2008.10.3 ワルツ編

先日のレッスンノートから。

久しくやっていなかったワルツの個人レッスンです。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・上をスッキリ~上に吊り上げて、ロアーしても弛めない
 ・下は送り足を意識
 ・外回りと内回りの二重円を意識して、右肩に向かって進む
上手くいったらルーティンを増やしていただきたいなぁ~

スタジオ入りすると、弘子先生一言「あれ!hiroさん今日入ってましたっけ?」
h「はい。前回、次は個人で来ますってお話しした筈ですが・・・大丈夫ですよね?」
弘「分かりました。」

着替えてアップ。
弘「私今日風邪気味で、レッスン半分でも良いかしら?」
h「結構です。」
弘「持っていってくれる?」
h「僕も週末に大事なお見合いを控えているので・・・」

フットワークと姿勢に気を付けて念入りにシャドー
弘「では、始めましょう。」
h「お願いします。」
弘「この前は惜しかったですね。」
h「はい。後から見たんですが、2次予選では4位でした。それが、準決勝では7位。ポイントは2次予選が5+5の10点。準決が3+3の6点で、1点足りませんでした。タンゴとスローの得点はどちらも同じでした。」

弘「hiroさんは・・・」
 ・パワーはあるが
 ・柔らかさに欠ける
 ・とにかく雑!
 ・もっと優雅に踊ることを心がけること

弘「で、今日は何をやりましょうか?」
h「ワルツをお願いします。」
弘「ルーティンは?」
h「フリーのが有ります。D級戦に向けて少し付け足して欲しいのですが、今日は久しぶりなので、変更はまたにして下さい。」
コ「分かりました。それでは、シャドーして見せて下さい。」
1周半でstop

弘「hiroさん、時々・・・」
 ・膝を曲げたまま足を出してヒールが着くことがある
 ↑ガクってなる
 ・一瞬膝を伸ばしてから、ヒールを床に着ける
 ↑H→Tってウェイトがスムーズに移動する=ボディがスムーズに移動する
 ・足の運びはインサイドを床に着けたまま
 ↑ライズ&フォールがなければタンゴと同じイメージ
反復エクササイズ

弘「じゃあ、最初から・・・」
いきなりstop
 ・予備歩のウェイト移動は3でロアーしてから!
 ↑スローのレッスンでも同じことを言われた
結局みんな一緒。一つ習ったらしっかり理解して、応用していかないと、何度も同じことを言われてしまう。気を付けよう!
 ・一歩一歩床の上を這わせて、常に床を感じている
 ・真っ直ぐ突っ込まない

鏡の前に移動してレクチャー。

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-10-06 22:37 | レッスン・S
<< 2008.10.3 ワルツ編(... 新カップル結成! >>