<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2005.10.26 スロー編

コ「では、スローを曲に合わせて・・・」
踊る。
コ「はい、結構です。まず、・・・」
 ・女性は良いが、男性は姿勢が崩れている。
 ・腰がswingしていないのに、アームだけ上げたり下げたりしている分だけ崩れて見える

二人でコーチャーを挟んで鏡の前に立ち、ヒップが横にはみ出た分だけ、逆に曲がるエクササイズ
 ・下が少し動いても、上は大きく振れる
 ・必要以上にボディを曲げようとしない。
コ「どんな感じがしますか?」
h「体の中に軸が一本通ったような気がします。」
コ「すばらしい!今まで軸が無かったのが・・・では、初めから踊って・・・」

フェザーステップ
1S 右足前進しながら、右腰をずーっと前に突き出す・・・
あれ?これで良いんだっけなぁ・・・
swingするのはこの足の上で左サイドの筈だけど、体が覚えているのは確かこうだったような・・・

コ「いいですよ。そのまま続けて・・・慣れるまでは窮屈に感じるかもしれませんが、今のを続けていくうちに・・・」
リバースターン、スリーステップ、ナチュラルターンの前半、オープンインピタス、ウィーブフロムPPと続ける。
とりあえず、ここまではokらしい。
引き続き、チェックド・リバース・ターンでstop

コ「そのリバースターンは良くないですね。・・・」
3Q ♂左足大きく後退
4S ♂右足大きく後退後、右足の上でリバース方向への回転動作開始。この時、コントラチェック風のシェイプ
コ「この2歩を大きく後退するには、・・・(忘れた)。」

反復エクササイズの後、ウィーブ、バウンスフォーラウェイと続ける。
コ「そこはそんなに悪くないですよ。」
h「先生、そこでバウンスの質が違うって言われてるんですが・・・」
コ「えっ?バウンスの質ってどう違うんですか?」
た「それは、○が×で、△で・・・」
コ「言おうとすることは分かりますが、外から見てここはそんなに悪くないので、今日はこのまま・・・」
た「わかりました。」
h(他が悪いんだろうなぁ・・・)

コ「続きを見せて下さい。」
チェンジオブダイレクション、カーブドフェザー、バックフェザー、リバースウェーブの後半(?)、チェックして最初に戻ろうとする。
コ「そこは酷すぎます!言いたいことは一杯有りすぎて・・・とりあえず、最初に言ったように腕だけ上げずに、腰が入ってから・・・」
やってみる。
少しは良くなったのか、時間が無くて諦めたのかは分からないけど・・・レッスン終了。

最後に何かありがたいお言葉・・・忘れた。

休憩してから、二人であれ言われた、これ言われたって、組ながら復習。
h「普段の練習で今日訊こうと思ったところが幾つも後回しになっちゃったね。」
た「とりあえず、今日言われたことだけ集中して・・・」
↑この考え方は好きだな。僕の方針にfit!

今まで、二人の感覚だけで練習してきたけど、これで共通の認識が出来た。
レッスン前に比べて格段に踊りやすくなった。次の練習までこの感覚が残っていると良いなぁ・・・
仮に忘れてしまっても、二人で共通の(暫定的な)目標が出来たので、定着に向けて頑張れるような気がする。

山のように汚いところはあるかもしれないけど、とりあえず、ワースト10位を片づけられるように、課題に向けてしっかり集中して練習して、出来たら次のレッスンでワースト20位まで片づけて目先のコンペに臨みたいものだ。

とりあえず、次の練習日まで毎日イメトレ&シャドーするぞ!
って、今日だ。うーん・・・あんまり出来なかったなぁ・・・
とりあえず、練習頑張ってきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-30 08:26 | レッスン・S

2005.10.26 スロー編

コ「では、スローを曲に合わせて・・・」
踊る。
コ「はい、結構です。まず、・・・」
 ・女性は良いが、男性は姿勢が崩れている。
 ・腰がswingしていないのに、アームだけ上げたり下げたりしている分だけ崩れて見える

二人でコーチャーを挟んで鏡の前に立ち、ヒップが横にはみ出た分だけ、逆に曲がるエクササイズ
 ・下が少し動いても、上は大きく振れる
 ・必要以上にボディを曲げようとしない。
コ「どんな感じがしますか?」
h「体の中に軸が一本通ったような気がします。」
コ「すばらしい!今まで軸が無かったのが・・・では、初めから踊って・・・」

フェザーステップ
1S 右足前進しながら、右腰をずーっと前に突き出す・・・
あれ?これで良いんだっけなぁ・・・
swingするのはこの足の上で左サイドの筈だけど、体が覚えているのは確かこうだったような・・・

コ「いいですよ。そのまま続けて・・・慣れるまでは窮屈に感じるかもしれませんが、今のを続けていくうちに・・・」
リバースターン、スリーステップ、ナチュラルターンの前半、オープンインピタス、ウィーブフロムPPと続ける。
とりあえず、ここまではokらしい。
引き続き、チェックド・リバース・ターンでstop

コ「そのリバースターンは良くないですね。・・・」
3Q ♂左足大きく後退
4S ♂右足大きく後退後、右足の上でリバース方向への回転動作開始。この時、コントラチェック風のシェイプ
コ「この2歩を大きく後退するには、・・・(忘れた)。」

反復エクササイズの後、ウィーブ、バウンスフォーラウェイと続ける。
コ「そこはそんなに悪くないですよ。」
h「先生、そこでバウンスの質が違うって言われてるんですが・・・」
コ「えっ?バウンスの質ってどう違うんですか?」
た「それは、○が×で、△で・・・」
コ「言おうとすることは分かりますが、外から見てここはそんなに悪くないので、今日はこのまま・・・」
た「わかりました。」
h(他が悪いんだろうなぁ・・・)

コ「続きを見せて下さい。」
チェンジオブダイレクション、カーブドフェザー、バックフェザー、リバースウェーブの後半(?)、チェックして最初に戻ろうとする。
コ「そこは酷すぎます!言いたいことは一杯有りすぎて・・・とりあえず、最初に言ったように腕だけ上げずに、腰が入ってから・・・」
やってみる。
少しは良くなったのか、時間が無くて諦めたのかは分からないけど・・・レッスン終了。

最後に何かありがたいお言葉・・・忘れた。

休憩してから、二人であれ言われた、これ言われたって、組ながら復習。
h「普段の練習で今日訊こうと思ったところが幾つも後回しになっちゃったね。」
た「とりあえず、今日言われたことだけ集中して・・・」
↑この考え方は好きだな。僕の方針にfit!

今まで、二人の感覚だけで練習してきたけど、これで共通の認識が出来た。
レッスン前に比べて格段に踊りやすくなった。次の練習までこの感覚が残っていると良いなぁ・・・
仮に忘れてしまっても、二人で共通の(暫定的な)目標が出来たので、定着に向けて頑張れるような気がする。

山のように汚いところはあるかもしれないけど、とりあえず、ワースト10位を片づけられるように、課題に向けてしっかり集中して練習して、出来たら次のレッスンでワースト20位まで片づけて目先のコンペに臨みたいものだ。

とりあえず、次の練習日まで毎日イメトレ&シャドーするぞ!
って、今日だ。うーん・・・あんまり出来なかったなぁ・・・
とりあえず、練習頑張ってきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-30 08:25 | レッスン・S

2005.10.26 クイック編

コ「それでは、曲に合わせて踊って見せて下さい。」
踊る。ルーティン2周したところでstop。結局クイックオープンリバースは一度も成功しなかった。

コ「はい、いいです。クイックオープンリバースはおかしいですよ!たまさん、フォーラウェイをやろうとしていませんか?・・・」
h「さっき、名美先生に足形教えていただいたんですが・・・」
名美先生笑っている。

コーチャーに組んで踊っていただくと、たまさん、普通に出来る。
コ「分かりました!たまさんはちゃんと踊れるので、hiroさんはさっきのフォーラウェイと一緒で・・・」
3Q(?) ♂左アームで♀を押しているので、♀が後退してしまう。
       逆に♂のボディが開いてしまうと、♀の前進するスペースが無くなってしまう。
       両肩は腰の上。左肘の方向は逆壁斜めくらいのつもりでボディを♀に向ける
気を付けて踊るとすんなり出来た。(笑)

コ「次にホールドですが、・・・」
 ・♂の右手がタンゴと同じような位置にあるので、もっと高く、横に広げる
少し踊ってみる。
コ「どんな感じですか?」
h「急にフレームが繋がったような気がします。」

コ「すばらしい!そのままで最後まで踊れるように・・・それから、・・・」
 ・ナチュラルスピンターンで♂が崩れて見える
コ「ナチュラルターンでは女性を見るようにしていましたか?」
h「はい、見るようにしています。」
コ「そのままスピンターンに入ると、ネックが女性を見続けてしまい、崩れて見えますので、・・・」
 ・ナチュラルターンでは、今までどおり♀を見続ける
 ・3Qでロアーするとき、一旦ネックを戻す
 ・スピンターンの間ネックは(通常の)左上を見続ける

コ「ここまでやって、まだ余裕があるようでしたら・・・」
 ・今の踊りは平坦すぎるので、よりswingしてみせる方が良い
 ・そのためには、ロアーする前で一区切りずつ止めて踊るエクササイズが効果的。
 ・ウェイトを入れてswing、体重移動して、送り足を引き寄せて、ここで流れずに一旦止める。
 ・本番では動作を止めないが、こうして練習することで、ウェイトの入ったロアーからメリハリのあるswingがが出来るようになるとか、何とか・・・

後、何か言われたような、言われてないような・・・忘れた。

コ「では、最後に一番まともな・・・スローをやりましょう!」
スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-29 18:27 | レッスン・S

2005.10.26 タンゴ編

コ「それでは、曲に合わせて踊って見せて下さい。」
踊る。何かで上手くいかずちぐはぐしながらもルーティン2周したところで、stop

コ「はい、いいです。分かりました。まず、スローって何拍ですか?」
h「2拍です。」
コ「その通りです。Sは2拍、Qは1拍、&は半拍ですね。お二人は音の取り方が違って見えます。この2拍のを使って何をやるかというのが、二人でバラバラなので・・・移動するのはどこですか?」
h「腰です。」
コ「その通りです。が、腰というと広すぎるので、丹田って知ってますか?おへその下あたりですが、・・・」
 ・まず送り足にウェイトをしっかり乗せる。この状態でコーチャーが両腰に手を当てて下に押さえつける。
コ「押された分だけ押し上げてみて下さい。そう、上が伸びたの分かりますか?・・・」

 1でウェイトが送り足の上を移動するが足はまだ出さない
 2で足を出し、ウェイトを乗せた後、送り足を引き寄せる
 次のSも同様。

コ「では、ウォークだけやってみて下さい。」
2歩歩く。
コ「組み方ですが、・・・」
 ・♂(5指が開いているので)しっかり揃えて、自分の中心付近に置く
 ・♀左肘を前で曲げ、左手首を更に曲げて反らしてキープ(クランク状態?)
   ここから、左肘にできたくぼみを♂の右肘に当て、下側から上に持ち上げる
   更に、左手を♂の右脇の下に置き、手首を返しながら上に上げる(表現が難しい)

コ「どんな感じですか?」
h「二人のアームがしっかり組み合わされてロックされたような感じです。」

コ「そうですね。今まではしっかり組み合わされていなかった訳ですね(笑)。最初は疲れると思いますが・・・それでは、ウォーク&リンクを続けて・・・」
 ・PPで♀のボディが開きすぎ?
 ・腰は開いても、上体は男性に合わせる(並行?)
反復エクササイズ

コ「今は習ったことを丁寧にやろうとしているので、メリハリがありません。女性を素早く振り返らせるにはどうしたらいいと思いますか?」
h「絞りを早くほどけばいいと思います。」
コ「そのためには・・・」
何か言われたけど、忘れた。

コ「では、続けて下さい。」
クローズドプロムナードに続ける。
コ「どこで、PPからクローズポジションになりますか?」
h「3歩目です。
コ「そうですね。正確には2歩目と3歩目の間ですが・・・」
3Q クローズドポジション
4S (♀は♂にタイミングを合わせて)素早く閉じる

反復エクササイズの後、先に進む。バックコルテ、2ウォーク、フォーラウェイリバース&スリップピボット、テレマーク、ドロップオーバースウェイ。
コ「そこはそんなに悪く見えないですよ。速いからごまかしがきいているようです。ひとつだけ気になるのは・・・」
 ・♂が崩れて見える=3歩目で♂の左手が♀を押して見える。
 ・フレームはそのままでボディを♀に向ければいいのに、ボディはそのままで手だけ押している。
何度か繰り返すと、結構良い感じ。

コ「それでは、オーバースウェイを・・・」
h「先生、その前に・・・フォーラウェイがチマチマしているように感じるって言われて・・・」
コ「見た目はそんなに悪くないので、今日はこのまま先に進みましょう!」
h「はい。(他がもっと悪いんですね。分かりました。)」

オーバースウェイ
1S ♂右足が伸びきっているので、左ウェイトで両膝を緩めて、内側に締める
   ♀逆動作
   ♂右手を緩めて♀をもっと反らせる
2S 左手を上に上げすぎない~今のままで十分スウェイ(チェンジ)している
   右手を更に緩めて、♀をもっと反らせる
このとき、♀が上体を反らせながら(無意識のうちに)右手を上に上げたがるので、しっかりキープする!
 
シャッセ、ホィスク、タップ(エンディング4?)から、オープンプロムナードに続ける
4S 上体をナチュラル方向に閉じすぎて(?)、あたかもチェイスを失敗したかのように見えるので、ボディは♀に正対させるだけ。
   ウェイトを右足にしっかり乗せると、次のスウィブルで♀がウェイトを移動させやすい

アウトサイドスウィブル
1S ♂ウェイトを左足にしっかり戻す
   ♀右足を軸にボールターンして、左足を回り込ませる~ボールターンしないで左足を回さない

コントラチェックは、まあまあいけると誉められる。
コ「これで、一回りですか?」
h「一番上手くいかないファイブステップが残ってます。」
コ「それを早く言って下さいよ。」
h「二人でやろうとしていることが違うようで、ずーっと封印してバックコルテをやってました。お願いします。」

コ「では、見せて下さい。・・・分かりました。・・・」
1Q 左足を必要な角度だけ回り込ませて、前進
2Q 次に進みたい方向(新LOD)の逆側に右足を開く(右トゥの方向は壁斜め)
3Q 左足は右足の後ろ~ここが逆中央斜めに開いていた
4Q 右足は左足の後ろにトゥ立ちでクローズドポジション~ここも開いていた
5S 右ヒールを付きながらPP
コ「3歩目でhiroさんが開いてしまうから、たまさんと二人の進む方向が違ってしまい・・・」
最初はゆっくり。だんだん素早くしながら、反復エクササイズ。
これは、少し時間を必要としそう。とりあえず、やるべき事は分かったので、あとは練習あるのみ!

コ「それでは、次に・・・クイックでしたっけ?」
クイック編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-29 12:43 | レッスン・S

2005.10.26 スタンダード編(序章)

先日のレッスンノートから。

たまさんと、初めてのカップルレッスン。早めにスタジオ入りして、コーチャーに紹介の後、入会手続き。

h「先生、ひとつご相談があるのですが・・・」
コ「はい、何でしょうか?」
h「レッスンをビデオカメラで撮らせてはいただけませんでしょうか?」
コ「ビデオ撮影は原則お断りしているんですよ。」
「原則」の言葉にピピッって来たところで、
コ「原則って、応用でも駄目なんですが・・・他のお客さんもいらっしゃるので・・・」

h「分かりました。」
もし断られるとしたら、プロ教師の知的(?)財産かお客さんのプライバシーだと思ったので、諦める。
コ「得意のダンス日記で・・・」
h「1レッスンでも結構忘れるのに、2レッスンだと・・・自信が無くて・・・まあ、しょうがないですね。よろしくお願いします。」

二人で合わせる。
お互い仕事帰りで最初は体がガチガチ。そのうち、だんだんほぐれてくる。
タンゴのファイブステップは相変わらず、二人のやりたいことが違うみたい。
クイックのフィガーがひとつ曖昧。

ちょうど体の空いていた名美先生にワンポイント教えていただく。
h「先生、新しいパートナーのたまさんです。よろしくお願いします。ところで、クイックの女性の足形がひとつ分からないんですが、フィガーの名前をど忘れして・・・(やってみせる)」
名「クイックオープンリバースですね。それは、・・・後退、後退、後退、前進、前進してピボットです(だったような?)。分かりましたか?」
た「・・・」
何度かやって見せて下さる。
h「分かった?」
た「うーん・・・分からなかったら、レッスンで訊きます。」
h&た「どうもありがとうございました。」
レッスン前にちょっと休憩。

h「ところで、今日はタンゴ、スロー、クイックの順番で良いかな?」
た「タンゴ、クイック、スローの順番が良いわ。」
h「何か意味あるの?」
た「酷い順かな?」
h「酷いのと、ましなのと、まあまあ許せるの?」
た「もっともっと酷いのと、もっと酷いのと、酷いの」
h「・・・」

コ「それでは、始めましょうか。ところで組んでからどれ位になるのですか?」
h「初めて会ってから3週間位です。」
コ「そうですか。ところで競技会の予定は・・・」
h「それがですねぇ・・・来月の13日に・・・」
コ「え!もう出るんですか?あと・・・3週間位ですね。・・・ところで種目は何ですか?」
h「2セクションでタンゴ&スローとスロー&クイックのベーシック戦です。」
(後から考えたら、タンゴ&スローはベーシック戦だけど、スロー&クイックはフリーだった。)

コ「分かりました。で、今日は何をやりますか?」
h「3種目をタンゴ、クイック、スローの順番がお願いします。」
コ「何か理由があるのですか?」
h「もっともっと酷いのと、もっと酷いのと、酷いのだそうです。」
コ「全部酷いんですね。」
h「僕はそれほどだと思わないのですが・・・」
た(爆)
コ「分かりました。では、その一番酷いタンゴから始めましょう!」

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-27 22:05 | レッスン・S

2005.10.23 in ゼフィール

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレの筈が・・・いつの間にかうとうと。
気づいたら乗り越していた。

練習場に着いたときにはもう、♀は来ている。急いでアップして練習開始。

ラテンのベーシックから。
ルンバ、チャチャ、サンバ・・・
 ・ファンポジションからスライディングドアーズへの入り方もスムーズになる。
後は、踊り込みだけ。

つづいて、フリールーティン
ルンバとチャチャは、ほぼ定着。これも、踊り込みの段階に入った。
これで、いつでもレッスン受けられる。

前回の練習で途中まで出来ているサンバは、残り10小節。
けど・・・最初から復習して、前回の所まででstop。
うーん、ここまでは何とか・・・後は、次回の練習で・・・まあ、どうにかなるさ!

続いてスタンダード
パートナーさんが、ちょっと古いノービス戦用のビデオを持ってきてくれる。
♀「これ見て、勉強して下さい。」
h「ありがと。」

 ・課題のネック、肩、ボディを意識して、大きく動く!

ワルツ
 ・まだ、不安になるとネックが下がるので、気を付けて堂々と踊るように気を付けよう!
 ・前回あやふやだったフォーラウェイリバース&スリップピボットからのテレマーク、
♀「初めてワルツのフォーラウェイらしいフォーラウェイが・・・」
h「初めて誉めて・・・」
♀「まだgoodじゃないわよ。badでもなくなったけど・・・」
h「・・・」
 フォーラウェイのカウントと続くピクチャーポーズをビデオで研究することにする。

 ・オーバーターンドナチュラルスピンターンからのターニングロック&ウィーブフロムPPで、回転量を変えてもリードが伝わらない。・・・レッスンで訊こう!

タンゴ
 ・ファイブステップは次のレッスンまで封印!
 ・フォーラウェイリバース&スリップピボットからのテレマークで音に遅れる(らしい)
  外さないで乗せるように気を付けると小さくなってしまう?
♀「なんだか踊りがちまちまして感じるので・・・」
h「・・・レッスン受けよう!」

スロー
 ・ヒールターンするところとそのまま通過するところの違いが伝わらない~振り出した脚にウェイトを乗せるか、そのまま通過するかの動き(=リード)が通じない???
♀「リバースターンで(♀が)ヒールターンするとき、(♂の)波が小さいような・・・」
h「(直進するときは脚をswingさせてからウェイトが乗るけど、ターンするときはボディの下に足を置くので)習っていることと違うような気がする。レッスンで・・・」
 ・バウンスフォーラウェイで上がりすぎないように気を付けるとネックが下がりやすいので注意
♀「ここのバウンスは何だかちがうような・・・」
h「レッスンで・・・」

だんだん踊りが合ってきたので、今まで合わないところが多くて出していなかった、カーブドフェザー&バックフェザーを追加してみる。
 ・(案の定)カーブドフェザーに入れないことしばしば。・・・♀の居場所が無くなる(らしい)
♀「今までやらなかったので、この人は後退しないんだなぁって、思っていましたけど・・・」
h「練習しないといつまでも出来ないから・・・」

そういえば、クイックやる暇無かったなぁ・・・
(この時点では12月のコンペ=T&Fしか、意識していなかった。)

細かいところ?はレッスンで直して貰うとして、
 ・ホールドを崩さない!
 ・ネックを下げない!
 ・(背中でチェックが取れるように・・・それは、将来の希望だから・・・)

ようやくコーチャーと連絡が取れて、10/26の夕方に2レッスンの予約が取れた。
二人の合わないところを矯正していただいて・・・練習するのみ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-25 22:03 | 練習

エントリー

昨日の練習中のこと。

h「ところで財団の変更登録に千円かかるんだけど、今年出られる競技会って・・・11/13の埼玉支局のやつしかないけど、どうする?」
た「うーん・・・出られるなら出てみたいけど・・・」
h「ラテンはパソ、チャチャだけど、パソってやったこと無いよね?」
た「・・・」
h「スタンダードはタンゴ、スローだけど、せっかく深谷まで行くのに、これだけじゃあつまらないよね?D級戦も出てみようか?」
た「そうね。・・・」

webで調べたら、締め切りは今日。急いで変更登録して、エントリーフィーを振り込んで、コンペの申し込みを郵送して・・・

11/13JBDF関東甲信越ブロック埼玉大会?スタンダードD級戦(F&Q)とE級戦(T&F)にエントリーしました。

はてはて、どうなる事やら・・・

練習ノートは・・・明日かな?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-24 22:50 | 過去の競技会

2005.10.21 in ゼフィール

先日の練習ノートから。

出張先からの直帰で2時間近く早く練習場入り。
ラテンのレッスンに充てるはずが、コーチャー腰痛でお休みとのこと。

時間をかけてゆっくりアップ。体のこわばりが解けて気持ちいい。
アップの後サンバのルーティンを確認。
自分のはともかく、♀のルーティンは・・・
ダンス日記を片手に自分の動きを重ねて・・・まあ、こんな感じかな?

予定より30分以上早く♀登場。アップの後、ラテンから練習。
最初にベーシック。続いてコンペ用の暫定ルーティン。

ルンバ
 ・前回上手くいかなかったファンポジションからスライディングドアーズへの入り方を、一方的に決めてやってもらう。・・・多分、これで行けるはず!
 ・暫定ルーティンは、・・・まあ、こんなもんでしょう~後は、レッスンで直して貰うだけ。

チャチャ
 ・ベーシックは元気があって、多分一番良いと思う。
 ・暫定ルーティンは・・・コンペ用のルーティンをファンポジションで終わる12小節でばっさり切って、ベーシック20小節分を繋げてみた。
 ♀は最初不満そうだったけど、やっている内になじんだようで・・・これもレッスンで直して貰うだけ。

サンバ。
 ・コンペ用のルーティン30小節をそのまま使いたい。
 ・とりあえず、21小節分は終わり。残り9小節は次の練習日に・・・

続いてスタンダード
前回指摘された、ネック&首&肩&ボディは、シャドーで(少しは)矯正してきたつもり

ワルツ
 ・ウィーブの後半♀がPPになってしまう不具合は解消済み
 ・ヒールターンからのPPで、たまに♀を引っ張ってしまう~右肩が上がってしまうのか?
 ・コントラチェックの戻りで遅れやすい~これはしっかり自覚有り(汗)
 ・新しく追加しようと思っているターニングロックトゥライトでお互いのボディが外れる。~その前のオーバーターンでリードが通じない

タンゴ
 ・ファイブステップの4~5が合わない・・・二人のやっていることが違う(カウントだけではない)
 ・SとQの違いが伝わらず、全部同じに見えてメリハリがない~音が甘い(恥)
 ・フォーラウェイの3歩目で外れやすい。確認すると、音から遅れるらしい
♀「もっとこっち(中央斜め)に進み続けて・・・」
h「そこはこっち(LOD)に進まないと・・・」
♀「方向は分からないけど、左サイドから前進し続けるようにして・・・」
h「・・・レッスン受けよう!」

スロー
 ・バウンスフォーラウェイの3歩目で上がりすぎ?
 ・チェンジオブダイレクションでお互いのボディが外れる
 ・次のスタートが遅いので、準備を早く伝える

クイック
h「僕が思うクイックらしさを押さえているんだけど・・・」
♀「クイックらしさは当分押さえていた方が・・・」
h(・・・)

なんだかんだと書いているが、二人の練習も3回目。
最初はぎくしゃくしていたが、だんだん合ってきたのを感じる。

帰国したコーチャーに電話してみたが、明日青森で開かれる、JCF日本ダンス選手権大会の向けて、スタジオを閉めて臨んでいるようだ。レッスンはまだ、お預け・・・というか、予約すら入れられない。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-22 15:18 | 練習

とりあえず・・・

埼玉県の事務局から、今年は今のサークルのままとし、来年は県所属として(DSCを含めた)移籍先を10月までに決める旨の回答をいただきました。
パートナーの登録に約10日。それからカップル登録して・・・12/4の多摩DSフェスティバルにエントリー予定です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-22 10:37 | サークル

カップル成立

今日(10/21)、練習の合間に休憩しながら、お試し期間の終了と今後の継続の有無について、相手の女性に確認し、とりあえず?正式にカップル登録して、競技会に向けて練習&レッスンに励むことで、意見の一致を見ました。(笑)
それから、お互いに変更登録の用紙に必要事項を記入しました。
やった~!これで、また競技会のフロアーに戻れるぞ!!
後は・・・受け入れ先の問題だけです。
今日の練習ノートは、・・・明日以降アップします。
これから・・・バリバリやるぞ~!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-22 00:36 | カップル