2008.10.3 ワルツ編(その2)

今週は結構忙しくて、ろくに更新できませんでした。

先日のレッスンノートの続きから。

まず、鏡に向かってナチュラル系のターン
 ・両トゥを左45度に向けて揃える
 ・まず、下からのアクション=両膝を左45度から正面に向けるまでの回転運動
 ・左脚を使ってボディの鏡の方向に運び始める
 ・右インサイドを床に着けたまま、右足を床の上で滑らせる
 ・右トゥを正面に向けて起こして、ヒールで床をキャッチ
 ・右H→Tとウェイト移動して、アンダースローの1の姿勢を作る

hiroの欠点
 ・サポーティングフットが使えず、リーディングフットだけを前に出そうとしている
 ・左と右がバラバラ
 ・右足で♀左脚を蹴ってしまう
 ・被ってしまいがち

なかなか上手く出来ず、色々と矯正していただく
 ・左インサイドを押さえていただき、左内腿でコーチャーの手を押すエクササイズ
 ・ゴムボールを両腿で挟み、落とさないようにしながらボディを送るエクササイズ

次にリバース系
 ・両トゥを右45度に向けて揃える
 ・まず、下からのアクション=両膝を右45度から正面に向けるまでの回転運動
 ・右脚を使ってボディの鏡の方向に運び、左胸を前に出す

コ「ところで、どうしてこうするか分かるかしら?」
h「はい、swingするときに二人の位置関係を変えないように・・・」
コ「というか、外回りなので・・・(忘れた)」

コ「それでは、ナチュラルスピンターン、リバースターンの1~3を続けてやってみて。」
直ぐにstop
 ・1~2で縦から横への運動が出来てない(表現は違った)
 ・ウェイトを簡単に移動しない
 ・ナチュラル系なら右足の上に残す

h「先生・・・」
 ・上体を真っ直ぐキープすることと、どのようにリンクするか?
コ「それは・・・」
 ・基本は真っ直ぐ 
 ・一杯移動させたいので、残すと動けない
 ・一杯動くとき、真っ直ぐだと逆に突っ込んでしまう
 ・コントロールするためには残す=スウェイ
 ・スウェイの量はスピードと移動量で異なる
 ・見かけだけで残そうとすると動けなくなるので注意
 ・ナチュラル系は♀が右にいるのであまり残さず、リバース系は残す

右脚を使って左にボディを運ぶエクササイズ
 ・♀が右にいるので、左をしっかりキープ!
↑(実は以前に習って、上手くできなくて一杯練習したエクササイズ)
フロアの端まで進んで、帰りは逆方向

以前に比べて少しはましになったようで、比較的短い間のエクササイズで先に進む。

その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-10-11 23:08 | レッスン・S
<< 2008.10.3 ワルツ編(... 2008.10.3 ワルツ編 >>