2008.9.5 タンゴ編 その3

どうもPCの調子が不安定で、起動したり、起動しなかったり、作成中のデータを保存する前にダウンしたりで、ブログ更新の効率が非常に悪いです。近々抜本的な対策を施さないと使えなくなりそうです。

さて、先日のレッスンノートの続きから。
コ「今のは良いわよ。じゃあ、次は後退。・・・」
 ・乗ったときには次の準備をしている
 ↑今までの前進のイメージ
 ・そのためにはサポーティングフットのヒールで床をプレスして足の裏をしっかり剥がす
 ・後ろ脚に乗ったときには前足は既に引き寄せてあり、次の準備に掛かっている
 ・♀はしっかり自分で動く
 ↑フォローというのは最後の微調整だけ。雄の動きに合わせるのではなく、自分で音楽に合わせて動く

☆前進も後退もボディを折らない(基本は右サイドリード)

♂&♀がそれぞれシャドー
 ・1歩目足は真っ直ぐ後退しても、ボディは左回転
 ・2人のボディの位置関係は変わらない
 ・音が短いので、事前にしっかり準備する(急がば回れ!)
 ↑準備しないとドスンって落ちて、その後反っくり返って動けなくなる
反復エクササイズ

コ「良いわよ。今のつもりでルーティンを・・・」
サポーティングフットを意識して踊る。
フォーラウェイでstop

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット

1Q 左足H→B、左回りの前進&次の準備
2Q 右足B→H、左回りの後退(Hは中央を向ける)&次の準備
3Q 左足B→H、左回りの後退(Hは逆中央斜めを向ける)&次の準備
4Q 右足B→F、左回りの後退(中間バランス)&リバース方向のターン
   ↑左足は回転時に軸(右)足に寄せない(=ワルツのスピンターンと同じ)
ポイント
 ・足を床に着けたら、止まらず次の足を出す
 ・ヒールを真っ直ぐ下げず、回転する方向に向ける

オープンテレマーク
1Q 右脚を使って左足H→B、中間バランスのまま、リバース方向のターン
2Q 右足Bを軸にして、中間バランスのまま、リバース方向のターン
3S 右脚を使って右足をFで横に開く
反復エクササイズ

h「今まで軸の上で回転するものとばかり思っていました。」
コ「通過するときは足のうえを通過するけど、方向を変えるときは足の上に乗せず、足の間(中間バランス)をキープするって教えたでしょう!」

h「先生、ウォークの中間バランスって、一瞬は前足Hと後ろ足Tの中間バランスがあるんですよね?」
コ「スローですか?タンゴなら・・・」
 ・swingしないのでそのバランスはない
 ・前足は一瞬Hのみが床につくが、そのとき、後ろ足はB(IS)

このあと、ありがたいお言葉
 ・教わるという意識は受身になりやすくNG
 ・難しいこともいっているので、何でもハイハイって簡単に返事しないで、自分なりによく噛み砕いて理解する
 ↑分からなかったら、必ず聞く(分かったと思っても、確認のために質問する)
 ・自分で学ぶという意識が大切

あと何言われたっけなぁ?
耳が痛かったです。
このブログをなぜやっているかというところを言われて・・・
口だけで一番大事なことを実はやっていないという指摘だと自戒しました。
反省だけならサルでもできるので、一皮向けて次のレッスンに臨みたいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-09-09 23:12 | レッスン・S
<< 3連荘 2008.9.5 タンゴ編 その2 >>