2009.2.27 スロー編

今日は久しぶりによく寝ました。
連日の疲れが少しとれたような気がします。

さて、先日のレッスンノートからの続きから。

コ「タンゴとスローも見せて下さい。丁度スローが流れているから・・・」
曲に合わせてスローを踊る。

コ「はい。確かに音は外していませんが・・・まだ足りません。
hiroさん、今の曲を聴いてどんなイメージを感じましたか?」
h「中年のナイスガイが雨の中で濡れながら哀愁を漂わせているイメージです。」

コ「それを表現するには・・・」
 ・足の裏でウェイトを感じる~どこに集まっていて、どこをどのように通過するか
 ・足首をしっかり使って柔らかく踊る(表現は違った)
 ・体を固くしないで柔らかく使う
 ・♂右手はパートナーを意識し続け、足は床を感じ続ける~両方兼ね続けることが大事
 ・スウェイは回転時に体を支えるために行う~外回りは伸びる(=内側を下げる)
 ↑内側の回転軸にウェイトを乗せる~ほぼ3歩(=1小節)に1回内側を床に入れる
あと何習ったっけなぁ~
 ・後退時はインバイト
 ・前進時は突っ込み注意
 ・後退時内側の軸に背骨を乗せて、一旦ニュートラルの状態を作る

曲に合わせて踊る。
踊っている途中でコーチャーから「しっかり見せて!そう、上体がしゃんとしたわよ。いつもそれを意識して・・・」って、言われた。
内側を下げようとすると上体が右に入ってしまったり、気が抜けるとボディが緩んでしまいがち。
恥ずかしいです。

コ「じゃあ、タンゴ!」
タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-03-21 23:08 | レッスン・S
<< 2009.2.27 タンゴ編 2009.2.27 クイック編 >>