2009.3.27 クイック編(その1)

今日は僕の都合で練習をお休みしました。
体がどんどんなまってくるのが自覚できます。(汗)

さて、先日のレッスンノートから。

都合により、hiroが個人レッスンを受けてきました。
前回のレッスンからシャドーのみで一度も合わせることなく、レッスンを受けることになってしまいました。ちょっと残念です。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
クイックオープンリバースに続けて、ホバーコルテ、ティプシーtoライト、フォワードロック2~4、ティプシーtoレフト、バックロック2~4、ランニングフィニッシュのパート。
 ・音に遅れず、スムーズに踊る~そのためには、足は頭の下!
 ・ホバーコルテの右スウェイを忘れない(前回のシャドーでは意識が抜けていた)

早めにスタジオ入りしてアンダースローとカウント1のポイズを確認した後、みっちりシャドー

小休止の後、レッスン開始。
h「今日は個人でお願いします。」
コ「分かりました。調子はどうですか?」
h「お互いのスケジュールが合わなくて、前回のレッスンの後はシャドーしかできませんでした。」
コ「曲に合わせて踊れますか?」
h「自分でシャドーしていてよちよち歩きのようで・・・」
コ「まずシャドーして見せて下さい。」
最初のナチュラルターンでstop

コ「hiroさん~、音が流れていなくてもシャドーを見ただけでクイックって分かるように踊って下さい!
ワルツとクイックのナチュラルターンの違いは何ですか?」
h「ライズ&フォールのタイミングが・・・」
コ「何それ?ライズ&フォールが違うって言えばいいのよ!!
知っている言葉を並べれば良いと思っているんじゃないの?実は分かってないって・・・」
 ・クイックは最初の1歩でライズ完了するが、ワルツは継続
 ・クイックは1歩目の脚を使って直ぐに引き寄せるが、ワルツは脚を残す

先に進んでクイックオープンリバース
 ・3Qで一旦止める(表現は違った)

ホバーコルテでNG
やるべき事を理解していなかったため、何度も反復エクササイズ
1S 左脚をしっかり使って(左ヒールで床をプレスして)、右足後退(右ヒールを外側に向ける)
2S 右脚を使って左サイドを持ち上げてから、リバース方向に1/2回転
3S 左足を残して右足ロアー~左足を先に出さない
  ・ウェイトは右足を通過させる~右脚を固めて上体を止めない
4S ウェイトが右足を通過してから左足を壁斜めに後退

覚えが悪い買ったので、片手で掴めるサイズのゴムボールを2個、両手に持ってswingのエクササイズ
1 左手のボールを前から下を通して後(回転後左)に振り上げる
2 右手のボールを横から下を通して左(回転後右)に振り上げる
3 右手のボールを右斜め前から真上を通して右斜め横へ(上をキープ)
 ・ネックも右斜め前上方をキープ
 ・このカウントでボディが♀に近づくと音から遅れてしまうので、先行して後退

ティプシーtoライト
 ・上体先行して横(壁斜め)にシャッセ
 ・ボディは右スウェイ
 ・音のイメージはパ・パ・パン
フォワードロック
 ・壁斜めまたは新LODの壁斜めに前進
 ・音のイメージはパン・パン・パン

コ「hiroさんは・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-04-05 23:34 | レッスン・S
<< 一山越えて・・・ 2009.3.22 at ゼフィール >>