2008.7.24 スロー編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、その力の入った踊りを見せて下さい。」
曲に合わせてスローを踊る。
途中でコーチャーが長考に入って・・・ルーティン3周くらいでstop

コ「hiroさん達の踊りはずーっとSQQの繰り返しで単調すぎます。少し追加しましょう。D級戦だと他の組は回転したり・・・
バウンスフォーラウェイは知っていますか?」
h「はい。」
パ「・・・」
コ「まず・・・」
 ・フェザーステップの3歩
 ・続いてバウンスフォーラウェイの8歩
 ・最初の2歩でPP
 ・3歩目PPのまま後退(=フォーラウェイポジション)
 ・4歩目♂は右脚を抜き、♀は♂と正対
 ・5~8歩目、ウィーブの後半と同じ
(カウントは後から調べてS&QQQQQQ)
♂のフットワークはHT→TTTTTT→TH(だったような?)

足形だけ軽く繰り返して先に進む
コーチャーが何をやっているのか分からず、
h「先生、ベーシックで組んでいただきたいのですが・・・」
コ「財団はベーシックなの?」
h「はい。E級戦まではベーシックです。年内に昇級して来年のバリエーションを目指します。」
コ「バウンスフォーラウェイはベーシックですよ。今のはリバースウェーブとオープンインピタスです。」
h「・・・(バウンスがベーシックなのは理解していましたが、今の踊りがリバースウェーブとオープンインピタスなのは分かりませんでした。)」

足形だけ軽くくり返して先に進む。
結果、この後はルーティンの追加無し。

新ルーティン
中央斜めに面して
1 フェザーステップ
2 バウンスフォーラウェイ
3 リバースウェーブ
4 オープンインピタス
LOD変更・新LODの中央斜めにPP
5 ウィーブフロムPP
6 チェックドリバースターン
LOD変更・新LODの中央?に面して
7 ベーシックウィーブ
8 オープンテレマーク
9 ナチュラルウィーブ
10 スリーステップ
11 カーブドフェザー
LOD変更・新LODの壁斜め?に背面して
12 バックフェザー
13 リバースウェーブの後半
14 バックフェザー(チェックで終わる?)
最初に続く


コ「じゃあ最初から・・・」
踊り始めて直ぐに止められる。

鏡の前に移動して、サポーティングフットを弛めながら、リーディングフットを後に伸ばすエクササイズ
続いてアンダースローのカウント1で止めるエクササイズ

 ・予備歩の3Qでいきなり沈まない
 ・カウント4(3Q)はswingの終わりでもあり、次のswingの始まりでもあるカウント
 ・音の頭でしっかり立ってから、次の動作に入る
 ・♂リバースターンの3Qで左脚は大きく後退
 ・前進:サポーティングフットの上に乗り、膝を緩めて、リーディングフットのトゥを立てる
 ・後退:サポーティングフットの上に乗り、膝を緩めて、リーディングフットの膝とトゥを(腰ごと)後に伸ばす

1S (フェザーステップに限らず)
 ・前進:サポーティングフットの膝と足首を伸ばして、ボディをリーディングフットの上に運ぶ
     リーディングフット側の広背筋をストレッチしてボディを持ち上げる
 ・後退:後に伸ばしたリーディングフットのトゥを滑らせながら、サポーティングフットの膝を伸ばして、ボディをリーディングフットの上まで運ぶ

コ「これで、前進と後退をやったので最初から踊って見せて。バウンスフォーラウェイはいいから、リバースターンでゆっくりと・・・」
 ・swingがスムーズでゴツゴツとぶつからなくなる
 ・ウィーブフロムPPで失速して空中分解状態

コ「PPからの4を作って!・・・」
 ・PPの高いポジションでstop
 ・PPの場合は♂&♀共に前進
 ・4の脚にウェイトを乗せると後ろ脚が自然に寄ってくる
 ↑このときに何もしないとボディが反っくり返ってしまう
 ・腹斜筋を意識して(♂左膝を右肘に引き寄せるように、♀逆)使う

最初から踊る。

コ「ずいぶんとスムーズになりましたよ。・・・」
 ・前進、後退、PPの3つの使い方をしっかりマスターすること
 ・タンゴも前進、後退はほぼ同じ(ライズ&フォールは当然無い)
 ・PPも腹斜筋を使うところは一緒

今まで感じていた問題点が一挙にクリアになった。
(実は習ったことがきちんと出来ていなかっただけだった)
もう言い訳は聞かないので、スムーズに踊り続けられるように週末は特訓だー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-08-09 20:37 | レッスン・S
<< 2008.7.27 in ゼフィール 2008.7.24 スロー編(... >>