カテゴリ:レッスン・L( 149 )

2010.5.24 ルンバ編(その2)

先日のレッスンノートから。

コ「hiroさん、パートナーさんの身長は幾つですか?」
h「160か161です。」
丁度通りかかった小関恵子先生を見ながら
コ「恵子先生くらいですか?」
h「はいそうです。」

コ「恵子先生、身長幾らでしたっけ?」
恵「162です。」
コ「ちょっとキックバックを・・・」
一緒に踊っていただく。

コ「hiroさんの左手は恵子先生でも高すぎです。
チャチャのスプリットキューバンブレイクで教えたの覚えてますか?
どうして手を低くするんでしたっけ?」
h「♀のバランスを崩さないためです。」
コ「スピードを上げるためですね。キックバックも一緒です。
キックバックはスピードを見せるステップですが、hiroさんのように手を上げてしまうとパートナーはスピードが上がりません。
それから・・・」
 ・迎えに行かないで、その場で待っている
 ↑ここまで♂は動きっ放しなので、♀に来させる

先に進んでナチュラルオープニングアウト
コ「パートナーさんは足が高く上がりますか?」
h「はい。上がります。」
コ「上がるなら高く上げて・・・そのためには、♂が・・・」
 ・♀が単独で頑張るより、♂の手助けが必要
 ・♂はしっかりした土台の役目
 ・♀が足を上げるときは、アームを下に送って床をプレスさせる
 ↑手だけで押さない
 ・ボディをナチュラル方向にしっかり絞る(=上体を♀に向ける)
 ・右脚をナチュラル方向に絞りながら、右トゥでしっかりプレス
 ・右ヒップが後側にはみ出るので、ボディをストレッチ
 ・左サイドをコンプレス
 ・両肩は下に押しつけておく
コ「この形を一発で作ることがポイントです。」
 
その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-04 23:46 | レッスン・L

2010.5.24 ルンバ編(日付修正)

先日のレッスンノートから。

1時間前のスタジオ入りを目指すも出遅れて・・・おまけに電車まで遅れて・・・
スタジオ入りしたのは5分前(大汗)

急いで着替えて軽くストレッチしてムービーをセットしたところでレッスン開始。

コ「今日は一人ですか?」
h「はい。実はあれからカップル解消と新しいパートナーさんゲットという二大イベントをこなして・・・」
コ「それはまた・・・とりあえず、おめでとうございます。
けどhiroさんパートナーさん見つかるの早いですね。」
h「見つけるのが早いよりも、長く続ける方がはるかに良いです。
ルーティン覚えて貰うのに時間掛けて、これからっていう時にお別れしちゃうと、いつまで経っても上手くなれないので・・・」
コ「踊り込みは確かに必要ですね。」

h「こんどこそ、いけると思います。2週間来られないんですが、その次の週は日本インターでお休みですか?」
コ「はい、済みません。」
h「では3週間後に連れてきます。
後期のD級戦エントリーに向けて、ルンバとパソドブレを練習し始めました。
今日はルンバをお願いします。」
コ「分かりました。では・・・」

コーチャーに組んでいただき、カウントでスタートするも・・・あっという間にstop
h「hiroさん・・・」
♂♀入れ替えて踊ってみる

hiroの踊り方は、手で♀を押して近づき、手で引っ張って離れる
↑自分でも崩されて動けない

 ・手はその場(2人の中間)に置いたまま
 ・近づくときはこの手を引っ張るようにして、(結果動かない手に向けて体を引きつけるようにして)ボディを近づける
 ・離れるときはこの手を押すようにして、(結果手からボディを遠ざけるようにして)ボディを離す
 ↑これだと気持ちよく動ける事を確認

コ「hiroさんの踊りは、区切りの形は良いんだけど、途中の動き方は・・・」
h「以前レッスンを受けてから、自分でも手は一定のまま、ボディを止めずにって頭では理解しているんですが、体と結びつかなくて・・・」
コ「動きっぱなしだとこれ(おかま?)みたいになるので、自信を持って止める勇気も必要です。・・・」
 ・ボディはもっと♀に向けて絞る
 ・ファンポジションに開くとき、「フ」の音で高い位置に立って一旦止める
h「既に勘違いしているわけですね。」

コ「hiroさん、・・・」
 ・♀をスパイラルさせるときに、♀を近くに寄せるか?自分が近づくか?
h「♀を寄せながら、自分から近づきます。」
コ「そこは・・・」
 ・♀をその場で止めておき、♂が追い越す
 ↑このシェイプは取っても格好良かったので、ビデオを研究して、真似したいと思いました。

続く♀のポーズの後
2& まず♂が前進の合図(=右足にウェイト移動)
3  ♀後退

更に続くキックバックでstop
コ「hiroさん、パートナーさんの身長は幾つですか?」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-03 22:59 | レッスン・L

今日のポイント

ラテンのレッスン帰りです。
個人レッスンは今日限り。当分無しの予定です。
今日のポイント
~顔の表情(笑顔)も技術のうち!
詳細は後日アップします。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-01 23:44 | レッスン・L

引かば押せ!

ラテンの個人レッスン帰りです。

折角パートナーさんが出来たのに・・・
2週間ロンリーガイです。

この期に、2週間後に格好いい男になれるように特訓です。
久しぶりにラテンのレッスンを受けました。
詳細は後日アップしますが、ポイントを一つ。

女性を前進させたければ、自分を引く
ポイントは繋いだ手を動かさないこと
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-24 23:53 | レッスン・L

2010.4.5 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。

ようやくカップルでラテンのレッスンを受けることが出来ました。
30分前にスタジオ入り。着替えてコーチャーにご挨拶。

h「今日はよろしくお願いします。」
コ「よろしくお願いします。今日はパートナーさん来るのですか?」
h「はい、来ます。練習していてルーティンあやふやなんだけど、教える僕もあやふやで上手く伝えられないので、何となくこんな感じかな?って、やってきました。さすがにそれも限界で先生に見ていただかないと先に進めなくて・・・」
コ「そうですか。hiroさんがあやふやじゃ・・・」

h「けど、女性に一緒に踊っていただけるって有り難いですね。」
コ「そうですね。一緒に踊っていると逆にぶつかることも多いですが・・・」
h「僕たちはまだお互いに遠慮があるので、そんな段階には来ていません。何はともあれ、よろしくお願いします。」
コ「よろしくお願いします。」
なんてご挨拶の後、軽くストレッチしているとパートナーさん登場。

着替えた後、コーチャーに紹介して、入会手続きの後、軽くアップ。

カウントでベーシック。次いでバリエーション。
前日の練習同様、13小節はまあまあ。その後の2小節があやふやで・・・
とりあえず、13小節を見ていただくことにして、反復エクササイズ。

ムービーをセットしたところで、コーチャー登場、レッスン開始。

コ「よろしくお願いします。」
h「よろしくお願いします。」
コ「今日は何をやりますか?」
h「チャチャをお願いします。前期にチャチャ・サンバの競技会に出られるように・・・」
コ「いつですか?」
h「まだ未定です。」
パ「hiroさんの妄想が激しくて・・・」
コ「妄想が現実になると良いですね。ルーティンは?」
h「全体の1/3位をうろ覚えて・・・」
コ「では、見せて下さい。」

9小節目のダブルロックででまごついてしまう
コ「はい、まずはここまでにしましょう!まず・・・」
 ・最初はOK
 ・ロンデは3と1でスライドするように移動する
 ・(8小節目)♀右足後退からスパイラルした後、左足前進からダブルロック
h「ここ、♂と♀で足逆なんですね。間違えて教えてしまいました。パートナーさん、ごめんなさい。」
パ「間違えて覚えてしまいました。(笑)」

関連して続く10小節目も足が逆・・・
10-2 右足前進
 & 右足軸にナチュラル方向に回転して♂と正対
 -3 左足前進
 -4~ 右足前進後リバース方向に回転するスリーステップターンの3歩

コ「最初のロンデで・・・」
 ・カウント1(もっと早かったかも?)で手を離す
 ・離した手は♂前方、♀後方にストレッチ

反復エクササイズの後、先に進む
コ「そこ(12小節目)は、・・・」
 3、しゃがむ時左ウェイト~右足を持ち上げられる状態
 ↑♂はがに股、♀は少し内股でヒップを使う(表現は違った)
 4、ウェイトを右足に移動~左足に残していると次のカウントで脚を抜けない

(15小節目からの)ジグザグ
コ「一般的には、・・・」
 ・前進、横、後、後、横、前の繰り返し
 ↑これだと流れてしまいがち
 ・移動とその場でのムーブメントの踊り分けを意識して表現する
1& ボディを切り返し
2 左足逆LODに前進
& 右足横(逆中央斜め)に開く
3 左足を中央斜めに後退
4 右足を中央斜めに後退
& 左足を右足に揃えて踏み替えながらリバース方向に回転して中央斜めに正対
↑ファンポジションからの踏み替えの逆動作で左足を引き寄せて踏み替えるイメージ
1 右足を中央斜めに前進
2 左足を中央斜めに前進
& 右足を横(LOD)に開く
3 左足をLODに後退しながら右脚をロンデ
4 右足を左足の後に交差させて逆LODに面する
& 左足を右足に揃えて踏み替えながらリバース方向に回転して逆壁斜めに正対
1 右足を逆壁斜めに前進

反復エクササイズの後、最初から通して何とか踊る。
コ「出来ましたね。心配だったら・・・」
 ・ロンデは手を繋いだままで構わない
 ・♀の後退が先行なので、進行方向を男性が確認して、混んでいるときは♂がブレーキを掛ける
 ・♂のstopが無ければ、♀は安心して後退する

コ「ジグザグは・・・」
 ・移動を見せるのと、踏み替えて止まるのを、しっかり踊り分ける
コ「最初に意識して欲しいのは・・・」
 ・前半、先行の♀はどっちに行ってもOK
 ↑♂が♀に方向を合わせる~ここで♀が♂を意識すると迷ってしまう
 ・後半、♂が先行なので、♀が方向を合わせる
 ・ポジショニングは、上から見たとき、2人がいつも並行をキープ

コ「この後は・・・」
 ・♂♀別々の4小節
 ・♂が動くとき、♀が待っている
 ・♀が動くとき、♂が待っている
 ・ただ待っていると焦ってしまう
 ・ボディを絞ったり、アームを動かしているとしっかり待てる
 ・チャチャは女王様が♂のネクタイを掴んで引っ張っておきながら、やっぱり止~めた!って、離して向こうに行ってしまうイメージも必要
 ・♂はそれでネクタイを持っていかれないように、しっかり立つ

コ「今日はここまでにしましょう!あまり急にやってもベーシックではないので・・・」


予想以上に進んだ。
hiroがVTRと実演で説明してもなかなか伝えられなかったところがあっさり理解できたようで、一安心。
おまけに更に先まで進んで・・・
本当に前期の競技会に出られるかも?
焦って無理しないように、自戒しながらしっかり練習していきたいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-12 23:06 | レッスン・L

2010.2.22 パソ編(その2)

今日は二男の中学校の卒業式でした。
あのべそっちょの甘ったれが・・・気づくといつの間にか大きくなってきて・・・
感慨深いものがありました。
特に答辞は途中でうるうる状態でした。
先日までの週間天気予報は雨でしたが、天候にも恵まれて、良かったです。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「向こうに行きましょう!」
鏡の前に移動し、ケープを取りだす

コ「ではケープを♀に見立ててシャッセケープを踊って見せて下さい。」
踊ってみせると直ぐにstop

コ「hiroさんのは・・・」
 ・正面ががら空きで無防備>ケープを下げる
 ・腕を伸ばしたまま振り回しているので、ケープを体から離しても牛がhiro目がけて突っ込んできそう
 ↑ケープを体に巻き付けるようにして左右に振る

コ「そのためには・・・これできますか?」
 ・ケープを振り回すエクササイズ
 ・体の周りをぐるぐる回して巻き付ける
真似してみるけど・・・出来ない。
コ「ポイントは・・・」
 ・肘を体の後に回して近回りする
 ・次の手が迎えに行く
前回、ルンバの個人レッスンで習った♀にスリーステップターンさせる時のリードと同じ感じ

h「今までお互いに一番遠い軌跡を通るように心掛けて・・・」
コ「それは・・・」
 ・カウント1と5では、一番遠いところ
 ・次は一番近いところを巻き付かせるイメージ

コ「これ、出来ますか?」
 ・ケープの下端を床ギリギリに垂らしたまま、中心にして周りをウォーク
 ↑タンゴウォークのイメージでやってみる

コ「分かった!hiroさんパソウォークって1つしか知らないのでは?」
h「はい???」

コ「パソのウォークは・・・
 ・攻撃を仕掛けるアタック=ボディが先に出て、その下に足を置く
 ・忍び寄るストーク=足を先に伸ばして、その上にボディを運ぶ
 ・ウォーク:足を真直ぐ出す
 ・サイドウォーク:インサイドエッジを床に滑らせながら横に開く
コ「・・・の4種類があります。
ここは、普通のウォークとサイドウォークを交互に使って・・・
では、最初から!」

いきなりNG
コ「そこ(最初のウォーク)はアタックなので、アペル(4&)と同時に左足を出して、(5の)頭でウェイトを乗せます。」

やり直して直ぐにNG
6 サイドウォーク
7 パソウォーク
8 サイドウォーク
& 左足を右足の前に交差させる

先に進んでまたまたNG
 ・後退のウォーク&ロックでは肩を振らない
 ・その他のポーズでは、サイドにアーチを作る
 ↑このタメの後、カウント5で立ち上がってポーズを作るまでを素早く力強く
 ・♂右&♀左手を繋いで開くカウント5で、右サイドにアーチを作る

先に進んでプレハイライトの後
1-8 ロンデ、左手のテンションをギリギリまで残す~難しい(一番最初にやったけど、なかなか定着できず)
2-1、-2 ウェイトは軸の上(これも最初に中間ではNGって言われたとこ)

第1ハイライト
 ・高い位置に立って、両アームを腰付近まで一気に下ろす
 ・右サイドにアーチ

コ「♂は・・・」
 ・マタドールの1役だけ
 ・♀は牛だったり、ケープだったり、女性だったりする
 ・♂がしっかり意識して踊り分けないと、♀にも周りにも伝わらない
 ・ケープは低くして、自分の正面を守ったり、サイドに牛を誘導する
 ・♂は自分の首をしっかり守って防御する(顎を引く)

先に進んで
1-1 ♀をボールターンさせてパソウォーク
2-1~♀を正面に誘導して前進のダブルロック
  5~♀をボールターンさせて送り出してから入れ替わるところでstop
コ「ここはルンバでも言いましたが・・・」
 ・アームが伸びきって一本調子になっている
 ・肘を緩めておき、更に伸ばして次に続ける
 ↑離れる5と引き寄せる7の2回

ここまで。
自分のやるべき事を一つ一つ理解できていないので、全体に通じるポイントをしっかり身に付けながら、1歩1歩やる事を確認して創り上げていこう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-16 23:04 | レッスン・L

2010.2.22 パソ編

今日は職場の送別会でした。

先日のレッスンノートから。
小関恵子先生のスタンダードのレッスンが終わって小休憩の後、ムービーをセットしたところでコーチャー登場。

コ「お待たせしました。」
h「今日はパソをお願いします。」
コ「ベーシックですか?」
h「ルーティンをお願いします。」
コ「分かりました。では、カウントで・・・」

構えた途端にボディを直される
 ・左サイドにアーチを作って
 ・ボディが緩んでいるのでしっかり持ち上げられる
h(意識して構えているのに、最初から緩んでいるなんて・・・(恥))

最初からやり直して8小節でstop
コ「hiroさん、ボディが緩んで・・・」
お腹周りを両手で押さえたコルセット状態で持ち上げられて、初めて、ああーっ緩んでいたなぁ~って、自覚する(恥^2)

コ「hiroさん・・・」
 ・前進するときはシェイプを付ける
 ・後退するときはシェイプを付けない

先に進んでプレハイライトでstop
 ・シャッセでしゃがまない
 ↑膝を緩めると、ボディも緩んでしまう
 ・シャッセしながらボディを持ち上げていくので、しゃがんで見えるだけ(とか何とか?)

続けて
1-1 アペルで沈まない
    その場でプレスして、浮かない
    床をプレスして持ち上がる分を進行方向(=前)に使う
  3 しゃがみながらボディを緩めない
  5 左脚キックは右足ウェイトで右サイドをストレッチ!(これ重要)
  6 右足ウェイトのまま、右足を軸にしてナチュラル方向にボールターン
  7 左脚ウェイトでドラッグ風
  8 ♂左手&♀右手のコネクションを残しながら、左脚をロンデ~これ難しい!
2-1 右ウェイトでリバース方向に反転
  2 左ウェイトでナチュラル方向に反転
  ↑
コ「ここも中間バランスになっているので、片足に乗って・・・」
 ・ボディを緩めない
 ・背中越しに相手を見るシェイプ 
  3&4 スリーステップターン、尾てい骨に軸を作り、下から上に上げて中に入れる=肛門を締める(と思う)
 ・両アームを上で組んでスピン
 ・両アームで回転を止める(だったような?)

 5~7 ルンバのアレマーナ風にしてNG
コ「hiroさん、そこアレマーナのように見えますが・・・」
h「はい、そういう風に踊っています。」
コ「そこは・・・」
↑ここどうだっけなぁ~
 ・どっちかにシェイプして
 ・♀をその場でタイトに回したような・・・肝心なポイントを忘れた(大汗)
 ↑するとカウント変わるかも?(次のレッスンで確認しよう!っていつになるのか???)
  8& アペル

ここからクローズフェンシングtoプロムナードtoウォーク?でstop

コ「私もルーティンうろ覚えでしたが、hiroさんのリードで思い出しました。
けど・・・思いっきりボディが平坦で・・・」
 ・プロムナードポジション:左サイド下(右サイド上)
 ・カウンタープロムナードポジション:右サイド下(左サイド上)
 ・グランドサークルの直前:左サイドにアーチを作る(今までと逆)
 ↑下って書くとボディが緩みそうなので、逆サイドを上にストレッチ
 
シャッセケープ
 ・入るとき、右サイドにアーチ
シャッセの後のシェイプがNG

コ「hiroさんは・・・」
 ・トゥが正面を向いている
RSP
 ・右足でボディを送って開くので、、右トゥは外側(真横)を向く
 ・左トゥは内股にならないように、左斜め前に向ける
 ・この時、左腰が高くなる

ここから、LSPに入れ替わるところでNG
コ「向こうに行きましょう!」
その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-15 23:27 | レッスン・L

2010.2.19 ルンバ編(その5)

今日は同期の歓送迎会の筈が・・・急遽キャンセル。
普段職場においてあるはずのダンスシューズが今日に限って無くて・・・
真っ直ぐ帰宅しました。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コここは、右アームを使いましょう!」
h「はい!」
 ・♀を吊り下げたポーズでは、左アームを徐々に上げていく

続く♀スリーステップターンでNG
コ「hiroさんは・・・」
 ・♀にスリーステップターンさせるために、肩から先を伸ばしたまま、遠くに向かって振り回している
 ・左肘を曲げ、この肘を自分の左後ろに巻き込むように使う

続けて、♂が回り込んで、♀が更に回り込んだ後、♂のスリーステップターン&フェンシング風でstop
コ「そこはいきなりポーズを作ろうとしないで・・・」
 ・2歩目でLODまで回転
 ・3歩目、左脚を前に伸ばしてから、腰を高いまま中間バランス
 ↑ここからウェイトを左脚の上まで移動させてから、左膝を曲げながら右トゥを床上のを滑らせて後に伸ばしてポーズを作る
コ「やれば出来るじゃないですか!それだけの身体能力を持っていて使わないのはもったいないですよ。」

コ「それから踊っていて一番気になったのは・・・」
 ・ベーシックからの入れ替わりで、最初からお互い同時に回り込んで入れ替わろうとしている
 ・♀を自分の方に前進させてから、♂は遅れて乗って、♀とギリギリのところから回り込む

コ「ベーシックやってみましょう。オープンヒップツィスト!」
 ・♀を自分の前まで引っ張ろうとしているのはNG
 ・ルンバは1小節で3歩しか歩かない
 ・♀に動かせるのは原則1歩、最大でも2歩
 ・残りは♂が動く
 ・この場合は、左足の上でボディを♀に寄せる
 ↑頭から行って更にNG>胸から寄せる

コ「アレマーナも一緒です。・・・」
 ・♀は2歩しっかり移動している
 ・感謝の気持ちを込めて、3歩目は♂が動いて♀の前に立つ

最後にありがたいお言葉
コ「hiroさん、パートナー探し、大変でしょうが頑張って下さい。
私も以前、パートナーを見つけるのは結婚相手を見つけるより大変だと言われて・・・」


h「どうも有り難うございます。早く見つけて、カップルでお世話になりたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。」
コ「こちらこそ・・・」

募集活動もそろそろ区切りをつけたいところです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-11 22:56 | レッスン・L

2010.2.19 ルンバ編(その4)

今日は二男の誕生日でした。
偶然ですが、カナダへ修学旅行に行っていた長男も本日帰宅しました。
当然、hiroも仕事を定時で終えて、帰宅してのお祝いでした。
息子たちもいつまで付き合ってくれるか分かりませんが、このほのぼのとした雰囲気が大好きです。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「hiroさんは・・・」
 ・何もしないときは本当に何もしていない
 ・♀を観察しているのか、鼻をかんでいるのか分からないって感じ(って言われた)

 ・♀はその場ではヒップやボディをくねらしているけど、動き回っているときはそんなことは出来ない
 ・♂はその場で♀を動かしているとき、常に体のどこかを動かす
 ・2人で動かすときはクカラチャ
 ・一人で動かすときにヒップを動かしているとおかまっぽく見えるので、空いたアームを動かす
↑ヒデー言われよう

田中雅人先生にお付き合いいただいて、コーチャーと踊って下さっているその背中を後から手を当てて、筋肉の動きを確認させてもらった。
↑確かに、止めずに動きっぱなしだった

アームが遊んでいるときは、横にしっかり伸ばしておく!>背中が動く

コ「じゃあ、最初から・・・」
途中何度も「hiroさん、又さぼっていますよ!」って、言われながら続けた
 ・ファンポジションからのチェックドフォワードウォーク、ボディを止めない
 ・スパイラルの後のポーズは、最初と逆のシェイプ
 ・キックバックのアーム、クカラチャのフレームに注意

続くナチュラルオープニングアウトでstop
 ・シェイプがNG
 ↑右サイドにアーチを付けながら、左サイドをコンプレスして、左腰を持ち上げるのは・・・難しい

先に進んで、♀に回旋させるときの♂のボディ
 ・離してキャッチ
 ・近づけて、離して
 ・スリーステップターンからベーシックムーブメントに続ける
 ↑感覚は別にして、言葉で表現するのは難しいです

ベーシックからの入れ替わり、ナチュラルオープニングアウト、♀を吊り下げてstop
コ「hiroさん、又ボディが止まってますよ。ここ、何やりましょうか?」
h「ボディを動かします。」
コ「♀が止まっているので、♂だけヒップを動かしているとおかまっぽく見えます。
ここは、右アームを使いましょう!」

その5に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-10 23:46 | レッスン・L

2010.2.19 ルンバ編(その3)

今週は今日しか予定は空いていなかったのですが・・・コーチャーの予定も空いていませんでした。
レッスンの予約は計画的に!
↑教訓にします。
が、外の雪を見る限り、早めに帰ってこられて良かったかも?

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「hiroさんと私の(クカラチャは)どこが違うか分かるかしら?」
h「横隔膜の使い方です。」
コ「hiroさんのは・・・」
 ・両手が頭と一緒に動いている=ぶれて見える
 ・両手(=フレーム)は動かさず、ボディを動かすだけ
 ↑表現は違った

続くナチュラルオープニングアウトでstop
 ・左サイドをコンプレス=左腰を持ち上げる
 ・右サイドにアーチを作る(表現は違った)

先に進んでシェィクハンドから♀ボディを回旋させた後、送りだそうとしてstop
 ・右肘が伸びきってしまっている
 ・右肘を緩めたまま引っ張り、最後に伸びきるまで引っ張る

h「先生、ここ前のパートナーさんからは、スタートの準備があるのでさっさと引っ張り終えるように言われていたんですが・・・」
 ・2の頭で♀にスリーステップターンを開始させる
 ・そのためには、1の頭で♀を引っ張る

コ「そこは・・・」
 ・シェイクハンド(♀を受け止めるとき)、右肘を緩めたままで右サイドにアーチを作る(表現は違った)
 ・♀ボディを回旋させるとき、右サイドを♀に一旦近づけてから離す
 ↑ここで右アームが少し伸びる
 ・1で肘を緩めて引っ張り
 ・&で肘を伸ばして更に引っ張る

コ「hiroさんは・・・」

その4に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-09 23:07 | レッスン・L