カテゴリ:レッスン・S( 268 )

2010.5.15 クイック編(その5)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「次の右足前進のSは、どういう動きですか?」
h「整理するのでちょっと待って下さい・・・
直前のS(L)でナチュラルターンの1歩目のように前進するので・・・」
コ「その動きは、このスローに含めて構いません。・・・」
 ・左足で運ぶ
 ・右足真っ直ぐ
 ・左サイド前上方
 ・右腰は右足の上
 ・右サイド縮める
 ・ネックは正面のまま、ボディの動きに合わせて見える風景は変わっていく
 ↑回そうとしない

& 左~正面の腹筋を縮める
  ネック進行方向に戻す
  直前にウェイト通過した右足で床をプレス
  合わせてフレーム全体で床をプレスし、反作用でアップするイメージ

クイックオープンリバース
1S(R) OPに前進し、そのまま通過
2S(L) ウェイト左足を通過しながら左脚を使い続けてリバース系前進の準備
     左サイドを縮めて、右サイドを前上方にストレッチ開始
3Q(R) 右足着地後、そのままウェイト通過
      右ボディのストレッチを継続して左脚を引き寄せる
4Q(L) 左足は自然に床に着く

リバースピボット
 ・♀中心に外回りの後退
 ・♀前進のスペースを確保(=外回り)
 ・左脚をしっかり使ってピボットアクション
 ・右ヒールを床に着けても、ボディを緩めない(=ロアーしても高いまま)

テレマーク
 ・入る直前右膝を使う
 ・このタイミングでロアー

コ「では、今日はここまでにします。
今日やったことは他の種目でも使えるから、応用して・・・」
h「はい、分かりました!」
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-26 22:47 | レッスン・S

2010.5.15 クイック編(その4)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、曲に合わせて踊ってルーティンを見せて。」
折角習ったので脚を長く踊ろうと思ったけど・・・
予備歩からナチュラルターンの3歩までが精一杯
案の定、終わって直ぐにコーチャーから、最後まで脚を長くおどれってご指導をいただく(汗)

1S 右足前進、右腰前
   左サイド前上方
   ネック進行方向
2Q 左足を横に開いて、床をキャッチ
   ↑1歩目の絞りが解けた状態=ネックが自然に戻る

コ「hiroさん、不自然に動こうとしないで・・・」
ネック他、形を作ろうとしないでも、前進で正しい動きを行うと、自然に形になる

4S ネックを残して、下を回転
5S ネックを残したまま前進してNG
コ「そこはナチュラルターンの1歩目と同じように・・・」

全く同じように踊ってNG
コ「ナチュラルターンは・・・」
 ・1歩目でライズ完了
 ・ランニングライトターンは緩やかにライズ継続
 ・ネックは進行方向
 ・右腰と右足前
 ・上体は左前上方

6S 更に上がってライズ完了
   この足が床をキャッチしてネックが直る
   左足の上でお腹引っ込めて右足を後に振り上げるイメージ
   ↑ここでロアーしていたので、動作がおかしかった
  (レッスン前にテクニックブックで確認して修正して臨んだところ、指導無しだった)
7S 右足の上で、お腹引っ込めて左足を後に振り上げるイメージ
8Q、9Q、10S ボディの下で床をキャッチ

コ「hiroさんにしては、普通のランニングライトターンになりましたよ。(爆)」

h「ありがとうございます。」
コ「これは褒めていますから・・・」
h「ありがとうございます。」

コ「次の右足前進のSは、どういう動きですか?」

その5に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-25 23:00 | レッスン・S

2010.5.15 クイック編(その3)

今日から2週間はカップルの練習はお休みです。
やりたいことは一杯有ったけど・・・一日寝て終わってしまいました。
最近このパターンが多くて・・・まあ溜まっていた疲れが取れたと解釈しておきます。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、シャドーして見せて下さい。」
踊り終わると、またまた鏡の前に移動

コ「まず・・・」
 ・頭を動かさずに下だけ左右に振って動かす
 ↑今までのhiroのイメージは頭のてっぺんに1点軸を作って、足の先まで振り子のように動かす
 ・コーチャーの動きは、顔が動かず、あごのあたりに1点軸を作って下が自由に動き回っている

コ「hiroさん、首が固いの分かるかしら?」
 ・首の左右の長さを変えて
 ・顔を動かさない
h「はい。分かります。」
左右のみならず、前後や回転をしても顔を動かさない

コ「次に・・・」
水の入ったペットボトルを持ってきて
コ「スローでもやったけど・・・」
頭の上に置いてシャドー
ナチュラルターンの1歩目で落とさないように反復エクササイズ

鏡の前に移動して、
コ「hiroさん、これやってみて」
予備歩のSで左足前進時、左腰を前に出す
↑バランスを取るため(だったと思う)左フレームを後に>腰から肩がストレッチ

コ「続けてナチュラルターンの1歩目!hiroさん、そこは・・・」
 ・ 右足前進時に右腰を乗せる
 ↑直前のレッスンでも言われた
 ・ここから、左サイドが出ていく
 ・ウェイトが右足を通過して、左足を開く

反復エクササイズの後
コ「ようやく脚が長くなったわね!」
h「えっ?」
コ「今までは・・・」
 ・股関節から下が脚だった
 ・今はみぞおちから下が脚になった
 ・上と下が違うことをやると、♀のボディが外れてしまいやすい
 ・脚を長くして踊ると、外れ難い

コ「では、曲に合わせて踊ってルーティンを見せて。」

その4に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-23 22:34 | レッスン・S

至福の一時

今日はスタンダードのカップルレッスンでした。
細部は後日アップしますが、とても気持ちよくレッスンを受けることが出来ました。
これからの僕たちを暗示しているようで・・・気合いが入ってきました。
↑よくこれで空回りしちゃうので、コミュニケーション重視でコツコツやっていきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-22 22:35 | レッスン・S

2010.5.14 クイック編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、始めましょうか。
最初の5分間だけ同じ事をやるので○○さんも一緒に・・・」
 ・鏡の前に移動して、コーチャーを間に挟んで鏡に正対
 ・腹斜筋を縮めながら、膝を持ち上げて逆側の肘と付ける
 ・この状態から支え足の踵を浮かせる
 ↑途端にふらつく

コ「何秒立っていられるか・・・」
恥ずかしながら2秒でout
コ「(支え足側の)腕を上に伸ばしても良いわよ。」
h「それなら出来ます!・・・(出来なかった)」

コ「この時・・・」
 ・腹を出さない
 ・腹筋を(縦に)縮める

急にバランスが良くなる

ここから、ようやく個人レッスンに以降

コ「hiroさん、練習してきましたか?」
h「はい。少しだけしてきました。」
コ「それは出来が良かったからですか?
それとも、時間が取れなかったからですか?」
h「後者の方です。」
コ「そうですか・・・では、シャドーして見せて下さい。」

その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-20 23:30 | レッスン・S

2010.5.14 クイック編

先日のレッスンノートから。

前回のレッスンからあまり練習できなかったので、早めにスタジオ入りして念入りに復習。
↑それじゃぁ、遅い!っていうのは重々承知です。(汗)

レッスンを終えて休憩中のコーチャーが、ゴムベルトを巻いて下さる。
胴に回して肩に斜めに掛けて、両端をそれぞれ手で持ったまま、シャドー。
↑手が引っ張られて、キツイ・・・

それを見ていた星野みちこ先生が「何か違うみたい。ちょっとお借りしても良いですか?」
h「どうぞ」
肩に斜めに掛けた後、上腕に1巻き回すと良いみたい。
星「○○さんもやってみる?」
他の人に渡しちゃった・・・

そのまま、シャドーしていると
コ「hiroさん、ゴムしている方が肩が上がらなくて良いみたいよ。」
h「そんなの無しでも出来るように・・・」
ひたすらシャドー・・・自分の未熟さを再認識しました。

コ「では、始めましょうか。」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-17 23:59 | レッスン・S

2010.5.7 クイック編(その3)

今日も募集活動でした。
とりあえず、後期に向けて頑張っていただけそうな方と巡り会うことが出来ました。
そのうち、アップします。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「hiroさん、クイックオープンリバースは・・・」

 1S 右足前進荷重後しっかり使って右サイドを持ち上げるswing
 2S 左足ライズして、ネックが返る
 3Q 右足横(ボディの下)に着いて、ウェイト移動継続
    ↑右サイドが上に伸びながらウェイトが右足を越えて
 4Q 左トゥが床をキャッチ

リバースピボット
 1S 左ヒールを床に着けてもボディは緩めない
    ♀を前進させるスペースを空けるため、ウェイト後退
    左ヒールを外側に向けて床に着けてから、右足後退(=リバース方向)のピボットしてから、膝を緩める

コ「hiroさんは、はいっ、はいって返事は良いけど、自分が間違っていたところ直されても、へぇーっていう顔しないわよね。
本当に分かっているの?」
h「はい。」
コ「じゃあ、やってみて!・・・ほら、出来て無いじゃない!!
口で言っていることとやっていることが全然違うわよ。
女性の足形分かるかしら?」
h「分かりません。」

2S 左脚をしっかり使って右足後退
3Q 左サイドが上に伸びるswing
   左足を横に開いてT
4Q 右足前進T
1S 左足前進T
   下でリバース方向のピボット
もっと色々習ったんだけど・・・混乱中

コ「テレマークでは何に注意しますか?」
h「浮かないことを・・・」
コ「そんなことは教えていませんよ!・・・」
表現は違っていたけど・・・???

ここで時間切れ。

ロックの後で安心して、右足が使えないことしばしば
クイックオープンリバースからピボットで、上体を左にキープしているはずが・・・いつの間にか右に傾いているらしい
↑気を付けよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-16 23:03 | レッスン・S

2010.5.7 クイック編(その2)

連日寝るのが遅くて、疲れ気味です。
明日は某所でよさこい同好会の演舞披露です。
踊ることより、その後の打ち上げの方に力が入ります。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「ところでランニングライトターンの動作はきちんと教えましたか?」
h「はい。以前ベーシックのルーティンで教わりました。」
コ「じゃあ、シヤドーして見せて・・・」

ショートサイドの壁斜めにナチュラルターンの3歩
コーナーを横切るようにランニングライトターン
 1S LODから壁斜めの間に左足後退
 2S 新LODから壁斜めの間に右足前進
    左サイドが前上方に伸びるローテーションでネックが返る
 3S LODから壁斜めの間に右足を開いて両トゥ立ちからスイッチしてLODに背面
 4S この足がポイント=♀をアウトサイドに前進させるには、右腰を持ち上げてswing(=スウェイチェンジ)
    ↑この時、ウェイトの移動を止めて足だけ後退してはいけない
    右足のヒールを床に着けてウェイトを左足を通過後、止めずに後退
    ↑こらえられなくなってから、右足を後に下げてボディの下で床をキャッチ
    足を下げるのがSではなく、ウェイトを後まで移動させるのがS
 5Q PPではないので、ボディを中央斜めに向けて、左足は中央に出して床をキャッチ
 6Q そのまま床をキャッチ(ここまで、キャッチ、キャッチ、キャッチ!)
 7S 左脚の上にボディを乗せた後、流してしっかり使ってボディを運ぶ
    ↑左サイドが前上方に伸びるローテーション

前進ロック
 1S パーン:左サイドが伸びるストレッチ~右足の上で右サイドを縮める
 2& パ:腹筋を縮めて、上がりながら右足を引き寄せる
 3Q パン:右足をボディの下で荷重
 4Q パン:ウェイト左足の上を通過
   
その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-12 22:56 | レッスン・S

2010.5.7 クイック編

今日もお見合いでした。
なかなか条件の合う方とお会いできず、時だけが過ぎていきます。

さて、先日のレッスンノートから。
前回習ったルーティンの勘違いをメールで確認した後、2回にわけてシャドーして臨みました。

早めにスタジオ入りして、カウントでシャドー。
前の組のレッスンが終わった後、曲を掛けていただき、合わせる。
↑どこまで合っているかは別にして、とりあえずやれることはやって準備完了。

コ「練習してきましたか?」
h「はい。メールどうもありがとうございました。
前回あんなに丁寧に教えていただいたのに、全然違ったも落として覚えていた何で恥ずかしいです。」
コ「そんなものですよ。では、シャドーして見せて下さい。
・・・私が教えたのとは違って見えますね。
もう一度チャンスを与えるので、もう一度踊って見せて下さい。
・・・hiroさん、そこ(S&Q)音の長さが同じに見えますよ。」

h「はい、S&で3/4、1/4と上手く取れなかったので、1/2、1/2で練習してきました。」
コ「それじゃあ・・・」
 ・3/4って取ろうとするからNG
 ・パーン(3/4)、パ(1/4)、パン(1/2)って取る

どうも1/2、1/2になりやすいようで、何度も反復エクササイズ。

h「先生、今気付いたのですが、この前はシャッセフロムPPのように足を揃えていたけど、先生の足はロックのように見えるのですが・・・」
コ「ここはロックです。」

フロアの端から端までフルに使ってロックの反復エクササイズ
 ・パーンで沈み
 ・パで浮く(フットスピードが速くなる)

鏡の前でボディを振る様なエクササイズ(表現が難しい)
 ・外側を振らない
 ・腹斜筋をストレッチしてボディを開き
 ・腹筋を縮めてボディを持ち上げる
↑これをロックの時に使う

コ「ところでランニングライトターンの動作はきちんと教えましたか?」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-11 23:10 | レッスン・S

2010.4.30 クイック編(その3)

今日はhiroの誕生日でした。
家族がお祝いしてくれるというので、真っ直ぐ帰宅して、つかの間の幸せを噛みしめました。
そろそろ、ダンスの神様から素敵なプレゼントをいただきたいものです。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「hiroさん、ピボットアクションってどういう動きをするか、説明できる?」
h「いいえ。前からずっと曖昧でした。足の裏全体で回るようなイメージです。」
コ「曖昧ね。これ見て・・・」
教本の用語の意味を説明するページを開いて説明して下さる。
 ・前進又は後退>横はNG
 ・他方の足を前又は後のCBMPに出す>横に開くのはNG

h「CBMPって、CBMを効かせたときの足の位置だと思っていました。」
コ「それに似ているというだけで・・・」
 ・前後に開いた状態のまま
 ・横に開かない

コ「では・・・」
 ・ピボットアクションは4種類
 ・左右の前進・後退
 ・サポーティングフットを使って送り出しながら回転するので左右と前後が決まれば、回転方向は自ずと決まる
 ・足を出して(着地して)から回そうとすると2人のボディ(=位置関係)がずれる
 ・足を出しながら回そうとしてもずれる
 ・足を出しながら下できっかけを作る
 ↑このとき、上は残しておく(両肩とおへそは♀に向けておく)事が大事

テレマーク
 ・繋ぎのところで止めない
 ・浮かず、低い位置のまま回転
 ・テレスピンに入る直前の3歩目、左足を横に開いて中間からフレームごと左に移動して♀リバース方向外回りの前進をリード
 ↑左手でリード(右手で押すと♀が転ぶ)
 ・左足IEからトゥを外側に向けてHT
 ↑これを忘れると、体重移動が止まる

コ「hiroさん、動いて無いじゃない!」
h「済みません。まだ頭の中が整理できてないんですが、さっきその場で♀を送れっていいませんでしたっけ?」
コ「その場で動かずに♀を送ろうとしてはダメって言ったのよ!」
h「済みません。勘違いしました。」

テレスピン
 ・左サイドからのリバース回転をどこかで止めないとレフトホィスクみたいになってしまう
 ↑左サイドを上にストレッチしてスローアウェイに繋げる

コ「今日はここまでにしましょう!hiroさん、・・・」
 ・パートナーを直ぐに見つけなくて良い
 ・焦らずゆっくり練習した方が良い
h「先生、それは・・・」
コ「何、そんなに早く競技会に出たいの?」
h「僕はラテンもやっていまして、スタンダードは先日昇級したから乱暴な話今年はもう出なくても良いんですが、ラテンは一度も出ていないので、早く見つけてルーティンを覚えて貰わないと・・・」
コ「ラテンやってて良いから、スタンダードは・・・」
 ・作りかけのルーティンが身に付くまでは集中してレッスンしたい
 ・今パートナーを連れてきても、リーダーを直して終わるだけ
 ・しばらく連れてこなくて良いから、2人で練習しておくこと
h「分かりました。」

昨日のレッスンノートにも書いたけど、後日曖昧なところをメールで質問して、回答をいただいて思ったこと。
 ・あんなに懇切丁寧に教えていただいて、しっかり復習して、帰りの電車でメモを取っているのに・・・
 ・記憶(記録)に残っていることは、習ったことと全然違っていて・・・
 ・情けないというか、恥ずかしい限りでした。

回答をいただく前に、うろ覚えで変な練習しなくて良かったです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-10 23:23 | レッスン・S