2009.3.8 富士学院

先日の練習ノートから。

2時間前に練習場へ。久しぶりにじっくりストレッチ。
体がすっかり固くなっていて、あちこちから悲鳴が聞こえそう。

スタンダードから練習開始。
ワルツのアンダースロー、カウント1のポイズ、スクエアの反復エクササイズ
タンゴのウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテの反復エクササイズ
フェザーステップとスリーステップの前進後退の反復エクササイズ
体が温まったところで、ルーティンのシャドー。
いきなり他のカップルと接触しそうになる。うーん、一人だと危ないなぁ~
曲に合わせて4種目8曲続けて踊ったあと、ラテン。

ルンバウォーク、クカラチャ、8種のシャッセ、開いたポーズと閉じたポーズ、ボタフォゴ、ボルタ、ホィスクの反復エクササイズ。
曲に合わせてルンバのベーシックとバリエーションを1曲ずつ続けてシャドーしたあと、パソ。
曲に合わせてシャドーしてみると・・・付いていけず、まごまご。

アップの終わったパートナーさんと、カウントでパソから合わせる。
なかなか合わせられないところ
 ・プレハイライトの後3-1~3、CP→PPとポジションを変えるところがぎこちない
 ・第1ハイライト直前の3歩で音から遅れる
 ・第1ハイライトの後2-4~6、♀の回転軸を崩さない位置に右手を動かし、下げすぎて回転を阻害しない>ここで遅れると、次のカウント10までがNG
 ・3-4、ツイストで2人のボディがずれやすい
 ・7-1~8、ボタフォゴからの2小節が曖昧

集中的に練習して曲に合わせて踊るも・・・付いていけず、パソが2曲続けてかかる
3階に移動。

ルンバの曲に合わせて、ベーシックとバリエーションを1曲ずつ続けて踊る。
 ・音に対して緩い
 ・フットワークをもっとしっかり擦る
 ・ボディを力強く、しっかり絞る
 ↑しっかりやらないとスピードが出ないと実感

引き続き、パソ
他の組にぶつかったり、その前によけて方向が微妙にずれたりすると、微調整できず、本番前に課題有り。

1階に戻ってルンバ2曲とパソ1曲を続けて踊る。
パソはハイライトがよく分からない曲で、スムーズに踊れなかったけど、時間なのでスタンダードに切り替え。

シャドーの後、曲に合わせて4種目踊る。
ワルツ
 ・床に優しく(足首と膝)
 ・パートナーに優しく(右手と上体)
 ・背中をバンバン使って踊る
 ↑まだちょっと?難しいなぁ~

タンゴ
 ・前々回のレッスンで習った体全体で音を取るのは難しい
 ・床に優しく、パートナーに優しく

スロー
 ・床に優しく
 ・パートナーに優しく
 ・ボディを弛めず
 ・背中を使う
↑うーん・・・

クイック
 ・ルーティンを間違えて覚えていた
 ↑クイックオープンリバースの後、フォワードロックを忘れない
 ・スタート位置をLODの端から、LODの1/3位内側に入れてみる
 ↑2周目以降も位置がずれず、流れがスムーズになった気がする

最後に曲に合わせてパソ
 ・途中で他の組とぶつかって途切れてしまう

ハイライトの音が取れない曲や、エスパーニャカーニでもぶつかってしまったときなど、戻すのに時間がかかってしまう
↑もっともっと踊り込まないと、すぐに戻すには時間がかかりそうです。

初めて3階で練習して思ったこと。
若くてスピードのある人達と同じフロアで練習しておかないと、本番勝負にならないということ。
早くルーティンをマスターして、しっかり踊り込みたいです。

本番まで後1週間。未だにパソは曲に合わせて通して踊りきったことがありません。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-03-25 23:54 | 練習
<< 2009.3.13 クイック編 2009.3.6 パソ編 >>