2008.12.14 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。
ルンバのルーティン
 ・一昨日習った変更分をしっかりイメージでなぞる
 ・♀のウェイトを常に意識~親指、小指、踵の3角形を小さく
 ・♀の軸とアームの位置関係を常に意識

スタンダード
ワルツのルーティン
 ・前回習った追加分
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボットの2&、ヒールを下ろしてもボディを弛めない
 ・ダブルリバーススピン、2歩前進&二人の位置関係を崩さない
 ・コントラチェック、右回転→♀を3歩前進させる
 ・ツイストターン風mの1歩目、Xラインを作る
 ↑ここまでの4歩を一連の動作として迷わずスムーズに踊れるようにしよう!

まだ風邪が完治していないので、早めに行っての個人練習は中止。
着替え終わると丁度パートナーさんが準備中。

まず、前回個人で受けたレッスンの内容をビデオで確認。
ルーティン変更分の概要を理解して貰って、ストレッチ&アップ開始。

身体がほぐれたところでルンバのベーシックをカウントで合わせる。
 ・♂左&♀右手のコネクションを微調整。
 ↑親指と人差し指で挟む部分は♀小指側の肉球(?)部分~♀は4指を揃えて伸ばしたまま

前回のレッスンでの変更分をゆっくり合わせながら確認。
 ・今まで2小節でやっていたことを4小節でやるので、随分余裕が出来た。
 ↑時間を持て余しがち。余った時間を優雅に使えるように踊り込もう!
 ・その前の2小節も良い感じ。
曲に合わせて2曲続けて踊る。
 ・音に遅れず踊れるようになった。
 ・後はつなぎの確認&踊り込み!
後、1回ラテンのレッスン受けられるかなぁ?
コーチャーに相談してみよう!

続いてスタンダード
曲に合わせてワルツ。
 ・前回習ったところで、曲から遅れてしまう。
 ・フォーラウェイの後、ダブルリバーススピンに入るところで余裕無し
 ・ダブルリバーススピンの後、コントラチェックに入るところで突っ込みがち
 ↑2で戻れず、遅れてしまう
次にやることをしっかり理解して、コントラチェックからXラインを作るまでをスムーズにしたい。

そのまま、曲に合わせてタンゴ。
 ・フォーラウェイ、テレマーク、オーバースウェイのパートで、下を見ない!

続いてスロー
 ・だんだんその場でロアーできず、骨盤が伸びてきて、♀を押してしまいがち。
 ・曲の始めから終わりまで、姿勢を崩さずに踊れるように努力しよう!

小休憩の後、カウントでワルツ。
 ・とにかく、真っ直ぐ立って、♀の居場所を確保して、♀を先に動かせて空いた場所に自分が進む
 ・スローアウェイオーバースウェイで♀を左手で引っ張って崩してしまいがちなので、肘から先を弛めておく
 ・フォーラウェイは、ステイロアー、右サイドを引き上げながら左方向内回りの前進
 ↑ダブルリバーススピンも同様
 ・ダブルリバーススピンの終わりに上体を左にキープできると、次のコントラチェックで突っ込まない

とりあえず、目先の問題を何とか解決できそうな気がしてきたところで、曲に合わせてワルツを2曲続けて踊る。
スムーズとは言い難いけど、何とか次のレッスンで見ていただく段階にはなったかな?
スローアウェイオーバースウェイと第3LODをしっかり見ていただこう!

僕の体調が今イチなので、早めに終わらせていただく。
体調が復帰したら、ガンガン踊り込みたいなぁ~
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-12-21 23:24 | 練習
<< 2008.12.15in 富士学院 2008.12.12 ルンバ編... >>