<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2005.9.4 イースト21~最終章

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/9)
~暇を見て過去にさかのぼって記録して行くつもりです。これって、不自然かなぁ?

JPBDAのラテンC級戦(SRP)&スタンD級戦(TF)にエントリーしてきました。
会場に向かう電車の中でイメトレ。

午前中、ラテンから。
サンバ
 ・歩幅を狭くして、高く踊る
 ・何よりスケベぇに踊りたい。~今日は、これだけ。
ルンバ
 ・ジャンプのイメージで立ち続ける~ウェイトはトゥまで移動
 ・4-1を長く取り、ボディを絞り続ける。
 ・パートナーを愛おしく思いながら踊りたい。
パソ
 ・ポジションをはっきりさせる~正面におへそ
 ・フレームをキープして、手はフリー、自分のbestを出す
 ・脚の開閉とラインを素早く
 ・ドラッグでネックを下げない
 ・クードピークで右肘を下げない
 ・後は・・・パソは力強く見せたいので、色々考えていても大丈夫!(多分)

タンゴ
 ・右手はボディの正面~フレームを崩さない
 ・フォーラウェイでボディを開かない
 ・テレマークの3歩目、左足後退
 ・オーバースウェイ、下からリバース方向に絞る
 ・オープンプロムナード、3でクローズ、4で♀をナチュラル方向にどかしてから右足前進
 ~この時、ボディを絞って、♀の通り道を空ける
 このパートは、1次予選の最後に1回試して上手くいかなかったら、今日は封印!
スロー
 多分、一番安定している(と思う)
 ・スリーステップで被らない
 ・右肘を下げない
 ・(現実を無視して)自分に酔って踊りたい。

もしかしたら、今年最後のコンペになるかもしれないので、
悔いを残さないように臨みたい。
練習で出来ないことが本番で出来るはず無いので、
今日は雰囲気重視で行こう!
カップル組んでちょうど2年。二人で作り上げてきた
(と言うほどではないかもしれないけど)踊りをフロアで出し切って踊るぞ!
ろくに練習していないのにおこがましいけど、1回でも多く踊りたいものだ。

受付を済ませると会場はガラガラ。パンフでエントリー数を確認。
ラテン22組、スタン46組でどちらも予選2回。ちょっと力が抜けた。

ラテン1次予選
21組中、12組通過。2ヒート中1ヒート目。
踊る直前になって、
♀「この場におよんで何なんだけど、グランドサークルで・・・」
 ・体の回転に対して、フレームの回転を遅らせて欲しい>(今更言われても・・・)

♀「それから、アンダーアームターンの次って・・・」
h「シャッセの3歩。」
♀「分かったわ。それから、2回目のセパレーションの後は、・・・」
h「(組んで踊りながら、)2歩前進して、1歩後退、その足の上でフォーラウェイ・・・
後は、シャッセ。」
♀「ありがと。これで何とかなりそうだわ。」
h「・・・」

サンバ
 ・スケベぇに・・・まあまあかなぁ?音に対してはせわしかった。
ルンバ
 ・愛を込めて・・・うーん・・・音の幅は使えず、バランスもNGかも?
パソ
 ・初めて2ndハイライトまで間違えずに踊れた。
 ・もう一回踊れたら、次はシェイプやタイミングをきっちりとやりたい

結果
21組中、12組通過。仕切り点11点。
S:×○○×○×× R:××○×○○○ P:×××○○○× 計10点
1点足りず、1コケで終わる。(涙)

パソの3点は出来すぎとして、サンバでもう1チェック欲しかったなぁ・・・
雰囲気出して行ったつもりだったけど・・・
まあ、チェックが取れないのは、練習不足というか、技量不足というか、・・・実力どおり!

気を取り直して、スタンダードに臨む。
フロア解放になって、混み合っているところでちょっとだけ合わせる。
♀「タンゴのコントラチェック、もう少し下から来て貰えるかしら。」
h「分かったよ。」
♀「あと、戻るときも手で引かないで右足に戻るだけで・・・」
h(さっきからやっているつもりなんだけど・・・)
 ・どうしてもオープンプロムナードのリードが伝わらない。
h「このパート、止めようか?」
♀「おまかせします。」
h「じゃあ、決勝まで行ったら最後の最後に一回だけやろう!」

♀「スローのリバースターンとチェンジオブダイレクションの違いが伝わらないので・・・」
 ・リバースターンは高い位置でヒールターンするので、ロアーしない
 ・チェンジオブダイレクションは低い位置でヒールターン?

何とか4位以内に入賞して、昇級を決めたいものだ。

合間にアマの10ダンス選手権があって、4~5時間待たされた。
けど、石原・斉藤組は本当に凄かった。
1次予選しか見てないけど、他の組には目が行かなかった

1次予選
45組中、24組通過。4ヒート中3ヒート目。
タンゴ
最初に♀が開いて組んだので、閉じてから始めた。
途中結構ぶつかってしまった。
踊りは・・・まあまあかなぁ?上体は・・・開いていたかも?
スロー
ぶつかりまくってしまい、ろくに踊れず。
これで終わってしまったら、悔いが残りそう。

♀「チェックのあとのリバースターンなんだけど・・・」
 ・リバースターンで♂が回り込む量が大きすぎて、次のチェックで♀が前進しにくい

h(ここは大きく下がる所じゃなかったっけ?)
まあ、♀を崩すよりは・・・果たして、次はあるか?

結果
45組中27組通過。仕切り点7点。
T:×××○○×○ F:××○○○○× 7点。ギリギリセーフ。
次をしっかりやらないと、残れない。

♀「バックコルテの時、一旦踏んでから下がってくれないと、私残されて・・・」
 ・しっかり踏んでから前進・後退
h「分かった。さっき、ボディを閉じてから始めたの分かった?」
♀「分かったわ。今度は気を付けます。あと、スローなんだけど・・・」
 ・リバースターン、チェンジオブダイレクションなどでたまにボディが折れる
 ・ボディの張りは無くさない
今度はぶつからないようにおどりたい。

2次予選
27組中、12組通過。2ヒート中2ヒート目。
タンゴ
しっかり踏んでスタート。フォーラウェイ、オーバースウェイは、自分ではまあまあ。

PPは、まだ開いていたかも?
スロー
何度かぶつかってしまったけど、ボディは抜かずに踊れたような。

結果
27組中13組通過。仕切り点6点。
T:×○○○○×○ F:○○○××○○ 10点。4位(同点2組)
よし!先が見えてきた。
ここでホッとするとコケるんで・・・姿勢を直して臨む。昇級目指して頑張るぞ!

準決勝
13組中、6組通過。1ヒート。
タンゴ
アナウンスがワルツ!
h(タンゴだろうが~きちんと訂正しろよ!!)
って思っていたら、そのままタンゴの曲がかかる・・・出遅れた。
いつものセレモニーから始まらないと・・・そのまま組んでスタート。
左手の高さには注意していたけど、ボディは・・・開いていたかも?
スロー
最初裏で横に出てしまった。右足に5拍いて調整したけど、
♀には通じず、もたつく。大失敗。
あとは、ok!

結果
13組中9組通過。仕切り点6点。
T:×××○××○ F:×○○×××○ 5点。
1点足りず終わる。(涙)
やっぱり、最初つまずいたせいで、その後見て貰えなかったかなぁ・・・

今年、5月下旬に♀から話があった。
ちょっと事情が出来て、練習に出てくるのが遅れることがあるかもしれないけど、
休むときは必ず事前に連絡するとのこと。
しばらく週2回のレッスンと1回の練習を続けていたけど、見ていて痛々しくて
レッスンを隔週にして空いた所に練習を入れ、週1回ずつにして今に至った。
週4~5時間合わせていたのが、60~90分に激減した。

けど、それももう無理だと言われた。
この状態が今年いっぱいなのか、まだ2年以上続くのか、それさえ見通しが
立たないとのこと。
今回のコンペも止めようかと言ったけど、せっかくエントリーしたので出るだけでも
出たいとのこと。
ちょうど2年前無級の僕と組んでくれたとき、ラテン&スタン共C級だった彼女を
スタンもC級にしてお別れしたかったんだけど、・・・力不足だった。

コンペの終了をもって、カップルを解消しました。
あーあ、又募集からだぁ・・・ちょっと鬱です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-09-04 12:02 | 過去の競技会

2005.9.1 パソ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
コンペ前最後のラテンレッスン。
 ・胸を広げて、サイドを下げない~逆を上げる
 ・高い位置でシェイプ
 ・足を素早く開いて、閉じる!
 ・ザツイスト 道を空けてから、前進(音に間に合うかなぁ・・・)
 ・シンコペーテッドセパレーション 腿高く、しっかり締める
 ・シャッセケープのツイストターン風の所はよく分からない。訊こう!
 ・シャッセケープ、1で高く!&でシェイプ!

30分前にスタジオ入り(もう30分早く来たかった・・・)
アップして、イメトレの復習?
ゆっくりやると、良い感じ?音には・・・合うかなぁ・・・
♀は10分前のスタジオ入り。1回合わせていると、コーチャー登場。

コ「アームのリードは、今の10分の1で良いよ!・・・じゃあ、最初から!」
いきなりレッスン開始。踊る。
コ「もっと高いところで踊ろう!それじゃあ、まるでタンゴだよ!・・・」
 ・ルンバウォークの最後で踵が出るイメージ

次にポジションの話
コ「ベーシックでは・・・」
 ・クローズポジション、PP、CPP、お互いにおへその向きを合わせる
 ・ネックは直立
 ・それ以上のシェイプは崩れるだけ
 ・頭の高さは最初から最後まで一定
 ・リードしようとしない。自分のバランスの中で最高のスピードで動く
 ・後は、♀がフォローするだけ
 ・大きく移動しようとしない。歩幅を狭くして、シェイプを見せる!

コ「じゃあ、最初から細かいところをひとつひとつ見ていこうか!」
フラメンコタップ
予・1~4 最初まっすぐ立ち、4拍かけてだんだんシェイプ!
 ・腹を引き締め
 ・みぞおちまで真っ直ぐ立て、胸からシェイプ
 5 前足にしっかり乗る
 6、& しっかりタップ~前足に乗らないと出来ない
 7 後ろ足にしっかり乗る
 8 前後にストレッチ
   右肘を曲げて、手は二人の中央
   左アームは上にストレッチ

シャッセトゥライト?
 1 右足にしっかり乗って、右腰前のシェイプ
 2 オンカウントでボールターン
   右サイド上、左腰前のシェイプ
   ~フレームを残しておかないと、ターン後止まれない
 4 右手♀の肩胛骨の下に当ててクローズポジション
   左サイド上にストレッチ

ドラッグ
 1 オンカウントで右サイドを伸ばす~左サイドを下げない
   右膝を曲げるので、歩幅を広くする数少ないパート。
   フレームをキープして、ボディを素早く切り替えるだけ
2-4 だんだん左サイドが上がる

ザツイスト
 1 アペルしてPP、右腰上がる
2~歩幅を狭くして、シェイプを見せる
 4 一旦クローズポジション
   右腰前、左サイドをしっかり上にストレッチ
   胸を引き込み、ネック後へ~互いにトップが開く
   右肩を上げないで、両手前~ここを長く取る
 5& 右腰前、両肘横、右サイド上のシェイプを素早く
 6 クローズポジションのまま、OPに前進
コ「ツイストはポジションが入れ替わるので、非常に難しい。
ここをきちっとやると、ワンランク上に行けるので・・・」

セパレーション
 ・♀は♂のリードを感じて自分で動く
 ・早いとすっぽ抜け、遅いと重くなる
 ・歩調(ボディのスピード)を♂に合わせる
 ・♂は手でリードしない。フレームをキープして、自分のボディだけを動かす

ここまで。
最後にありがたいお言葉。
 ・♂は内回り、外回りの距離差など多少は気を遣うが、
基本的にマイペースで自分のやりたいことをしっかりやる!
 ・すると、♀に伝わる。伝えようとするとスピードは遅くなるし、形も崩れる
 ・エントリーから全てに共通
 ・手を握らない。最初滑らす。後は、勝手について来させる。
後は・・・忘れた。

シャッセケープを訊くの忘れてしまった。
元通りにするしかないなぁ。
そこまで行けなかったので、最初からツイストまででチェックを取るしかない・・・

終わりにメイさんカップルのお礼。
コ「喜んでくれたかな?」
h「普段の練習方法まで教えて頂けたって、喜んでました。」
コ「だけど、インターネットって凄いね。色々な繋がりが出来るんだ!
俺もやろうかな・・・」

打ち合わせしているうちに時間切れで復習せずに帰路につく。
後は、翌日の練習のみで本番を迎える。
条件は最悪?だけど、やれる範囲内で精一杯やるだけ。
頑張るぞ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-09-01 10:36 | レッスン・L