<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

チャチャのバリエーション・ルーティン♀編(暫定2・16.9.30の日記より抜粋)

右アームを♂右アームと繋いで後に伸ばし、♂に背面して左足を逆LODに前進。左アームは上にストレッチ!から
23-2 ナチュラル方向に左ボールターンし、両脚を揃えて右足にウェイトを移動し、LODを向いて男性と正対
 3 ヒップツィストして左足にウェイト移動
 4 ヒップツィストして右足にウェイト移動
 & ヒップツィストして左足にウェイト移動
 1 ヒップを突き出す

24-2 ♂のリードでLODに左足前進、リバース方向にスリーステップターン開始
 & 右足前進、回転持続
 3 ここまでで1回転して、LODに左足前進
 4 右足前進後軸にして1/2回転してLODに背面
 & 右足を軸にして更に1/8回転し、逆壁斜めを向きながら中央斜めに左足を後退して♂の左側に並ぶ
 1 右足を左足に揃えて、右アームを♂のボディに添えて、左アームを外側真横にストレッチ

25-2 左足チェックして、逆壁斜めに前進
 & 右足にウェイトを戻す
 3 左足を右足に揃える
 4 右足チェックして、逆壁斜めに前進
 & 左足にウェイトを戻す
 1 右足を左足に揃える

26-2 左足逆壁斜めに前進
 & 右足逆壁斜めに前進
 3 左足逆壁斜めに前進後ナチュラル方向に360度ターン
 4 右足逆壁斜めに前進
 & 左足逆壁斜めに前進後ナチュラル方向に1/2回転し、逆壁斜めに背面して♂に正対
 1 右足逆壁斜めに大きく後退して、前後に開いてしゃがむ
 & ジャンプして、右足でキック

27-2 右足を左足の前にややアクロスさせて着地
 3 2拍かけてリバース方向に1回転して絞りをほどき中央斜めに面する
 1 左足をLODに前進

28-2 左足を軸にしてナチュラル方向の運動を行い、右足を中央斜めに前進しながら更に回転して、中央に面してそのまま横(LOD方向)に開く~ここ(10時の位置)から中心を挟んで♂と正対しながら、円を描くようにシャッセを続ける
3 左足を閉じて右足にそろえる
 4 右足を横に開く
 1 左足を閉じて右足にそろえる

29-2 右足を横に開く
 & 左足を閉じて右足にそろえる
 3 右足を横に開く
 & 左足を閉じて右足にそろえる
 4 右足を横に開く
 & 左足を閉じて右足にそろえて2時の位置
 1 右足を右斜め後ろに開いてピボットアクションし、逆壁斜めに面する

30-2 左足逆壁斜めに前進
 3 右足逆壁斜めに前進後リバース方向に1/2回転ボールターンし、逆壁斜めに背面して♂と正対
 4 左足から逆壁斜めに後退ロックの3歩

31-2 右足後退のチェック
 3 左足にウェイトを戻す
 4 右足から中央斜めに前進ロックの3歩

32-2 (ほとんどクローズポジションから)左足中央に前進のチェック
 & 右足にウェイトを戻す
 3 左足を右足にそろえて加重
 & 右足にウェイトを戻す
 4 左足前進のチェック
 & 右足にウェイトを戻す
 1 左足を右足にそろえて加重

33-2 男性の右脇(中央斜め)に右膝キック
 3 右足着地後ナチュラル方向にボールターンして壁斜めを向き、左膝キック
 4 左足着地後リバース方向にスリーステップターンの3歩
 & 右足LODに前進、回転継続
 1 左足LODに後退し、ボディを♂左アームで支えて貰いながらネック左後ろ、右ボディが伸びるシェイプ

34-2 そのままの姿勢を2拍キープ
 4 ボディを起こして逆LODに面し、右足加重後ナチュラル方向にスリーステップターンの3歩
 & 左足逆LODに前進、回転継続
 1 逆LODに向かって、右足前進

35-2 左足前進~ここから走り抜けるように!
 & 右足前進後、リバース方向に回転して左膝を高く上げ、壁に面する
 3 左足後退
 4 右足後退後、リバース方向に回転して左膝を高く上げ、LODに面する
 & 左足LODに前進
 1 右足前進

36-2 左足前進
 & 右足横に開いてポイント
 3 右足前進
 & 左足横に開いてポイント
 4 左足前進
 & 右足前進後、軸にしてリバース方向に回転し、壁に面する
 1 左足壁に前進

37-2 右足前進
 & 左足横に開いてポイント
 3 左足前進
 & 右足横に開いてポイント
 4 右足を左足の後ろにアクロスしてトゥ立ち
 1 右ボール軸にしてナチュラル方向に360度回転しながら左足に乗り換えて、右足壁大きくに前進

38-2 右膝を曲げて左トゥを前にスリップ~足を動かすのではなく、腰を動かす!
 3 繰り返し
 4 繰り返し
 1 左足を右足に引き寄せて、右ボール上でナチュラル方向にボールターンし、逆LODに面する。

その3に続きます。って、いつになることやら・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-30 00:02 | ルーティン

2006.6.28 in 富士学院

昨日の練習ノートから

帰り間近にバタバタと入った仕事を整理して(今日やる事は明日に延ばす!)慌ただしく練習場に向かう。
着替えてPさんと先日のレッスンビデオの交換。

P「私ビデオ見たけど固くなっていて・・・hiroさんのこと、アームが固いっていったけど、私のアームが固くなっていたみたい・・・」
h「そのうち慣れるよ。この前も言ったけど、初めてラテン合わせた時に、お互いウォークをどのように習っているかって話して、踊って見せて・・・擦って寄せて、擦って通過して、擦って送り出してボディを絞るって全部一緒だったよね。」
P「やっぱり緊張していたのよ。レッスンはじめの方の先生の話ってビデオに入ってた?」
h「余り撮れていなかったよ。それより自分の踊りがトーンは弱くて貧弱に見えるし、フットプレッシャーも甘くて・・・しっかり練習しないといけないって思ったよ。」
P「私もボディを持ち上げるように何度も言われて・・・初めてダンス習った時に言われた事なのにいつの間にか・・・たまに言われないと忘れちゃうのね。」
h「今日はラテンからにしよう。」
P「ええ、レッスンの復習して・・・そうそう、ハンドトゥハンドのネックのタイミングなんだけど・・・」
アップしてから再確認。

レッスンノートに書くのを忘れていたけど、Pさんの元々のやり方は
 2 後退のチェック
 3 前足にウェイトを戻す
 4 後ろ足を前進して加重
1(&) 180度ボールターンしてネックを返す

僕のやり方は
 2 後退のチェック
 3 前足にウェイトを戻す
 & 後ろ足を前進してサポーティングフットを通過後♀と正対して横に開き始める
 4 オンカウントでネックを返し、開いた足に加重
1& 横に伸ばした脚を引き寄せ、サポーティングフットを通過後180度ボールターンして後退開始
 2 オンカウントでネックを返し、後退した足に加重(チェック)
で、ネックを返すタイミングは2と4の頭っていうのが、先日のレッスンの前だったか後だったかのやりとり。

帰宅後メモを見たけど、そのタイミングはおかしいのではって訊かれました。
実際に試してみて納得したみたい。
h「他のフィガーもそうだけど、ネックを切るのはボディの回転が終わる瞬間に合わせるように・・・」
P「はい」
反復エクササイズ

h「ニューヨークも同じように・・・そういえば、ダンス日記に書き忘れていたけど、ニューヨークの3とハンドトゥハンドの2は写真に撮ると同じって言ってたよね?」
P「私緊張していて三浦先生のお話ほとんど覚えてないのよ~」
反復エクササイズ

鏡の前で練習して気づいた事が一つ。今まで外側を上に、内側を下にストレッチする時、♀の姿勢を崩さないように、内側の肘迄伸ばして、その先は力を抜いていたけど、今のPさんとは両手の先まで伸ばしてちょうど良いシルエットになる見たい。気持ち良い!

P「ベーシックのルーティンで合わせて・・・」
h「その前にウォークやろう!」
自分の汚い姿を見るとまた頑張れるんですよね。
前後にウォークの反復エクササイズの後、ベーシックのルーティンの頭だけ繰り返す。
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、アンダーアームターン、ハンドトゥハンド、スポットターン、最初に続ける

P「レッスンの時、ホッキースティック(の4歩目)で左足前進する時に右側を絞るように言われたの覚えている?」
h「いや。絞れって言われたのは覚えているけど、個別には覚えてないよ。」
P「私、あそこが一番きつかったのよ。」
更に繰り返し。

曲に合わせてチャチャを踊る。・・・いきなり飛び跳ねたので直ぐにstop
h「やっぱり口カウントでゆっくりやって、一つ一つきちんと踊ろう!」
P「はい。」
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、アンダーアームターン、ハンドトゥハンド&スリーチャチャ、スポットターン、最初に続ける

続いてバリエーションのルーティン確認
ルンバから始めたところ、いきなりつまずく。

ネックを起こすタイミングとクカラチャするまでの間の持たし方を再確認!
1-1 ウェイトを右足に戻し、左足を引き寄せて、トゥを前にポイント
2-2 ネックが起きる
 3 右サイドを収縮
 4 左サイドを収縮
 1 右サイドを収縮
3-2 左足を横(中央)に開いてクカラチャアクション

アレマーナに続くダブルアームホールドでスパイラルクロスの後直ぐにしゃがみたがるので一旦ラインを作る!
11-2 両アームを伸ばして右足加重
  3 左足にウェイトを戻してリバース方向にボールターン
  4 壁に正対し、両脚を揃えて男性の前にすっぽりと入る
  1 両膝を曲げてネックを下げる

アラベスクで持ち上げる前に左足を膝から上げるタイミングが遅れやすいので注意!
12-1 左膝を持ち上げる

クカラチャの後足を踏み替えるのを忘れやすいので注意!
15-1 前に伸ばした右脚を引き寄せて左足に揃えて加重

スパイラルクロスの後、右足をLODに出しやすいので、落ち着いて壁方向に前進!(この後曖昧!!)
17-2 右足を壁方向に前進
  3 右足の上でLODを向き、左足を横に開いてポイント
  & 右膝を曲げて左足を引き寄せ
  4 右膝を伸ばして左足を横に開き、トゥをポイント

引き続き、フェンシングに入るのを忘れてスピンしたがるので注意!
18-2 フェンシング風に左足を右足に交差させて前進
  3 動作継続

スピンの後一旦止まらず流れやすいので注意!
18-4 左足を軸にしてナチュラル方向に360°回転し、右足を閉じて壁に面する
  1 そのまま静止
こんなとこかな?

サンバ
僕がルーティンを間違えやすいので注意
14-1 左足を横に開いてリバース方向にスリーステップターンの3歩開始

15-1 左足右足にアクロスして逆壁斜めに前進、トゥをポイント
と勘違いしやすい>要注意!

チャチャは既に公開している22+1=23小節を流して休憩。
ここまで1時間半位。

スタンダードモードに移行。
ワルツ
前回の庄司先生のレッスンで(よいしょ!って)ネックを直されてからPさんに付いた習慣。
組んでから上体を左にやる時「よいしょ!」って、勢い付けて伸ばしている・・・
そのうち優雅にポーズを作れるように見て貰うつもり。

踊りながら
P「私どうしても右に入っちゃうのよ~」
h「時間が解決すると思うよ。(多分)」

P「シャッセの後のナチュラルターンで・・・」
遅れるだっけな、落ちるだっけな???
h「それは3でしならないからだよ。」
P「庄司先生は・・・」
h「ゴメン、説明が足りなかった。3でしなるのは庄司先生のレッスンではなくて・・・」
 ・足を直ぐに出さず、ボディをしならせて直進のエネルギーを作る
 ・1は通過するだけ。ここで直進運動を横回転の運動に変える
 ・2の終わりで閉じるまで、ずっこけないようにコントロールするのがスウェイ
 ・3の頭でスウェイを戻して、後半しならせる~アンダースローのエクササイズ
P「言っている事は分かるけど、あの短い間にそれ全部やるの?」
h「うん。少なくてもやるように努力はしているよ。」
P「私、出来ないわ。」
h「とりあえず今はスウェイをオーバーにやればそれで良いよ。効果的なレッスンと地道な練習を続ければ後は時間が解決してくれるよ。」

タンゴ
 ・両脚を閉じた時の姿勢を作るのはスムーズになってきたような気がする。
 ・組んだ時の右手の位置を少し変えてみた。
  今までは指先がPさんのベルトやスカートの上端に届くイメージだったけど、♂右&♀左上腕のコンタクトを強くキープする事を強く意識したら右手の位置が上に上がりました。

 ・オープンリバースターンの度にPさんが足が引っかかるようなぎこちない動きをしている
h「あそこで何かやってる?」
P「庄司先生が2人の間隔が狭いけどそこに脚を出すようにって言ってたので・・・」
シャドーを見て感じた事
h「ボディの向きと脚を出す向きが違ってるよ。ラテンのスポットターンみたいにしているから、・・・」
P「先生がボディを♂に向けるようにって・・・」
h「それは上体の向きで、腰の向きがそうだと足が出せないので少し開いて・・・」
スムーズになってきたような・・・
 ・僕の肩胛骨から両肘までのキープは・・・意識の外だった(汗)

スロー
 ・まずクローズとアウトサイドのウォーク
h「何笑ってるの?」
P「何だかただ運ばれているようで・・・」
 ・オンカウントと&カウントを意識してゆっくりと踊る
P「スリーステップが・・・」
シャドーを見て感じた事
h「タンゴじゃないけどボディの向きと脚を出す向きが違ってるよ。ラテン見たいにトゥを後に伸ばしているけど、次はリバース系の動きなので・・・」
P「そう言えば庄司先生にもラテンみたいだって言われて・・・」
 ・1Sで後退する右トゥの向きを右(外)側から左(内)側に変えてみる
急にスムーズに踊れるようになった。
P「今まで何も考えずに・・・」
h「何だかスローを踊っているみたいで気持ちが良いよ。」
P「ありがと。」

ここまで1時間弱かな?
時間の経つのが早くて・・・やりたい事はいっぱいあるけどねぇ。
それでも、二人の踊りがだんだんなじむにつれて、進化してくるようで気持ち良いです。

帰宅後Pさんと交換したビデオを見て感じた事。
やっぱりトーンが抜けて、フットプレッシャーも甘い・・・
まだまだだなぁ・・・先は険しく、遠い!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-29 22:38 | 練習

2006.6.26 ルンバ編

先日のレッスンノートから。

カップルで初めてのラテンレッスンでした。
安東ダンススクールの三浦秀康先生にルンバのレッスンをお願いしました。

電車の中でイメトレ。
 ・フットワーク~膝を伸ばし、床を擦って引き寄せて踝の横を通し、床を擦って送り出してしっかり乗る。ボディを絞り、送った脚はトゥの先まで伸ばす。
 ・ボディムーブメント~しっかり絞って、加重後床を圧縮し、逆サイドを上にストレッチ。フリーアームを連動させて止めない。
これで行こう!

池袋で待ち合わせて、四ッ谷のスタジオに向かう。
着替えて、Pさんの入会手続きを済ませると・・・三浦先生登場。Pさんを紹介して、お話。
コ「カップル組んで猛練習初めてるんですか?」
h「はい。もう・・・3週間かなぁ?」
コ「分かりました。では後から見せて下さい。」
h&♀「はい。」

アップ開始。
ウォークやってベーシック。次いでバリエーション・・・ルーティンが繋がらない・・・緊張しているのかな???
何度か繰り返すけど・・・NG
h「今日はベーシックにしよう!」
♀「はい。」
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、アンダーアームターン、ハンドトゥハンド、スポットターン、ベーシックムーブメントの前半、ナチュラルトップ、クローズドヒップツィスト、アレマーナ、ロープスピニング、オープニングアウト、スパイラル、ホッキースティック、スリースリーズ
その前のバリエーションから三浦先生、ずーっと見ている。(そのせいかな?)

コ「前の組がまだ渋谷にいると連絡がありました。先にレッスンを始めましょう。今から・・・」
h(まだアップ始めたばかりなのに・・・)
♀「私その前にお手洗いに・・・」
コ「良いじゃないですか~。ダンスどれ位やっている方なんですか?」
h「ラテンが5年、スタンダードが1年半くらいらしいです。」
コ「ルーティンはもう覚えたんですか?」
h「ルンバとサンバはほぼ覚えました。チャチャがとパソが途中までです。」
コ「誰に習っていたんですか?」
h「安東先生の妹さんのリーダーさんで・・・」
コ「あれ?安東先生に妹さんっていたっけ?」
h「済みません。間違えました。○○の・・・」
コ「ああ、△△先生!」
h「そうです。」
コ「一度行ってやれば?」
h「お兄さんには習いたいって思ったんですけど・・・話を聞いているとやっぱりここの雰囲気が良いかなぁって思って・・・」
コ「芸事はねぇ・・・」
Pさん戻って、レッスン開始・・・
♀「hiroさん、カメラ!」
セットしていなかったのに気づいて、直ぐにセット。2台で死角を無くしたつもり。

h&♀「よろしくお願いします。」
コ「よろしくお願いします。で、このムービーがブログに載るんですか?」
h「いいえ。動画も画像も載せません。文字だけです。」
コ「今日は何をやりましょうか?」
h「本当はルンバのバリエーションを予定していたんですが、ベーシックをお願いします。」
コ「そっちの方が良いと思いますよ。組んで3週間くらいですか。hiroさんと踊ってみてどう感じましたか?」
♀「上手で・・・」
h「下には下が居ると言う事で・・・」
コ「それはちょっとこれ(両手を握って鼻に持ってくる)じゃない?」
h「いや逆で・・・」
コ「まだまだって言う事ですか。ルンバには、どのようなイメージを持っていますか?」
♀「重い・・・」
コ「そうですね。1歩1歩足の上でしっかり体重を載せるので・・・hiroさんは?」
h「限りなくセクシー!」
コ「(爆)限りなくセクシーですか?うーん、裸で踊れば良いかもしれませんね。ダンスは・・・」
 ・一人で踊るのではない
 ・どんな風に表現したいか、どんな風に踊りたいかをよく話し合う事が大切
コ「では、自分のイメージを大切にして踊って見せて下さい。」
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、アンダーアームターン、ハンドトゥハンド、スポットターン、ベーシックムーブメントの前半、ナチュラルトップからクローズドヒップツィストに入りかけてstop

コ「今までの先生からどんな風に教わりましたか?」
h「名前も全部話してあるので、そのまま・・・」
♀「・・・」
 ・あばらを切り替える
あと2つ位・・・忘れた
h「あと、太腿から進めるって・・・」
♀「そう。・・・(アクションで説明)」
h「それは僕は習ってないって言いました。」
コ「ウォークでそこが出ないと・・・」

鏡の前に移動して横1列でコーチャーを挟んで立つ。
コ「まず、ルンバは2,3,4って3つ歩くので、この一つ一つのカウントで・・・」
 ・上体を引き上げて、足の上に軸を作ってしっかり立つ
 ・この時、他方の脚をしっかり伸ばす
まず、肩幅で立って右足と左足にウェイトを移動させながら立つバランスを確認
ここでPさん、大笑い?
h「そこは笑うところじゃないと思うんだけど?」
コ「俺の脚が短かったから笑ったんじゃないの?」
P(爆)
h(???)

次に移動した後、脚を前後左右に伸ばして立った時のバランスを確認
コ「では、今の事に気を付けて最初から踊って見せて。」
踊る。直ぐに止められる。

コ「1歩1歩綺麗に立てるように練習して下さい。次に、立った姿勢が綺麗になったとすると、その間で移動している時も綺麗に見えるようにすれば、全て綺麗に見えるわけだ。そのためには・・・」
 ・床を擦って引き寄せて
 ・踝の横を(膝を擦らせるつもりで)通過して
 ・床を擦って送り出す
コ「では、今の事に気を付けて・・・」

最初の1歩でstop
コ「脚が一番綺麗に見えるのはどこ?」
コーチャーが脚をだんだん送り出していき、一番綺麗に見えるとこで止める
♀「(前に)45度・・・」
コ「脚を45度傾けた時が一番綺麗に見えるなら、その角度を長く見せたいので・・・」
 ・送り出す時も、引き寄せる時も45度を保つ
 ・そのためにはサポーティングフットの上にしっかり乗って、乗ったサイドのボディをしっかり絞る
ここで、Pさんの足を床にぐーって押しつけてPさんがずっこける。(これで靴が壊れたらしい)
コ「では、今の事に気を付けて・・・」

ニューヨークでstopし、鏡の前に移動
コ「1歩1歩・・・」
 ・しっかり絞り続ける
 ・脚を前後に開いた時、後ろ足側のボディを絞る
 ・脚を横に開いた時、ウェイトが乗った足側のボディを絞る
 ・脚を揃えた時、ウェイトが乗った足側のボディを絞る
コ「中心軸を見つけるには・・・」
 ・一方に目一杯絞る
 ・一瞬でボディを逆に絞る
 ・この時、ぶれない点が中心軸
コ「絞りはこの他にも別な意味で使い続けたいね。では、今の事に気を付けて・・・」

またニューヨークでstop
コ「その(ニューヨークのカウント3)時、どっちの脚を・・・」
Pさん、頭がパニックみたい。前脚側のボディを内側に絞っていたのかな?
コ「その時は・・・」
 ・カウント3では、後ろ足荷重で、ボディを外側に絞る
コ「バリエーションでそう言う使い方もあるけど・・・」
 ・特に理由がなければ、対応出来る幅は広い方が良い
 ・カウント4で(ウエイトを乗せた側の)ボディを絞っても良い
h「それでも良いですが、次にニューヨークに続ける時は逆に絞っておいた方が、カウント2でボディの切り替えを見せられるので・・・」
コ「そうですね。」
Pさんと踊って下さる。
コ「今のはどうですか?」
♀「はい。・・・」
コ「よかった。△先生に電話してニューヨークの3の使い方聞かないといけないかと・・・」
h&♀(爆)

コ「では今の事に気を付けて・・・」
踊る。
コ「今の感じを忘れないで、チャチャもサンバも同じように・・・」
h「先生、それじゃ3年位レッスンに来られないですよ。」
コ「そんな事無いでしょう!しっかり練習してきて下さい。」
h&♀「はい」

復習
h「初めて二人でラテンを合わせた時、今日の話を全部したよね?」
♀「そーなのよ。5年もこればっかりやっているのに・・・いざとなったら出来ないものね。」
h「まあ、しっかり練習して・・・」
♀「そうね。」

帰り道。
♀「安東ダンススクールのフロアってビデオで見たより広く感じたわ。
それに、三浦先生って、ビデオよりずーっとおもしろいのね。」
h「ビデオはルーティン作る時に先生の踊りだけ編集しているからね。まあ、あのとおり濃くて・・・感じいいよ。」
♀「本当ね。」

流した汗は嘘をつかないと信じているので、こつこつやっていれば、時間が解決してくれると思います。
頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-28 00:02 | レッスン・L

2006.6.25 in 富士学院

練習場に行く電車の中でイメトレ。
ワルツ
 ・左上へのストレッチ。PPで更にストレッチ
 ・スウェイを強調
 ・3でしなって、1で通過
タンゴ
 ・タンゴポジジョン~左上へのストレッチ。PPとOPで更にストレッチ
 ・脚はしっかり閉じる
 ・オープンリバースターンの3~4歩目、ボディを女性に向けたまま、右足が左足を通過してから回転開始
スロー
 ・カウント~オンカウントで脚を伸ばして、&カウントでウェイトを移動し、脚を引き寄せる(まだ出さない)
 ・左上へのストレッチ。PPで更にストレッチ
 ・2ndQでローティーション
ラテン
 ・フットワーク
 ・ボディムーブメントとフリーアーム
 ・翌日のレッスンに備えて・・・ルンバのバリエーションのルーティン確認
いつの間にか寝てしまい、一駅乗り過ごす・・・結局20分位遅れてしまった(汗)

着替えて、アップ。スタンダードから練習開始。
前回レッスンを受けたスローからカウントに気を付けて踊る。
ちょっと気を抜くと直ぐに先に出ちゃうけど・・・まあ、こんなものかな?
毎回毎回気を付けて踊っている内に多分、当たり前になるんだろうなぁ。

♀「そーいえばタンゴで脚を閉じるのもやらないと・・・」
h「他にもオープンリバースターンのボディと、ワルツのスウェイもやるよ。
明日のラテンのレッスンに備えてラテンのバリエーションもチェックしておかないと・・・」
♀「えーっ!ベーシックにしましょうよ~」
h「僕も本当はそっちの方が良いと思うんだけど、仮に8月頭のコンペに出るとしたら、2週に1回だと、3種目1回ずつしか受けられないかもしれないし・・・って、バリエーションを踊ってもウォークになるかもしれないけどね。」
♀「わかりました。」

タンゴ
最初組んだ時のポジションは???あーだこーだってやっている内にだんだんなじんできて、ほぼレッスン直後のイメージになったような・・・
僕のバランスも今イチだけど、Pさんも右に乗っているようで、Sで閉じた時にヨロヨロしちゃう。
h「閉じた時左にいますか?」
♀「真ん中に・・・」
h「音の頭で閉じた時には・・・」
♀「分かりました。」
いきなりオンカウントでびしっと止まって動かない。
h「毎回そんな風に・・・」
♀「止まっていれば・・・」
h「頭で止まったら、次の動作に入るので・・・赤信号の度にアイドリングストップ宣言はしない!」
♀「???」
h「ラテンでも音の頭で高く立って、ボディをどんどん使って準備して、次の音の頭で脚を出すでしょ?」
♀「分かりました。」

 ・オープンリバースターンの姿勢をチェック~OPで脚を抜く(♀は出す)時にボディを緩めない
h「(山野)直子先生はウェイトがヒールを超えるために骨盤を折るって教えてくれたし、(庄司)名美先生は(骨盤を折るのは結果であって)、目的はウェイトがヒールを通過する事だって教えてくれたよね。」
♀「直子先生は大きく下がるためには、骨盤を・・・」
h「あれ!そうだっけ?肝心な前置きを聞いていなかったよ。Pさんが一杯折れるようになったら僕が大きく進めるわけだね。(爆)」
♀「・・・庄司先生に窮屈だと思うけど、二人の間に脚を出すように言われて・・・」
繰り返していると結構良い感じ。
h「良い線行けるかもしれない。」
♀「それ口癖ね!」
h「そうかな?思った事を口に出しているだけなんだけど・・・」

ワルツ
 ・スウェイは結構良いような・・・
 ・たまにウィーブの終わりでスクエアになっちゃう???もっとボディを♀に向けて上体をストレッチしないと通じないのかな?

休憩してラテンモード。
ルンバのバリエーションから。
♀「ネックが上がるのは1だったわよね?」
h「2だよ。・・・」
1-1 ウェイトを右足に戻し、左足を引き寄せて、トゥを前にポイント
2-2 ネックが起きる

♀「クカラチャは4だったかしら?」
h「2だよ。・・・」
3-2 左足を横(中央)に開いてクカラチャアクション

♀「オープンヒップツィストなんだけど・・・これと、これ、どっちがやりやすいのかしら?」
h「3&4って、僕が追いかけていくので・・・」
7-1 右ボール上でヒップツィスト
8-2 左足前進
 & 右足前進後リバース方向に1/2回転して♂に正対
 3 右足軸に更にリバース方向に1/2回転して♂に背面して左足前進
 & 男性に背面したまま右足前進
 4 右足軸にナチュラル方向に1/2回転後左足を後退してファンポジション

♀「アレマーナの後、下がってからネックを上げるとこって早いわよね?」
h「うん、早いよ。」
11-1 両膝を曲げてネックを下げる
12-2 ネックを起こす

h「アラベスクに入るとこは、左膝を上げるの(予備動作)が遅くていつも足を取りに行く僕の左手を膝蹴りしているので、4で上げ始める意識だと1で上がるんじゃないかな?」
13-2 両アームを横に開きながら上体を前に傾け、左足を後ろに上げる~アラベスクの1小節

h「僕と正対した後、脚を踏み替えるの忘れやすいから注意して・・・」
15-1 前に伸ばした右脚を引き寄せて左足に揃えて加重
16-2 左足を横に開いてクカラチャ

h「その次、スパイラルした後右足を僕の方に出すと、距離が近くなっちゃうので横に・・・」
17-2 右足を壁方向に前進

h「1小節かけてフェンシングするの忘れないように・・・」
18-2 フェンシング風に左足を右足に交差させて前進
  3 動作継続
  4 左足を軸にしてナチュラル方向に360°回転して壁に面する
  1 右足を左足に揃える・・・ここ修正!

h「そこはしっかり低くなって!」
♀「そんなに!ちょっと下向く位で・・・」
h「駄目!」
19-1 両アームを開いて右膝を曲げ、右脚を後ろに伸ばす

♀「ここ、私何すればいいの?」
h「1小節かけて次の準備を・・・」
21-2 左脚を伸ばして♂の右側で後傾になってストレッチ~右アームは♂の左アームと繋いで姿勢をキープ

♀「ここでフェンシングすると2回続くので・・・」
22-2 左膝を曲げて左足を右足に付け、2拍かけて右にストレッチしながら右アームを上にストレッチさせる~ルーティン変更!
  4 左足を右足に引き寄せてリバース方向に右ボールターン
  & 男性に面して左足加重
  1 右足を前に伸ばしてトゥでポイント。右掌を男性と合わせる
23-2 右足を左足に引き寄せてナチュラル方向に左ボールターン

何度も反復エクササイズ。だんだんなじんでくる。曲に合わせても・・・最後はOK!
♀「感動したわ~」
h(それは、なにより!)

サンバのルーティン
ゆっくり繰り返し。ようやく繋がる。
♀「ようやく繋がって・・・感動したわ~」
h「じゃあ、曲に合わせて~」
やってみるが、焦っちゃって・・・
h「これは、またにしようね。」

チャチャ
前回練習したところと、続きのブログでアップしたところ。
ついでに、ビデオで確認して、ブログにアップする準備をしているところまでチェック!
まあまあかな?
♀「スタンダードもあるし、一杯一杯(表現は違ったかな?)なので・・・」
h「じゃあ、ここまでという事にして・・・」

ルンバベーシックの踊り込み。
h「擦って寄せて、踝を擦って、擦って送って絞る~」
1歩1歩乗った上で僕のリードを待ってくれると良いんだけど、出来たり、出来なかったり・・・

♀「スリースリーズのリードが分からなくて・・・」
 ・アメリカンスピンのように、シュッと押し返す!

♀「あれ!忘れていたわ!」
 ・ファンの2歩目、お互いのアームが♀のボディに巻き付いてから、♂のリードで♀が反転

♀「hiroさん、明日職場から直接でしょう。カメラ私が持っていくわ。」
h「けど、帰りの電車でみないとダンス日記付けられないから・・・」
♀「じゃあ、私は持っていくけど、hiroさんもいるなら持っていけば?2台有れば違う角度から撮って・・・」
h「おおっ!そう言ったのはPさんが、初めてだよ~」

後は・・・フットワークとボディムーブメントに気を付けて・・・レッスンに臨もう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-27 22:17 | 練習

ギャルサー・・・

とうとう終わっちゃいました・・・
初めて見た時からはまっちゃって、ビデオに撮ってでも全部見ました。
途中までは感動で、最後はhiro的には今イチでしたが、楽しめました。
黒サギも終わっちゃったし、これから、寂しくなるなぁ・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-25 00:27 | その他

ダイエット?

昨日職場の先輩の定年をお祝いするパーティに参加してきました。
2時間のパーティでその真ん中辺で我がよさこいチームの演舞です。
会場の踊るスペースが狭かったので3チームに分けて、1曲ずつ踊りました。
最初がよっちょれ、次がよさこい島、最後にhiro達が踊った南中ソーランです。
どうせ踊った後は食べるものがないんだろうなぁ~って豚のように食べて、気合い付けに一杯飲んでからの演舞でした。
踊りは・・・いつものごとく。終わってみると結構食べ物が残っていて、焦って食べなくても良かったなぁって反省。
一汗かいた後で勢いも付きガンガン飲んで、更に2次会。
同じ建物の25階にあるレストラン&バー?に14人でなだれ込みました。
2時間飲んでもたもたして終電で帰りました。帰宅したのは・・・不明。

普段家ではアルコールを飲まず、食事に気を付けて、ダンスして、合間に運動して・・・1日100~200g落としています。
ところが、一旦宴会があると歯止めが利かず・・・1.5~2kg増えちゃいます。
今朝計ると・・・よさこいが効いたのかかろうじて1kgオーバー・・・
1週間分の努力が無駄になったというか、このために1週間我慢したと思うべきか・・・

妻曰く「もう年なんだから、割り勘負けとか考えないで飲まなきゃ良いじゃない!」
h(別にそういう訳じゃないんだけど、ただ飲むと歯止めが利かなくなって・・・)

それでも去年のクリスマスから3kg、ここ1ヶ月でも1kg落ちました。
年内にあと7kg・・・落とせるかなぁ?・・・落としたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-24 10:07 | その他

2006.6.21 in 山野ダンススクール スロー編(一部タンゴ有り)

コ「スローはどんな感じですか?」
h「以前(山野)直子先生に1回だけレッスンを受けました。その時、ローティーションと後退時は脚を先に抜いておいて前進のウェイトを感じてから床に足を着ける事を習って、重点的に練習しているのですが・・・」
コ「踊っていて何か変なんですね?」
h「はい。」
コ「分かりました。曲に合わせて・・・」

踊る。フェザーステップ、リバースターン、スリーステップ、ナチュラルターン、オープンインピタス、ウィーブフロムPP、チェンジオブダイレクションの繰り返し。
コ「分かりました。うーん・・・今までで一番難しいですね。何が難しいかというと・・・何から直して良いか・・・やりたい事はいっぱいあるんですが・・・」
h(その中で何から直して下さるかが、コーチャーとしての実力じゃないですかぁ!)って、突っ込もうかと思って止めておく。
コ「まず・・・」
 ・スローもswingするが、ワルツとは違う
 ・何が違うかというとswingしないところがいっぱいある
 ・その代わりにローティーションをする
コ「いや、やっぱり止めます。今の話はそのとおりなんですが、ちょっと置いておいて・・・一つ一つの動作を分解して覚えましょう!&カウントって知ってますよね。・・・」

フェザーステップ
予Q ♂左足前進、ウェイトは中間
   ♀右足後に伸ばす、ウェイトは中間
 & ♂左足にウェイトを移動して右足を引き寄せる
   ♀右足にウェイトを移動して左脚を引き寄せる
1S ♂右足前進、ウェイトは中間
   ♀左足後に伸ばす、ウェイトは中間
 & ♂右足にウェイトを移動して左足を引き寄せる
   ♀左足にウェイトを移動して右脚を引き寄せる
2Q ♂左足前進、ウェイトは中間
   ♀右足後に伸ばす、ウェイトは中間
 & ♂左足にウェイトを移動して右足を引き寄せる
   ♀右足にウェイトを移動して左脚を引き寄せる
3Q ♂右足前にポイント、ウェイトは中間
   ♀左足後に伸ばす、ウェイトは中間
 & ♂右足にウェイトを移動して左足を引き寄せる
   ♀左足にウェイトを移動して右脚を引き寄せる
直進はこのパターンで、オンカウントで脚を出し、&カウントでウェイトを移して脚を引き寄せる(まだ出さない)

リバースターン
1S ♂左足前進、ウェイトは中間
   ♀右足後に伸ばす、ウェイトは中間
 & ♂左足にウェイトを移動して右足を引き寄せる
   ♀右足にウェイトを移動して左脚を引き寄せる
2Q ♂右足左斜め前に振り出してウェイトは中間
   ♀そのまま?(左足をまだ出さない)
 & ♂右足にウェイトを移動して左足を閉じる
   ♀左トゥを横に向けてウェイトを移動する(だったような?)
3Q ♂左足後に伸ばす、ウェイトは中間
   ♀右足前進、ウェイトは中間
 & ♂左足にウェイトを移動し、右足を引き寄せてロアー開始(だったような?)
   ♀右足にウェイトを移動して左脚を引き寄せる
4S ♂右足大きく後退、ウェイトは中間
   ♀左足前進、ウェイトは中間
 & ♂右足にウェイトを移動して左足を引き寄せる
   ♀左足にウェイトを移動して右脚を引き寄せる
5Q ♂右足の上で左足を横に開いて、ウェイトは中間
   ♀左足の上で右足を横に開いて、ウェイトは中間(だったような?)
 & ♂左足にウェイトを移動して右足を引き寄せる
   ♀右足にウェイトを移動して左足を引き寄せる
6Q ♂右足前にポイント、ウェイトは中間
   ♀左足後に伸ばす、ウェイトは中間
 & ♂右足にウェイトを移動して左足を引き寄せる
   ♀左足にウェイトを移動して右脚を引き寄せる
ターンはこのパターン。♀のヒールターンはオンカウントで何もせず、&カウントで足を出すだけ?
♂の2Qは、脚を出す角度に注意(♀との間に空間を作らない事)

この後のスリーステップで
1S 大きく移動~オンカウントで乗らない
 & 脚を引き寄せて・・・まだ出さない!
2Q ♂が出した右脚を♀の両脚でしっかり挟むイメージ~オンカウントで乗らない
 & 脚を引き寄せて・・・まだ出さない!

コ「最初の踊りは、見方によっては曲には合っているかもしれませんが、二人がバラバラで、ちぐはぐに見えました。それに、足と体が一緒に出てしまい、次の脚を出すのが早すぎるので、脚が何本も有るように見えました。・・・」
あと、何言われたっけなぁ?いっぱい有ったけど忘れちゃいました。

最初はコーチャーの口カウントで、各&カウント毎に止めてのエクササイズ
慣れるに従って、だんだんテンポを上げながら止めずに踊る
繰り返すうちにだんだん良い感じ。
コ「今のは、一番良かったですよ。では、カウントを言いませんので二人で合わせて踊ってみて下さい。」
踊ってみるが・・・ちょっとずれる。
コ「さっきの方が良かったですね。・・・」
 ・これで1歩1歩足に乗ってから次の動作を行う事に気を付ける。
 ・二人のタイミングが合うとよく見える
コ「では、次のレッスンまでしっかり練習して下さい。」
h&P「はい。ありがとうございました。

二人で復習。
タンゴ
 ・最初組む時元に戻っている。
h「もっと前に・・・」
♀「それはhiroさんでしょう?」
h「膝を前に出した分だけ腿も前に出すから・・・」
♀「分かりました。」
 ・動くと、♂右&♀左アームのかみ合わせがだんだん緩んでくるので、要注意!
 ・閉じる度に二人のポジションを確認!
やっている内にだんだんなじんでくる。
h「なんだかタンゴを踊っているみたいだね。」
♀「じゃあ今まで踊っていたのは?」
h「ダンゴ!」
ちょっと寒かったみたい・・・
h「これ(次の)週末の練習まで忘れないようにしないとね。」
♀「そうね・・・」

スロー
とにかくゆっくりと練習。
結構良い感じ。
h「うん。いけるかもしれない!」
♀「それ、くちぐせよね?」
h「そうかな?まあ、いけると思うよ!」

前にも書いたけど、明日というか、もう今日ですが、23日に我がよさこいチームの演舞があるので、22日はダンスの練習をお休みしてよさこいに専念!
次の練習日は25日になります。
それまで、シャドーとイメトレで頑張るぞ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-23 00:07 | レッスン・S

2006.6.21 in 山野ダンススクール タンゴ編

昨日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
今日はスロー中心で時間があったらクイックって言っていたけど・・・先日の練習で不満の多かったタンゴを少しやりたいなぁ。

タンゴ
 ・脚を閉じた時の二人のポジションとOPのばらつき?解消
スロー
 ・スリーステップを気持ちよく
 ・リバースターンとチェンジオブダイレクションの違いをはっきりと
時間があったら・・・クイックもっていうのはさすがに欲張りすぎだよなぁ・・・

45分位前にスタジオ入り。1時間前を目標にしているんだけど、間に合った試しがありません。
狭いフロアに4組居たかなぁ?とにかく混んでました。
着替えてアップしながらPさんとお話。
h「今日タンゴとスローに変えても良いかな?」
♀「組んだ時の膝でしょう!私もそう言うと思ったわ。ブログを読んで分からない言葉があったんだけど・・・」
 ・OP?>アウトサイドパートナーの略で、アウトサイドの事
 ・もう一つは・・・・忘れた?
h「思い出したらメールでもして。」
後から読み替えして・・・スクエアの事かなぁ。クローズドポジションのインサイドの事

タンゴから練習
やっぱりSで脚を閉じた時の収まりが悪い
♀「この前の練習の後、私の膝が痣になっちゃったわ~」
オープンリバースターンの♂後退は、左上へのストレッチを意識して・・・NG???

スロー
h「後退の脚を床に着けるのは、男性の前進を感じてから・・・」
♀「はい。」
踊ってみるけどギクシャクして・・・
h「ところで違いって分かる?」
♀「よく分からなくて・・・」
聞いてみると、構えても曲がかからないと何の種目だか分からない???
h「僕が聞いたのは、そうではなくて・・・とりあえず・・・」
 ・立ち方でタンゴ。外を向いているとワルツかクイック。内を向いているとスロー。
踊る。チェンジオブダイレクションの違いは・・・分かったり、分からなかったり。
とりあえず、踊りの質は先日の練習程度にはなったので、後はレッスンで!

コ「それでは、始めましょうか。今日は何をやりますか?」
h「タンゴを少々とスローを一杯お願いします。」
コ「どちらからやりますか?」
h「タンゴからお願いします。」
コ「上手く行かないところはありますか?」
h「先週のレッスンで・・・」
 ・脚をしっかり閉じるように言われたが、互いの膝がぶつかり状態が離れすぎて、バランスが悪い
 ・どうもピョコピョコしているようで気持ちよくない
コ「それは違います。・・・」
 ・膝を前に出した分だけ腿を前に出す
 ・互いの下半身を与え合うことで、支え合う(表現は違った)
 ・その分(特に♀は)上体を伸ばして(反らせて)、二人の間の空間を広くする
それぞれがコーチャーと組んでこの時の間隔を確かめてから、二人で組んでみる
 ・幾つか手直しして貰った後・・・気持ちいい!
この時
 ・♂右前腕を持ち上げ、♀上腕を下に押しつけ、互いのアームを噛み合わせる(表現は違った)

コ「そのまま踊ってみて下さい。」
ウォーク&リンクでstop
 ・二人の両脚を内側に締める
 ・♀上体は後というか左に伸ばす
 ・♂上体は左に伸ばす
 ・二人のアームは噛み合わせたまま~♀右アームを手前に引き寄せない

コ「続けて!」
クローズプロムナードの最終歩でさっき習った閉じたポジション。バックコルテの最終歩も同様
繰り返しているうちに、だんだんなじんできて気持ちいい!

コ「まだ出来たり出来なかったりですが、、しっかりと練習して下さい。もう一つは何ですか?」
h「オープンリバースターンなんですが、やっていてどうも被ってくるようで・・・」
コ「やって見せて下さい。・・・分かりました。まず・・・」
 ・二人の回転量が違う
 ・♀が被るというよりは、互いに開いている
 ・3歩目で♂上体を開かずに♀に向けたまま、左足を真っ直ぐ後退~左ヒップを内側に入れる
  左足を加重して右足を抜いてから、リバース方向に回転開始
 ・♀も上体を開かずに♂に向けたまま、♂との間隔は狭いが、右足を真っ直ぐ前進
  ウェイトが右足を通過してからリバース方向に回転開始
繰り返しているとだんだん感じ良くなってくる。

コ「では、スローに移りましょう!」
スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-22 22:55 | レッスン・S

2006.6.19 in 富士学院

昨日の練習ノートから。

23日(金)に職場の先輩の定年退職を送る宴で我がよさこいチームの演舞が有りまして、この日はチームのフォーメーション確認でした。

おかげで普段より30分以上遅れて練習場入りしました。
アップは十分に済んでいるので、着替えて直ぐに練習開始。終わる時間は一緒なので時間を有効に使わないとね。

ワルツから。
♀「ブログをみたけど、私スウェイって逆の動作だと思っていたので・・・」
h「ウェイトは(前進の時、)後の足と前の足の間にあって、だんだん前の足に寄っていくに連れてヒップがはみ出るので・・・」
スウェイを強調して踊る。

♀「リバースターン(の後半)が上手くできなくて・・・」
h「たまに回りきれなくて、微調整しているよね。それは(内回りの)僕の回転量が多すぎるのか、Pさんが真っ直ぐ出ないで回り込んでいるのか、他に原因があるのか・・・」
アンダースローのシャドーでフォームを矯正してから踊ってみると結構良い感じ。
h「回り込んでいたのかもね?しばらくこのまま練習して、次の次のレッスンでみて貰おう!」

踊っていると、リバースターンの前半で僕の前に出てくる事がたまにあるので、「左!」って言うと、
♀「何で右を伸ばしている時に左って言うの?」
h「そうじゃなくて・・・」
コミュニケーションって大事だって思いました。

♀「後ウィーブで・・・」
自分で踊っていて上手く行かないらしい。

h「(指もほとんど治った事だし、)来週はラテンを習いに行って、その後ワルツをみて貰おうか?」
♀「はい!・・・三浦先生って最初のレッスンは基本ばっかりですか?」
h「ウォークで終わるかもね?」
♀「ウォークってどんな風に習っているのですか?」
h「こんな風に・・・」
スタンダードの靴のままラテンバージョンに。
♀「一緒です。脚を出す時に・・・」
 ・両太ももを内側に絞る感じ(表現が難しい)
h「それって、お尻の間に1万円札を挟んで歩きながら落とさないように気を付けながらウォークする感じ?」
♀「(爆)そうです。・・・後ろ足を引き寄せる前に・・・」
 ・サポーティングフットの太ももを持ち上げる(サンバのイメージ)
h「その意識は無いなぁ・・・」
やってみるけど、動かない
♀「体が固いからじゃないですか?」
h「体は確かに堅いんだけど、堅いからなのか、使った事のない筋肉だからなのか?」
(まあ、いいや!レッスンの時に訊こう!)

タンゴ
h「とにかく脚閉じる事だけ気を付けて!」
♀「はい」
踊っていて、いろいろと不満。
 ・足を閉じる時のバランスが今イチ。
 ・今まで脚を閉じないでお互いの脚を深く組んでいたので、閉じたままだとお互いの間隔が離れて腰高になってしまう。
  次の1歩で♀の脚の間に僕の脚を入れて進むと、組み合わさった分だけ低くなるので、閉じる度に高くなって、歩き出す度に低くなってしまい格好悪いんじゃないかと心配になる。
フレームとボディを一体のまま踊ろうとすると、ボディの向きについて敏感になれるような気がする。・・・というか、今までその意識が無さすぎたのかな?

スロー
 ・スリーステップ、リバースターン、チェンジオブダイレクションの踊り込み。
  伝わるような、伝わらないような・・・次のレッスンに期待!
♀「私スリーステップが・・・」
ネックを左にストレッチしたまま
S 右サイドを後退してから、左サイドをswing
Q そのまま左サイドを後退
する動作がうまくいかない(ネックを左にキープ出来ない)?
h「ネックは左にあるので、左足に加重する時は頭を左足の上に乗せて、右足に加重する時は、斜に頭を持ち上げて・・・」
♀「体を固めればいいのね。」
h「ネックが左に有れば、右サイドは折れないので、左サイドに意識を集中して・・・」
♀「そうね。」
h(多分。違ったらゴメンね。)

h「じゃあ、ラテンやろうか?」
♀「えー?」
h「明後日のレッスンに向けてスタンダードだけ集中的にやろうか?」
♀「はい」
スタンダード3種目を曲に合わせて踊って、他の種目がかかっている時は部分練習と休憩

時間は余り無いのに、ペースはいつもと同じ。後から振り返るともっと練習すれば良かったのかと考えてしまう。けど、コミュニケーションを確立する最中なので、良しとしよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-20 22:09 | 練習

2006.5.18 in 富士学院

先日の練習ノートから。

前日、市ヶ谷で同期会があって、二日酔い。練習場に向かう電車の中で1時間寝て臨む。
♀「今日、二日酔いでしょう?」
h「うん。」
♀「顔みれば分かるわ。・・・」
h「・・・」

スタンダードから。
ワルツ
♀「ブログ読んだけど、シャッセの時・・・」
h「それは・・・」
 ・左足を動かして閉じるイメージは捨てる
 ・リバース方向の運動に連携して引き寄せるイメージ
h「・・・けど、言われてない事だから、それよりもスウェイをしっかりと・・・」

♀「右スウェイが難しくて・・・どこで使うのか分からなくなっちゃって・・・」
 ・いつも左サイドを横に伸ばしている
 ・この状態で更に丹田を横にはみ出すイメージが出来ない
h「♀はナチュラルスピンターンの前半左スウェイで、後は交互に・・・」
♀「そうだったわ。でスウェイを付けるのは2だけで良かったのよね?」
h「そう。頭で考えるより、実際にやって・・・」
 ・3で溜めて、後半から前後の運動開始
 ・1で通過して、後半から左右の運動に変えて
 ・2の足に体重を移動しながらだんだんスウェイ
 ・3の足に乗り替えて、スウェイを戻す
アームに余分な力を入れないで、自分が↑を強調して踊る。
♀「思い出したわ。」

h「あと・・・」
♀「何。言いかけたら止めないで下さい。」
h「右アームに力が入ってないのが気になるんだけど、レッスンで言われてないから、そのうちで良いよ。
今はとにかくスウェイを強調して・・・」
♀「私、リバースターンで・・・hiroさんの邪魔をしているような気がするんだけど・・・」
h「分かる?左に・・・」
 ・気を付けて踊るんだけど、ちょっと何かあると直ぐに戻っちゃう。
 ・まあ、時間がかかるのは当たり前なので、意識していれば、時間が解決してくれるでしょう!

踊り込み。右足首の内側に違和感を感じてちょっと休憩。
動かしてみたけど、大丈夫みたい。
(翌日朝起きたらちょっと張っていた。アップはきちんとしないとね。気を付けよう!)

タンゴ
 ・最初両脚をきちんと閉じられない。・・・練習しているうちにまあまあ。
  音の頭で乗り替えた時の二人のバランスが・・・不安定
 ・オープンリバースターンと5ステップのOPで・・・
♀「私左が落ちるの自分で分かるわ。どうしたら良いのかしら?」
h「ボディトーンを・・・」
 ・僕の背中は・・・???

スロー
h「今(チェンジオブダイレクションで)足を閉じた?」
♀「いいえ。リードは何を変えているんですか?」
h「通過するか、しないか。」
♀「通過って?」
h「・・・」
フェザーフィニッシュから左足前進して
 ・ウェイトがそのまま通過する時、ライズするとリバースターン
 ・ウェイトがそのまま通過する時、ライズしないとスリーステップ
 ・ウェイトが乗ったまま通過しない時、チェンジオブダイレクション
フェザーステップ、スリーステップを繰り返して、リバースターン、チェンジオブダイレクションと繋げて説明
♀「これで分かったわ。今まで説明だけだったけど、実際に踊ってくれたので・・・」
h「・・・」
♀「今までも踊ってくれたこと有りましたっけ?」
h「何度も・・・」

♀「けど、何で分からなかったのかしら?」
h「僕の左足にウェイトが乗った時にはもう左脚は下がっているから、通過するかどうか分かった時には遅いんじゃないかな?
ちなみにその前も早いから、僕がローティーションして、進もうと思った時にはもう右足が床に着いているよ。」
♀「そういえば、名美先生にもそれ、習ったわ。」
ブルースの練習。僕が前進した分だけ♀が後退する。
h(やれば、出来るじゃない。まあ、やらなくちゃいけない事が増えてきたから、一度に全部は無理だよね。)

クイック
たまにリードが通じなくなる。だんだんフレームが崩れて・・・
僕のボディが緩んでくるのかな?

ラテン
h「今日から指を固定しているテープを外したから。ラテンもやれるよ!」
(けど、コンディションが今イチなので・・・ベーシックの踊り込みは・・・次にしてね。)

ルンバ
 ・バリエーションのルーティン確認。だんだんなじんできた。
 ・試しに曲に合わせて踊ってみる・・・まあまあ。
♀「アラベスクにはいる時に・・・(忘れた)」
h「レッスン受けた時に聞いてみて。」

チャチャ
 ・バリエーションのルーティン、ブログでやったとこまでとりあえずOK

サンバ
 ・カウントではほぼOK。あとは踊り込み!

パソ
 ・ベーシックのルーティンを第2ハイライトまで試してみる。まあまあ。

続きは・・・明日の練習で!って、今日のことなんですが・・・それはまた、後日。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-19 23:30 | 練習