2009.1.26 パソドブレ編

先日のレッスンノートから。

5年間お世話になった三浦秀康先生が昨年末をもって安東ダンススクールを退職されました。今後のことは未定とのこと・・・
今年からJBDFラテンA級のパートナー、小形和美先生にお世話になることにしました。

年明け早々海外留学のため、ようやくレッスンを受けられます。
事前にパソのルーティンを作っていただくお願いをしておきました。
どんなルーティンになるのか、わくわくしながらムービー持参でスタジオに向かいました。

早めにスタジオ入りして、軽くストレッチの後、シェイプを作る基礎エクササイズ。
レッスンバーを両手で掴んで、ボディを一杯絞ってアーチを作る
ラテンは最近ルンバばっかりで他の種目はさぼり気味だったため、身体が眠っている感じ。

身体がほぐれてきたところで、パートナーさんと合わせる。
 ・スパニッシュライン
 ・ツイスト
 ・シャッセケープ

ムービーをセットして、レッスン開始。

和「よろしくお願いします。」
h&パ「よろしくお願いします。」
h「先生、以前お願いしていたパソのルーティンなんですが・・・」
和「大丈夫ですよ。最初離れたまま移動してから組んで・・・という感じで作っていきます。まず・・・」

hiroのパートを教わり、反復エクササイズの後、パートナーさんのパート。
これの繰り返し。
和美先生のレクチャーや反復エクササイズの合間にカメラの方向を微調整するんだけど、移動しっぱなしなので直ぐにアングルからはみ出してしまう。

なんやかんやで、1小節聞いた後の8小節分(=前奏)が出来上がり。
♂のパートをパートナーさんと、♀のパートをhiroと踊っていただき、ムービーに納める。
2人で曲に合わせてゆっくり踊るところを和美先生が撮って下さる。
最後にhiroと和美先生が曲に合わせて踊るところをパートナーさんが撮影してレッスン終了。

h「先生、3/15に財団のD級戦があります。ルンバ&パソなんですが、その前に何とか形にして下さい。」
和「えっ!・・・」
h「何なら第1ハイライトまでやって、何かちょっと加えて繰り返しても・・・」
和「小節数が違うので・・・」
h「じゃあ次のレッスンでルーティンを完成させて下さい。」
和「分かりました。」

2人で復習。
終わりの方が曖昧。ビデオで確認しても、きちんとうつっていない。
後からテレビで音量を大きくして確認してみよう。

週末にスタンダードのレッスンを受けて、競技会。
それまでにムービーを編集してルーティンの確認を終わらせて、来週はパソの練習だー!
(って、まだ一度も合わせていませんが・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-02-05 23:39 | レッスン・L
<< 2009.2.15 後楽園ホール 2009.1.21 in 富士学院 >>