カテゴリ:練習( 293 )

2010.6.13 at ゼフィール


今日は練習日でした。
一緒に練習したカップルから得たものは非常に多く・・・そのうちアップします。

さて、先日の練習ノートから。

早めに行って自分の練習。
軽くストレッチの後、曲に合わせてクイックの復習。
次いでワルツのバリエーション、タンゴ、スローのベーシックのルーティン確認。
先日のワルツのベーシックルーティンを確認したところで、パートナーさん登場。

ワルツの復習から。
まず、ルーティンの確認。カウントで踊り込んで、曲に合わせていい感じ。
だんだん大きく動けるようになって、最後は練習場のフロアではちょっと狭い感じ。
もうちょっと踊れるようになったら、たまには富士学院に踊り込みに行こう!

タンゴ
まだ習っていないので、ウォーク、リンク、プロムナード。バックコルテ、オープンリバースターン、ファイブステップ、プロムナード、ナチュラルツィストターンを繰り返す。
試しにオープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックを入れてみたけど、OK!!
8/22にJDCのノービス、出てみようかな?~要検討!

小休憩を挟んでラテン
ルンバのベーシックから
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、スポットターン、ベーシックムーブメント1~3、ナチュラルトップ、クローズヒップツィスト、アレマーナ、ハンドトゥハンド、スポットターン、ベーシックムーブメント1~3、アレマーナ4~6(スパイラルエンディング)、ロープスピニング、オープニングアウトRtoL、スパイラル(PPエンディング)、ホッキースティック、最初に戻る
ルーティンは直ぐに覚えてくれたので、しばらく踊り込み

次いでチャチャのベーシック
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、スポットターン、ベーシックムーブメント1~5、ナチュラルトップ、クローズヒップツィスト、アレマーナ、ハンドトゥハンド&スリーチャチャの繰り返し、ハンドトゥハンド、スポットターン、ベーシックムーブメント1~5、アレマーナ6~10、クロスベーシックの繰り返し、ホッキースティック、最初に戻る

他は良いんだけど、クロスベーシックは初めてで・・・♀6歩目のアクションは確か、反時計回りだったよなー・・・って、暫定的に覚えて貰って、踊り込み

ルンバとチャチャは曲が掛かったら合わせてみて・・・良い感じ!
↑明日出ても良いとこ行けそうな気がする

小休憩の後、ルンバのバリエーション~こっちが本命

前回曖昧だったエンディング直前のパートを2パターン提示して、パートナーさんの好きな方を選んで貰う
OP-1
 ・アレマーナの後半
 ・スポットターントゥライト
 ・左足キック
OP-2
 ・アレマーナの後半に続いて、カウント1で右足を開く
 ・スポットターントゥレフト
 ・右足キック
結果、OP-2を採用!!

しっかり踊り込んで定着を図る

時間の関係でパソは出来ず・・・(こっちも本命の1/2なので残念)
まあ、焦らずコツコツやっていきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-20 23:02 | 練習

2010.6.9 ワルツ編

練習に行く前に先日のレッスンノートを一つアップしておきます。

着替えて軽くアップした後、曲に合わせてワルツから。
結構良い感じなんだけど・・・クローズチェンジ(リバースからナチュラル)とホィスクの違いがたまに伝わらず・・・???
↑後でコーチャーに訊いてみよう!

丁度流れてきた曲に合わせてタンゴ
曲がスローに変わったところで小休憩。

前のレッスンが全部終わったところで、ワルツを掛けていただいて・・・良い感じ。
見ていた土屋美哉先生から一言。
土「だいぶ踊り込んでいるでしょう!踊りが合ってきたわよ。」
h「それが・・・けど、合ってきたのは昨日も感じました。」
なんて会話の後、コーチャー登場。

コ「それでは、始めましょう!練習してきましたか?」
h「ちょっと間が空いてしまいましたが、昨日しっかり練習してきました。
踊っていて良い感じで・・・」
コ「それは自分が思っているだけで、人が見たときにそう思うかどうかは・・・」
h「はい。そのとおりです。」

コ「それでは、踊って見せて下さい。・・・hiroさん!・・・」
 ・フットワークで手を抜かない
 ・ヒールを通過するときは、しっかりヒールから!
 ・トゥで立つときは、しっかりヒールを上げて、内側バランスで立つ
h「はい。気を付けます。」

やり直そうとしたところ、練習用ルーティン変更
 ・最初左足に立って、3でロアー
 ・1で右足にウェイト移動し、徐々に前に出て
 ・3で予備歩(左足)前進
ここから
1 ナチュラルスピンターン
2 リバースターン 4~6
3 リバースターン
4 ホィスク
5 シャッセフロムPP
6 ナチュラルターン

ここまで踊ってコーチャーからご指導
 ・hiroの右肩が出やすい
 ・右アームが縮むと肩が上がりやすい
 ・両肩をしっかり下に押しつける
 ↑プラス右手から右肘までを遠くに張る=右側にスペースを広く確保

先に進んで
7 バックホィスク
8 ウィング
9 プログレッシブシャッセトゥライト
10 アウトサイドチェンジ(PPエンディング)

コーチャーが一度見本を見せると、パートナーさん直ぐに出来ちゃう!!

更に
11 シャッセフロムPP
12 ナチュラルスピンターン(オーバーターン)
13 ターニングロックトゥライト
を追加

コーチャーと踊ってNG
 ・右肩を出さない
 ・ナチュラルスピンターンの4歩目、後退の歩幅が狭すぎ
 ・同6歩目、左足壁斜めに後退し、両トゥ立ち(インサイド)で小指に逃がさない
 ↑ここから、左ヒールを床に着けてLODに後退(壁斜めにウェイトを移動させない)


ターニングロックトゥライト
 1・1 左トゥ(足の裏)を床から剥がして右足後退
 2・& 左足を右足に大きく掛けず、ボディが中央を向いたところまで
 3・2 右足中央斜めに開く
     ↑それ以上回そうとすると、2人のボディがずれる

♂が出来ると、初めて踊るパートナーさんも・・・出来ちゃう!!

更に追加
15 ウィーブフロムPP(PPエンディング)
16 シャッセフロムPP
 ・ウィーブの1歩目、大きく前進
 ↑またまた、♂が出来ると、踊るパートナーさんも出来ちゃう!!

コ「普通、初めての人にここまではやらせないんですが・・・」
17 ナチュラルスピンターン
18 バックロック
19 レフトホィスク
20 コントラチェック
21 シャッセフロムPP
最初に戻る

これもコーチャーが踊ってみせると・・・

コ「一度見たら出来ちゃうのよね~
この後、ナチュラルスピンターンで最初に戻して、繰り返して踊って・・・
今日は、ここまでにします。しっかり練習してきて下さい。」

h「先生、秋頃DSCJのノービスに出て、来年前期から財団のD級戦に出ていきたいと思っているんですが・・・
次からタンゴで良いですか?」
コ「まだ足形だけなので、中身をもう少し見てから判断します。しっかり練習してきて下さい。」
h「分かりました。」

しっかり復習して帰路につく。
良い感じになってきました。(笑)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-20 08:25 | 練習

2010.6.8 at ゼフィール

ワールドカップ、オランダ戦は惜しかったです。
応援していたんだけど、残念でした。

今週は、先週に引き続き、帰宅が遅くてあまりブログを更新できませんでした。
昨年みたいにどんどん溜めてしまうことのないように心掛けていきたいと思います。

さて、先日の練習ノートから。

凄い久しぶりにカップルで練習しました。
5/19以来なので、中19日です。

僕が靴を履くのは。中6日。
ちょっとさぼっちゃったので、早めに行ってラテンの基礎エクササイズ
次いで、ルーティンの復習。
靴を履き替えて、スタンダードの基礎エクササイズ
カップルレッスンのワルツの復習。
個人レッスンで習ったクイックの復習
もう一度ストレッチしてから小休憩。

パートナーさん登場。(何故か、あまりアップしないで練習開始。体がしっかりしているんだろうなぁ?)
丁度流れてきた曲に合わせてチャチャのベーシック
カウントでルンバのバリエーション。
最初から少しずつ、復習。前回やった30小節までOK
更に進んで・・・最後の46小節までOK!・・・すげー!!ルーティン覚えちゃった~!!!
曲に合わせると、さすがに遅れるけど、・・・来週のレッスンが楽しみです。

カウントでパソのバリエーション
前回やったプレハイライトまではすんなり復習してOK
更に第1ハイライトまで、カウントでOK
↑この先は僕が♀の足形を覚えていないので、教えてあげられず・・・

小休憩の後、曲に合わせてワルツ
 ・2人のセンターをしっかり意識
 ・♀を崩さずに踊ることを心掛ける
 ・直ぐにスムーズに踊れるようになって・・・うれしい誤算
 ・一杯動けるようになるまで、余分なことはしたくなかったので、踊り込んで終わり
↑明日のスタンダードのレッスンが楽しみです。

久しぶりだから、前回までの足形追いかけるだけだった状態に戻せればいいかと思ったところ・・・更に上の段階に進めたのは驚きです。
後期は、ルンバ&パソの2試合で、1次予選を通過できればって思っていたけど、チャチャ&サンバもエントリーして、昇級目指して頑張れそうです。
だったら・・・統一級も出てみようかな?
って、だんだん一人で夢を見始めちゃいました。

何度も無理しては、カップルを維持できなくなってしまっているので、無理せず、しっかりコミュニケーションを取りながら、やっていくように気を付けます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-19 22:56 | 練習

活動再開!

久しぶりにパートナーさんとの練習帰りです。
先月の19日以来、中19日での練習でした。
成果は・・・予想以上でした。
詳細は後日アップします。
今日は喜びの声まで。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-08 23:46 | 練習

2010.5.19 at ゼフィール

先日の練習ノートから。

前日に続いて2連荘です。
翌週から2週間練習できないので、集中的にやってみました。
軽くアップの後、ラテンから。

前日の練習から帰宅して、以前のレッスンビデオを見て足形を確認したところ、間違って教えていたことに気付いた2点をまず訂正
 ・6小節目のキックバック
 ・9小節目、オープニングアウトからスパイラルした後更に反転するパート
次いで、前日あやふやだった15~16小節目、オープンフェンシングポジションから互いに入れ替わりを繰り返すパートの足形を説明

反復エクササイズの後、曲に合わせてみると・・・良い感じ
既に1次予選は通過できそうな手応えを感じています(外から見てどう感じるかは???)

更にルーティンを30小節目まで追加
カウントで合わせて、曲で確認・・・いけそうな気がする~!

パートナーさんの覚えの早さには、驚きです。
↑hiroの10倍くらい早いような気がする。

カウントでパソ。プレハイライトまで。
♀の足形を早く覚えないと、教えてあげられない(汗)

曲に合わせてスタンダード。
ワルツ、タンゴ、スローのベーシックを少々。
これだけ吸収が早い方には、間違ったことを教えたくないので、ただ踊ってフォローしてもらっている。
早くレッスン受けたいなぁ~
↑帰りにコーチャーにメールで相談しました。
結果については、後日・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-29 23:05 | 練習

2010.5.18 at ゼフィール

先日の練習ノートから。
ようやくゲットした新パートナーさんとの初練習でした。

今年の目標は
1 後期のJBDF東部総局ラテンD級戦に向けて、ルーティンを覚える(まずは、次いでCS)
2 出来たらR&Pの2試合で1次予選を突破する
3 ダメならC&Sの2試合で1次予選を突破する
4 来年のJBDF東部総局スタンダードD級戦に向けて、ルーティンを覚える
5 余裕があったらDSCJの競技会に出場する
です。
2と3は、競技会の順序が逆なら、そもそもエントリーしないで終わってしまうかもしれませんが・・・

競技日程が公表される来月まで分かりませんが、とりあえず9月中旬に参戦できるようにR&Pのルーティンから練習開始です。

軽くアップの後、カウントでルンバのベーシック
次いで曲に合わせてベーシックを2曲。

この後、カウントでルンバのバリエーションのルーティン。
細かいところは後からコーチャーに直していただくとして、少しずつhiroが説明して、パートナーさんに覚えて貰っては、先に進む。
この日は一気に24小節。(ビックリ!!)
↑(僕がうろ覚えだった15-16小節目を除く)

カウントで合わせて反復エクササイズ
途中曲に合わせて・・・ほとんど出来ちゃったけど、幾つかやりにくいところ
 ・5-6小節目、スパイラルの後キックバックに続けるところで音に遅れやすい
 ・10小節目、ボディをくねらせてからスリーステップターンするところで音を引っ張りすぎて遅れやすい
 ・12小節目ボディを回してから2回転するところで音を引っ張りすぎて遅れやすい

後は、なんとかOKというか、既に格好いい(様な気がする)

続いてパソ
プレハイライトまでの9小節をカウントで反復エクササイズ
曲に合わせて・・・なんとかなりそう(ビックリ!!^2)

ラテンのレッスンは6月の2周目まで受けられないので、それまでに2種目覚えちゃうかも?

合間に曲に合わせてワルツ、タンゴとブルースを踊る。
どんどんフォローしてくれて・・・良い感じ。
早めにレッスンを受けようと思いました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-05-27 22:56 | 練習

2010.4.26 at 富士学院

今日は最後の練習でした。
さすがに3日続けて練習すると、そこそこ効果が出たような気がします。
後は、本番に臨むだけです。

さて、先日の練習ノートから。

着替えて軽くストレッチの後、アップを兼ねて基礎エクササイズ。
体がほぐれたところで前日までの課題をシャドー
共通
 ・ネックからショルダーのラインを崩さず、フレームごと移動し、回転は、膝から
 ・高い位置から周りを見渡しながらプレゼンテーション

タンゴ
 ・PPをしっかり作る~右トゥから右膝のラインと右腰から右肩のライン
 ↑特にオープンプロムナードからコントラチェックのパート
 ・チェイス、5Qの足の上で4Qの膝をナチュラル方向に使う
 ・サポーティングフットの膝を使ってからアクション開始
 ↑特にフォーラウェイからオーバースウェイのパート

スロー
 ・テイクバックをしっかりとって、横へのswing
 ↑特にスリーステップ

アップの終わったパートナーさんとカウントで合わせる。
まず、タンゴ、次いでスロー
そこそこ良い感じ

音に合わせてワルツから3種目6曲、続けて踊る。
ワルツは、そのうちレッスンで直して貰う

タンゴ
 ・QQといいながら、実際のカウントは&Sと取っていたので、元に戻す
 ・アウトサイドスウィブルの1Sでボディを緩めない
 ・同じく、2Qで右肘を緩めない(結局ボディ)
 ・同じく、3Qの足の上で右膝をリバース方向に使ってコントラチェック
 ↑これ、忘れていた
 ・コントラチェックの2S(トスロー)一発でPPを作るのは・・・難しい

スロー
 ・ナチュラルウィーブの1Sでボディを緩めない
 ・同じく2Qから右肘を緩めない
 ・スリーステップは3Qまで右肘を張り続けると、2人は重ならず、脚も早くならない

小休憩を挟んで、カウントで試行錯誤&微調整の後、曲に合わせて・・・上手くいったり、いかなかったり
↑この繰り返しを3ラウンド

タンゴのルーティン中、何度も出てくるPPでなんとか姿勢がとれる確率は8割程度
スローのスリーステップで2人が重ならない確率は5割程度
↑前日はどちらも3割程度だったので、まあこんな感じかな?
明日の練習で9割程度に上げておかないと、本番では5割出来ないかも?
♀を崩してしまうと、自分のネックからショルダーのラインも崩れてしまうので、お互い気持ちよく踊れるように後1日しっかり練習して本番に臨もう! 
(って、もう終わっちゃいましたが・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-27 23:58 | 練習

2010.4.25 at 富士学院

先ほど練習から帰りました。
だんだんクオリティが上がっていくようで、モチベーションも上がってます。

さて、昨日の練習ノートから。

着替えて軽くストレッチの後、一昨日のレッスン内容をシャドーで復習。
 ・ネックからショルダーのラインを崩さない
 ・余分に押さず、抜かず
 ・余分に引かず、ぶら下がらず
 ・回転は、膝から

アップの終わったパートナーさんとカウントで合わせる。
まず、タンゴ
 ・チェイスがスムーズになった
 ・オープンプロムナードからコントラチェックが良くなった(様な気がした)

次いでスロー
 ・2人の空間が歪まなくなったような気がした

音に合わせてワルツから3種目6曲、続けて踊る。
ワルツは、そのうちレッスンで直して貰う
タンゴ
 ・PPで右腰が♀の進行方向を塞いでしまう
 ↑2週間前のレッスンで直されたところ、その後意識して練習していなかったって、今頃気付く・・・
 ・右トゥと右膝は進行方向
 ・右腰と右肩は逆方向
 ↑腰が開かず・・・肩だけ開こうとすると歪む
スロー
 ・気を抜くとフレームが歪む
 ・スリーステップでダンゴになってしまう
 ↑♀の準備を待って、ボディを送ると音から遅れてしまい、その後焦ってバタバタ???

休憩を挟んで、試行錯誤&微調整
曲に合わせて再確認。上手くいくところといかないところ。
またまたカウントで調整して・・・5時間半くらいいたので、6ラウンド位やったかなぁ?


気付いたこと
スロー
 ・横へのswingがいつの間にか縦になっていた
 ・中間から中間に運ぶのに、いつの間にか被っていた
これで、問題が解決するかどうかは、明日の練習で確認

タンゴ
 ・沢山出てくるPPで、腰を振らずに形を作れるのは、2~3回に1回くらいだった。

 ↑毎回出来るように練習して本番に臨みたい
 ・オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックのカウントをト・スローってとるか、QQって取るかで試行錯誤。
 ↑とりあえず、QQで臨む。
 ・コントラチェックの後、PPの方向が上手く伝えられず・・・
 ↑コントラチェックの方向を右膝の方向と合わせると上手くいくような気がする。

後2回、集中して練習して、出来るところはしっかり合わせて本番に臨みます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-26 23:40 | 練習

2010.4.21 at 富士学院

今日は(も?)よく寝た一日でした。
自分では気付かないんだけど、疲れって溜まっているようです。

さて、先日の練習ノートから。

軽くストレッチして、パートナーさんと合わせる。
カウントでタンゴ、次いでスロー。
 ・ボディを引き上げて、右肩を下げて、肩胛骨の下をコンプレス

曲に合わせてワルツ、タンゴ、スローを2曲ずつ踊り、小休憩の後、微調整・・・を3ラウンド

最初、結構混んでいて、フロアクラフトの良い練習になった。
パートナーさんもそっと合図をくれて、そこそこ避けられるようになりつつあると実感。

けどねぇ・・・周りに意識が行くと、途端に悪癖が・・・
自分ではしっかりやっているつもりだったけど、鏡を見ると肩が出ている・・・
h「意識していたのに・・・がっかりだよ。ボディの引き上げだけが救いかなぁ~」
パ「・・・」
h「あれ!ダメ?」
パ「・・・」
特にフェザーフィニッシュは要注意!・・・ガックシ・・・
↑ここで肩胛骨のコンプレスが出来ると、スリーステップが落ち着いて気持ちよく踊れるんだけど・・・

途中で右肩が重く感じたときは、間違いなく飛び出ているんだけど、そうなるともう修復不可能
↑競技会までにはチェンジオブダイレクションで仕切り直せるように練習しよう!

本番まで後1週間。
その間にやれるのは、個人レッスン×1回と練習が3回。
努力を結果に結びつけられるように頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-24 23:14 | 練習

2010.4.19 at 富士学院

今日も2ついっちゃいました。

先日の練習ノートから。

着替えて軽くアップの後、カウントでパートナーさんと合わせる。

前回忘れていたプロムナードリンクをまず確認。
h「トゥとボディの方向・・・これでやれますか?」
パ「この前習ったことですよね。クローズなので大丈夫ですよ。」
反復エクササイズ

良い感じになってきたところでスロー。
最初から通して踊ってみて、スリーステップが今イチ
2ndQの右足が床をキャッチしてから右サイドを前に出して、左サイドを縮めて、右サイドを前上方にストレッチしながらローテーションの3
1S 音の幅一杯にリバース系のswing
2Q ウェイトが右足を通過しながらswing継続

小休憩の後、曲に合わせて4種目7曲踊り、休憩を挟んで3種目6曲踊って休憩

ワルツ
 ・クイックオープンリバースの4歩目は、レッスンを受けないといい状態が分からない???>先送り

タンゴ
 ・バックコルテ、1Sで音の幅一杯に使って左足の上でウェイト移動
 ↑一人で反っくり返って先に行かない
 ・チェイス、4Qフレームを回さない~右と左に分裂させて、右サイドをしっかりキープ

 ↑右ボディを落とさないで、右足で床をプレスしてボディを運ぶ
 ・続くリンク、絞ってほどく>♀の方に突っ込まない
 ・オープンプロムナード、4S右サイドを緩めない~左右に分裂させて、しっかりキープ

 ↑アウトサイドスウィブルも同様
 ・コントラチェック、&Sで音をしっかり見せる

スロー
 ・気を抜くと右肩が出てくるので、しっかり押さえつけるというか、横に張る
 ・フェザーステップから始まるナチュラル系のswingで右サイドを縮めるとき、右肘を下げない
 ・バウンスフォーラウェイの3歩目以降、フェザーフィニッシュの1stQで左腰を持ち上げるとき、右肘を下げない、♀にしがみつかない(引き寄せない)
 ・PPで右手が近づきやすいので、右肘をしっかり張り続ける

クイック
 ・Qはトン、トンって、音を取れるようになったけど、Sの幅を使い切れない
 ・ライズで膝が使えず、突っ立ってしまいがち

右肘を意識するだけで、空間が広くなって、踊りやすい。スローでは音も取りやすい。

↑収穫の多い練習だった。

次に続けていこう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-22 23:03 | 練習