2008.11.30 in 富士学院

今日の練習ノートから。

諸事情により練習とレッスンを1回ずつお休みしてしまい、1週間ぶりにパートナーさんとダンスが出来ました。

2時間前に練習場へ。
じっくりストレッチの後、ラテンの基礎エクササイズから。
まずルンバウォークとクカラチャアクション
 ・擦るフットワークと長く見せる脚
 ・ボディムーブメント~おっぱいリード、ストレッチとコンプレス
 ・止めずに大きな軌跡のアームワーク
8種のシャッセ。最初はゆっくり、次にチャチャの曲に合わせて1曲(きつかった)
息を整えながら開いたポーズと閉じたポーズ
サンバの曲に合わせてベーシックムーブメント、ホィスク、サンバウォーク、サイドサンバウォーク、シャドーボタフォゴ、クリスクロスの繰り返し。

曲に合わせてルンバのベーシックを1曲シャドーしてから、バリエーションのルーティンをゆっくりシャドー
 ・今まで一方の足にウェイトを乗せて他方の脚を開くことしかなかったので、中間ウェイトで脚を開くことを意識
 ・二人の位置関係や立ち方が曖昧なのでシャドーしていても疑問だらけ。
 ・二人で合わせたときに、次に何をやるのかだけは迷わないように反復エクササイズ

1時間くらい続けてから、スタンダード
アンダースローの後、ワルツのスクエア(ナチュラルターンとリバースターン)。
タンゴのウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテの基礎エクササイズ。
フェザーステップとスリーステップの前進・後退を反復エクササイズ
曲に合わせて3種目2曲ずつシャドーして、小休憩の後、ラテンに戻る。

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
カウントでルンバのベーシックを合わせた後、曲に合わせて踊る。
前回の練習でちぐはぐだったクローズヒップツィストの方向と回転量についてはOKみたい。

カウントでバリエーションを合わせる。
♀が上体を回旋させてから回転しながら移動する8小節目、♂左手と♀右手のコネクションに注意
↑これはシャドーでは分からない・・・
♀が回転しながら♂の右前に移動する9小節目、どうしても離れてしまう>次のレッスンで見てもらう
コントラチェック風の14小節目、♀上体を反らすカウントを1&に微調整>次のレッスンで確認
前回のレッスンで追加した部分は、まだまごついてしまいがち。
アレマーナ風から互いに入れ替わる31小節目、♂左手と♀右手のコネクションに注意
♂ツイストターンしてダブルアームホールドになる32~33小節目、ギクシャク・・・
↑二人の間隔がもっと遠かったような???>次のレッスンまで保留
最後のポーズを決める34小節目、直前の位置が上手く決まらない(♂の仕事)

最後に曲に合わせてみると・・・バタバタしながらも何とか繋がった~
後は微調整と踊り込み!

続いてスタンダード。
曲に合わせてタンゴ2曲続けて踊る。
だんだん2人の踊りが合ってきたって実感

1曲休んでスローを1曲。
後半ちょっと崩れたけど、まあまあ。後は踊り込みかな?

カウントでワルツのバリエーション。
週末のレッスンでスローアウェイオーバースウェイを教わろう!
あと、フォーラウェイリバースアンドスリップピボット。
↑どちらも♀のやることがよく分かっていない。
踊り込んだあと、曲に合わせて踊る。まあまあかな?
あと1回練習してレッスンを迎える予定。そこで問題を一気に解決して貰おう!

フロアがあって、曲が流れて、一緒に踊って下さる相手がいるって、本当に良いですね。1週間お休みしただけですが、久しぶりに踊れて気持ちよかったです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-11-30 21:11 | 練習
<< Dance Passion いつの間にか・・・ >>