カテゴリ:レッスン・L( 149 )

2010.1.8 ルンバ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、ルンバに行きましょう!」
曲に合わせてルーティン1周ちょっとでstop

コ「プロムナードランズは良くなりましたよ。スイッチバックがやりづらそうですね。小技のところで苦手意識が出るのか・・・」

スイッチバック
 ・カウント4で♂出過ぎ
 ↑ボディの切り返しをしていないから>3&でボディを切り返してから、4で足だけを出してボディを進めない
 ・カウント2でボディそのまま左足だけ出して、♀にしっかり後退&ターンさせる
コ「手だけ先に出して♀を後退させてから、空いたスペースに前進するという手もあるんですが、コンペには間に合わないと思います。」
h「分かりました。最初のやり方でお願いします。」

先に進んで、ナチュラルオープニングアウトに続く入れ替えの後のピクチャーポーズでstop
コ「そこは・・・」
 ・♂後(逆LOD)側にシェイプしているのを♀側に修正
 ・そのままだと♀反っくり返ってしまうので、下に使う(しゃがんでも可)
 ・ここから♀を引き寄せるとき、ボディは左が前
 ・♀を回転させて、手を持ち帰るとき、右サイドを前
 ・♀を逆LODにやり過ごしながら、左サイドを前
 ・♀を反転させながら右サイドを前
 ・♀が回旋した後、右サイドを前に出してLODに前進させるリード
 ・♀が前進し始めたら左サイドを前
コ「hiroさん、ここで休んでいる暇無いですよ。」

続くベーシックムーブメント
 ・3&でボディの切り返し

♀と入れ替わった後
4 右サイド前→後に引いて♀に前進のリード
2 右足前進してホッキーステック風に♀をリバース回転させながら、自分はナチュラル回転
3 左足後退し、左サイドを後に引いて♀に前進のリード

コ「hiroさんは・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-24 23:51 | レッスン・L

2010.1.8 チャチャチャ編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「チャチャってどんなイメージを持っていますか?」
h「明るい軽快なイメージです。」
コ「そうですね。・・・」
 ・チャチャは♀中心の踊り
 ・娼婦のように♂を誘って、♂がのこのこ付いていくと、ぷいって去って、又寄ってくる
 ↑シャッセの部分はまさにこのイメージ

続く菱形のランでstop
コ「hiroさん、そこも・・・」
 ・2&まで♀を見続け
 ・3で逆にネックを切り、♀に見てもらう
 ・次の2&で逆にネックを切り、♀を見続ける

コ「もう一つ、チャチャの特徴にラインダンスというのがあって・・・」
 ・♂は♀を見続けながら、二人の間隔を一定に保つ

2ウォーク&スリーステップターンの後、しゃがんで立ち上がったところでstop
コ「hiroさん、そこ、どういうイメージで立ちましたか?」
h「ほとんどパソです。」
コ「そこは・・・」
 ・♀が前方でヒップを後に突き出している
 ・♂は恥骨を前に突き出すイメージ
 ↑表現は違った

以降を微修正
2 しゃがんで
3 左足を後退しながら、右脚をロンデ
4 右足を左足の後に交差して荷重
& 左足前進
1 右足をチェックして前進し、ボディを絞って一旦止まる
2 左足を前進し、ボディの絞りをほどいてリバース方向に回転開始
& 右足を左足に揃えて回転継続
3 回転終了後、左足を後退して、右足をロンデ
4 右足を左足の後に交差して荷重
& 左足を横に開いて、♀の後に立つ
1 右足を肩幅の位置に置く

ここからジャズダンス風のツイストアクション
 ・左膝を曲げてツイスト(2&3&4)
 ・&で右ヒールをお尻の方に持ち上げて
 ・1で右足を肩幅の位置に置く

続くシャドーボタフォゴ風で左アームを下ろそうとして、♀の頭を直撃
コ「hiroさんはアームを伸ばしすぎているので・・・」
 ・移動に時間がかかりすぎ
 ・アームを下ろすときにぶつかってしまうのはそのため
 ・肘を曲げたままで互いに入れ替わりながら移動する

他に言われたのは、
 ・上を見続けること
 ・アームは指の先まで意識し続けること

コ「では、ルンバに行きましょう!」

ルンバ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-23 23:38 | レッスン・L

2010.1.8 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。

コ「明けましておめでとうございます。・・・」
h「明けましておめでとうございます。先生、来週の17日に競技会があります。」
パ「ルンバ、チャチャなので今日は両方を、チャチャからお願いします。」
コ「分かりました。どうします?曲を掛けるのは早いですか?」
h「大丈夫です。」
コ「分かりました。では、曲に合わせて・・・」

流れてきた曲はテンポを遅く設定して下さったのだけど、最初音が取れなくて、じっくり訊いてからスタートした。
1周ちょっとでstop

コ「今ので1分40秒くらいです。・・・」
 ・最初に何もしないで固まっている時間が長すぎる
 ・スタートのニューヨークで右に開く意識が強すぎるので、一旦左に乗せた後右に戻してから開く
 ↑自分ではやっているつもりなんだけど、外からは見えないらしい(後からビデオで確認したら、横の移動はあるけどボディの開閉は見えなかった)

最初からやり直し・・・7小節目の前進ロックでstop
 ・hiroのロンデ&バックチェックは後バランスで、♀を引っ張っている
 ・その後急に♀の手を離すので、♀が反っくり返ったまま後退している
 ・♀を引っ張るのは左の肩胛骨付近のみで、後は自力で立つ

h「それはオープンPPや(オープン)CPP全部に言えることですよね?」
コ「そうです。それから、hiroさん手が何もしないでだらんと垂れているので・・・」

模範を見せていただく。
 ・バックチェックで右アームを上に伸ばした後、上を通して横に伸ばしながら前進のロック
 ・続くウオークで同様に右アームを上に伸ばした後、上を通して横に伸ばしながら前進のロック
 ・右手を腰に添えながら、前進のダブルロック
↑これだけの動作がなかなか定着せず、何度も反復エクササイズ

スリーステップターンの後しゃがむところ、前(左)ウェイトで、後ろ足はトゥ立ちでポイント(持ち上げられるバランス)

コ「この後のシャッセはどっちにアピールしますか?」
パ「前に・・・」
h「僕も正面(壁)にアピールします。」

コ「ここは・・・」
 ・スリーステップターンの直後はLOD
 ・続くシャッセは、♂逆LOD(=♀)、♀LOD(=♂)を見る~互いに見つめ合う
 ・更に続く前進ロックで進行方向(逆壁斜め)~見つめ合った状態から広く
コーチャーの見本は、左手腰に添えて、右アームを内回りで横に伸ばしていた(動作が逆だった)

コ「チャチャってどんなイメージを持っていますか?」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-22 23:55 | レッスン・L

2010.1.8 ラテン編

先日のレッスンノートから。

年末インフルエンザでブランクが空いてしまったので、カップルレッスンは12/7以来、12/14の個人レッスン以来になるラテンのレッスンです。

電車の中でイメトレ。
ルンバ
 ・肋骨を緩めず、横隔膜を交互にストレッチ
チャチャ
 ・4・&を素早く、1・&でボディの切り返し
 ・ヒールを床から浮かせて前バランス or 中間バランス
 ・軸足の膝を曲げておき、トゥが外を向くまでしっかり送りながらターン

1時間前にスタジオ入り。お客さんが一杯いてフロアは混雑している。
軽くストレッチ&基礎エクササイズの後、ルンバのベーシック、バリエーションのルーティン、チャチャのバリエーションのルーティンをシャドー。

アップの終わったパートナーさんとルンバのベーシック。
 ・ファンポジションで♀の進路を塞がない
チャチャのバリエーションで、前回変更したところ(シャドーボタフォゴ風の2回目)を再確認
 2&3 腰の高さの左アームを♀が引っ張り上げるまで、自分で持ち上げない
 3& 右足の上にウェイトを戻してクローズフェンシングポジション
 ↑左手で引っ張らない
 2 ステイ
 3 左足にウェイトを乗せる
 4 右足前進
 1 左足を前に伸ばし、床をポイントしてランジライン

続く腰を回すシャッセで♀の残った左足に♂右足がぶつかる
↑2人の回転量が違うので、暫定的に最初に右足を開く角度を浅くした
h「後はレッスンで見ていただこう!」

時間の関係でルンバの前半を1回合わせた後、ムービーをセットしたところでコーチャー登場。
レッスン開始。

チャチャチャ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-21 23:59 | レッスン・L

今日のポイント

ラテンのレッスン帰りです。

今日のポイントは
ルンバ:フレーム
チャチャ:カウント1の表現

明後日の競技会でどこまで見せられるかは分かりませんが、精一杯やってみます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-15 23:59 | レッスン・L

今日のポイント

ラテンのレッスン帰りです。
今日はチャチャとルンバを合わせてお願いしました。
 ・突っ込まない
 ・上を緩めない
 ・アームを遊ばさない
 ・スプリット:中間バランスで脚を大きく開く

詳細は後日アップします。(その前にタンゴ編とワルツ編を片づけないとね。)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-08 23:47 | レッスン・L

2009.9.25 ルンバ編

先日のレッスンノートの続きから

コ「では、ルンバに行きましょう!」
スローテンポのルンバに合わせてルーティンを踊る。
6小節目、チェックドフォワードウォークから♀反転するところで空中分解
コ「そこからやり直して・・・」

15小節目、♀を軸に回り込んだ後、もう一度回り込んで入れ替わる16小節目を飛ばしてしまい、もたついたあげく・・・止まってしまう。
h「済みません。途中からやり直させて下さい。」
この後、最後まで通して踊る。

コ「途中間違えるまでは良かったけど、その後パニックになってから・・・」
 ・ネックが下がる
 ・ボディが緩む
コ「指先はパソより悪いですよ。・・・」
 ・競技会では必ずぶつかると思って間違いない
 ・ぶつかって(間違っても)止まってしまったら、逆にチャンス
 ↑姿勢を正して、踊り直すチャンス。最初から初めても構わない
 ・ルーティンは誰も知らないので、堂々と踊り続けること 

コ「先ほど間違えたところですが・・・」
 ・6小節目のチェックドフォワードウォーク、♂は直前歩をしっかり前進して2人の間隔を詰める
 ・チェックドフォワードウォークは、♀がしっかり下がって二人の間隔を広げる
 ・ここからボディを一旦ナチュラル方向に絞り、ほどく反動でリバース方向に反転し、更にナチュラル方向に反転して♂に正対し、前進する
コ「ここは♂のリードに頼っては踊れません。・・・」
 ・♂が伝えられるのは前進するところまで
 ・後は♀が自分で動く
 ↑半拍の間にやるので、凄い忙しくて大変そう>僕はせめて格好いいラテンクロスを決めよう!

コ「次に・・・」
13小節目から2人の入れ替わりが続く、3小節。
h「この前のレッスンでは気持ち良くできたのですが・・・」
パ「その後、上手くできなくて・・・」
コ「この前、教室に忘れていったでしょう!帰った後に床に落ちていましたよ。(爆)・・・」
 ・両アームの長さが同じになって、ボディが平坦に向かい合っている
 ・ベーシックからの最初の入れ替わりは、♂左サイドが後、♀右サイドが後で互いに引っ張り合う
 ↑その後の復習では逆にしていたけど、帰りの電車の中で確認したビデオに映っていた
 ・続く♀スパイラルターンでの入れ替わり、♂真っ直ぐ突っ込まず、♀を迂回して外回り
 ↑このとき、♀は♂の左アームを自分でくぐる
 ・♂は♀にくっつこうとしない

最後にワンポイント
 ・♂は視線!
 ・♀は指先!

昇級目指して、しっかり練習して本番に臨むぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-10-01 23:17 | レッスン・L

2009.9.25 パソドブレ編(その3)

先日のレッスンノートの続きから

コ「次に・・・」
第1ハイライトの後、3小節目のツイスト風
 ・スタートのポジションは左の骨盤を折って、右サイドにアーチを作る
 ↑この後、♀と脚が接触して崩れる

コ「サンバでも同じ様なステップがありましたよね?」
h「有りましたっけ?」
コーチャーがパートナーさんと一緒に踊って見せて下さる。
h「有りました。(7小節目です。)」
コ「ここで何を言われたか覚えていますか?」
h「はい。フレームをしっかりキープしてリードを伝えることです。」
コ「そうですね。ここでは・・・」
 ・♀の脇に添えた右手を通してリードを伝える(手で動かさない)
 ・カウント3のシェイプは右サイドにアーチを作る

コ「競技会では・・・」
 ・予選ではとにかく目一杯踊る
 ↑転ぶくらいで丁度良い(決して転べとは言っていない)
 ・決勝では暴れず、スッキリと踊る
 ・肘をしっかり張って、視線を落とさず、アームを上に伸ばしたときあの高い駒沢体育館の天井に手が届くくらいのつもりでしっかり使う。

コ「では、ルンバに行きましょう!」

ルンバ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-09-29 23:27 | レッスン・L

2009.9.25 パソドブレ編(その2)

今日は練習日でした。
競技会まで後1週間ですが、結構いい状態に仕上がっていると感じました。

さて、先日のレッスンノートの続きから

コ「では、曲を掛けるので踊って見せて下さい。」
スローテンポの曲に合わせて第2ハイライトまで踊る。
他のお客さんにレッスンしていた安東先生の目の前で第1ハイライトを決めるときは、自己顕示欲が爆発しました。(笑)

h「途中で音外しちゃいました。」
コ「ちょっとずれましたね。けど、だいぶ踊り慣れてきたのが分かります。その前に・・・」
 ・ウォークでヒールから出ようとするのは良いが、バウンスしている
 ・パソらしさを出すには、軽く前に出ては行けない
 ・前進ウォークは、後ろ脚でしっかり送り出し、一旦伸ばしたまま残してから、床を擦って引き寄せる
 ・後退ウォークは、後ろ脚を一旦伸ばして床をキャッチしてからボディを後に運ぶ
反復エクササイズの後、最初から

構えた途端にNG
 ・もっと胸を上に引き上げる
 ・ウェイトをもっと前にずらす
 ・左サイドにアーチを作る
コ「最初からその姿勢を作って下さい。次に・・・」
 ・両手がドラえもん状態(=両手がグー)
 ・第2ハイライト以外、フレームがしっかり見えない

マント(ケープ?)を貸して下さり、両肘をしっかり張って体の前で広げた状態をキープ!
 ・ここから、指先をしっかり伸ばす
コ「パソは指先が全てと言っても過言ではありません。・・・」
このまま踊って両肘を張った状態を体に覚えさせる。

コ「hiroさん全体に・・・」
 ・ネックが下を見すぎ
 ・サンバやジャイブは陽の音楽であり、パソやルンバは陰の音楽
 ・陰の音楽でも、陽のパートは必ず有る
 ↑プレハイライト直前のシャッセなどはネックが下を向けるが、その後必ず上に戻す

コ「ところで会場はどこですか?」
パ「駒沢運動公園です。」
コ「駒沢の体育館は天井が高いので・・・」
 ・常に2階席を見る
 ・1階席の人と目があったときはネックが下がっているので直す

この後、至るところでネックが下、ボディが緩む、肘が下がる、指先がグーって言われる
↑要注意!

コ「hiroさんは、(プレハイライトの後のキックで)脚を高く上げようと意識して・・・」
 ・上体が後に傾いている
 ↑タンゴのPPのように後側を逆に伸ばしたラインを意識
 ・(一緒に組んだ♀も)後に傾くのは凄い怖いし動けない
 ↑逆に前に傾く分には前進するだけ

コ「次に・・・」

その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-09-27 22:36 | レッスン・L

2009.9.25 パソドブレ編

先日のレッスンノートから
競技会1週間前にして、最後のレッスンです。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
共通
 ・ボディトーン~胸の引き上げ
ルンバ
 ・サイドリードと両アームの長さの調節
 ・二人の間隔のメリハリ~一緒に動かず、♂が先に動いて、♀が応じる
 ・ファンポジションで重ならない
パソドブレ
 ・肘をしっかり伸ばす
 ・指先を意識
うーん・・・こんなにできないかも?

30分前にスタジオ入り。軽くアップして、パートナーさんと合わせる

まず、メリハリとファンポジションの位置関係を意識してオープンヒップツィスト&ホッキースティックの反復エクササイズ
 ・ファンポジションで角度を付けると二人の間隔が広くなった
 ・カウント2で♀が踏み変えたときのテンションが強くなった
 ↑肩胛骨を意識してボディでしっかり吸収

スムーズになってきたところでベーシック、次いでバリエーション
 ・ファンポジションの位置関係はOK!
 ・サイドリードと両アームの長さ、間隔のメリハリはうーん・・・習熟する前に連休でお休みしてしまったツケが出てしまったみたい。

時間の関係でパソを一通り流して、小休憩の間にムービーをセットしたところでレッスン開始。

コ「お待たせしました。よろしくお願いします。」
h&パ「よろしくお願いします。」
h「先生、いよいよ競技会まで後1週間になりました。」
パ「種目はルンバ&パソです。今日はパソからお願いします。」
コ「分かりました。では、曲を掛けるので踊って見せて下さい。」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-09-26 23:39 | レッスン・L