2008.12.10 in 富士学院

先日の練習ノートから。
病み上がりに付き、ルンバとワルツに限定した練習にして貰うつもり。
↑この前のレッスンで弘子先生に風邪うつされたかなぁ?
1時間前に練習場に入り、無理せず、ゆっくりとストレッチ。

身体がほぐれたところで、ワルツの復習。

コントラチェック
2 ウェイトを戻すとき、♀を前進させながら、♂ネックと背骨は右内回り開始
3 ♀前進させて、♂は後退しながらピボットアクション

ツィストターン風
1 右足ボディの下、ウェイト横、1瞬Xラインを作って
2 (♀ロンデの右足着地後)左足回り込んでスウェイチェンジ
3 右足アクロス

スピン?
4~7 絞りを解き、ノースウェイで回転。右手に注意
8 回転終了。PP
9 前進

何とか形になったところで、ラテン。
久しぶりなので、ルーティン忘れそう。
ゆっくりだと繋がるけど、曲に合わせると、まだちぐはぐ・・・

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
曲に合わせてルンバのベーシックを1曲。

つづけて、バリエーション。
2回目のレッスンで追加した部分で音から遅れる。
カウントで復習。
コントラチェック風に入る直前のカウント4で、♀がウェイトを乗せてから&カウントの体重移動
↑一人だけ先走らない!

続くアレマーナ。オンカウントで♂左サイドをナチュラル方向に回転させないと、♀の進む場所が無くなる
↑忘れやすいので注意!

R-Rホールドのクローズヒップツィスト風の3歩目、二人の位置が重なると、その後♀がキックする時邪魔してしまうので、ポジショニングに注意!
↑♀が前(壁側)

キキウォーク、♂左手は♀の左脇に添える~忘れがちなので注意!

♂が振り返って向かい合う26小節目、・・・遅い!もう1拍早く回って、クカラチャ前のアクションを見せたい
↑ここに限らず、入れ替わりのアクションをはっきり見せたい

アレマーナのコネクション、♂左手シェークハンド風、♀右手の平上向き

この後のカウントが曖昧。・・・途中を曖昧なまま飛ばして最後。

カウント3でウェイトをしっかり戻さないと、♀の左アームを抜けない。
カウント4で♀スパイラルしながら♂から離れるので、♂が位置関係を微調節

後は、レッスンで解決しよう!

スタンダード。
前回レッスンの後におかしくなってしまったダブルリバーススピンは二人の位置関係をより重ねてみるとOK。
↑ずれないように気を付けよう!

新しく習ったところ。
コントラチェック
 ・♀の居場所をはっきり示すこと!~特に3歩目
 ・花束を抱えて、右肩越しに開くイメージ

ツイストターン風
 ・1歩目、♀ロンデのきっかけを与えられず???
 ・2歩目、♀の右足が床に着くまで待ちきれず・・・
 ↑ここまで、♀先行、
 ・3歩目、回り込んでから♂先行
 ・4歩目、絞りを解いて♀先行(だと思う)
まだイメージに身体が追いついていないので、早く風邪を治して、しっかり踊り込もう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-12-17 23:19 | 練習
<< 2008.12.12 ルンバ編... 2008.12.5 ワルツ編(... >>