2009.3.15 at 横浜文化体育館

先日の競技会ノートから。

JBDFのラテンD級戦に初参戦でした。

会場に向かう電車の中でイメトレ。
事前にwebで確認したところ、エントリー数81組で3次予選まで。
ルンバ
 ・とにかく2人の位置関係。
 ↑♀に対して自分の立つ位置、♀と繋いだ手の位置
 ・後は基本
 ↑擦って伸ばすフットワーク、胸を突き出す絞り、アームを止めずに大きく動かす
急ごしらえのパソ
 ・間違えずに堂々と踊りたい
 ・カウントをしっかり頭の中で刻み続ける
 ・肘を張って、胸を突き出して
 ・ウェイトを床にしっかり入れる
今日はこれだけ!

何回踊れるか、楽しみ。
2種目とも競技会で使うのは初めてだけど、最低でも3回、出来たら4回踊るのが目標!

順調に会場について・・・なかなか開場してくれず、door openが8:20だったかなぁ?
吹きっさらしの中で結構待ちました。
初めての会場だったので先行する人達に付いて行ったらプロの控え室と隣接している競技フロアの裏手にたどり着いた。
(後から見たら観客席側に陣取っているカップルが一杯いて、そっちの方が明るいし、暖かかった。次はあっちにしよう!)

着替えて、受付を済ませ、アップを終えたら練習時間も終了。
初めての会場なのに、フロアの確認が出来なかった(不覚)

1次予選。78組中42組up。6ヒート中6ヒート目。
ルンバ
 ・中央付近で3方にいるジャッジに背中を向けて立つ。
 ・25小節目でフェンシング風のポーズを決めるまでは順調。続くポーズで♀とずれていることに気づく。
 ・26小節目のカウント1で♂が振り返って♀と向かい合うとき、僕が音を外しているって自覚(大汗)
 ・元に戻すのに更に2小節掛かってしまい、合わせて3小節ほど見苦しい踊りをしてしまった・・・ショック!>未だに原因不明です。

一旦退場して、パソ
 ・手前(第4LOD)の中央付近から第1コーナーをめがけて立つ
 ・スタート直後の3小節で他のカップルが後退中のパートナーさんの進路を塞いだため、ぶつかってしまう
 ・そのまま踊り続けるhiroにパートナーさんが追いつく
 ・プレハイライト直前のテレマークは今イチ(緩い)
 ・いつもまごつくプレハイライトの後の5小節目、CP→PPへのポジションチェンジは今回もまごついてしまった。(イメトレが活きてない)
 ・第1ハイライト前の3拍もスムーズとは言い難く
 ・前日修正した第1ハイライトの後の2小節目と4小節目は・・・ぐずぐずっていうイメージ
 ↑このあと、進路を上手く取れなかった
 ・パパーンから第2ハイライトまでも音に遅れて、最後はhiroが間違える

メタメタっていう感じ。最初でチェック入ってると良いなぁ~
次は間違えないように気合い入れて頑張るぞー!

結果 78組中53組通過。仕切り点8。
CP ○× ○× ×× ×× ○× ×× ×○ ○× ○○ 計7点
げげー!1点足りないよ~

へこんで下向いてさっさと帰路につきました。
ちょっと舐めていたかなぁ・・・

次は言い訳できないようにしっかりリベンジします。
ルーティンを4種目(あと2種目)作って、しっかり踊り込んで、後期に臨むぞー!

競技会からもう半月経過してしまったけど、この気持ちは決して忘れません。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-03-31 23:39 | 過去の競技会
<< 2009.3.16 チャチャチャ編 2009.3.14 富士学院 >>