2008.9.18 in 富士学院

先日の練習ノートから。
考えなければならないことが一杯有ったけど、後回しにして、練習に臨む。
フロアの上に立ったときくらいは、雑念を捨てて、ダンスに専念しよう!
アップしているパートナーさんの調子を確認してから、軽くストレッチして練習開始。
丁度流れているルンバの曲に合わせてチャチャ
 ・アームの力を抜いて
 ・サポーティングフットにしっかりウェイトを乗せて
 ・サポーティングフットをしっかり使ってウェイト移動
 ・3&と1&のボディの切り返し
 ・ビートバリュー
 ・スポットターン、脚をしっかり伸ばして床をプレス
 ・ニューヨークから戻るとき、下からのスパイラル

引き続き、パソ。
 ・フレームをキープしながら、アームの力を抜く
 ・サイドを折らない
 ・ウェイトをしっかり床に入れる

小休憩の後、カウントで練習
サポーティングフットに重点
 ・ナチュラルトップでしっかり使ってボディを送る
 ・チャチャロックでボディを切り返した後、しっかり運ぶ
 ・♀アレマーナの7歩目、横にしっかり開く
 ・シャッセの3歩目、しっかり開く

続いてパソ
 ・サイドを折らない
 ・フレームをキープしながらアームの力を抜く
 ・スパニッシュラインの両トゥの開き具合を揃える
 ・胸を突き出す

曲に合わせてチャチャを踊る
 ・どうしても雑
 ・ゆっくり練習して体に覚え込ませようとしてきたけど、まだ結びつかない

やりたいことは一杯有るけど、スタンダードに切り替え

お互いシャドーの後、カウントでタンゴから
 ・肩の力を抜いて、しっかり下げて、ネックを上に伸ばす
 ・脚と骨盤の力を抜いて、ボディトーンだけしっかりキープ
 ・フットワークに注意して、&カウントで中間バランス
 ・チェイスでサイドを折らない
 ・シャッセで脚を固めない
 ・フォーラウェイ、足を止めず、ヒールの方向に注意
 ・テレマークは重心を中間に置く

スロー
 ・フットワークに注意してフェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ

小休憩の後、曲に合わせてタンゴとスローを続けて踊る
タンゴ
 ・前の音の内に、次の準備>準備が遅れると、音の始めに動けない
 ・チェイスで折れたり、脚が固くなったり
 ・フォーラウェイはレッスン前に戻ってしまった感じ
うーん・・・

スロー
 ・バウンスで音から遅れにくくなってきたような気がする
 ・バウンスで他のカップルとガツッってぶつかってしまう
 ↑後からコーチャーに訊くとして、♀が進行方向を向いていないのは2歩だけなので、直前にぶつからないように進行方向を確認してもらう
 ・スリーステップ&カーブドフェザーが音に合ってきたような気がする
 ・リバースウェーブでもっと大きく動けると良いなぁ~
お互い自分のバランスで踊れるようになりつつあるような気がする。

スローはばっちりとは言えないけど、今までより良い方置くに進みつつあるような気がする。
↑勘違いでありませんように(祈)

スタンダードは明日弘子先生のレッスンを受ける。
コンペ直前なので、効果的なポイントを教えていただきたい。

このあと、先日アップした今後の方針について、お話し合いの時間を持ち、今回エントリーしている一連の競技会を持ってカップル解消することに、双方同意しました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-09-22 22:37 | 練習
<< 2008.9.19 タンゴ編 残念ながら・・・ >>