2008.6.29 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習以上に向かう電車の中でイメトレ。
ラテン
 ・フレームをキープして、とにかく絞りまくる
 ・フリーアームは肘から上げる
 ↑今まで練習してきて思うこと~アームを真上まで上げるとき、肘から上げていくと、肘から先は身体から一番遠い軌跡を通ることなく、最短距離を通る(ような気がする)
  肩胛骨から肩にかけて固すぎるhiroだけなのかなぁ?
 ・コンプレスは肩胛骨から!
スタンダード
 ・外回り、内回りの二重円
 ・脚の力を抜いて自分のウェイトを運ぶ

早めに行って念入りにストレッチの後、アップを兼ねて基礎エクササイズ。
ルンバウォーク、クカラチャ。
 ・肩胛骨と肘を意識するが、まだまだぎこちない。
8種のシャッセ。
 ・4&1の開閉をしっかり意識。
開いたポーズと閉じたポーズ、ボタフォゴ、ボルタ、サンバウォーク。
 ・床を引き寄せてからヒップを持ち上げて、肩胛骨をコンプレス
 ・開いたときは進行方向、閉じたときは逆のボディを後にしっかり絞る
基礎エクササイズの動作をルーティンと結びつけてから、2人で練習開始。

ルンバウォーク
 ・とにかく絞りまくる
クカラチャ、タイムステップ、前後のチェック
 ・同様にとにかく絞りまくる
8種のシャッセ
 ・ボディを止めない
 ・脚を閉じるときに両腿を締める

曲に合わせてサンバを踊るが、ピボットで空中分解・・・
 ・曲のテンポにボディが付いていけず雑
 ↑これでは意味がないので、カウントで練習
 ・軸がぶれないようにしっかり作ってから回転
 ・音をはっきりと見せる
 ↑動きにメリハリ
各パート毎にゆっくりと確認&反復エクササイズ
パートとパートを繋げていく

続いてルンバ
 ・最初の2小節の動きに齟齬有り???
 ↑次のレッスンで見ていただこう!
 ・なかなかレッスンのようには行かず、曲に合わせてみるとすっかり元に戻ってしまう???
こればっかり1時間以上やってしまった。

小休憩の後スタンダード。
曲に合わせてタンゴ1曲とスロー2曲続けて踊る。

どうも脚の力が抜けず・・・カウントで力を抜いて踊る練習
パ「hiroさんの右手が・・・」
 ・フラフラしているらしい
 ↑意識を途切れさせずにしっかりキープして踊るぞー!

曲に合わせてワルツ、タンゴ、スローの3種目計6曲を続けて踊る
途中からボディが無くなって重くなる
h「疲れましたか?」
パ「少し・・・」

もう少しやりたかったけど、スタンダード1時間弱で終わり。
来年は3種目、後半出来たら4種目の競技会に出たいので、技術の向上と合わせて、体力の向上も図りたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-07-21 23:13 | 練習
<< 2008.7.1 in 富士学院 2008.6.26 サンバ編(... >>