カテゴリ:レッスン・S( 268 )

2010.6.18 クイック編(その2)

今日は練習日でした。
個人練習とカップルでの練習を合わせて5~6時間やりました。
帰宅して家の用事を済ませて・・・ちょっとお疲れ気味です。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、踊って見せて下さい。 hiroさん・・・」
 ・2歩目を逆壁斜めで終えたら、3歩目に回転して方向を変えない
 ・アンダーターンで終えて、4歩目の左足後退時に1/8回転してLODに背面する
 ↑3歩目に回転してしまうと、4歩目で回転できなくなり、崩れやすい(だったような)
反復エクササイズ

コ「hiroさん、・・・」
 ・踊りが固い
 ・ガクガクしているので、もっと滑らかに踊る
 ↑コーチャーの踊りはフレームの回転が止まらない
 ・ボディの絞りで軸を作り、その上に頭を置く
 ・ネックを固めず、フレームを止めず、右に回転したら、ほどいて次は左・・・を繰り返す(表現は違った)

コ「hiroさんの踊りは・・・」
 ・足首が固い
 ・後退時にドスンって落ちると、次は何もできなくなる
 ・前進時、足首で床をキャッチしてから次のアクション開始
↑これは至るところで要注意!

ちょっと短いけど、今日はここまで。
その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-27 22:51 | レッスン・S

2010.6.18 クイック編

今日は日中用事があって、夕方から・・・爆睡でした。

さて、先日のレッスンノートから。

クイックの個人レッスンです。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・ルーティンをイメージ
 ・ウェイトを床に入れ、反動でアップする
 ・頭の上にペットボトルを立てて、落とさず踊るイメージ

早めにスタジオ入りして、シャドー。
コ「hiroさん、今日は早めに始められますが?」
h「では、早めにお願いします。」
コ「クイックで良いですね。あれ?何かメールを貰っていましたね?」
h「はい。今までクイック半拍、スロー1拍って勘違いしていて、音の取り方から間違っていたって気付きました。」

コ「では、一人で踊って見せて・・・hiroさん、首固いわね。上が暴れて見えるから・・・」
 ・顔を動かさず、首の左右を交互に伸縮させるエクササイズ
h「これは、前にも習って・・・」
 ・脚を左右に開閉しながら移動する反復エクササイズ
 ・トゥを左右に回転させて、後ろに向けるようにボディを絞るエクササイズ
 ・ボディをそのまま、ネックを左右に回すエクササイズ

コ「では、最初から。hiroさん、ワルツとクイックのナチュラルターンは何が違うのかしら?」
h「ライズ&フォールです。」
コ「どう違うのかしら?」
h「ワルツはライズが継続しますが、クイックは1歩目のスローでライズを終わります。」

コ「では、踊って見せて下さい。 ・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-26 23:49 | レッスン・S

今日のポイント

レッスン帰りです。

今日のポイントは
 ・左アームは小指から!
 ・上はおとなしく、下は激しく!
の2つです。

詳細は後日アップします。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-23 23:53 | レッスン・S

今日のポイント

スタンダードの個人レッスンからの帰りです。

今日のポイント
 ・上をおとなしく
 ・首を固めない

何より、話を聞いて、直ぐに思いこみで返事をしない!! 

詳細は後日アップします。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-18 23:23 | レッスン・S

2010.5.28 クイック編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「お待たせしました。それでは、始めましょう!
hiroさん、長さが合わないのですか?」
h「はい。前回24小節って言われたのですが、幾ら数えても16小節しか無くて・・・」
コ「では、踊って見せて下さい。」
コーチャーの口カウントで踊るが・・・やたら早くて、付いていけず・・・

h「先生。スローって1拍ですよね?」
コ「そうです。」
そっせと踊る。
オープンナチュラルとオープンインピタスを繰り返したところでstop
コ「ここまででもう16小節ですよ?
(先に続けて)・・・hiroさん、そこのシャッセ、何歩やってるの?」

h「先生、ホップステップは1&ですか?」
コ「12です。」
h「ここの取り方、間違えてました。」
1・2 右足けんけん
3・4 左足けんけん
5&6& シャッセ×2
7・8 右足けんけん

コ「hiroさん、そこなんて教えたかしら?」
h「スキップのようにけんけんで・・・」
コ「その場でしないで、移動するって教えなかったかしら?」
h「少なくてもそういう認識はないです。」
コ「そこは・・・」
 ・進行方向にボディを運んで、ボディの下に足を置く
 ・最後も中央斜めに移動しながらホップステップ!

カウントが変わって、ボディの運び方が変わって・・・ほとんどパニック状態
↑折角練習して足が絡まなくなったってシャッセ&ロックがめためた・・・
☆ここの音は「1&234」
↑膝を緩めて、ヒールを上げて、ハーフシャッセの後で、ロック!
 ・続くホップ・ステップが5678
 ・ハーフシャッセ&バックロックが1&234
 ・アウトサイドチェンジ(PPエンディング)が1-2、34

更にルーティンを追加
プロムナードウォーク(?) 
1の右足を乗り越えて
2 左足前進
3・4 ホップステップ(右足のけんけん)
 ここは大きく移動しない
 ポジションをPPからスクエアに変えて、ネックをフレームに連動して左に向ける

コントラチェック
S 左足チェック
S スウェイチェンジ(ネック連動して右に向ける)

なかなかカウントに合わせられず、自分でカウントを呼称しながら反復エクササイズ

ポイント
アウトサイドチェンジ
 ・1Sで何かやる(肝心のことを忘れた)
 ・2Qで右足をボディの下に着いてPP出来上がり
 ・3Qの頭でウェイトは左足の上~ここで余計に運ぼうとすると音から遅れる
プロムナードウォーク
 ・PPのまま、フレームをキープ

1で右足を乗り越えようとすると、途切れたり、遅れたり
PPでQQQQって音楽に合わせて走るエクササイズをひたすら続ける
 ↑そのうち音にはなんとか合うようになったけど、右足を乗り越えるのは・・・NG(そのうち時が解決してくれることを祈る)

ホップステップ
 ・ここでスクエアにポジションチェンジ(ネックも左)

コントラチェック
 ・最初の2拍は左スウェイをキープ(ネックも左)
 ・次の2拍で右スウェイ(ネックも右)に変える
 ↑浮いていると♀に持っていかれるので注意 

コ「hiroさん、ステップの時は、上がる意識と下がる意識、どっちが強いかしら?」

h「上がる意識です。(下がる意識が強いと、ボディが緩んでしまうので・・・)」
コ「ブブーッ!それじゃあダメなのよ・・・」
 ・まずウェイトを床に入れる
 ・床を感じて、力を貰って
 ・ボディを持ち上げる
 ↑すると、ぶれず、暴れずにコントロールできる

やってみると、言われたことがよく分かった
コ「そうよ!良くなったわよ。・・・」

コ「前にメールで貰った質問だけど・・・」
 ・テレマークとテレスピンは小節の切れ目が合うようにカウントを取る
 ・スローアウェイオーバースウェイも同様
 ・続くスウェイチェンジウィズスピンが1から始まるようにする

コ「では、今日はここまでにします。次までにしっかり練習してきて下さい。」
h「はい。」

カウントで復習して帰路につく。
電車の中でプリントした紙を修正。
ここまで16小節って言われたところで、8小節しかない。
ひょっとしたらと思って、コーチャーにメールで質問したところ、恐るべき事実が判明・・・

今までSが1拍、Qが1/2拍で音を取っていたけど、実はSが2拍でQが1拍だったことに今頃気付く。(大汗)
ということは、今まで1小節だと思っていた曲の長さが2小節だったということ・・・

音感に自信を持っていたのが・・・一気に自己嫌悪でへこみました。 

音楽を聴くところからやり直しです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-11 22:09 | レッスン・S

今日のポイント

久しぶりのレッスンはスタンダードです。
(というか、ラテンは未だ受けられず)
今日のポイントは、右肩
右サイドの空間を広くキープすること
↑狭くなると、右肩が上がってしまう・・・
いつになってもなかなか直らないhiroの悪癖でした。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-09 23:13 | レッスン・S

2010.5.28 クイック編

先日のレッスンノートから。

ルーティンを復習しても、コーチャーがおっしゃっていた24小節にはならず・・・プリントした紙を持参してコーチャーに確認していただくことにする。

電車の中でイメトレ
 ・足首を柔らかくして飛び跳ねない
 ・中間バランスで直立してシャッセ
 ・ハーフシャッセ&ロックとホップステップで足が絡まないように注意

前のレッスンが終わったコーチャーに相談が2件

その1~今後のレッスン方針について
 ・ カップルレッスンと個人レッスンを隔週で受ける
 ・個人レッスンでルーティンを作ってしまう
 ・どこかでカップルレッスンが個人レッスンに追いつく
↑それまでにリーダーのスキルを出来るだけ向上させる

その2:前回習ったルーティンについて
↑用事が出来て(?)相手してもらえず・・・

h「先生、この紙だけでも見て下さい。」
コ「後で・・・」
結局受け取ってもらえず、せっせとシャドー。
コ「お待たせしました。それでは、始めましょう!」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-07 21:47 | レッスン・S

2010.5.22 ワルツ編

先日のレッスンノートから。

パートナーさんと初めてのカップルレッスンは、ワルツです。
途中で待ち合わせて早めにスタジオ入り。

パートナーさんの入会手続きを終えて、流れているスローに合わせてブルース。
お互いのバランスとコンタクトを確認。
体がほぐれたところでストレッチ&シャドー。
準備が整ったところで2人で組んでワルツのベーシック。
先日の練習時と同じくらい踊れるようになったところで小休憩。
スタッフの方々が入れ替わり立ち替わりご挨拶しに来て下さる。
↑この雰囲気は大好きです。

コ「それでは、始めましょう!改めまして。橘弘子です。・・・
レッスン前に一つ言っておくことがあります。hiroさんは人柄はとても良いのですが、
器用とは言い難くて、一つ一つ地道に積み上げていく努力型なので、
習ったことが急に出来て伸びるというような期待はしないで・・・」
パ「分かりました。」
h(悪気はないのも、一応フォローしているつもりなのも分かるけど、毎回新しいパートナーさんを連れてくる度に吐かれる暴言には・・・???)

コ「では、まず・・・」
鏡の前に移動して、コーチャーを挟んで横に並んで、レクチャーを受ける。
 ・ワルツは3拍子
 ・なんか説明を受けたけど・・・忘れた
クローズチェンジのスクエア、右回りと左回りのシャドーを反復エクササイズ
次にナチュラルターンとリバースターンのスクエアをシャドー
2人で組んで同様に繰り返す

コ「良いわよ。では、組んで踊ってみましょう!まず・・・」
壁斜めに面して
 ・クローズチェンジ
 ・ナチュラルターン
中央斜めに面して
 ・クローズチェンジ
 ・リバースターン
一度踊って、
 ・周りを避けて回転量を変えない
 ・後退の方向変換は、腰を開いてから後退
って、ご指導を受ける

壁斜めに面して
 ・ホィスク
 ・シャッセフロムPP
 ・ナチュラルターンの1~3
を追加
 ・シャッセでは、PPからCPにトゥの方向を変える

逆壁斜めに面して
 ・ナチュラルスピンターン
 ・リバースターン4~6
を追加
 
スピンターン
 ♀:一旦2の足に3の足を揃えてから前進
 ↑そのためには、♂2の脚を使って3の足の上にウェイト移動して、♀のウェイト移動完了を確認することが大事

スピンターンの後、リバースターンの4~6とホィスクを繋げて、止めずに踊り続ける

横の移動のエクササイズ
 ・ロアーしながらトゥを滑らせて横に足を開いてからウェイト移動

コ「今日はここまでにしましょう!」

初日としてはとても順調なスタートが切れた。
この後が楽しみです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-02 22:04 | レッスン・S

2010.5.21 クイック編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

新(第3)LODの壁斜めにPPから
ホップステップシャッセ~イメージはスキップ
1 右足前進
  腹筋を縮めながら左膝を持ち上げて右肘とくっつけるイメージ
& 右足けんけんしながらナチュラル方向に1/4回転
↑(次のレッスンでここも1拍に修正)(けんけんはその場でしないで、しっかり移動する)
2 LODに左足後退
↑(実は3)
& 左足けんけんしながらナチュラル方向に1/4回転
↑(実は4)
5&6& 中央に面して、右・左のシャッセ×2でLODに進む
78 右足その場でけんけん
↑(実はホップステップで中央斜めに移動)

シャッセ&ロック
1& ボディをLODに、 トゥを中央斜めに向けてハーフシャッセ
   ボディを運ぼうとか、足の上に乗せようとしないで、ボディの下に足を置く
   膝を伸ばすとロアーしたくなるので、緩めたまま真っ直ぐ足を前に出す
2& 左足の上でボディを持ち上げると、自然に右足が寄ってくるので、ロックしようとしない
↑(実は23)
3 左足前進
↑(実は4)
4 右足前進してホップステップ
  ここで回ろうとしない(次歩を後に掛けたくなってしまう)
↑(実は5)
& 右足けんけん
↑(実は6)
5 右足前進して1/4回転
↑(実は7)
& 左足けんけんして中央に面した後LODに後退
↑(実は8)
6& 膝を緩めたまま右足LODに後退し、右足を引き寄せてハーフシャッセ
↑(実は1&)
7& 右足LODに後退し、ボディを持ち上げると、右足を引き寄せてバックロック
↑(実は23)
8 右足後退しながらロアー
↑(実は4)

アウトサイドチェンジ(PPエンディング)
S(=12) 左足後退しながらロアー
Q(=3) 右足後退しながらPP
Q(=4) 左足PPから前進

コ「hiroさん、クイックって競技中に何小節踊るか、分かるかしら?」
h「テンポが分からないので・・・」
コ「ワルツのテンポは?」
h「1分間に31小節です。」
コ「以前は30小節だったんだけど、最近遅めになってきて28小節だと思って下さい。

タンゴは逆に32、スローもワルツと一緒で28、クイックは50を目安に・・・
すると1分半では?」
h「75小節です。」

コ「そうね、オーバースウェイのSをいかに長く取るか・・・。
スローアウェイを○(忘れた)位取ると丁度24小節なので・・・これの3倍ね。」
h「ルーティンは1分で十分です。」
コ「それでもまだ・・・最後にゆっくりしたのを入れようかしら?」
h「それはお任せしますので・・・」

鏡の前に移動してレクチャー
 ・シャッセで暴れない
 ・ボディは両足の中間で垂直をキープ
 ↑どちらかの足にに乗せようとするとボディが傾く
 ・足首を柔らかく使うと、上下にぶれにくい
 ・左に進むときは♂先行、右に進むときは♀先行
 ↑どちらにしても左キープで、右に入らない

コ「今日はここまでにしましょう!しっかり練習してきて下さい。」
h「はい。」

足がもつれなくなるまで復習して帰路につく。
ポイントは「前・前」です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-31 23:29 | レッスン・S

2010.5.21 クイック編

パートナーさんがいるけど2週間練習できないhiroは、リーダーさんがいるけどあまり練習できないお友達にお願いして、踊り込んできました。
自分でシャドーしながら注意しているつもりのポイントが、実は上手くできていないって事を幾つか気付かせていただきました。
プラスしっかり踊り込んで一杯汗をかいて・・・充実した一時でした。

さて、先日のレッスンノートから。
スタンダードの個人レッスンです。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
クイックのルーティンをどんどん回す
ランニングライトターン、支え足の上で脚を後に振り上げるイメージ
S&QQのロックは・・・パーン、パ、パン、パン>腹筋を交互に縮める

しっかりシャドーして、レッスンを終えたコーチャーにご挨拶
コ「明日カップルレッスンを受けられるってメールしましたが・・・」
h「はい、見ました。明日はパートナーさんを連れてくるので、よろしくお願いします。」

コ「明日レッスン受けるなら、今日は来ないかと思ったけど・・・」
h「メールに気付いたのが30分前で・・・当日のキャンセルは御法度と何度もお叱りを受けているので・・・」
コ「分かりました。・・・」

小休憩を挟んでレッスン開始。
コ「それでは、始めましょう!hiroさん、練習してきましたか?」
h「はい。」
コ「曲に合わせられますか?」
h「やってみます。ところで・・・テレマーク・テレスピンのカウントは・・・」
コ「○○です。(忘れてしまった。)
テレマークの終わりとテレスピンの初めは同じ足を2度踏むって知ってますか?」
h「はい。(済みません。嘘です。知りませんでした。)」

コ「では、踊って見せて下さい。・・・
ロックのところで、音を外しているわよ。どういう風に音を取っているのかしら?」
h「パーン、パ、パン、パンです。」
コ「(爆)カウントで言うと?」
h「Q&Qです。」
コ「S&Qでしょ!」
h「間違えました。」

コ「私が曲に合わせて踊ってみせるので、一緒に合わせて踊ってみて・・・
どう、合わせて踊れたかしら?」
h「じゃあ、一人で・・・hiroさん、・・・」
 ・ガチャガチャして見える
 ・上が暴れてせわしいので、もっとおとなしく
 ・上だけ見ていると、流れるように踊る

コ「じゃあ、先に進むわ!」
スローアウェイオーバースウェイで♂の左で♀がポーズしているところから
S ボディのセンターを左斜め前から右斜め前にスウェイチェンジ
  センターは♀から離さず、♀外回りで♂の右に移動
S ♀その場でスウェイチェンジ
  ♂センターを♀から離さず、右足を軸にナチュラル方向の外回りで左足前進し、♀を追い越す
S 右足を左足に揃えてPP
  ここまで、オーバースウェイ最後のSから、3回スウェイチェンジを繰り返す
S PPから左足前進
h「これ、何て言うんですか?」

コ「スウェイwithロール(とか何とか)
次オープンナチュラル・・・」
S 右足前進後、ナチュラル方向に1/4回転
Q 左足横に開く
Q 右足後退

オープンインピタス
S 左足後退
Q 右足を左足に揃えてヒールターン
Q PPから左足前進

オープンナチュラルとオープンインピタスをもう一度繰り返す

ここまで何度も反復エクササイズ
ボディを固めず、柔らかく使う

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-30 22:19 | レッスン・S