2008.8.8 スロー編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
前回に引き続きスローのレッスン。
 ・前進、後退、PPのフットワークとボディムーブメント
 ・フィガーの追加(バウンスフォーラウェイ、リバースウェーブ)
 ・バウンスフォーラウェイの1S、2&をクリアにして遅れない
 ・リバースウェーブの3Qでswingの終わりと始め
 ・リバースウェーブの5Qでインサイドをしっかりリード

1時間前にスタジオ入り。
パーティ前の為かデモ用のレッスンを受けているお客さんでフロアは一杯
じっくりストレッチしてから、フロアの隅でアップ開始。
レッスン開始15分前くらいからアップを終えたパートナーさんと組んで合わせる。
うーん・・・固い。あんなに練習して良い感じで前回の練習を終えたのに・・・???
 ・フットワークの確認
 ・swingの始めと終わりの確認
 ・PPから腹斜筋を意識したスタートを確認
すっきりしない内にコーチャー登場。レッスン開始。

コ「あれからどうですか?」
h「追加したフィガーとswingのムーブメントを集中的に練習してきました。」
コ「上手く出来るようになりましたか?」
h&パ「・・・」
コ「分からないところはありますか?」
パ「フットワークが・・・」
コ「言うことが変わってきましたね。どこですか?」
パ「フェザーステップのフットワークが・・・」
コ「全部THです。踊って見せて下さい。」
h「フェザーステップだけですか?全部?」
コ「曲に合わせて最初から・・・」

左足から右脚にカウント3で戻してしまい、取り直し。
カウント7で戻して予備歩の8からフェザーステップ、バウンスフォーラウェイ・・・音から遅れてやり直し(恥)

コ「バウンスのカウント、知っていますか?」
h「はい。S&QQQQQQです。」
コ「全部Qで取って良いですよ。」

やり直し。
今度はスムーズに進み、第3LODの終わり、カーブドフェザーから、第4LODバックフェザー、リバースウェーブの後半、バックフェザーと他のお客さんを避けながら踊って、壁で詰まりながらチェックして最初に戻ったところでstop
コ「パートナーさんはそこ(最後のチェック)あやふやみたいだけど、ちゃんと分かっていますか?」
パ「はい。(詰まって上手くできなかっただけです?by hiro)

コ「音楽を8拍で取れますか?・・・」
 ・音楽の最小単位は1小節の4拍だが、2小節8拍を集めて8小節でフレーズが出来ている(だったような)
 ・組んでからカウントを聞くと遅れるので、音を聞きながら組にいく
コ「hiroさんは何拍目でどのように組みたいですか?」
h「2パターン有って・・・」
コ「あなたはどのように組みたいですか?」
h「2小節目の8で組んで、3小節目を左足、5~7拍目を右足で組んで、8拍目を予備歩で取りたいです。」

コ「一人でやって見せて下さい。・・・それだと低くなれないでしょう!・・・」
 ・4と8のカウントではサポーティングフットを一旦弛める
 ・そのためには7で組んで、8で弛める
 ・1~3を左足、4で弛めて、5~7を右足、8の予備歩も加重後弛める

コ「パートナーさん、一人でシャドーできるかしら?」
フェザーステップ、バウンスフォーラウェイでstop

コ「ボールを使ったレッスンしたこと有ったかしら?」
h「有りません。」
柔らかいゴム製のバレーボールくらいの大きさのボールを使い、片手で掴んでアンダースローのエクササイズ
 ・1個しかないので、1swingずつ次に投げる方の手でボールを取りに行く
 ・swingは縦、バットのように横に振らない
 ・カウント4(=3Q)で下りて、1Sで上がる
 ・準備は遠くから(=テイクバックを大きく)
 ↑逆サイドを反対の動作に使う
 ・スムーズにバランス良く
 ↑上半身と腰とネックのバランスが大事
動きを大きくすると、腹斜筋と広背筋のストレッチを感じる

コ「ではhiroさん、ボールを使いながらフェザーステップのシャドーをして見せて。
・・・良いわよ。けど・・・」
 ・首が縮んで肩が上がりやすいので注意
 ・肩を下げて、首を伸ばして、2人の間に空間を作るイメージ

コ「それで良いです。バウンスは一旦止めて、リバースターンで・・・」
 ・♀ヒールターンはカウント2に合わせる
 ↑オンカウントでヒールターンして、両トゥをぴったりくっつける
 ・そのままアップ
 ・カウント1~2は下に、3~4は上に使う
♂のオープンインピタスで同じ事をやるので参考にする

バウンスでも何か言われたけど・・・忘れた

オープンテレマークでstop
コ「PPからの動きは・・・」
ボールを使ってレクチャー再開
 ・♂右&♀左手を後に伸ばして(テイクバック)、ここからswing
 ↑腕を伸ばした分だけ、軸を真上にストレッチ(バランス)
 ・ここからアンダースロー>放物線の軌跡はNG

コ「ここからの(ナチュラル)ウィーブでは、ボールはどう動かすのかしら?」
 ・「&」のイメージでボールを動かそうとするが・・・上手くいかず?
 ・2Qの頭で、左腰上→下に変更
 ↑今まで2Qの終わり~3Qの頭と遅れていた
 ・ボールは両手で持って、左から上を通し、下から右に回す「∝」のイメージ
 ・同様に5Q~6Qで「逆∝」のイメージ

先に進んでカーブドフェザーでstop
 ・何となくだらだら踊っているので、しっかりテイクバックを取ってswingさせる

続くバックフェザー
 ・アームを下げるタイミングが遅い
 ・予Qが一番低い
 ・1Sでライズ開始

最後に有り難いお言葉
 ・ダンスは体を使って踊るが頭もしっかり使う
 ・次の運動はどっち(左/右&前/後)か?
 ・アームをどっち(左/右&前/後)からどっち(左/右&前/後)に使うか?
 ↑それぞれの部分ごとにしっかり整理しておくこと
 ・音楽性も重要~2人とも音は取れている

終わってから少々お話
コ「何でもはい、はいって、返事だけしていると、理解しているのか、理解してないのか、よく分からないので・・・」
h「今は言われたことを集中して練習して・・・」
コ「言われたことを素直に聞いているだけでは・・・」
h「修行は教わったことを守る時期と、破る時期と、超える時期に分かれるそうですが、今はまだ守る時期だと・・・
それはそれとして、前回のレッスンでフットワークを直されてパートナーさんが今まで何をやっていたんだろうってへこんでました。
この2週間、swing始めの準備と終わりのシルエットを正しいswingで作れるように集中して練習してきたんですが・・・前回の練習で結構良い感じだったのにすっかり元に戻ってしまって・・・」
コ「そんなこと無いわよ。出来ているから同じ事に深みを持たせているのであって、全然違うことを言われたときは見捨てられたと思って・・・」
h「分かりました。」

復習して帰路につく。
週末は特訓だー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-08-16 22:15 | レッスン・S
<< 2008.8.10 in 富士学院 2008.8.5 in 富士学院 >>