カテゴリ:練習( 293 )

2010.1.10 at 富士学院

先日の練習ノートから。

競技会の1週間前、今年初めてにして、競技会まで最後の練習。(レッスンはスタンダードとラテンそれぞれ1回ずつ)
競技会の4種目に限定して、レッスンの復習と定着を目指して踊り込む。

練習のポイント
ワルツ
 ・フォーラウェイ他リバース系では上体で蓋、左足をしっかり前進しながら右サイドをアップ
 ・フォーラウェイで上がって下りて、ダブルリバースで上がって下りる(ヒールをしっかり着けて、ボディは緩めない)
 ↑♀中心に外回り、4歩目のヒールの向き
タンゴ
 ・ファイブステップの3歩目
 ・PPの1歩目
 ・フォーラウェイはライズ&フォール以外ワルツと同じ
ルンバ
 ・上を緩めず
 ・左右の横隔膜を交互にストレッチ
 ・指先まで意識
チャチャチャ
 ・一旦左に振ってからスタート
 ・前バランス
 ・4&を素早く
 ・アイコンタクト
 ・ロンデと菱形のランの後のルーティンを変えたところを定着

2時間前に練習場に入り、念入りにストレッチ・・・体がバキバキ言っている
スタンダードの基本エクササイズから。
ローテーション、アンダースロー、カウント1のポイズ、スクエア。
スタートのストレッチ、床を舐め、トゥを持ち上げるフットワーク
ワルツのルーティンをシャドー。3本目を集中的に。
続いてタンゴ。ウォークの前進、後退。ファイブステップ、クローズプロムナードの繰り返し。
ルーティンのシャドー。3,4本目を集中的に。
曲に合わせて4種目8曲踊って小休憩の後ラテン。

ルンバウォークとクカラチャアクション。8種のシャッセ。開いたポーズと閉じたポーズ。ボタフォゴ、ボルタ、ホィスク。
ルンバのベーシックとバリエーションのシャドー。あちこち、シェイプを変えたところを鏡でチェック。1歩1歩ボディの使い方を再確認。
チャチャのルーティンをシャドー。
ロンデしながら前進するところと、つづくウォーク&ロックが今イチ
↑アームを付けようとすると足が止まってしまいがち。・・・やばい・・・
定着目指して集中的に反復エクササイズ。何とか動けるようになった(様な気がする)ところで、曲に合わせてシャドー。・・・うーん、遅れてしまいがち・・・(正直危機感を感じました。)
↑考えないでも動けるようになるまで、ひたすら練習するぞー!

忘れないうちに、サンバのルーティンを復習がてら流す。

小休憩の後、アップの終わったパートナーさんと合わせる。
カウントでルンバから。
 ・ファンポジションに開くとき、アームのテンションが無くなりがち~しっかり意識

カウントでチャチャ
 ・スタートしっかりボディを閉じてから右に開くところを二人でしっかり合わせる
 ・ロンデとウォーク&ロックがスムーズに出来ず何度もやり直し
曲に合わせて踊りたかったけど、モタモタしているうちに2曲終わってしまった。

ルンバのスタートで♀が何もしない時間が長すぎるので、シャドーポジションからのスタートを止めて、暫定的に離れて向かい合ってスタートするようにしてみた。
↑次のレッスンで伺いを立てて決定する予定。

この後、曲に合わせてどんどん踊った。
ルンバ
 ・スイッチバック直前のカウント2、♀をしっかり送り出す
 ・互いに入れ替わるところ、1&で引いたのでは遅いので、1で引いて♀に前進の準備をさせる
 ・最後♂の立つ位置がずれすぎて、♀のアームが♂を直撃する
h「気にしないでそのまま続けて。」
パ「hiroさんにぶつかって私も崩れてしまうので、そのままは続けられません。」
h「じゃあ・・・」
 ・近いとぶつかって、離れると崩れるので、適当な位置に立つ(つもり)
 ・それでも失敗したときは、一旦離れて最初に戻す

チャチャ
 ・とにかくルーティンを間違えないこと
 ・出来るだけアームを意識すること
 ・ボディを緩めず使い続けること
 ・スリーステップターンの後、しゃがむ位置を♀の後から(アイコンタクトできるように)左斜め後ろに変更
 ↑♂のルートを♀の後ギリギリにしないと届かないので、ぶつからないようにしっかり踊り込み
 ・シャドーボタフォゴ風で2人の手のコネクションが切れやすいので、握りを変えた

ワルツ
 ・良い感じ~3本目がスムーズになって、踊っていて気持ち良い

タンゴ
 ・PPからのスタートで歩幅を広くしたら、全体のスピードが倍になったような気がする
 ↑3本目もスムーズになって、踊っていて気持ち良い
 ・プロムナードリンクの1歩目を同じようにスタートすると、♂が♀を追い抜いてしまい、スクエアで終われない
 ↑試行錯誤の結果、LODに面して終わり、次のスタートで下をしっかり使って中央斜めに進むことにした
 ・オーバースウェイでネックを落とさないこと

ベストとはとても言えないけど、年末年始を挟んだ割には良い出来だと自画自賛。
後はレッスンで修正していただいて、本番に臨むだけ。頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-26 23:59 | 練習

チャチャがピンチ!

昨日、ミスからルーターを初期化してしまい、プロバイダとの接続パスワードを探して一日が終わりました。
何とか見つけることが出来、ようやくネットに接続できるようになりました。一安心です。

今日は練習日でした。
競技会前最後の練習なので、ラテンとスタンダードの出場種目4種目に絞って、曲に合わせて踊り込みました。

チャチャは問題有りで・・・金曜のレッスンまでにしっかりシャドーして、本番に臨むつもりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-10 22:51 | 練習

踊り納め

インフルエンザで1週間強、お休みしてしまい、久しぶりにして今年最後の練習をしてきました。
イメトレやシャドーではまだ、実際の踊りとほど遠いという現実を身をもって知ったというか、再認識させられました。
何はともあれ、ラテンとスタンダードをみっちりと踊って、今年の締めとしました。
来年は、継続してゆっくりで良いから確実にスキルアップして行きたいものです。
(アップした後に気づいたけど、記念すべき1000件目の投稿でした。)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-12-29 00:30 | 練習

スタンダード

今練習帰りです。
一昨日はラテンのみの練習でしたが、今日は前回の積み残しを少々の他、スタンダードメインの練習でした。
来週からレッスンを入れていきます。
来年に向けて、一歩一歩確実に進んでいきたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-12-02 23:14 | 練習

練習再開!

今、練習帰りです。
久しぶりにカップルで練習が出来ました。
こんなに踊ることに飢えていたのかって、自分でもビックリです。
久しぶりに合わせる踊りは拙かったと自覚しているけど、それでもとても心地よかったです。
これから焦らずゆっくり、確実に上を向いて進んでいきたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-30 23:40 | 練習

ダンス再開

昨日はスタンダードのレッスンでした。
10月12日の競技会以来、中17日でスタンダードのシューズを履きました。

今日は久しぶりの練習日でした。
中18日でラテンのシューズを履きました。

全然練習していなかったので、踊りは拙く・・・それでも、踊れることの幸福感を感じていました。
11月23日のDSCJラテン&スタンダードのD級戦(すみだ産業会館)にエントリーしました。
今年の最終戦です。少しでも多く練習して、有終の美を飾りたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-10-31 23:38 | 練習

2009.8.23 at 富士学院

先日の練習ノートから。

丁度1週間ぶりの練習。45分前に練習場入り。
軽くストレッチしてからアップを兼ねてラテンの基礎エクササイズ。
ルンバウォーク、クカラチャアクション、開いたポーズと閉じたポーズ、ボタフォゴ、ボルタ、ホィスク。
体がほぐれたところでラテン4種目のルーティンを復習。
ルンバから。
前回の練習で保留にした21小節目、サイドバイサイドポジション(LSP)からフェンシング風に続けて♂左&♀右手を繋ぐパートは・・・不明
帰宅してからビデオで確認したけど、ちょうどムービーの調子が悪くて撮影できなかったとき(5/29)と判明。
ノートを見ても詳細は記載されておらず、パートナーさんが思い出せたかどうか?
↑ここだけ先送りにして・・・他は何とか思い出す。
つづいて、チャチャ、パソ、最後にサンバ
どれもゆっくりだとどうにかなるけど、曲のテンポじゃあ考えないと動けそうもない。(汗)

アップの終わったパートナーさんと組んで合わせる。
カウントでルンバのベーシック。
ナチュラルトップの3からクローズヒップツィストの4に繋げて・・・リードが通じず。


↑サポーティングフットの上から外れると、通じないので注意!

この後、各種目のバリエーションをカウントで確認しては流れてきた曲に合わせて踊ってみる。

ルンバ
 ・21小節目はパートナーさんも???>次の次のレッスンで確認しよう!
 ・34小節目、プロムナードトゥカウンタープロムナードランズに続くピボット、その前の遅さから急にスピードアップできず・・・気持ちよくない>これもレッスンで解決したい

チャチャ
 ・まず、立ったときから顎が出てNG(恥)
 ・5小節目、ニューヨークからのロンデを忘れてNG・・・イメトレの成果が全く出ず(汗)
 ・33小節目、シャドーポジション風からしゃがむところで重なりすぎてNG>位置関係を再検討
 ↑続くローリングで♀の動きを邪魔しないように、カウント3で立つ位置を調整し、ロンデの後に重ならないこと!
 ・40小節目、テレマーク&テレスピンで失速>先週の悪いとこが改善できず・・・



 ・42(直前で遅れてしまうので実質は43)小節目、2人のムーブメントのタイミングが合わずにもたもた・・・

パソ
 ・流れてきた曲に合わせて一発勝負で最後までなんとか踊りきる・・・超久しぶり
 ↑本当はここからクオリティを上げる練習するとこなんだけど、時間の関係でパス

サンバ
 ・曲に合わせてみたけど、早すぎて付いていけず・・・8小節でout!
 ・9小節目の入れ替わりと10小節目からのプロムナードトゥカウンタープロムナードランズの繋がりが今イチ>反復エクササイズ
 ・バチカタに入る直前、カウント6でシェイプの後、一旦右アームを更に伸ばして♀を反転させてから、右アームを上に上げ、カウント7で左手を♀に預ける
 ・続く入れ替わり、ダブルアームホールドからL-Rホールドに変更
 ・スピンの後から、続く6歩の終わりまで、正面は同じ
 ・リバースロールに入る直前の1小節は・・・要練習というか、要検討
 ・リバースロール、右側に入って♀と重なりやすいので注意
 ↑後半の3歩、上体を遅らせず常に先行させる。後ろに回すとき、ネックは正面をキープ!

やりたいことは山ほど有るけど、時間の関係でスタンダード。

ワルツ
 ・コントラチェックで♀左脚を圧迫してしまうのは?・・・・試行錯誤の結果、右トゥが外を向いているせいみたい>がに股注意!
 ・フォーラウェイで崩さない=ダブルリバーススピンで崩さない=コントラチェック&スピンで崩れない
↑良い方程式が出来てきたような気がする

タンゴ
 ・アウトサイドスウィブルの終わりで右トゥの方向に注意(ワルツと同じ)

スロー
 ・繋がりはバッチリ

クイック
 ・ホバーコルテが今イチ>♂回転量不足、外回りでないと♀を崩してしまう、2歩目の右から左へのウェイト移動がNG?

全体に言えることだけど、背中を意識すると音から遅れなくなったような気がする。
上をおとなしく=背中とサイドストレッチを意識しながら下をバンバン使うのは・・・もう少し時間が必要みたい

課題は山積みです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-08-27 23:42 | 練習

2009.8.16 at 富士学院

今日の練習ノートから。

久しぶりにパートナーさんと一緒に練習が出来ました。
7/12以来なので中34日での練習でした。
にもかかわらず・・・諸事情で出遅れて、時間ぎりぎりに練習場入り。
パートナーさんはアップも終えたようでルーティンの復習中。
着替えて軽くストレッチの後、練習開始。

カウントでルンバのベーシックから。
最後の方でオープンヒップツィストのリードが伝わらず、スリースリーズと勘違いされちゃったんだけど、流してルンバのバリエーションのルーティンを復習
 ・8小節目、クローズフェンシングポジションでクカラチャ風からナチュラルオープニングアウト風へのリードを忘れがち
 ・最初のルンバのレッスン(5/19)でルーティンを修正したところが既にあやふや・・・
 ↑14小節目のチェックから入れ替わって、17小節目で♀を吊り下げるポーズまでのカウントと二人の位置関係が今イチ~試行錯誤の結果、ゆっくりだとどうになかった
 ・2回目のレッスン(5/29)で習ったところは忘却の彼方へ・・・
 ↑レッスンノートを見ても、細かいところは書いておらず・・・ビデオを持参すれば良かったと反省
 ・最後のルンバのレッスン(6/16)でルーティンを一部修正したところが踊り込み不足で曖昧
 ↑持参したダンス日記をひもといて確認(ここだけでも持っていて良かった)
46小節目
 2:左斜め前にポーズ(=スローアウェイオーバースウェイのイメージ)
 3:左手を♀左脚から離して、♀右手を掴む
 4:左手を一旦後に引く
 1:左手をナチュラル方向に押し出す
思ったよりルンバに時間を取ってしまった。

持参したビデオテープでサンバの2回目のレッスン(7/14)で習ったルーティンを確認してから、練習再開
 ・最初のレッスン(6/30)で習った14小節はバッチリ。
 ・続く15小節目はビデオで確認して何とかクリア
 ↑カウントは(1a2)a3a4a5a6>(右左右)左右左右左右左右
   2で♀の左アームと互いに肘でロックしていたのを緩めて、右手で♀の左前腕を掴む
   6でチェック
   &で♀を反転させて
   7で右手を離して上に上げ、オープンフェンシングポジション風(左足は右足に揃える)
 ・20小節目、カウント7で♀の正面に背面する>ここがずれやすいので注意
 ↑そのためには、&カウントで前に伸ばす左足の位置が重要
 ・24小節目、ボディとアームのシェイクの後、カウント4aで一旦右足にウェイトを移動させてシェイプを作る
 ・続くサーキュラーボルタでしっかり移動(♂外回り)
 ↑カウント7で左足を伸ばす位置が重要~aで右足を揃えて左アームを後に回す

やったことないリバースロールの練習
 ・シャドーポジション?で肩幅に立って、足の位置は固定で上体だけを回旋させる 

 ↑頭が右にいったり、被ってしまったり、2人のアームの長さが違うので慣れるまで後に回しづらかった
 ・慣れたら、下の動きを付ける
 ↑1歩目の前進は左斜め前、4歩目の後退は小さく、5歩目の左への開きは大きく
 ・ゆっくりだと動けるけど、速いテンポだとまだ無理

カウントでそこそこ動けるようになったことを確認して今日はここまで。

曲に合わせてルンバとパソのバリエーションを1曲ずつ続けて踊る。
混んできたカップルの隙間を縫うように踊る。
おかげで曖昧だったところは、よく分からないうちに終わってしまった。
パソは途中でずれてしまい、最後まで2拍前倒しで踊ってしまった。
↑結果、いつも遅れる最後の11拍で余裕が出来た。

時間がないので、スタンダード。(チャチャの練習をしていなかったことにまとめていて気づく)
曲に合わせてタンゴ、スロー、クイックを1曲ずつ踊る。
いつの間にか凄い混んできた中を避けながら踊る

タンゴ
 ・オーバースウェイで♀を左手で引っ張って崩してしまった
 ↑修正する前に終わってしまった
 ・オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックのパートは、前回習ったローテーションの整理が付かないうちに終わってしまった

スロー
 ・2周目、PPからのフェザーエンディング、バウンスフォーラウェイのパートが曖昧
 ・背中からのローテーションを意識して踊ると曲に遅れなくなった
 ・下をもっとswingさせたい
 ・一度他のカップルと激突してしまった>要注意

クイック
 ・クイックオープンリバースからのホバーコルテで回転量が不足しがちだったので、意識して踊ったところ、♀に被ってしまった
↑右から左への体重移動の後、外回りを意識して・・・次はやってみよう!
 ・膝をもっと前に使って軽快に走り回りたいなぁ~

カウントでワルツ
 ・3のロアーと同時に背中を意識すると、踊りがスムーズになったような気がした
 ・前進・後退で腰を回さず直進を意識すると、崩れにくくなったような気がした
 ・1ヶ月ぶりとは思えないような出来だと踊っていて嬉しくなった
 ・まとめていて、オーバーターンドナチュラルスピンターンの注意事項を一つも守ってなかったって気づく

前回のレッスンで習ったローテーション4つのパターンについて説明して、今日の練習を終えた。

休憩を挟んで2時間くらいかなぁ?
2人で創り上げるという域にはほど遠かったけど、充実した一時でした。

長かった休みもついに終わって明日から仕事です。
それを思うと、幸せな気持ちが飛んで行ってしまい、何だか沈んでしまいそうです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-08-16 23:11 | 練習

2009.7.12 at 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ・・・は止めて、睡眠時間の確保。
久しぶりに2時間前に練習場へ。

軽くストレッチの後、スタンダードの練習から。
 ・アンダースローとカウント1のシルエットを確認してから、スクエアの反復エクササイズ(これ、久しぶり)
 ・ライズ&フォールと脚の振り上げ&振り下ろしのコンビネーションを反復エクササイズ
 ・フェザーステップとスリーステップの前進後退を反復エクササイズ
こういう基礎エクササイズをもっと時間かけてコツコツやりたいものです。

曲に合わせて4種目8曲続けてシャドーの後、小休憩を挟んでラテン
 ・ルンバウォーク、クカラチャアクション
 ・8種のシャッセ
 ・開いたポーズと閉じたポーズ、ボタフォゴ、ボルタ、ホィスク、サンバウォーク

基礎エクササイズを繰り返した後、曲に合わせてルンバのベーシックとパソのルーティンを1曲ずつシャドー
続いてカウントでルンバとチャチャのバリエーションをシャドー

最後にサンバのルーティンを復習
 ・前回の練習の後、ビデオで確認してカウントを修正
 ↑ピボット(7・&・8)に続けるプロムナードラン(=RSP)の3歩は1・a・2(=3/4・1/2・3/4)
 ・離れた状態から2人が組むカウントは・・・未確認>後からパートナーさんに訊いてみよう!

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
主義に反するけど、丁度曲が掛かったのでためしにサンバ!
 ・3小節目の終わり、サーキュラーボルタで♀と組もうとしてNG>4小節目の終わり、サンバウォークで組むこと!
 ・7小節目、膝を上げながらナチュラル方向に向きを変えるとき、支え脚のヒールを浮かせ、頭が飛び出ないようにヒップを後に突き出してボディで吸収
 ・9~10小節目、♀を中心に♂が周りを回りながら入れ替わるところでぶつかってしまう???
 ・12小節目、互いに入れ替わるところでNG
あっちこっちでモタモタしてしまい、最後までいけずに1曲終わってしまった

カウントで上手くいかないところを微調整
 ・9~10小節目の入れ替わり、試行錯誤の結果、二人の位置関係と♂が移動するコース取り次第ということが判明(=♂次第)
 ↑ゆっくりだとOKだけど、早くなるとメタメタ・・・ここでもたつくと、次が出遅れてしまう。焦って近道しようとすると♀とぶつかってしまう>定着するまで時間が必要というか、・・・コーチャーに相談するのが早いみたい
 ・11小節目、カウント2で♀の右手を離すこと
 ・12小節目、カウント2&で遅れない
 ・14小節目、ピボットで失速しない
 ・15小節目、カウントの修正は問題なし(良かった)

続いてルンバ
 ・最後のレッスンで習った修正点をパートナーさんに指摘されるまで、すっかり忘れていた
46小節目
 2:左斜め前にポーズ(=スローアウェイオーバースウェイのイメージ)
 3:左手を♀左脚から離して、♀右手を掴む
 4:左手を一旦後に引く
 1:左手をナチュラル方向に押し出す

 ・7~8小節目、クローズフェンシングポジションからのウェイト移動がNG
 ↑音の頭で足の上に腰を乗せる>そのためには半拍(又は1/4拍)早くボディを先行させる

曲に合わせてチャチャ、ルンバ、パソを続けて踊る
 ・チャチャの最初、顎を出さない
 ・パソ、チャラララ~の後の5拍が早くなったり、遅れたり

小休憩を挟んでスタンダード
曲に合わせてスローとクイックを2曲ずつ続けて踊る
スロー
 ・最後から2周目の初めにかけてルーティンを変えたところは、まだ定着せず
 ↑バックフェザーの後を、オープンインピタスで終えてPPからフェザーエンディングで始め、バウンスフォーラウェイに続ける
軽い接触や接触回避のために気を取られると、途端に間違えてしまう>踊り込みが必要
 ・下を少し動かしながらも、フレームの上下は少なくなってきているような気がする
 ・音をSS&って取って1stQのボディで2ndQの脚を引き寄せるイメージで踊ろうとするも・・・意識が切れると、♀にリードが伝わらず>多分流れてしまうんだろうなぁ~

クイック
 ・踊っていてどこかいびつな感じがするけど、原因不明???

カウントでワルツ
 ・2つのコントラチェックで、踏み込む方向と二人の位置関係を常に意識
 ↑レフトホィスクからのコントラチェックとダブルリバーススピンからのコントラチェック(Xline→スピンに続ける)
 ・下をしっかり使いながら、フレームをキープする意識を忘れない

曲に合わせて4種目8曲続けて踊る
 ・クイックは踊り込み不足か、他に原因があるのかよく分からず・・・そのうちレッスンで見てもらおう!
 ・ワルツは結構良い感じ・・・というか、次のレッスンに臨める状態になった(と思う)

継続は力なりと言うけど、さぼるとてきめんなので、しっかり踊り込む時間を確保したいと実感しました。(この時はそう思ったのに・・・またさぼっています。)
(投稿日:21.8.11)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-07-18 23:16 | 練習

2009.7.8 at 富士学院

先日の練習ノートから。

何とか時間をやりくりして、早めに練習場に向かう。
軽くストレッチしてからルンバウォーク。

体がほぐれたところで、先日のレッスンで習ったサンバのルーティンを復習。
途中、競技会を挟んでしまったため、中7日・・・折角習ったのに、ほとんど忘れてしまった。
↑レッスン帰りの電車内でまとめたメモを頼りに一つずつ思い出していく。

曖昧なところが3カ所
 ・最初のスピンの後、ボディを揺らすアクションが?
 ・8小節目、R-Rホールドのラインが?
 ・13小節目、ピボットの続行はプロムナードランズ(=RSP)→カウンタープロムナードポジション(LSP)まで続けるか?
↑最初の2つは保留。最後は続ける前提でシャドー

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
カウントでルンバのベーシック。
次いでサンバのルーティン。
 ・最初のスピンの後はとりあえずチャチャと同じようにボディを揺らしておく
 ・4小節目、サンバウォーク以降♂の右手は♀のボディの横ではなく、前に添えておく(チャチャと同じ)
 ・5小節目カウント2a、サーキュラーボルタの後、左膝を上げるのを忘れない
 ・7~8小節目互いに入れ替わるとこ、♀はほとんど定位置から動かないので、♂がしっかり移動する(らしい)
 ・8小節目、R-Rホールドのラインは、ルンバ同様♀を吊り下げるイメージで♀の右手首下を掴む
 ・9小節目カウント3、♀が回転を始める前に、掴んだ右手を緩める
 ・10小節目、互いに入れ替わりながらLODに面して♀と正対するところが・・・難しい
 ・11~12小節目、プロムナードトゥカウンタープロムナードランズのフリーアームは前にストレッチではなく、ハンドトゥハンド風
 ↑互いの肘でしっかりキャッチ
 ・13小節目、ピボットの続行は暫定で次のとおり。
 1 PP(=RSP)に開いてお休み
 & 左足前進
 2 右足前進、流さないで11小節目と同じシルエットを作る

ここまでカウントで反復エクササイズ

流れてきた曲に合わせてチャチャ
1曲で止めようと思ったけど・・・あちこち曖昧で引っ張ってしまった
 ・ 一番上手くいかないのはロンデの前進
 ↑前から上手くいかないところなのにろくに練習していないからいつまで経っても上手くなれない
 ・次に菱形のラン>これも同様
 ・最後のテレマーク&テレスピンは以前のスムーズさが嘘のようにぎこちなくなってしまった
 ↑直前の位置関係が上手く行かないせいだと思う
もう1曲分やって・・・後は週末にやることにした

曲に合わせてルンバ
 ・ルーティンをあちこち忘れていて、2人で試行錯誤
 ・これも後は週末に

曲に合わせてパソ
 ・最後の11拍、いつも出遅れてもたついてしまっているけど、逆に音より早すぎてNG

やるべき事は山積みなんだけど、時間の関係でスタンダード

ワルツ
 ・フォーラウェイの後、ダブルリバーススピンを忘れてテレマークをやろうとしてstop
 ・続くコントラチェックの入りが気持ちよくない
 ↑戻りでナチュラル方向の運動を続けるところはもっと気持ちよくない
 ・残念だけどこれも週末

タンゴ
 ・これはつい先日まで競技会に出ていたのでまあまあ
 ・最初のオーバースウェイで♀を崩してしまったけど、その後、左手で引かず、右手を残さず、右肩を出さず、♀を置いて暴れず、2人のセンターをしっかり意識して踊ると良い感じ(だと思う)

スロー
 ・インサイドを折らず、上をしっかりキープしながら下を思いっきりswing・・・させるイメージで体が動かず
 ↑これに意識を取られ過ぎると途中で右手で♀を引き寄せてしまうらしい>要注意!

クイック
 ・何か音に合わず、踊っていて気持ちよくない
 ↑何が悪いのかは不明

今回一番感じたのは、しっかり練習しないとどんどん下手になるということ
ボディは動かなくなるし、挙げ句の果てにはルーティンが曖昧になってくる
・・・情けなかった
あまり時間が無くてサンバに専念したかったけど、全部踊っておいて良かった。
もう少しさぼっていたら完全に忘れてしまったような気がする。

これからしっかり踊り込んで更に上を目指すぞー!

って、この時は思ったんですが・・・喉元過ぎれば熱さも忘れて・・・すっかりさぼってしまいました。
(投稿日:21.8.15)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-07-11 13:12 | 練習