2008.9.7 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。
パソ
 ・しっかりシェイプ!
 ・立ち方~恥骨を持ち上げて、肛門を閉める
  ↑トゥを内側に向けない
 ・ツィスト~♂右手と♀左肩胛骨、♂左&♀右手のコネクション
 ・ウォーク~ボディを進めるときは、膝を緩める(セパレーション、シャッセ、etc)
 ・シャッセケープ~♀をケープのごとく、♂に巻き付けるイメージ
チャチャ
 ・3&、1&のボディの切り返し
 ・内関節を折って、体重移動
 ・間隔のメリハリ
 ・ネックをはっきり
 ・ビートバリュー~4を短く、&を長く、1を素早く大きく
 ・シャッセで位置関係をキープ
タンゴ
 ・両肩を下げる
 ・サポーティングフットをしっかり使ってボディを送る
 ・中間バランスを意識
スロー
 ・swingの前、中、終を意識
 ・外回り、内回りの二重円を意識
 ・フットワークをしっかりと

軽くアップして練習開始。
チャチャから。
8種のシャッセの反復エクササイズ
♂左&♀右手をパーとパーで合わせて、ベーシックルーティンをカウントで合わせる。
 ・フレームを崩さず
 ・フットワークに注意
 ・3&と1&の切り返し
 ・4を短く、&を長く、1を素早く大きく

チャチャの曲に合わせて踊ると・・・雑。
小休憩の後、ルンバの曲に合わせて踊っても・・・雑
 ・4&1が単調になりがち
 ・サポーティングフットを使ってボディを運ぶのは、タンゴと一緒
 ↑ターンアウトして足を伸ばして残すところが違うだけ(だと思う)
 ・思い出してネックを切る~タイミングをパートナーさんと合わせる
 ↑こっちの方が何とか形になりそう。&の足を使ってボディを運ぶのは時間がかかりそう

パソドブレ
 ・アームを伸ばしきってしまいがち
 ↑2人のフレームを丸くして、崩さずに踊る練習

カウントで繰り返していると、結構良い感じ。
曲に合わせると、途端に雑。
 ・ネックをフレームの外に置く
 ・ツィストでフレーム崩れがち
 ↑♂右&♀左サイドが折れがち~5&で格好いいシェイプを作りたいんだけど・・・時間がかかりそう
 ・レフトフットバリエーションで下から移動するのは我ながら良い感じ(自画自賛 or 勘違い?)
 ・セパレーションは力の伝達が今イチ~結果離れた後に近くまで戻ってこられない

シャッセケープのシェイプを散々練習した後のやりとり
h「♀の足形をシャドーして見せてくれる?・・・そこ、足が合わないんだけど、カウント教えて下さい。」
 ・8&でロックの2歩
 ・1でロックの3歩目、踏み変えてシェイプ
h「そこ、1でロックして、&でシェイプできる?」
パ「チェッカーに引っかかって、1で出すように・・・」
↑すっかり忘れていたので、携帯でブログを確認

☆♀はロックの3歩のみで、次の足を前に伸ばしてはいけない
↑これでレッスンを受ければ良かった~
カウントで反復エクササイズ。時間切れで曲に合わせず終わる。

帰りの電車の中でまとめながら思い出したこと。
この時の練習では、ロックの3歩の後、突っ立ったままだった。
依然やっていたのは、ロックの3歩目、&カウントで脚を伸ばさずボディだけシェイプする
次の練習で確認しよう!

休憩を挟んでスタンダード
タンゴ
タンゴウォークのシャドーから。
 ・1でサポーティングフットを使ってH→F(中間バランス)
 ・2でウェイト通過に連携して、リリースしたサポーティングフットを引き寄せる

続いて二人で合わせるが・・・なかなかスムーズに出来ず反復エクササイズ
 ・2歩目で、インサイドを床に擦りながら引き寄せて、内腿を付けたまま前進するのが難しい(前回のレッスンで訊くのを忘れてしまった)
 ↑練習有るのみ!
 ・クローズプロムナードの1、2歩目をしっかり送って通過させないとばらける
 ・フォーラウェイはまあまあ(レッスンの成果が出ている)
 ↑ヒールの方向を意識するのを忘れていることにまとめていて気づく(次の課題)
 ・シャッセはたまに力が入って脚が固くなりがちなので要注意
 ・踊っているとだんだん2人の間の空間が狭くなりがち
 ↑自分のバランスで踊れるようにシャドー

スロー
 ・バウンスとリバースウェーブを忘れがちなので、要注意
 ↑hiro
 ・1stLODのフェザーステップの後はリバースウェーブ、3rdLODのフェザーステップの後はスリーステップ
 ↑これもhiroが混乱しないこと
 ・後退のswingは、反っくり返らず、サポーティングフットと骨盤を弛めること
 ・♂右&♀左サイドを落とさない
 ・前進swingを躊躇しない

曲に合わせるとバウンスの前半で音から遅れがちのため、後半忙しくなりやすい
気づくと♂右サイドが落ちているので要注意!

まとめていて気づいたこと
 ・スリーステップの1歩目、右に入り込んでいた。
 ・最初から右サイドリードありきで、逆壁斜めに進んでいた>NG
 ・左キープを意識して、右テイクバックを大きくして、swing最後のシルエットを意識=ドスンって落ちない

何はともあれ、レッスンで言われてきたことは多少なりとも定着したような気がする。
あと、練習とレッスンを1回ずつで本番。
気合い入れて頑張るぞー!(ところがねぇ・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-09-14 23:34 | 練習
<< 出場決定! エントリー取り止め >>