2008.12.21 in 富士学院

年末年始の休暇も今日で終わり。明日から仕事かと思うと気が重くなります。

さて、昨年最後のダンス日記から。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
ラテン
 ・♀の進行コースを邪魔せずに確保
スタンダード
 ・二人の位置関係を崩さない

練習場に入るとパートナーさんはアップを始めたところ。
着替えて軽くストレッチの後、アップを兼ねて基礎エクササイズ。
ルンバウォーク、クカラチャ、8種のシャッセ
曲に合わせてパートナーさんとルンバのベーシックを1曲合わせて踊る。
 ・もっと擦って、もっと絞って踊れるように練習しよう!

オープニングアウトで♀の進む方向が伝わらない
↑以前のクローズヒップツィストと原因は一緒
 ・音の前半を♂が準備に使う=リードとなって♀に伝わる
 ・音の後半を♀が準備に使う
 ・音の幅一杯に♂が回転してしまうと、♀は対応できない
 ↑今まで独りよがりで踊っていたので、当時のパートナーさん達は苦労したろうなぁ~

カウントでルンバのバリエーション
 ・2小節目、♂が前に出てしまうと、次に♀の進路をふさいでしまうので注意~イメトレの効果無し
 ・♂左手&♀右手のコネクションに注意~忘れていた
 ・1歩1歩絞るのを忘れがち(特に回転前)
 ・5小節目、ポーズを決めるまでしっかりキープ(忘れて飛ばしがち)
 ・6小節目、♀が左足を引きつけるとき、ボディをしっかり絞る
 ・9小節目、低く、音をはっきり見せる。アームで♀を崩さない
 ・14小節目、ローホールド。今まで腰の高さだったけど、♀の手首を決めてしまうので少し高めに変更
 ・15小節目、♀を起こしたときに二人の間隔を確保
 ・18小節目、R-Rホールドのクローズヒップツィストで次に♀がキックするスペースを確保
  ↑♀のアームを崩さない=二人の位置関係をしっかり理解すること
 ・19小節目、2人のカウントが合わないので、♂のカウント変更
  3 左足にウェイトを戻す
  4 右足をLODに前進加重後、リバース方向に回転して逆LODに正対
  1 右脚を伸ばして、左足を後退
 ・25小節目のクカラチャ、もっと早く回転して、次の予備動作を見せたい
 ・30小節目、クカラチャ前に踏み変えるカウントは1&に統一
  アレマーナまでの4歩は2・3・4・1
 ・33小節目、♀がキックした後スパイラルして2人が重なる位置関係が今イチ~要練習
 ↑ここでナチュラル方向に1/4回転した後の方向で混乱しやすいので、良く整理が必要

いずれにしても、いっぱい踊り込まないとね。

スタンダード。
ワルツの復習から。
 ・二人で合わせてみると、今までの疑問が解決したせいか、良い感じ。
 ・スピンのところで音に合わせると曖昧。
 ↑踊り込んで、気持ちよく回転を終えてPPを作るには、もう少し時間がかかりそう。
 ・フォーラウェイでばらけやすい。いかにその前を崩さないか!
 ・後は、踊り込み!

タンゴ
 ・良い感じ。
 ・踊り慣れてきたと実感。

スロー
 ・1swingずつ、スムーズに踊れるように、早めにレッスンを受けよう!

年末に入って風邪を引いてしまい、ここしばらくカップル練習前の個人練習を怠っているので、練習不足を実感です。
継続は力なり!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-01-04 21:03 | 練習
<< 初仕事 2008.12.19 スロー編 >>