2009.1.6 in 富士学院

先日の練習ノートから。

12月の21日以来中、15日で初踊りを迎えました。
早めに向かってじっくりストレッチ&基礎エクササイズ・・・というのは夢のまた夢。
2週間は無理かなぁ?それでも30分前には練習場へ。

軽くストレッチの後、ルンバウォーク。よたよたしてなかなかきっちり立てず。
昨年最後のラテンレッスンで三浦秀康先生に習った3角形のバランスをイメージ
↑いつも♀がどこに立っているかを感じ続けるように習ったんだけど、その前に自分がどこに立っているかを注意しながらウォーク
ベーシックのシャドーの後、バリエーションのルーティンをシャドーで確認

アップの終わったパートナーさんと、曲に合わせてベーシック
↑去年からの課題が再出
 ・クローズヒップツィストで♀が反転後後退する方向が曖昧
 ・同様にオープニングアウトで♀が反転後後退する方向が曖昧
カウントで一つ一つ確認
 ・ニューヨークのカウント2が音から遅れがち(特に3回目)
 ↑曲が流れるまで待てず、後回しにしてルンバのバリエーションをカウントで合わせる~結果、確認するのを忘れてしまった。

8小節目の終わり、♀反転して♂に正対後右脚を引き寄せるところがスムーズにいかず
↑去年からの課題~♀右アームを崩さないように注意

12小節目の始め、♀がキックするとき、♂の胸が邪魔になる
↑これも去年からたまにやってしまう~胸を突き出さない

33小節目の終わり、♀がスパイラルクロスしてシャドーポジションになる時の位置関係が重要
↑重なりすぎると♀の左アームが♂にぶつかり、離れすぎると♀左脚が奇麗に上がらない~慣れるまで時間がかかりそう

曲に合わせて2曲踊る。
途中で正面が代わるので、方向を曖昧にしないこと!

スタンダード
jive1曲分、アンダースローのエクササイズ、カウント1のシェイプを確認して、ルーティンをシャドー。

曲に合わせて、ワルツ、タンゴ、スローを2曲ずつ踊る。
ワルツ
 ・swingがギクシャクしてスムーズに踊れず(久しぶりなので今回は不問)
 ・骨盤を折るのを途中で思い出す(出来たかどうかは???)
 ・去年最後に習ったナチュラルスピンターンは、結構良い感じ
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット&ダブルリバーススピンで崩れてしまいがち

タンゴ
 ・いきなりテレマーク&オーバースウェイで♀右アームを引っ張って崩してしまう(汗)
 ・アクションの始めは足首からって途中で思い出す

スロー
 ・バウンスフォーラウェイで音から遅れがち
 ・続くリバースウィーブを4歩目チェックしてベーシックウィーブに続けそうになる(2ndLODと3rdLODを混同してしまいがち)
 ↑しっかり区別しておかないと本番でもやっちまいそう(要注意)
 ・3rdLODでベーシックウィーブからオープンテレマーク&ナチュラルウィーブに繋げるところで、混乱。
 ↑フェザーフィニッシュが多いので、いきあたりばったりではなく、コーナーごとに次のコーナーまでどこをどのようにして進むかをイメージしてから踊る習慣を身に付けよう!
 ・バックフェザー&リバースウェーブ4~6はまだまだ練習が必要!

ラテンの曲が掛かって、フロアが混雑して練習スペースが確保できず、早めに帰路につく。
週末はしっかり練習してから踊り込むぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-01-12 22:43 | 練習
<< 2009.2.1 後楽園ホール エントリー >>