2008.7.31 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。
レッスンを予約していた三浦先生が急遽都合が悪くなったと連絡をいただき、小形和美先生にレッスンをお願いしました。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・擦って伸ばすフットワーク
 ・おっぱいリード
 ・肘から動かす大きな軌跡のアームワーク
 ・ボディとアームは止めずに使い続ける
スタジオ入りは45分前。
軽くストレッチして前日某MLのオフ会で遊んできた身体をほぐす
相変わらず盛況でフロアの隅で基礎エクササイズ
 ・ルンバウォーク、クカラチャ
 ・8種のシャッセ
 ・ルーティンのシャドー

アップの終わったパートナーさんと組んで合わせる
 ・上が暴れてしまう
 ・歩幅を狭くして丁寧に

小形和美先生登場。
和「よろしくお願いします。」
h&パ「よろしくお願いします。」
h「先生、今日はチャチャチャのベーシックをお願いします。」
和「分かりAMした。早速踊って見せて下さい。」

カウントでゆっくり踊る。
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク×2、スプリットキューバンブレイク、ニューヨーク、スポットターン、ベーシックムーブメント1~5、ナチュラルトップ、クローズヒップツィスト、アレマーナ、ハンドトゥハンドRSP、スリーチャチャ、ハンドトゥハンドLSP、スリーチャチャで、stop
↑ハンドトゥハンド、スポットターンで最初に続くところまで行かず。

和「基本に忠実に踊っていますね。」
↑(褒められているのか、足りないって言われているのか分からず?)
和「脚の使い方が奇麗ですね。」
h(褒められ慣れていないので、反応できず)
和「無意識ですか?」
h「いいえ、普段から心がけて練習しています。」

和「三浦先生は脚を床から離さずに踊るので・・・一つだけ・・・」
 ・ハンドトゥハンドのカウント2で後退するとき、伸ばした足が浮きやすい
 ・2の足をサポーティングフットを使って送っていない
 ・1の足でボディを運んでから床をプレスするとぶれたり浮いたりしない
 ・そのためには1&でツィストして、4&の脚を引き寄せる
 ・このボディの切り返しをあちこちで使うとチャチャらしくなる
 ↑表現は違った
反復エクササイズ

和「次に・・・スポットターンで・・・なので(忘れた)、これを防ぐには、・・・」
 ・カウント1で伸ばした♂右&♀左脚の内関節を・・・(曲げる?使う???)
 ↑スタンダードの骨盤を折ると似た使い方
反復エクササイズ

和「じゃあ、最初から・・・」
 ・今は二人の間隔が一定のまま動いているので、運動量の割に動いてるように見えない
オープンヒップツィスト前半の場合
 4-1 ♂が間隔を詰める
 2-3 ♀が間隔を開く
 4-1 ♀が間隔を詰める
↑以前習ったこと有るのに、やっていなかったなぁ~って、反省。

2人が交互に間隔を詰めたり開いたりすることを意識して最初から。
 ・スタートはばっちり
 ・スポットターンの後、内関節を使うことを意識すると、間隔を詰めることを忘れてしまう

注意してやり直し~いたるところでヒップの切り返しを指摘される
オープンヒップツィスト
2・3 ♀ボディが平坦になるので、左サイドを前
5・1& ♀右脚だけで回ろうとせず、左脚を使うとスピーディに回れる
    ↑♂のツィストシャッセ等も同様
    ♂このタイミングで左腰を後に突き出す(表現は違った)
7・3& ♂右足を引き寄せてツィスト

ホッキースティック
5・1& ♂左腰を後に突き出す(表現は違った)
7・3& ♂右足を引き寄せてツィスト
10・1& ♂左&♀右足を引き寄せてツィスト

ニューヨーク
2・3& ♂左&♀右足を引き寄せて互いに正対

スポットターンでstop
和「どうしてスポットターンで遅れるか分かりますか?」
h「内関節を・・・」
和「それもありますが・・・」
 ・踊り方がルンバと一緒
 ・ルンバは重く、低い踊り。
 ・チャチャは軽く、高い踊り。
和「もう一つ思い踊りは?」
h「パソです。」
和「そうですね。・・・」
 ・この2つはウェイトを床にしっかり入れた状態を見せる
 ・チャチャ、サンバ、ジャイブはもっと軽く、高い状態で踊る
 ・そのためには2の足に乗り切らない
 ・チェックの状態で2の脚を使い続ける
 ↑使い終わったときには3の足に乗っている(=3の音の頭に合わせる)
 ・3&で2の脚を引き寄せてツィスト

反復エクササイズの後、先に進む
ナチュラルトップでstop
和「ナチュラルトップはパートナーさん、踊り難いでしょう。・・・」
 ・♂右&♀左アームのコンタクトがスタンダードと同じになっている
 ↑互いの手を相手の肩胛骨付近に当てる
 ・互いの肘を合わせる(サンバのランズと同じ感じ)
急に踊りやすくなる。(笑)

クローズヒップツィスト
 ・♂の特権?右手首を使って、♀の左・右回転を手伝って差し上げる
 ・♀のヒップツィストが急にスピードアップ
 ↑クローズフェンシングポジションでのタイムステップと前後のチェックのエクササイズの応用だと感じた

アレマーナ
7・3& ♂右&♀左足を引き寄せてツィスト
10・1& ♂左&♀右脚でボディを運んでから、ボールターンと同時に内関節を折る

ハンドトゥハンド
1・2 ♂右脚を使って左足後退、右足で床をプレス
2・3 ♂左脚を使って右足にウェイトを戻し、左脚で床をプレス
  & ♂左脚を引き寄せてボディの切り返し

スリーチャチャ
3・1& ♂右足を引き寄せてボディの切り返し
6・3& ♂左脚を引き寄せてツィストし、♀と正対
9・1& ♂右脚でボディを運んでから、ボールターンと同時に内関節を折る 

↑当然ボディを切り返す分だけ移動量が減るので、歩幅が狭くなる
☆チャチャやサンバでは移動距離を稼げない>意識改革が必要!(以前三浦先生にも言われてまだ出来ていない)

あと何やったっけなぁ~?
どこかで、言われたこと。<ボディを動かすときに腰回りを触らせてもらって、同じように動かそうとしてヒップを振り回しているときに言われた
 ・本来上がおとなしくて、下がバンバン動く
 ↑表現は違って、どちらかが鋭角で、どちらかが曲線(だったような?)
 ・今の踊りは逆で、上が暴れて、下がおとなしい(ただ歩いているだけ)
 ・下を動かすには、ヒップを振るのでは遅れる(そう見えるだけ)
 ↑ヒップが抜けるだったかも?
 ・内関節を左右交互に折るだけで、ヒップを振って見える。

最後にありがたいお話
 ・3&でツィストするタイミングを合わせる
 ・手で合わせようとすると崩れる、ボディが止まる
 ・節目節目でボディの切り返しが揃うと音に合う(だったような?)

レッスンの後、一つ思い出して質問
 ・ボディの切り返しでツィストしたとき、膝が内側に入って良いのか?>構わない

時間が無くて真っ直ぐ帰路につく。
週末は、特訓だー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-08-12 23:01 | レッスン・L
<< 2008.8.1 in 富士学院 2008.7.27 in ゼフィール >>