2008.10.31 タンゴ編

先日のレッスンノートから。

コンペ前日のレッスンです。弘子先生に初めて受けるカップルレッスン。
タンゴ&スローのワンポイントチェックをお願いする予定。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
タンゴ
 ・コントラチェックとオープンプロムナード、サポーティングフットを弛めてウェイトを残しながら脚を伸ばし、最後に足を決めた時点で中間ウェイト、♀をキャッチ
 ↑この時、右肘を下げない
 ・オーバースウェイで下を見ない
 ・チェイス3Q、4Qのフットワーク(BF、BH)をはっきりと
 ・後退でボディを送りながら回転するBH
スロー
 ・バウンスフォーラウェイとウィーブで、下を先に回転させてから、上を開く
 ・ウィーブフロムPPで左肩の前進を止めない
 ・腹斜筋と逆の広背筋を連携してストレッチ

スタジオ入りは30分前。軽くストレッチしてシャドー。
イメージに近づいたところでアップの終わったパートナーさんと組んで合わせる。
まず、カウントでタンゴのルーティンを1周。スローにいこうとしたところでタンゴの曲が流れてきた。折角だから曲に合わせてタンゴ。確認しているとコーチャー登場。
h(まだ5分有るのに~)

コ「では始めましょう。改めまして。橘弘子です。・・・」
パ「○○です。よろしくお願いします。」
h「改めまして。hiroです。」
コ「(爆)で、今日は何をやりましょうか?」
h「明日競技会です。タンゴ・スローのベーシック戦なので、両方お願いします。」
コ「分かりました。じゃあ、タンゴから。」

曲に合わせて踊る。途中からテクニックブックを見始めて、ろくに踊りを見て下さらず、ルーティン2周弱でstop

コ「hiroさん、オーバースウェイの後カウントどう取っていますか?」
h「SS、Q&Q、S、QQです。」
コ「そうは見えなかったけど・・・最後はSQQかQQSのどちらかしかダメなので・・・」
h「はい、分かりました。」
↑結局、何も分かって無くて、自分の首を絞めちゃいました

コ「それから自分じゃスッキリ踊っているつもりなんだろうけど、・・・」
 ・途中で被っている

スタートの練習
 ・まず下のアクション(=リード)が有って、♀が動いてから、♂が動く
 ・上から下まで、右から左まで全部一緒に運ぶ
 ・右足首を使ってウェイト移動(腿やボディで♀を押さず)→♀の後退を右手で感じて→ボディが前に進む

何度も繰り返して、色々ご指導をいただいて・・・(その間、パートナーさんはシャドーしてるだけ。申し訳なかったです。)

結果、「骨盤を折って、突き出さない!」
 ・骨盤を伸ばしているため、身体を固めてしまい動けない
 ・トップを開こうとして、腹を突き出している
 ・お腹を引っ込めて、あばらを巻き込む

↑言葉にすると、前から書いていることと同じなんだけど、コーチャーに矯正された姿勢は、上体が♀に思いっきり被って抱きつこうとしているようなイメージ???
コ「何変なこと言っているのよ!身体を真っ直ぐ立てるように言っているだけで・・・」

組んだ状態で、前からと後から写真を撮っていただいて確認すると、後ろから見た自分の背中が格好いい!
↑自分の感覚を修正

クローズプロムナードも同様
 ・骨盤を折って体を起こす
 ・進行方向に被る?イメージであって、♀の方向には被らない
 ↑左をキープして、♀の領域を侵さない
1S HB
2Q HB→IE
3Q IE~この時、右脚のヒールは床から浮かせて中間バランス

バックコルテ
前回のレッスンから2週間練習してきた成果を見せようとするも・・・すぐにNG(泣)
1S 後退の方向が違う~左斜め後ろに後退するイメージで中央に後退できる
   サポーティングフットはIEからHに向かって斜めに抜ける
   ↑BからHに向かって真っ直ぐ足の裏を剥がさない
 & 右足後退準備~大きく引こうとしない
2Q 左方向外回りの後退~大きく下がらない
   回転軸は自分ではなくもっと内側
   ↑同心円の内側から♂右足、♀右足、♂左足となる軌跡をイメージ
   右足のヒールは円周上をカーブする軌跡で後退
3Q 左足IE、右足ヒールを浮かせてボールのインサイドとの中間バランス
ここでも1歩1歩が上手く出来ず、相当時間を費やしてしまう(その間パートナーさんはシャドー)

ポイントは「自分中心に回さないで、♀を前進させる!」

コ「チェイス、やってみて!・・・Sの後、Qが4つ続くけど、2つ目のQで何をやるのかしら?」
h「・・・」
コ「hiroさんは、ここで止まってしまうけど・・・」
 ・BFで足首と膝を使って直進を吸収する(表現は違った)
 ・足は止めても、ボディの動きは継続
 ・このカウントでは回らない

コ「3つ目のQで・・・」
 ・前の左脚を使って鋭く切り込む(表現は違った)
 ・BHで切り返す(この表現も同様)
h「先生、ここはBHで床をプレスして良いんですよね?」
コ「ここは・・・」
↑忘れたけど違うって言われた。ソフトにやるようなニュアンスだったような・・・

ほとんど僕の個人レッスンで時間が終わりに近づいてしまう。
コ「スローも見て欲しかったのよね?」
h「(あえて現在形で)はい、見て欲しいです。」
コ「じゃあ、最初だけ・・・」

スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-11-04 21:49 | レッスン・S
<< 2008.10.31 スロー編 2008.10.29 タンゴ編 >>