2008.9.21 シーバンスホール

先日の競技会ノートから。
会場に向かう電車の中でイメトレ。
まず、スタンダードから。種目はタンゴ&スロー。目標は準決勝進出
タンゴ
 ・ボディを弛めず(特にスタート)
 ・上から吊り下げてネックは不動
 ・下は固めずに床をプレス
 ・中間バランス
 ・内回り、外回りの2重円を意識
 ・チェイスで右サイドを折らない
 ・シャッセで脚を固めない
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボットの1歩目左をキープ、3歩目、4歩目で前の足の裏を床から剥がし、4歩目コンパスのイメージで回転
 ・テレマーク、1歩目ボディが左足を通過、2歩目ウェイトを残して回転
 ・オーバースウェイ、ネックを曲げず、おへそと逆方向
 ・タップのタイミングはQQ
 ・オープンプロムナードの1歩目、左足を伸ばして右足加重
 ・アウトサイドスウィブル、1歩目右足を伸ばして左足に加重して右トゥで床をプレス、2歩目オンカウントで右足に立って左足を寄せる
うーん・・・一杯有りすぎ!
上をおとなしく、頑張りすぎない!
↑これで行こう
スロー
 ・上の力を抜いて
 ・下はバンバンswing
 ・ネックは一点をしっかり見つめる
 ・バウンスフォーラウェイ、6の足を使って上一定のまま下だけ開く
 ・同じくボディを壁に向けたまま、7の足(トゥ)を壁斜めに向ける
 ・ウィーブフロムPP、ベーシックウィーブ、ナチュラルウィーブも同様
 ・リバースウェーブ、1の終わりでしっかりライズ
 ・スリーステップ、下から進めて被らない
 ・ナチュラルウィーブ、一旦中央斜めに進む
時間がほとんどないので、ラテンの準備を事前にしておくこと!
チャチャチャ
 ・3&、1&でボディの切り返し
 ・ビートバリュー>4を短く、&を長く、1を大きく
 ・サポーティングフットをしっかり使って、1でボディを運ぶ
 ・ウェイトを床に入れて、アームの力を抜く
パソドブレ
 ・フレームをキープ
 ・アームを固めない
 ・サイドを折らない
 ・至るところでシェイプを強調

会場に入ると・・・狭いのにビックリ。
練習場?の一部を仕切って、更衣スペースを確保している。
流れている音楽に合わせてフロアをチェック。滑りすぎず、滑らなすぎず、良い感じ。
人が多くてストレスが溜まるので、ちょっと合わせて終わりにする。

スタンダード。1次予選。35組中24組UP。4ヒート中1ヒート目。
タンゴ
 ・2度ぶつかってしまう
 ・スローは逆から入場しよう
スロー
 ・逆から入場したんだけど、スタート位置が悪くて、対角側の逆LODを進んで交差してしまった
 ↑バウンスがメタメタ
 ・おまけに途中でルーティンを間違える
 ↑落ち着いているはずなのに・・・何やっているんだろう???
これで1コケなら、悔いが残りすぎ!
次があったら、とにかく上を整斉と!
結果。35組中26組通過。仕切り点8
TF ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○× ○○ 計13点、5位(同点3組)
思ったより良くてビックリ!昇級の可能性が見えてきた。

2次予選。26組中12組UP。
成績の張り出しを見ていたら、もうコールされている。
慌てて上着を着て、落ち着いた振りをして入場。
タンゴ
 ・自分ではまあまあ
スロー
 ・1回バウンスでもろにぶつかって止まってしまう
 ・終わり間際にもう一度ぶつかり、モタモタしそうになるも堂々とそのまま終了

結果が張り出されない内に準決勝のコール
17組2ヒート。呼ばれて良かった
タンゴ
 ・オーバースウェイでネックとおへその方向を意識するのを忘れていたことに終わってから気づく
スロー
 ・混雑に巻き込まれて、大きな声で叫びながら続ける
 ↑パートナーさん、よくフォローしてくれたと感謝
 ・けど、周りが気になって堂々とは踊れなかった気がした。

結果、決勝のヒート割りに僕たちの背番号はなかった。
後から確認したところ、
2次予選。26組中17組通過。仕切り点5
TF ×× ○○ ×× ×× ○○ ×× ×○ 計5点、12位(同点6組)=ぎりぎり
準決勝。17組中6組通過。仕切り点6
TF ×× ×× ×× ×○ ×× ×× ×× 計1点、13位(同点3組)=ビリ2
という成績でした。

気を取り直してラテンの準備。

1次予選。5組中5組通過。
チャチャチャ
 ・脚が伸びず
 ・1&と3&でボディの切り替えを見せられず
 ・4を短く取れず
パソ
 ・ツィストで遅れた
 ・シャッセケープ、♀ロックの3歩目で脚を伸ばして見える
h「ロックの時シェイプ作りながら脚を伸ばしていませんか?」
パ「はい。」
h「決勝でチェッカーに引っかかったら、びりですよ。」
結果。全員フルチェックで通過。

2次予選
ノートに1次予選の感想を書いていると、コールされる。
↑本末転倒!
チャチャチャ
 ・どうも動きが重い?
パソドブレ
 ・シェイプを見せるはずが・・・NG
踊り終わって見るからに動きの良い若者3組がチェッカーに呼ばれる。棚からぼた餅で昇級かと胸をドキドキさせながら表彰式を待つも・・・
結果。ビリ。
後からよくよく考えてみると、チェッカーに一度引っかかっても何ら制限はないみたい。
予選で3回引っかかると失格。決勝で3回目引っかかるとビリ。(だったような?)

後日webで確認したところ、
チャチャチャ 5545455:5.0
パソドブレ  5545444:5.0
で、完全ビリでした。
まあ、チャチャは2人、パソは4人がビリじゃないって評価して下さったのがせめてもの救いです。

現実を直視して、最後の競技会に向けて努力したいと思います。
って、いよいよ明日になりましたが。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-09-27 17:25 | 過去の競技会
<< 2008.9.24 in 富士学院 最後の練習 >>