2009.2.8 富士学院

今日は練習日でしたが諸事情でお休みとなりました。

やりたいことは色々有るんですが・・・身体は休養を欲しているようで
昨日に引き続き、一杯寝溜めしました。

さて、先日の練習ノートから。(どこかで現在に追いつきたいものです。)
久しぶりに早めに練習場に向かう。

ゆっくりストレッチの後、スタンダードの練習。
アンダースローの反復エクササイズの後、カウント1で止めてポイズの確認。
ワルツのスクエアを左右の前進後退ごとに反復エクササイズ。

ワルツのルーティンをシャドー。
 ・両手と背骨の位置関係を意識
 ・カウント2で広背筋をストレッチする準備

続いてタンゴ
 ・上体左をキープして足首からアクション開始
 ・フォーラウェイ、テレマークからのオーバースウェイで上下の落差を意識
 ↑背骨~頭のカーブを意識して、サイドを折らない

次にスロー
 ・ワルツと一緒(=両手と背骨の位置関係&2ndQで広背筋ストレッチの準備)
 ・ウィーブで上体を弛めない

40分くらいシャドーしてからラテン
ルンバウォーク、クカラチャアクションの反復エクササイズ

流れてきた曲に合わせてパソのシャドー
いきなり他のカップルに後退しながら突っ込んでしまう
↑うーん・・・これ危ないなぁ~要注意!

ゆっくりカウントでパソのシャドー
フリーアームを前に出すときは、肘を曲げて♀との空間を確保
ゆっくりやるとまあまあなんだけど、曲に合わせると途端にメタメタ
↑まあ、踊り込んでいけば、そのうち余裕も出来てくるでしょう!

続いてルンバ。
擦るフットワーク、おっぱいリード、脚の先までストレッチ、大きな軌跡のアームワークを意識しながらゆっくりシャドー。
時間が足りなくなってチャチャとサンバの基礎エクササイズはパス。

アップの終わったパートナーさんと、曲に合わせてルンバのベーシックを1曲。
踊っていて思うこと
 ・瞬発力と柔軟性・・・僕に一番欠けているもの
 ・アームワークも苦手
 ↑これからどう補っていくか、コーチャーのアドバイスが欲しいです。

直ぐ曲に合わせてパソ
7小節目でばらける

カウントで練習
 ・hiroのカウントは、7、8ー、トー、って急に遅くなりがち
 ↑特に(♀だけテレマーク&)テレスピンで左サイドを伸ばすシェイプを作るタイミングが遅れたり、回転量が不足しがち
 ・続く1でドラッグ風に右サイドを伸ばすシェイプで遅れがち

最初から合わせると
 ・5小節目のカウント5、すっと立つときにアペルしてしまいがちなので要注意
 ・5小節目のカウント8&でアペルするとき、気を緩めると半拍遅れてカウント1でアペルしてしまうので注意

形になってきたところでルンバ
カウントで2方向。音に合わせて2方向。正面を変えて4回踊って、方向感覚を鍛える?結構良い感じ。

曲に合わせてパソ。
プレハイライトまでの8小節だけだけど、結構良い感じ。
次のレッスンに臨む状態にはなったと自画自賛して、スタンダードに切り替える。

曲に合わせてワルツを1曲。
パートナーさんに言われた初めてルーティンを飛ばしていることに気づく。(汗)
タンゴ
 ・前回の練習以降口リードは中止。ボディコンタクトhiroのリードだけで周りを避けながら踊る
 ↑結構良い感じ
 ・下からのアクション、左をキープ、3角形をキープ~周りを見ながら課題を意識して踊れたのは初めてかも?

スロー
 ・口リードはほとんど中止
 ↑今使っているルーティンとチェンジオブダイレクションを駆使しして踊り続けよう!
 ・一度だけモタモタしてしまった。
 ↑出来るだけ短い時間で最初のポジションを取って、余裕がある振りをしながら踊り始める!~もう少し練習が必要みたい

何はともあれ、来週のスタンダードE級戦に向けての練習を終えました。
直前のレッスンで微調整して、本番では決勝入りを目指して頑張ります。(って、両方共出来なかった・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-03-01 23:35 | 練習
<< 2009.2.10 パソドブレ編 2009.2.6 富士学院 >>