2009.2.13 タンゴ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「じゃあ、次はタンゴ。」
コーチャーと組んで、2ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテ、2ウォーク、オープンリバースターン、ファイブステップの後、チェイスでばらける。

コ「今、どうしてずれたか分かるかしら?」
h「3Qで脚の力を抜けなくて・・・」
コ「そうじゃなくて・・・」
 ・hiroは脚でリズムを取ろうとしている
 ・もっと身体で音を取る

コーチャーが踊り分けて見せて下さる。
 ・hiroの踊りは脚に力が入って、床を圧するタイミングで音を取ろうとしているのでブツ切れに見える
 ・コーチャーの踊りは送る脚と通過する脚を使い分けて、動きが止まらない
 ↑1Sを固めず、使い切るイメージ(言葉で表現するのは難しい)

チェイス、ホィスク、リンク、クローズプロムナード、ファイブステップからプロムナードリンクでstop

コ「プロムナードリンクってどういうステップかしら?」
h「PPからスクエアに変わります。」
コ「hiroさんはどっちに行きたいの?」
h「中央斜めにPPから中央斜めに面して終わりたいです。」
コ「それにしては・・・」
 ・♀を置いてけぼりにしている
 ・右手を体の正面まで持ってくる
 ・♀を中央斜め~中央に背面させる(=右手をそこまで持っていく)

先に進んで、フォーラウェイリバースアンドスリップピボットでstop
 ・フォーラウェイでは、足を身体の下に着く

テレマーク、オーバースウェイの後、シャッセ、ホィスクでstop
(ここは一つ進むたびに止められて、ろくに出来ていないって再確認出来た)
 ・hiroのリードは脚だけ。
 ↑強引で優しくない

コ「ジャントルの意味は?」
h「優しいです。」
コ「ジャントルマンになるように・・・」
 ・左脚を使ってウェイトを右に移動すると、♀もウェイトを移動する(=リード)
 ・ホィスクも右脚を使ってウェイトを左足に移動させる
 ・リンク、左脚を使ってウェイトを右足に移動させ、更に右足をウェイトが通過してPP完成

更に進んで、クローズプロムナード、ファイブステップ、オープンプロムナード、アウトサイドスウィブルの後、コントラチェックでstop
 ・上が被って2人のスペースが狭くなりやすい
 ・♀をしっかり反らせる
 ・♂は左(後)をキープ

後、何言われたっけなぁ?

スローを踊っていて、hiroの右アームが上がってしまい、♀の左肩を出っ張らせてしまう
↑結果、hiroの右肩も出てしまう

 ・まず、左手の位置だけを決めて、後はふわふわと漂わせる(アームを固めない)
 ・右手を♀の肩胛骨付近に添えて、右前腕は♀左上腕下部に軽く触れているだけ
 ↑余分な力を抜いて、シルエットをキープ!

明後日の本番まで2人で練習できる日はないけど、イメージだけはしっかり膨らませて、競技会に臨むぞー!
(結局イメージだけで終わってしまいました)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-03-07 21:03 | レッスン・S
<< 2009.2.15 at 後楽... 3/15横浜文化体育館 >>