2008.10.17 スロー編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
新パートナーさんと初めてのスタンダードレッスン、の筈が・・・諸事情で個人レッスンに変更。
前回久しぶりに習ったワルツの続きも捨てがたいけど、競技会までに2回しかレッスンを受けられないので、タンゴとスローを半分ずつ受けよう!

共通
 ・頭を吊り下げて
 ・ネックは固定
 ・お腹を引っ込めて
 ・あばらを巻き込む
 ・内回り、外回りの2重円を意識
タンゴ
 ・足首から運動開始
 ・とにかく脚の力を抜く
 ・オーバースウェイ、ネックとおへその向きは逆
スロー
 ・ティクバック大きく
 ・swingスムーズに
 ・フォロスルー大きく
 ・シルエットを意識

みっちりシャドーして、レッスンの終わったコーチャーにご挨拶。
コ「それは残念ですね。楽しみにしていたのに。・・・それで今日は?」
h「タンゴとスローを半分ずつお願いします。」
コ「分かりました。ではスローから、曲に合わせてシャドーしてみて!」
ルーティン1周でstop

コ「もう少し、ラインをスッキリさせたいわね。・・・」
h(今日はそれだけやっていこうと思っているんですが・・・)
コ「hiroさん、スッキリしているつもりかもしれないけど、こんなになっているわよ。・・・」

フェザーステップ
左足の上で反っくり返っている→ウェイトは必ず通過すること
1S ライズ
2Q アップした左腰が左足を通過する=左腰が高くなる
   ↑ボディが上がった分だけフレームが高くなる。同様にネックも上がる
 ・ネックを左アームの外に出してNG
 ↑左アームと♀の間から左斜め上を見る

右手が奇麗でないとご指導いただく(表現は違った)
 ・4指を揃えて伸ばし、親指を添えて、綺麗に見せる

グリップの仕方も直していただく
 ・今まで中指から上を高い位置で強く締めていた
 ・自由に動かせるように(?)小指と薬指(中指と薬指だったかな?)を手首に近い位置で押さえること

バウンスフォーラウェイでstop
コ「そこフットワークが違うわよ。・・・」
1Q HTでライズ>H→F(フラット)でロアーしていた
  ・中央斜めに左サイドリーディングで前進
  ↑忘れると右サイドが落ちる
  ・ウェイトが通過してライズしながら(曖昧?)、右広背筋をストレッチ

最初なかなか伸びず、ストレッチ
まず、肩幅に足を開いて、体側屈の動作でサイドをストレッチ
次に、左手を右臀部に当てて、後ろに反りながら、右に絞る動作で、広背筋をストレッチ
要はアンダースローのエクササイズで1のポーズを作ること!
↑背中のストレッチが甘かったって自覚する

左サイドリーディングでの前進からライズして右広背筋をストレッチするまでが1拍(=Q)なので、音から遅れないように注意!
この時、右サイドのswingを意識してアームだけ動かそうとすると、フレームが崩れるので注意
↑動作は下から起こすこと。下からの運動に連携して上が動く

2Q THでロアー~上体を縮めないこと
3Q CBMを効かせて、左足後退
   上をおとなしく、左を下げない
   ↑見た目はおとなしく見せるためには、背中を交互に使い続けること!
4Q 左足でプレスして右足を抜く

5Q ここからウィーブの後半
コ「ウィーブには2通りの踊り方があるって教えたかしら?」
h「いいえ、習った記憶はありません。」
コ「フットワークは知っている?」
h「ずーっとTですが、4歩目当たりでTHを使っても良いって、テクニックブックに書いてあったような気がします。」
コ「勉強しているわねー。それを言いたかったのよ。THを使うということは、どういうことかというと・・・」
 ・フットワークはTH

6Q このカウントに合わせて5の足で床をプレス
 ↑この勢いで、後退とリバース方向のターンを一緒にやってしまう
後退の運動と回転の運動を別々にやろうとすると音から遅れやすい。両方一度にやると、次の動作に余裕が出来る(とか何とか)


この動作は、前回、ワルツのレッスンで習ったナチュラルスピンターンの4の足と似ている(逆回転)ので、比較的やりやすかったけど、他の動作と続けてやろうとすると、途端にNG
↑あまりの不器用さにコーチャー呆れ気味。
 ・上から開かない~♀が崩れる
 ・下からの運動に続ける=自然な運動
 ・6の足で回ろうとしない~5の足を(6の音で)しっかり使う
 ↑リーディングフットを使おうとせず、サポーティングフットをしっかり使う

 ・脚によって重みが違う~Sは重い足、2Qは軽い足
 ・下は回しても、上は回さない

コ「タンゴもやりたいのよね?」
h「はい、お願いします。」
コ「今やったことをしっかり応用して、フットワークとか調べて分からないとことか有ったら、次のレッスンで訊いて下さい。」
h「分かりました。ここまででチェックを取れるように努力します。(ちょっと違う)」

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-10-20 20:51 | レッスン・S
<< タンゴのベーシック・ルーティン 2008.10.14 in 富... >>