2009.3.16 チャチャチャ編

今日は所用でラテンのレッスンをお休みしました。

さて、先日のレッスンノートから。

今回からチャチャチャのバリエーションのルーティンを作っていただきます。
軽快な曲なので、踊っていてもみていても楽しくなるようなルーティンだといいなぁ~
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・擦るフットワーク
 ・強いトーン
 ・おっぱいリード
 ・頭と両肩の三角形

もっと早く向かうつもりが・・・スタジオに入ったのはレッスン開始20分前。
急いで着替えて、軽くストレッチの後、アップ。
ムービーをセットしたところでレッスン開始。

h「先生、昨日は残念ながら1次予選落ちでした。ジャッジが7人で(後から数え直したら9人だった)、ルンバが5、パソが2の7点で、1点足りませんでした。」
コ「それは残念でしたね。競技会で踊り込まないと・・・」
h「前期はもう無いので、残り2種目のルーティンを先に作っていただいて、後期に向けてしっかり踊り込んで臨むつもりです。
今日からチャチャをお願いします。」

コ「分かりました。では最初はニューヨークから・・・」
 ・♂LODに正対、♀逆LODに正対したカウンタープロムナードポジションからstart
 ・まず、ニューヨーク、ランジライン、ニューヨーク、ランジライン、ニューヨーク、ホィスク(僕の勘違いで後日ロンデに修正)の6小節

コ「チャチャは膝を伸ばしたまま踊るイメージを持っていると思いますが、ここは・・・
 ・ホィスクはバウンスすると思いこんでしまったが、ロンデは膝を曲げてに修正

反復エクササイズの後、
 ・ウォークとロックの組み合わせでLODに進む3小節
 ・入れ替わって切り返す3小節
 ・逆LODに進む(戻る)3小節
ここで理解に苦しんでしまい、結構時間をかける。

この後、2&と4&で踏み変えて方向を変えて進む2小節+2ウォーク&3ステップターンの計3小節
↑これがほとんど理解できず、後からムービーで確認

しゃがんで立って、♀と入れ替わってジャズダンス風のアクションの4小節まで

合計21小節を一気に作ってしまう。
この調子だと次のレッスンでルーティン完成みたい。

合間に習ったこと
 ・一般的な外側に脚を使う動きだけではなく、幾分トリッキーなジャズなどの要素も取り入れてみた(21小節目)
 ・動きまくって疲れるルーティンだが、途中で休まず、一気に踊りきった方が見映えが良い
 ・最近動きまくる傾向にあるので、その場で踊っていてもなかなか評価されない
 ・チャチャはラインダンス(パソも同様)
 ・上から見たとき2人の作るラインがぶれないように踊る事が大事
 ↑時々強調するためにアタックを掛けることはあるが、その他は常に位置関係をキープ!

曖昧なところを早く理解して、次のレッスンまでには音に合わせて踊れる段階までしっかり練習して臨みたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-04-03 23:23 | レッスン・L
<< 2009.3.22 at ゼフィール 2009.3.15 at 横浜... >>