解けたって言ってなかったっけ?」
P「ここに立つと緊張するみたい。」
h「直ぐ出られるところで音をよく聞いて!」
フロアに立って、音楽が流れてスピンしようとしたら、Pさん小声で何か言っている???
出るタイミングがずれて・・・今更何言ったって、始まっちゃった以上は・・・2小節遅らせてそのままスタート。
クリスクロス(7-1)から離れて踊るところでPさん、他の組に囲まれて立ち往生。
h「ウォーク&ロック!」って言って、そのまま続けて踊ると、Pさん、付いてきたので一安心。
13-4からほぼその場で18拍踊っていると、正面に大会委員長が座っている。
目が合ったので笑顔で大サービスしたら、喜んで拍手してくれた。

チャチャ&ルンバ
h「さっき踊る前に何て言ったの?」
P「何の種目か分からなくなって・・・」
h「(だからよく見て音楽効いて・・・)次はチャチャ、そのまま続いてルンバだよ。」
P「はい。」
とりあえず、間違えずに踊れた。
今までPさんのサポートに神経が行って、自分の踊りにはほど遠かったので、これで一安心。
次があったら、ボディとアームとフットワークに気を付けて踊ろう!

結果
24組中13組up。仕切り点7点。
S ×○××○ C ×××○○ R ××××○ 計5点。18位(同点4組)。だめだ~

お互い決して良いとは言えないコンディションの中、練習でやれたことはほぼやれたかなぁ?
緊張して何やり始めるか分からないって言っていたPさんも、予想を裏切る良い踊り。
P「そう~。でも、私はもっと踊れると思っていたわ。」
h「けど、目標の維持1/2も出来たし。」
P「ああ!そうよねー!・・・そう言えば、首の痛いの直ったわ。」
h「精神的なものだったのかもね。けど、逆に今麻痺しているだけで明日痛くなるかもしれないから気を付けて。」
P「はい。」
気持ちをスタンダードモードに切り替えて、食事&着替え

時間は結構あったので、練習用フロアで合わせてる。
混雑していて大きくは踊れないけど、ホールドとバランスは確認出来ました。
P「タンゴはチェイスも入れるんですか?」
h「当たり前でしょ!今まで練習してきたんだから。」
P「だけど練習回数も少ないし、上手く行かなかったら・・・」
h「練習どおりに踊って、出来なかったら、次に出来るように踊ろう!」

1次予選。146組中91組up。12ヒート中1ヒート目。
ワルツ
いつもと違って最初のナチュラルターンでチェックが入る手応え無し!!!
けど、Pさんはシャッセでブレーキもかからず良い感じ。

タンゴ
何回かぶつかったなぁ。一度だけバックコルテ閉じたところで後から激しく当たられれてよろけてしまった。
けど、まあいい感じで踊れました。

踊る前にコピラ&ミニラ組を誘っておいて、終わって直ぐに又撮影。
h「決勝進出おめでとう」
コ「けど、8位だよ(決勝の最下位)。」
h「別に良いじゃない。手ぶらで変えるのと賞状貰うんじゃ全然違うよ。」
コ「どうせならトロフィーが・・・」
h「贅沢言ってるね。縁起を担いでここで撮影しておくと、ラテンみたいにコピラさん達決勝進出かもよ。僕らも1次予選突破出来るかもしれないし・・・」
なんて楽しい一時でした。
h「ラテンに比べて落ち着いてきたかな?良かったよ。」
P「けどナチュラルスピンターンで踏み込めなかったから・・・」
h「冷静だねぇ~次があったら気を付けよう!」
長目の休憩だったので、お昼寝少々。

結果
146組中91組up。仕切り点6点。
W ○○○○○ T ○×○×○ 計8点。25位(同点20組)。
h「やったー!通ったよ。」
P「けど、タンゴの点が低いから・・・」
h(何贅沢言ってるの?)

チェックの低いタンゴを少しだけ練習。

2次予選。91組中49組up。7ヒート中1ヒート目。
ワルツ
ちょっと重いかなぁ?・・・だんだん贅沢なことを思い始めるhiro
ただコンペの最中に技術的なことは言いたくないので、黙っておく。

タンゴ
またまたバックコルテ閉じたところで激しくぶつかられて崩れてしまった。

ここで、残りたいなぁ。

結果
91組中48組up。仕切り点6点。
W ○○○○○ T ○×○×○ 計8点。5位(同点7組)。

h「おおっ!通ったよ。(これはいけるかも?)」
P「私、もう良いわ~」
h(勝手に決めるなよ!)

3次予選。48組中24組up。4ヒート中1ヒート目。
ワルツ
良い感じ。練習に近いイメージで踊れた。
たまに二人のボディがぶつかるのでswingの微調整が必要なんだけど・・・いいや!
踊っている最中ウィーブの終わりにPPになったところで、右肩胛骨付近を手で押されたので、しっかり受け止めたところ、後で崩れる雰囲気・・・ざまあみろ!って思った。
他の組を押してどけるんじゃなくて、リーダーに伝えて避ける練習して欲しいものです。

タンゴ
練習どおり。ウォーク(特に2歩目)でぶつかるんだけど、それも含めて普段どおり。
Pさんの合図で他の組とぶつかることなく、スムーズに動けました。

ここで、落ちても悔いはありませんでした。けど、次への手応えを感じたので残りたいなぁ。
h「今は良かったね。練習どおりの踊りだったよ。」
P「こんなに残れて悔いはないわ。けど・・・PPの形が弘子先生に習ったのと違うから・・・」
h「(それを悔いって言うんじゃないかなぁ?)じゃあ、もう一回踊れたらPPの形を作れるように・・・
けど、左側がつぶれているから、ストレッチしないと形出来ないよ。」
P「はい。」

結果
48組中31組up。仕切り点5点。
W ○×○×○ T ××○×○ 計5点。ギリギリだー

ここが勝負!

4次予選。31組中12組up。3ヒート中1ヒート目。
ワルツ
swingが気持ちよくない。

タンゴ
課題のPPは・・・???

結果
31組中12組up。仕切り点5点。
W ×○○×○ T ××○×× 計4点。駄目だー

15位(同点6組)で終わりました。あと1チェック・・・これが今の僕たちの現実だと思います。
それでも、二人でコンディション上げて練習いっぱいしたら今年中に昇級出来るかも?
駄目でも来年があるさ!

P「私踊っていて思ったけど、他の組って私たちと違って何か難しいことしていて・・・」
h「そんな余裕有ったの?・・・弘子先生もベーシックだけって素晴らしいって言ってたじゃない。始めにルーティン作る時、ワルツだとレフトホィスクとコントラチェック入れようかって言ったら、嫌だって言ったから・・・」
P「嫌だってそんな・・・やったこと無いから・・・」
h「やったことはあるって言っていたよ。」
P「習ったことはあるけど、先生に踊らせて貰っていたから、自分で踊ったことはないのよ。・・・」

なにはともあれ、緊張で固まってしまい踊れなくなるって言うから来年に向けて場数を増やして経験値を上げれば練習どおりに踊れるようになるかなと思って臨んだコンペでしたが、Pさんのがんばりは予想以上で、ラテンもスタンダードも維持1/2まで出来ちゃいました。

明日に向かって手応えも感じたし、とても充実した一日を過ごすことが出来ました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-28 22:39 | 過去の競技会

とうとう僕も・・・

今日は朝から次男の小学校の奉仕作業に行って来ました。
父親はグラウンド周辺の側溝の土さらいです。
コンクリートの蓋を外して中の土砂をスコップ等でかきだし、三輪車で捨ててくるという流れでした。
コンクリートの蓋を外している最中に、腰の筋肉がぴくぴくしてきて・・・
帰宅してみると、骨盤の背中側から脇に向けて斜めに伸びている筋肉を痛めてしまったようです。
あーあ!・・・体は大事にしないとなぁ・・・失敗しました。
ますます暗雲です。明日は無理せず・・・頑張ってきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-26 10:54 | その他

2006.8.24 in 富士学院

今日は久しぶりの練習日でした。
千秋の土曜に練習してからPさん、首を痛めてずーっとお休みだったのです。
昨日はスタンダードのレッスン予定でしたが、コーチャーの都合でキャンセル。
今日はコンペ前最後ということでPさん無理して出てきました。

h「別に今度のコンペを目標に練習してきたわけじゃないんだから、無理しないでキャンセルしても良いんだよ。」
P「いいえ、私は死んでも出るわ!」
h「・・・」

今日は軽く足慣らしのつもりで臨みました。
練習場に入るとPさん、もう準備okみたい。
僕も着替えてアップして・・・

曲に合わせてラテン3種目とスタンダード2種目を1曲ずつ踊りました。
Pさん、なんだか脂汗流しているみたい・・・

1時間で上がりました。
今日の練習が吉と出るのか凶と出るのか・・・

コンペ前にカイロプラクティックを探して行くようにお願いしました。
エントリーするからには、精一杯踊りたいものですが、無理するくらいなら止めて良いんだけどなぁ・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-24 23:33 | 練習

2006.8.19 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中で、前回の練習ノートをプリントして見ながらイメトレ。

ワルツ
 ・左上へのストレッチをキープ
 ・進行方向は♀の右肩=自分と相手の背骨それぞれの位置関係を意識し、それぞれの軌跡を2つのラインとしてイメージ
 ・二人のポジションは一定=ボディは前足を追い越さない
 ・2でテイクバックの意識、3で足首を使って、1は通過
 ・ナチュラルスピンターンの3で右足首を使ってから膝を伸ばして後退しながらスウェイを戻す
 ・ホィスクの2で右サイドをストレッチし、3で斜め前にお辞儀
 ・シャッセの1歩目で左膝が伸びて右足が床に着くとライズ開始=左サイドを斜め前にストレッチ~頭は残さずボディと一緒

タンゴ
 ・100%ではなくて、80%の力で踊って余裕を見せる
 ・音楽を聴いて組んだら直ぐにスタート
 ・まず、トゥを壁向き、ボディは壁向きから。左サイド後をストレッチして、左肘を鋭角に曲げて更にストレッチ
 ・ウォークは足首から上へ、腹筋を使ってボディを立てたままウェイト移動(=後のヒールをしっかり浮かせる)
 ・&カウントで中間ウェイト~先に乗り過ぎ注意!
 ・腰の上に肩を置く。両サイドのストレッチを交互に意識すると自然にCBMと右サイドリーディングの形になる
 ・リンクはネックと両トゥの方向を同時に素早く右に変える

ルンバ
 ・フットワーク
 ・ボディの絞り~肩だけ固定して、その下を全て絞る
 ・見えないリード=膝から先は柔らかく(お互いのテンションが中間で釣り合うところで二人のバランスをキープ
 ・オープンヒップツィストの左手は二人の中間
 ・自分のバランスで立てるところに立つ
 ・そこでボディを目一杯使う~そこから更に大きく動くのは・・・次の段階
 ・オープンヒップツィスト、3歩目カウント4で右サイドを前からカウント1で左サイドを前に素早く切り替える

チャチャ
 ・上は動かさない
 ・下はがんがん動かす~下半身をしっかり絞る、ヒップ(=股関節)を動かす
 ・ロンデは足を床から離さない~真横に伸ばした時、ヒールは前を向ける
 ・キューバンブレイクの後のチェック(15-2)はディレイド
 ・ツイストシャッセは、1歩1歩軸足を回転させてトゥを横に向ける
 ・ロックは、後足のヒールを床から剥がし、前膝を曲げて、出した足にしっかり加重
 ・Wアームホールドで♀をヒップツイストさせるところの動きを再確認

サンバ
 ・ボディはしっかり絞って引き上げ
 ・ラインを作る
 ・♂最初のスピンは低く回って左足を床に刺すようにしてしっかり止めて、下半身正面、上半身右を向けて上へ、左アーム前、右アーム横にストレッチ
 ・♂&♀キューバンブレイク風のチェック(1-5)は、一旦しっかり加重してからヒップを使う
 ・♂スリーステップ風の前進(1-7)は、その場でスピンしてから前進に変更
 ・プロムナードランズ(2-1)は○○前!
 ・クリスクロスはオンカウントで両膝を横にしっかり付けて内股で締め、aで両トゥ立ちで進める
 ・ニューヨーク風に開くには、向かい合ってからニューヨークに移る動作が必要
 ・サンバウォークの前足ヒールを床に着けてボディを切り返し
 ・ボタフォゴは中間バランス、膝を曲げすぎて沈まず、高いポジションで踊る
  脚を伸ばしたサイドは、ボディを圧縮、アームを前にストレッチ
  逆サイドは、アームごと上にストレッチ
 ・バックロックスは♂&♀ヒップを一杯動かす。下が激しい時は上は静かな方が見栄えがするので、肘を下げず、ホールドを崩さない
 ・ウォークとスリーステップターンの組み合わせ(4-1)で二人のポジションをキープ

いっぱいあるけど、時間を掛けてこつこつやりたいなぁ。
練習場の階段でPさんとはち合わせ。
P「タンゴのネックの練習していたらグキってなって・・・今日は無理しないで・・・」
h「僕もウェイトオーバーのせいかふくらはぎが筋肉痛なんだけど・・・」
軽くアップして、シャドー開始。
 ・アンダースローのエクササイズ
 ・ワルツのナチュラルスピンターン後半のスウェイチェンジとライズ
 ・ホィスクのシェイプとライズ
まあ、こんな感じかなぁ~って自分を納得させてからタンゴ
 ・上をおとなしく、フットワークに注意してウォーク
30分位やったかなぁ。曲に合わせてワルツから二人で踊る。

何かちぐはぐ・・・
h「swingの意識有る?・・・スピンターン後半のライズの意識は?」
P「・・・」
踊り込んでいる内にだんだんなじんでくる。

たまに、ホイスク3で僕のヒールが床に着いてからなかなか上がらない。何が悪いのかなぁ?

P「シャッセで・・・(両脚を揃えられない)」
h「乗っている脚を使って、両脚の内側をしっかり締める意識はラテンと同じように・・・」
P「分かったわ。」
結局、この検証はしないで終わってしまった・・・

タンゴ
 ・ウォークで僕の右膝がPさんの腿に当たりっぱなし。ポジションが悪いみたい。
 ・バックコルテはどうも上手く行かない。次のレッスンに期待。
 ・オープンリバースターンがたまに鏡に写る時、どうも腰が引けて見えるのは気のせい?
 ・チェイスはしょっちゅう空中分解
h「チェイスでごめんなさい!ってよく言うけど・・・?」
P「そのまま閉じるのかと思って・・・」

クローズドプロムナードとチェイスを交互に踊り続けて確認
P「今のは分かるわ。」
h「(今までのリードが悪かったのかもしれないけど)先に思いこみで動かないで、リードを感じてから動いてくれれば・・・」
P「はい。」

踊ってみるけど、シャッセに入るところでずれる。
P「私が遅れるから・・・」
h「スピードじゃないよ。今までどんな風に習っていたの?」
P「力を抜いて感じたとおりに・・・」

h「4歩目の脚って、使ってる?・・・ちょっとシャドーやってみて。多分で悪いけど、床に着いた左脚を使って右脚前進・・・」
やってみると、スムーズに。

h「あと両手でしがみついているから・・・」
途中飛び跳ねたり・・・いろいろ試行錯誤の結果、結構良い感じ。

スロー
今イチ。・・・庄司先生のレッスンを受ける前に戻った感じ。
P「(スローがある2戦目は)一次落ちよね。」
h「何で決めるの?」
P「だって・・・」
h「予選を通すかどうか決めるのはジャッジ。選手はベストを尽くして踊るだけ。結果はそのまま受け止めればいいのに、やる前から捨てちゃあ駄目だよ!」
P「分かりました。・・・」
 ・ライズ&フォールのタイミングが分からないので、最初からちぐはぐ
h「ワルツのアンダースローを・・・」
 ・3、1、2、3をQ、S、Q、Qって取って、脚を揃えないで通過する
 ・(気になるのは)スリーステップの最初でつぶれるので、フェザーフィニッシュの終わりで後退準備をしても加重しないで、♂の前進を受けて後退してから加重する
やってみるとスムーズに!
P「何だかクイックみたいになってきたわ。」
h(スローなんだけど・・・って、突っ込むのは止めておく)

ルンバ
P「オープンヒップツィスト(7-2)の後、私の(右)肘が曲がっていて・・・」
h「ちょっとやってみよう!」
 僕がウェイトの移動(切り返し)をはっきりすると、肘が伸びることが確認出来た

バランス(22-2)の後、が今イチ
色々やって試行錯誤・・・
P「何が気に入らないの?」
h「二人のシルエット!」
結局まとまらず、お互いにビデオを見て研究することにした。

チャチャ
 ・クロスベーシックのポジション確認。♀は♂のアームの下でスパイラルクロスし、アームを感じて移動する
 ・Wアームホールドのヒップアクション(18-2)は、定着までにもう少し時間が必要。
 ・続く入れ替わり(21-2)も、ルンバのオープンヒップツィスト同様に、ウェイトの切り返しをはっきりと!
  ♀は歩幅を小さくして音に遅れない
 ・最後のスリーステップターンで、♂音に遅れるので、とっかかりを早くして音をクリアに!

サンバ
P「私ビデオ見て感じたけど、最初hiroさんはやること有るけど、私はただ立っていて・・・」
h「こんなにヒップを動かしているって思ってもたいした動いてないし、それも止めちゃったからぼーっと立って居るみたいでしょう!」
P「そうなの。」
試行錯誤の結果、最初のポーズでストレッチを決めてから、ヒップを振ってリズムを刻むことにした。

ピボットアクションの3歩(2-7)はスムーズなのに、続くカウンタープロムナードランズの3歩でばらける
h「ここでどうして失速しちゃうのかな?」
P「急に歩幅が広くなるから怖くて・・・」
歩幅を狭くするとスムーズに・・・今度から気を付けよう!

前回の練習で上手く行かなかった、ウォークとスリーステップターンの組み合わせ(4-1)は結構スムーズになってきた。Pさん練習したのかな?

バックロックスの後、交互に入れ替わるところ(11-1)を集中的に練習
1歩ずつ、立つ位置や向きなどを確認

ルーティン一回りして、Pさん後退からプロムナードランズに入るところで、他のカップルにぶつかったり、急に避けて離れちゃったりする。
ツィストシャッセ(15-1)から進行方向を確認しておくこと!
h「もし、離れちゃったら、曲に合わせてヒップを振りながら僕が行くのを待っていて!」
P「分かりました。!」

ここまで。スタンダード2時間にラテン1時間位で早めに終わりました。
が・・・この後Pさん、首が痛くなってしまったそうで・・・今日(21日)練習を休みました。暗雲が・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-21 22:14 | 練習

2006.8.17 in 富士学院

先日の練習ノートから。
10日ぶりの練習なので、まず休暇前のレッスンの復習。
昼休みに以前のダンス日記からポイントを抜き出す。

チャチャ
 ・上は動かさない
 ・下はがんがん動かす
  下半身をしっかり絞る、ヒップ(=股関節)を動かす
 ・ロンデは足を床から離さない~真横に伸ばした時、ヒールは前を向ける
 ・キューバンブレイクの後のチェック(15-2)はディレイド
 ・ツイストシャッセは、1歩1歩軸足を回転させてトゥを横に向ける
 ・ロックは、後足のヒールを床から剥がし、前膝を曲げて、出した足にしっかり加重

タンゴ
 ・100%ではなくて、80%の力で踊って余裕を見せる
 ・まず音楽を聴く
 ・まず、トゥを壁向き、ボディは壁向きから。左サイド後をストレッチして、左肘を鋭角に曲げて更にストレッチ
 ・ウォークは足首から上へ、腹筋を使ってボディを立てたままウェイト移動(=後のヒールをしっかり浮かせる)
 ・&カウントで中間ウェイト~先に乗り過ぎ注意!
 ・腰の上に肩を置く。両サイドのストレッチを交互に意識すると自然にCBMと右サイドリーディングの形になる
 ・リンクはネックと両トゥの方向を同時に素早く右に変える

次に、10日後のコンペの残り3種目のレッスン内容もまとめてみる。

サンバ
 ・しっかり絞る
 ・ラインを作る~二人で話し合って揃えられるところは揃える
 ・♂最初のスピンは低く回って左足を床に刺すようにしてしっかり止めて、下半身正面、上半身右を向けて上へ、左アーム前、右アーム横にストレッチ
 ・♂&♀キューバンブレイク風のチェック(1-5)は、一旦しっかり加重してからヒップを使う
 ・♂スリーステップ風の前進(1-7)は、その場でスピンしてから前進に変更
 ・プロムナードランズ(2-1)は○○前!
 ・クリスクロスはオンカウントで両膝を横にしっかり付けて内股で締め、aで両トゥ立ちで進める
 ・スリーステップターンは開いて、閉じながら回って、開く
 ・ニューヨーク風に開くには、向かい合ってからニューヨークに移る動作が必要
 ・サンバウォークの前足ヒールを床に着けてボディを切り返し
 ・ボディはしっかり絞って引き上げ
 ・ボタフォゴは中間バランス、膝を曲げすぎて沈まず、高いポジションで踊る
  脚を伸ばしたサイドは、ボディを圧縮、アームを前にストレッチ
  逆サイドは、アームごと上にストレッチ
 ・プラット♀はしっかりスウィブル
 ・バックロックスは♂&♀ヒップを一杯動かす
 ・下が激しい時は上は静かな方が見栄えがするので、肘を下げず、ホールドを崩さない

ワルツ
 ・左上へのストレッチをキープ
 ・進行方向は♀の右肩=自分と相手の背骨それぞれの位置関係を意識し、それぞれの軌跡を2つのラインとしてイメージ
 ・2でテイクバックの意識、3で足首を使って、1は通過
 ・二人のポジションは一定=ボディは前足を追い越さない
 ・ナチュラルスピンターンの3で右足首を使ってから膝を伸ばして後退しながらスウェイを戻す
 ・ホィスクの2で右サイドをストレッチし、3で斜め前にお辞儀
 ・シャッセの1歩目で左膝が伸びて右足が床に着くとライズ開始=左サイドを斜め前にストレッチ~頭は残さずボディと一緒

ルンバ
 ・フットワーク
 ・ボディの絞り~肩だけ固定して、その下を全て絞る
 ・見えないリード=膝から先は柔らかく(お互いのテンションが中間で釣り合うところで二人のバランスをキープ
 ・オープンヒップツィストの左手は二人の中間
 ・自分のバランスで立てるところに立つ
 ・そこでボディを目一杯使う~そこから更に大きく動くのは・・・次の段階
 ・オープンヒップツィスト、3歩目カウント4で右サイドを前からカウント1で左サイドを前に素早く切り替える

けど・・・体動くかなぁ?踊り込み中心にしようかな?
仕事が終わって、練習場に向かいながら、イメトレ・・・多すぎてまとまらない。(汗)

練習場に入るとPさん先に入って待っていた。軽くアップして、練習開始。
体が重いので、曲に合わせてどんどん踊り込みながら、お互いに自分の課題に取り組むことにした。

感じたこと。
 ・全般では体が重い。
 ・ラテンは速い曲にはついていけない。遅い曲はぽーっとしてやることが出来ない。
 ・スタンダードは二人の位置関係がNGなのかなぁ?どうもちぐはぐだった。

チャチャ
 ・細かいところは速すぎて全然対処出来ず。
 ・上の枠は押さえられたけど、下の動きはNG
 ・Wアームホールドで♀をヒップツイストさせるところの動きを再確認

サンバ
 ・チャチャ同様細かいところは速すぎて全然対処出来ず。
 ・プロムナードランズでばらける~歩幅かタイミング(音の取り方)か???
 ・ウォークとスリーステップターンの組み合わせ(4-1)でPさんが遅れるのか、僕が先走るのか???

この2種目は歩幅か音の取り方かよく分からないけど、二人が合わないこと、しばしば。
僕は歩幅を狭くして、乗った後にもう少し余裕が欲しいです。(Pさんが広いとは言っていません)
練習をビデオに録画したので、週末確認しながらゆっくり合わせて定着を図りたいです。

ルンバ
 ・どうしても手でリードしてしまうので、軽くタッチしただけで踊る練習を少々
 ・週末はお互い自分のバランスで動く練習をしたいです
P「この前のビデオで感じたけど、ホッキースティックの後二人の位置がずれているので・・・」
次の練習で確認します。

パソ
 前回のシンコペーテッド・セパレーションに引き続き、
フォーラウェイエンディングトゥセパレーション(1,2,3,4,5,6,7,8)
シャッセトゥライト(1,2,3,4)
を追加です。

ワルツ
 ・二人のswingに違和感・・・時間が解決か?
 ・ホイスクの形は一度レッスンで確認したい
 ・シャッセで失速・・・僕がライズしている途中でPさん下り始めている感じ
 ・ぶつかりそうになるとPさん止まってしまうので、合図だけくれれば僕が止まるまでフォローするようにお願いした
 ・ナチュラルスピンターンの後半4でPさんライズしているのかな?5でお互いに開くところは今イチ

タンゴ
 ・サイドのストレッチは・・・NG
 ・&カウントの意識はまあまあ(多分)
 ・PPでボディが開くことに後から気づく
 ・チェイスの後のシャッセで二人のボディが重なりやすいので注意
 ・続くリンクの後、PPになったとき被っている(汗)
 ・バックコルテでフレームをナチュラル方向に回さないように気を付けると二人の間がボコボコしてる
h「上を固定した分、下がリバース方向に伸びるので、♀も右サイドリーディングを・・・」
P「怒らないで聞いて欲しいんだけど、バックコルテってどういう足型ですか?」
h「こういうやつなんだけど、・・・1歩目どうやって出ているの?」
P「こんなふうに・・・(ボディが平坦なまま右足前進)」
h「この前のレッスンで、ウォークは大きな左回りって習ったよね。足首から順に使っていって、
左と右を交互にストレッチすると自然にCBMと右サイドリーディングになるって・・・」
P「それはhiroさんでしょう。私は・・・」
h「♀も前進は同じなので・・・」
後からダンス日記見たら、やったとは書いていなかった。記憶は・・・はっきりしません。

スロー
 ・スリーステップの1歩目で二人がぐちゃってくっつく。・・・・そのうちレッスンで見て貰おう!

ルンバ×2、ワルツ&タンゴ×2、チャチャ&サンバ&ルンバ×2、ワルツ&タンゴ×2、スロー×1、チャチャ&サンバ&ルンバ×2、パソの足型やってワルツ&タンゴ×2だったかな?
他の曲の時に部分練習やって、2時間位で靴履き替える時間と水飲む時間以外はほとんど休憩なしだったなぁ。
ウェイトオーバーのためか、普段の倍以上汗をかきました。
とりあえず、勘を取り戻した?というか、10日も休むとろくなことにならないと再認識したというか・・・汗はかきました。

後は週末に時間を掛けて練習します。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-19 14:22 | 練習

エントリー

本日、JBDF関東甲信越ブロックの秋期全群馬競技ダンス大会(9/17)へのエントリー手続きをしました。
ラテンE級がC&Pのベーシック。これはパソさえ覚えれば何とかなりそうです。
スタンダードD級がF&Qのフリー・・・
Pさん絶句でしたが、後期2回出ないと降級するのでってお願いして渋々了承して貰いました。
スタンダードは両方込みでレッスン1回かなぁ?練習どおりの踊りが出来れば十分です。
何はともあれ、楽しみです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-18 23:24 | 過去の競技会

マイジョッキ!

帰省中に制作体験したビアジョッキを郵送にて本日受領しました。
ウェイトオーバーは承知の上で、今日は祝杯を挙げます。
出来上がったときの感動を思い出します。
e0093385_12232689.jpg

まあ、ウェイトコントロールは・・・明日から練習開始なので、気合い入れて頑張ります。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-16 12:24 | その他

怖い話

今回の帰省では、旭川ラーメン村(山頭火)に始まって、すしの食べ放題、富良野のスープカレージンギスカン、焼き肉バイキングetcと食べに食べ、飲みに飲みまくりました。

帰宅して・・・あっという間に3.5kgも体重が増えてしまいました。

しかも・・・胃が大きくなってしまったのか、普通に食べても足りません。昨日1日で0.5kg追加です。
これからどうなっちゃうんでしょうねぇ?って、人ごとではないのですが・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-15 10:54 | その他