2009.1.16 スロー編(その1)

先日のレッスンノートから。

今年初めてのレッスンでした。
遅くても1時間前にはスタジオ入りしたいんだけど・・・入ったのは15分前。
着替えて、軽くストレッチしてからシャドー。
アップを終えたパートナーさんと軽く合わせたところで、レッスン開始。

コ「今日は何をやりましょうか?」
h「今年もよろしくお願いします。2/1に財団のE級戦があります。タンゴ・スローのベーシック戦です。」
コ「去年でたことありましたか?」
h「はい。最終予選まででした。先生に注意されていたイン・アウトをやっちゃって、チェッカーに注意されている間にもう呼び出しされて・・・」
パ「落ち着く前に始まっちゃいました。」
コ「その前は成績良かったんですか?」
h「そんなには良くなかったような・・・」
コ「そのせいで落ちたことにしておきましょう!」
h「それで、今日はスローをお願いします。」
コ「最初に少しだけ、タンゴを見ましょうか?でもいつもそれでタンゴで終わっちゃうのよね。(爆)」
h「はい。スローはまだ習ったことがないので、スローをお願いします。
それで時間があったら、最後に10分くらいタンゴをお願いします。」

コ「分かりました。では、曲に合わせて・・・」
ルーティン1周踊ってstop
コ「ルーティンは繋がるようになったのは認めましょう。ただ・・・」
 ・フットワークが曖昧なところがある
 ・HTやTHというのをなぞるのではなく、ウェイトを通過させることが大事
 ・通過する足と床をプレスする足がある(表現は違った)
 ・swingは振り子や波の運動をイメージする>一旦下りると必ず上がる
  ↑メトロノームのイメージだとつぶれてしまい、次に続かなくなる

コ「hiroさん、最初からシャドーして・・・ほら!・・・」
 ・右脚の上で止まってしまうので、ギクシャクして見える
 ・出だしで止まらず、スムーズにつなげる
 ・左足から右足への体重移動はライズ&フォールを意識しない
左足から右足に体重を移動してから、止まらず予備歩を出したところでstop

コ「私の言ったこと、全然理解していないわね。それじゃあ・・・」
 ・♀に突っ込んでいる
 ・♀を先に後退させてから、空いたスペースに♂が前進する
 ・まず箱を先に後退させる>上から被らない
 ↑この「箱」って、何だったか忘れてしまった・・・
(♀のボディか?♂のボディか?・・・多分前者)

 ・ネックは左をキープ
 ・左の背中(肩胛骨の下)を♀を通して自分の右手に向かって前進
 ↑ようやく一番最初に上村先生に習った横へのswingと繋がった

コ「そのままフェザーステップやって、そう、そのまま続けて!」
続くバウンスフォーラウェイでNG

コ「hiroさん、バウンスとリバースターンの違いは何?」
h「ライズ&フォールのタイミングが違います。」
コ「そうよね。リバースターンはスローでライズするけど、バウンスはクイックでライズするから速く・・・」

踊った途端にまたまたNG
コ「ダメ!私そんな風に教えたかしら?まず♀を後退させるにはどうするの?」
h「その場でロアーです。」
コ「そこは・・・」
予・Q 右足加重。左膝が前に出て前進準備
    ここで、左広背筋をストレッチ~このアクションが遅れがち
1・Q 左足HTでライズ完了
↑どうしても次の1Qで右サイドを伸ばそうとしてしまってはNG
まず、意識改革!

肩幅で立って、足を動かさずに背中だけストレッチ
 ・腰を回すと背中が伸びない
 ・腕だけ上下しない
2人で組んで同じエクササイズ
 ・右手を先に動かすと、♀を振り回してしまう
 ・背中を伸ばすと、連動してネックが逆に動く
 ↑このボディの動きを感じて、♀が背中のストレッチ開始
 ・♂の右手は♀の肩胛骨の下のラインに添えておくだけ(とか何とか)

しっかり伸ばすとピクチャーポーズ
 ・♂の右を伸ばすとスローアウェイ風
 ・左を伸ばすとコントラチェック風

1swingずつ、このアクションを意識する
 ・2Qで背中を伸ばす=ネックを連動させる

h「先生、これはしっかり整理しないと急には出来ません。」
コ「何甘えたことを言っているのよ!・・・」

分かりましたって言うと、きちんと理解もしないで分かったって言うなってご指導いただいて、
出来ないって言うと、甘えるなって愛の鞭をいただく・・・

それでも、繰り返しているうちに、ネックを返すタイミングが合ってきて、背中も動かそうとしているのは見えてきたらしい。
↑確かに踊っていても気持ちよくなってきたって実感。

先に進んでリバースウェーブでまたまたNG
コ「次のリバースウェーブは・・・」
 ・LODに面して進もうとしているので、どんどん内側に入っていき、結果詰まってしまう
 ・基本どおり壁斜めに面して始めること
 ・たとえ先が詰まっていても、動きを小さくしても角度は変えない
 ・後半♂前進の方向をLODからコーナーにカーブして取ると良い

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-01-27 23:33 | レッスン・S
<< エントリー 2009.1.13 in 富士学院 >>