2008.12.5 ワルツ編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

コントラチェック
コ「まず、私がやるのをよく見て・・・」
1 ♂右脚を弛めて左足逆壁斜めに前進チェック
  ♀右足後退のチェック
2 ♂右足にウェイトを戻して、上体(ネックから肩胛骨)リバース方向への回転運動開始
  ♀左足にウエイトを戻す
3 ♂左足をやや後退
  ♀右足前進

ツィストターン風?
1 ♂右足その場について加重
  ♀左足前進後、ナチュラル方向に右脚をロンデ
2 ♂(♀が右脚を床に着けてから)左足前進
  ♀ ロンデした右足を床に着けてから、絞りを解いて♂(中央)に正対
3 ♂ 右足を左足の後に交差してトゥでポイント
  ♀ ???
4 ♂ 絞りを解きながらナチュラル方向に回転開始
  ♀ ♂を軸にしてナチュラル方向に回転開始
4拍掛けて、2人のセンターを軸にして回転
8 ♂&♀ 壁斜めにPP
9 ♂左足前進
  ♀右足前進
 
パートナーさんは、自分の動きを直ぐに覚えちゃったんだけど、hiroは相変わらず覚えが悪くて、何度もNG
コーチャーからは「hiroさんは全然理解していないのね!」
「分かってないのに、入って返事するの止めて!」
「肝心なところを見ていないのね。私の動きをよく見て!」
「♀のバランスが今どこにあるのか感じようとしないのね!」
「少しは深刻な顔をしなさい!」
等々キツイお言葉をいっぱいいただきながら、たった4小節の動きをようやく理解し(たつもりになっ)て、体が何とか動くまで30分以上掛けてしまいました。
↑この間、パートナーさんはずーっとシャドー・・・
(その1に書くのを忘れたけど、コーチャー風邪で声があまり出ず、今日は優しいイメージでっておっしゃっていたのに、大きな声は出させるは、身体は酷使させるは・・・悪いことしました。)

ここのポイントはその3にまとめます。

パートナーさんと組んで、Wリバーススピンから続ける
いきなりNG
 ・スタートから右に傾くので注意(さっき言われたばっかり)
 ・上体を直立できず>骨盤を折って腹筋をしっかり使う(これもその前に言われた)
 ・♀と一緒に前進している>先行させて空いたスペースに前進(来る前からイメトレしていたにも関わらず、その前のレッスンで言われたばっかり)
☆互いのサポーティングフットを弛めるので、♂右膝と♀左膝は互いの相手のボディの下まで(もっと?)前に出る。

何度か繰り返して仮合格の後、フォーラウェイから続ける
コ「hiroさん、何そのライズアンドフォール!そういえば、前のレッスンの後、メールで質問してきたけど、その通りにやって見せて。」
1 ライズ
2 アップ
& ロアー
3 フラット
コ「そういうのは・・・」
↑肝心なところを忘れてしまった。
&はTHなので、ロアーという表現をするが、・・・(ベントしない。NFRみたいなイメージだったような?)

コ「何で最初に質問しないのよ?」
h「メールでいただいたアドバイスを勘違いして、もう分かったつもりでいました。」
コ「今日はもう時間がないから、次のレッスンの始めに必ず質問するのよ!」
h「はい、分かりました。」

レッスンの後、2人で復習。
Wリバーススピンのカウント3&で♀が左足を右足の前に交差させようとすると、♂右足にぶつかってしまう???
↑ついさっきまで上手くいっていたのに???

先生に訊いたけど、自分で考えるのも勉強だって教えて下さらず・・・
2人の重なり具合を減らして広くしてみたけど、NG
次の練習で問題を解消したいものです。

ロンデの後の2回転、当初1小節で回ろうとして忙しかったので、2小節にしてみると優雅な感じ。
コーチャーに確認して、2小節に決定しました。

次の練習までにイメトレ&シャドーして、自分の問題を解決して、次のレッスンまでには2人でしっかり踊り込んで臨みたいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-12-14 22:35 | レッスン・S
<< 2008.12.5 ワルツ編(... 2008.12.5 ワルツ編(... >>