2008.8.24 in ゼフィール

先日の練習ノートから。

練習場へ向かう電車の中でイメトレ。
今までのレッスンの復習をメインに、時間が有ればバリエーションのルーティンを確認したい

パソ
 ・とにかくシェイプ!~意識を変える
 ・立ち方~恥骨を持ち上げて、肛門を閉める
  ↑トゥを内側に向けない
 ・ツィスト~♂右手と♀左肩胛骨、♂左&♀右手のコネクション
 ・ウォーク~ボディを進めるときは、膝を緩める(セパレーション、シャッセ、etc)
 ・シャッセケープ~♀をケープのごとく、♂に巻き付けるイメージ
チャチャ
 ・3&、1&のボディの切り返し
 ・内関節を折って、体重移動
 ・間隔のメリハリ
 ・ネックをはっきり
 ・ビートバリュー~4を短く、&を長く、1を素早く大きく
 ・シャッセの位置関係
タンゴ
 ・右手の位置、右サイドのコンタクト、右肩
 ・♂右足の上できっかけ~左脚を出す方向、右脇のコンタクト
 ↑右肩の意識変更
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット~リバース方向外回りの意識
スロー
 ・swing前~テイクバック大きく、サポーティングフットを弛めて、リーディングフットを準備
 ・swing中~ボールを投げる意識でスムーズに
 ・swing終~シルエットを意識して、フォロスルー大きく
 ・外回り、内回りの二重円を意識
 ・フットワークをしっかりと

軽くストレッチの後、パソのシェイプを確認
パートナーさんと一緒にアップを兼ねて、8種のシャッセの反復エクササイズ

パソ
 ・フラメンコタップ~トゥの向き、カウント5でシェイプ
 ・ドラッグ~シェイプ
 ・ツィスト~アペルの姿勢、♀を置いてスタート、一旦離れてテンションを利用して入れ替わり(空いたスペースに前進)
 ・レフトフットセパレーション~姿勢、シェイプ
 ・シャッセケープ~膝を緩めて大きく移動、シェイプの切り替えをはっきり
曲に合わせて踊るとメタメタ
↑まだ早すぎたみたいなので、カウントで反復エクササイズ

チャチャ
 ・3&、1&のボディの切り返し
 ・1で大きく移動
 ・パーとパーでコンタクトして、互いのアームのテンションとコネクションを意識して踊る
 ・ネックの方向をしっかり意識
ルンバの曲に合わせて踊ると・・・雑!
1週間休むと随分ギクシャクしてしまった感じ。
カウントで反復エクササイズ

結構時間を使ってしまったので、ラテンはここまで。
しばらく休んでしまうのでバリエーションはメタメタになってしまいそう(不安)
↑イメトレは本当に大事です。

休憩を挟んでスタンダード

タンゴ
 ウォーク、リンク、バックコルテ・・・良い感じ。そのまま繋げてOK
 ↑レッスンの成果がばっちり出ている感じ。

曲に合わせて別々にシャドー
↑カウントの取り方に違和感を感じて確認して分かったこと。
hiroは8拍子で2小節ずつ数えていた。
パートナーさんは4拍子で1小節ずつ数えていた。
カップル組んでから1年半弱経って、ようやく気づくなんて・・・
何はともあれ、気づいて良かったです。

スロー
 ・swingの前、中、終
 ↑スムーズに出来ず、フェザーステップ、スリーステップの反復エクササイズ

だんだんスムーズになってきたので、曲に合わせて踊ってみる
結構良い感じ。最後の9歩をスムーズに踊れたのは初めてかもしれない。

少し歩幅を大きくして、swing動作の確認
前進
3Q~1S アペルのように腰を入れ、そのままswing
2Q 中間バランスでシルエット→サポーティングフットを弛めて次の準備
後退
1S バックバランス注意してTH
2Q この脚の上でウェイト移動~1Sの足のヒールで床をプレス
ここで時間切れ

しばらくお休みして、再開は9/5のスタンダードのレッスン。
ちょっと無謀かな?
それまでしっかりシャドーとイメトレしておこう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-08-31 23:09 | 練習
<< またまたエントリー 2008.8.22 タンゴ編 >>